デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


鉄血の3弾(TK3弾)

TK3-037Mタイプガンナー
ステータスHP 2900アタック 3800スピード 2000
必殺技リベイク・ブラスター5800コスト7MSアビリティ装甲
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器実弾必殺武器実弾パイロット昭弘・アルトランド
昭弘・アルトランド(2期)(TKR1弾〜)
備考鉄の花火で焼き上げられた新たなグシオンはMで登場。
ステータス合計値は8700。同弾CPクタンと並んで他機体より高く、B弾前期P相当の高性能機となった。
同アビリティを持つ前弾Mの改修前と比較すると、アタックとHPを入れ替えてスピードを伸ばしたといった感じ。装甲持ちとしては高めの火力が目に付くが、スピードも標準程度はあるので用途に合わせて伸ばすステータスは変更しよう。また、砂漠適正が上がった事により、地形+1パーツをセットしたスロットに配備すれば砂漠の地形アクシデントを回避することによって高い防御力を維持することもできる(これはパーフェクト・ガンダムアプサラスIIで確立した運用法である)。
本弾M昭弘を乗せれば装甲を活かしやすい攻防整った仕上がりとなる。
勿論、例外バースト持ちの前弾Cもディフェバのため、装甲をメインに受けるならこれをチョイスするのも悪くない。
TK3-070CPタイプディフェンダー
ステータスHP 2500アタック 3000スピード 3000
必殺技リベイク・ブラスター5300コスト6MSアビリティ闘気
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器実弾パイロット昭弘・アルトランド
昭弘・アルトランド(2期)(TKR1弾〜)
ボーナスGオーダー:「ヒューマンデブリの願い」が選択可能になる
(消費Gパワー2・ラウンド3のみランダムで仲間1体の必殺技を100%増加させる)
備考CPは闘気で登場。グレイズ改に続く鉄華団の闘気持ちMS。
ステータス合計値は8500。あちらと比べるとステータスはバランス良く整い、地形適性でも優れているので使いやすい一枚となるだろう。この地形適正はドラゴンガンダムと同じなので、使い方はドラゴンガンダムのCP1と同じ使い方が可能となっている。
専用パイロットの本弾M昭弘はこちらに乗せてもバランスの良いステータスとなる。高めのアタックを犠牲にする事になってしまうが鉄血1弾CP昭弘を乗せてCPグレイズ改のように必殺技メインで攻めるのも悪くはないかもしれない。
それ以外のパイロットならいつもの面子(クリ確スキル持ちスピバ・アタバあたり)をのせれば無難な活躍が期待できそうだが、こちらは改装前から引き継いだ防御重視型の成長タイプに注意したい。
エドモントン近郊の最終決戦は一人で戦っていたため、最終決戦編のミッションで出すならこれがオススメといえる。
専用Gオーダーは強力だが博打要素が強い。使う場合は誰にかかっても十分な火力の出る小隊構成を。
証言者は08小隊に登場するジオンの小隊長トップ。部下の手綱をしっかり握ってないとそれが部隊壊滅に繋がる事を身をもって教えた悲劇の部隊長さんである。

鉄血の4弾(TK4弾)

TK4-039Rタイプガンナー
ステータスHP 2600アタック 2000スピード 2800
必殺技リベイク・ブラスター4400コスト5MSアビリティ超狙撃
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器実弾必殺武器実弾パイロット昭弘・アルトランド
昭弘・アルトランド(2期)(TKR1弾〜)
備考ブラスターR落ちで続投。
ガンナー型テンプレ配分のためアタックが低く、それを補うための高アタックパイロットを乗せるか能力操作系スキルを持ったパイロットを乗せるなどしてあくの強さを出してやりたいところ。
同系統の超狙撃持ちは鉄1弾PシュヴァルベMがいるが成長傾向や得意な地形が異なるので使い分けこそ可能で、重力下での優秀な地形適性はレアリティの差を戦術などで覆すことも不可能ではないし何より「耐える」事に関してはこちらの方が分がある(向こうは低HPなので被弾=撃墜になりやすい為)。
また、本機も実弾属性の超狙撃持ちである。

鉄血の5弾(TK5弾)

TK5-067CPタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2800スピード 3000
必殺技リベイク・ブラスター5300コスト6MSアビリティ鉄壁
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器実弾パイロット昭弘・アルトランド
昭弘・アルトランド(2期)(TKR1弾〜)
ボーナス昭弘・アルトランドを搭乗させると必殺技+1000。
2期は適用されず、通常の専用補正が入る。
鉄血小隊コンビネーションキャンペーン適用可能
備考再び緑CPで再登場。
ステータス合計値は8400。久々の高レア鉄壁であり、Z4弾CP黒獅子B7弾CPシュピーゲルBG3弾Mアッガイなどが競合相手になるか。こちらは弾相応に性能が上がっているものの、CPボーナスや得意地形の違いなどもあるためそれぞれ一長一短だろう。
証言者はティエリア・アーデ
彼の指摘も尤もだが、図体のデカくふとましい機体からスラッとしたスマートな機体に変貌した点での人選と思われる。

DELTA WARS 01(DW1弾)

DW1-042Cタイプディフェンダー
ステータスHP 3700アタック 2000スピード 1600
必殺技リベイク・ブラスター4500コスト4MSアビリティ先制
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器実弾パイロット昭弘・アルトランド
昭弘・アルトランド(2期)
ヴァリアブル効果-
ACE効果ラウンド2のみ仲間全員の受けるダメージ-500。
備考3年ぶりに登場。ブラスターC落ち。
下記ブースターパック以来の先制だが、タイプが違うので使い分け可能。まだ判明していないので不明だが、EX覚醒:阿頼耶識だとスピード増加はなくなるが、バーストが全解放とスピードバーストも追加になり、バーストバトルによる先制封印が避けられないので組ませられないだろう。

鉄血のオルフェンズ ブースターパック

TP-005プロモタイプガンナー
ステータスHP 2500アタック 2400スピード 2600
必殺技リベイク・ブラスター4900コスト6MSアビリティ先制
適性宇宙○地上◎水中×森林◎砂漠○
通常武器実弾必殺武器実弾パイロット昭弘・アルトランド
昭弘・アルトランド(2期)
備考ブースターパックにも収録。
ステータス合計値は7500。ほぼ全能力同数値の機体で先制持ちのため、アビリティが生かし難くなっている。さらに阿頼耶識を搭載している為、覚醒でスピードを上げるとさらに生かし難くなる。
イラストは鉄4弾Rの流用。

機体解説


※1/144はグシオンとは別売りだが、1/100はグシオンとのコンパチ仕様
 (1/100はフレームのみ共用。通常グシオンの両足&背面装甲とリベイクの背部装甲&スラスターも別パーツ
 1/144用グシオンリベイク・ハルバードは別売りで下記のMSオプションセット3&ギャラルホルンモビルワーカーに付属

登場作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
開発系統フレーム(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ガンダム系・鉄華団系
格闘武器グシオン・アックス
※攻撃時には頭部カバーが開く。
 また、攻撃前に全機体通しても珍しいことに走る
打撃
射撃武器ロングレンジライフル
※設定上はグレイズ専用ライフル(ロング)からの流用装備だが銃身が長く、
 照準用スコープが付いている点が異なる。
 通常攻撃時は連射する。(下位技での表記は「ライフル」)
実弾
ディフェンダー通常武器:格闘武器
フレームMS鉄華繚乱1弾
鉄血の3弾から6弾まではフレームシステムのフルモデルチェンジで登場
特記事項阿頼耶識対応機体(鉄血の5弾〜)
頭部は通常は照準モードで閉じた状態。
稼動前は鉄血公式の情報開示の都合上、直前(2016/1/25)まで名称が明かされなかった。
この為、1/100グシオンのリベイクへの換装ギミックも頑なに伏せられていた。
ガンダムトライエイジ史上、2機目の謎の機体。1機目はコレ

鉄華団のMS。
ブルワーズから鹵獲したガンダム・グシオン
タービンズが主体となって改修したMS。
他のガンダム・フレーム機と同様、グシオンにもガンダム・フレームが内蔵されており
各部装甲を外したことで人型のシルエットが現れる。
フレーム構造が共通であるガンダム・フレーム機であったためガンダム・バルバトスの予備パーツを移植、
グシオンの重装甲は両足装甲→背部左右のスラスターに、
背面装甲→リアスカート(手持ちのシールドとしても使用可)などに活かされることになった。
軽量化の結果、稼動時間も大きく延長されている。
なお、リベイクとは再焼成の意。

ガンダム・フレームの持つ汎用性は軽量化で取り戻されるとともに、近接・支援双方への対応が強化。
頭部カメラは射撃形態への変形が可能であり、
流星号と同様にマン・ロディのものを流用した阿頼耶識(アラヤシキ)システムとの連携によって
肉眼ではとらえきれない長射程への対応が可能。
背部のスラスターにはグレイズの予備パーツを使ったと思われる隠し腕が内蔵されている。

ちなみに1/144の本キットのフレームや外装は同スケールのバルバトスやグシオンと似た箇所が多いが、
流用パーツは無い全て新規である。
外装はバックパック・胸・前&左右の腰・脹脛・つま先であればバルバトスと交換可能。
(肩・腕・太股・後ろの腰は不可)
隠し腕はグレイズのものと同じで本機では作りが簡略化されているが、
接続軸は同じなので同スケールのグレイズ各種から移植も可能である。
グレイズ・アインならグレイズの両腕のフレーム部分が丸々余るので丁度良い)

武装はグレイズのライフルのバレルを延長したロングレンジライフル(上記の機能を最大限に生かした得物)と柄が伸縮するハルバート。
ミレニアム島での戦いではバルバトスが使っていた滑腔砲を両脇に抱えて2丁持ちを披露した。

ドルトコロニー近辺でのギャラルホルン特務部隊との交戦時の際にバルバトスを救援すべく
タービンズ母艦「ハンマーヘッド」より出撃し、キマリスの攻撃をその重装甲の盾で往なす活躍を見せた。

その後も流星号ともども鉄華団の脇を固めるMSとして活躍した。
エドモントン近郊での戦いでは都市部での最終決戦その付近での戦いがクローズアップされ本機の戦いの明確な描写が無いが
単機で多数のグレイズを屠ったようで中破した本機の足元には夥しい数の残骸が転がっていた。

エドモントン近郊の戦いの後、バルバトスが新しい姿になったように
リベイクも新たな姿となった。

ガンダムビルドダイバーズに本機は当然ながら出ないが(版権上の関係)、ダイバーネーム・コーイチが使う、本機を思わせる色と武装をしたガルバルディβをベースにしたカスタムガンプラ・ガルバルディリベイクが登場する。

上位演出技:リベイク・ブラスター
フェイスオープンしての頭部アップから目が発光したのち、
シールドを構えつつ狙撃モードに頭部を変形させ、
必殺の弾丸(単発)を相手の頭部に叩きこむ。

レッドコメット・オリジンブラック・カタラクト同様セリフのイメージ的にも実用的(ガンナーに限る)にもB2弾PロックオンBG2弾Pアイーダがぴったり。

また、5周年記念の感謝祭での声優ステージでは鉄血5弾CPがゲーム中に必殺技を使用する際に昭弘の中の人である内匠氏の生CP専用必殺台詞+アツいシャウトが披露された。
その有り様はスーパーロボット風味であり、本編とは異なる姿を披露してくれた。

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です