デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-075SECタイプガンナー
ステータスHP 4200アタック 4200スピード 1000
必殺技オーバー・ザ・メビウス[EX]6300コスト7MSアビリティ逆襲+1
適性宇宙★地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットシャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(ORIGIN)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)(TKR3弾〜)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)(VS1弾〜)
備考CCA特集のB5弾では閃ハサにダブルSECを譲ってしまったため、Hi−ν単体P収録で対となるライバル機が不在なのがずっと続いてしまったが、鉄血1弾にてようやく参戦。ステータス合計値は9400。
同時にHi−νも再P化し、現行作品である鉄血のオルフェンズを他所に元祖・最終対決再び…である。本弾のP以上は元祖(1st・逆シャア)と最新作品(鉄血)で枠が真っ二つに割れているが、新シリーズ開始記念という事なのだろうか。
また稼働前開示では、公式ツイッターではエレベーターに置かれる形でちら見せされたのも記憶に新しい。
また何気にB3弾開設以来初となるガンダム系以外のSECでもある。流石は永遠のライバルといったところか。また、本機体がSECとして登場した事により、主だったシャア専用機体はPレア以上での収録を果たした。(2弾Pジオング、4弾P百式、5弾Pズゴック、6弾Pサザビー、Z1弾Pゲルググ、本弾PザクII(オリジン版)、本カード(パオングやディガンマはMSV及びIF機体なので除く)。オリジンを別枠としてみる場合は通常のシャアザクのみPになっていないが…)
性能としては見たまんまの逆襲受け機体で成長傾向が防御力重視型なのでディフェンスバースト、及びダメージ軽減スキル持ちパイロットを乗せるのが基本選択肢になる(主にネットマッチングモードで使用する場合)。
ミッションであれば、相手の火力を見切ってB2弾PロックオンBG2弾PアイーダB1弾Pアスランなどで高火力化してみたりするのもよいだろう。ミッションでもNWMでも烈破と違ってダメージを受けていれば先攻でも発動出来る為、ダメージ軽減スキル持ちのスピードバーストを乗せてやるのもよいが、バーストバトルBG5弾Pクリムの存在から昨今ではややお勧めしにくい。とはいえ常用する組み合わせでもないので、たまに混ぜる程度であれば相手の意表をつく事もできるだろう(基礎スピードが低いので階級やパートナーLvが低い人はスピードが補強しやすい宇宙などで狙ってみよう)。

鉄華繚乱4弾(TKR4弾)

TKR4-091RE:SECタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 3800スピード 3900
必殺技オーバー・ザ・メビウス[EX]6500コスト7MSアビリティ戦迅+1
適性宇宙★地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットシャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(ORIGIN)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)(VS1弾〜)
備考繚乱2弾でのライバルのアニバーサリーレア化に負けじと非ガンダム系SECの開祖が再登場(後輩もCで登場)。ステータス合計値は9700。
性能としては、最高クラスの性能を誇る戦迅持ちだが、同アビリティを持ちステ配分もほぼ被る前弾Pルプスレクスとは、基礎ステ面だと必殺コストが7である点(あっちは8)程度位しか優位な部分が無い(スピードは宇宙適正が★だが件のレクスと宇宙でかち合った場合200しか差が無いのでほぼ無いに等しい)のが難点。とはいえ、メジャーなハロビー(必殺コスト−2のパーツ)+ゴッドマスターのBA(1RにGパワー+5)のコンボで開幕必殺出来るというだけでも大きな利点となるはず。
その他、成長タイプが防御重視型なので、戦迅のアタックダウンの恩恵が高く他の枠でアタックダウンを重ねがけするなどする事で、より生き残りやすくなるのはあちらにない利点といえる。あわせて系統Lvが上がればより実感しやすくなるが、確実にダメージを与えてくる烈破や逆襲などの固定ダメージ付与アビリティや、鉄2弾Mミナ様などの固定ダメージ付与スキルには注意したい。これらが散見される場ではGオーダー「共闘の誓い」で直接ダメージマイナスを施してフォローするなどしたい。
パイロット候補としては、専用パイロットのシャアだと、様々なバージョンが存在するが、高レアだけ見るとHPが極端に低いスピバだったり、スピード補正が低いディフェバやアタバだったりと、このカードとの相性(主に戦迅との相性)がよいものがあまり無く、搭乗はお勧め出来なくなっている。それでもシャアを乗せたいなら、無印6弾MのCCAバージョン、Z1弾Pの一年戦争時の姿、BG3弾SECか鉄1弾MのORIGIN版繚乱3弾M開戦前オリジンシャア、そしてVS1弾Pのギレンの野望版キャスバル総帥あたりか。
他パイロットだと、HP補正が高く必殺発動で永続スピード2倍の鉄4弾PEWヒイロや先攻時にダメージを50%に軽減するというスキルを持つ同弾Mカミーユあたりが候補になるか。よりステダウンを施せるB3弾PデュオB5弾Mクェスなども候補に入るかもしれない。火力を求めるならB4弾Mレイジ鉄2弾M白リディなどの先攻クリ確持ちや、VS2弾Pヒイロなどの先攻追加ダメージ持ち、BG6弾CPライル繚乱1弾Rイオクのアタックアップ、そしてガンナー鉄板のB2弾PロックオンBG2弾Pアイーダでもいいだろう。

OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-097ANNIV.タイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 3700スピード 2200
必殺技オーバー・ザ・メビウス[EX]5600コスト5
MSアビリティ装甲
ファンネル
ファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙★地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームシャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(ORIGIN)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)
ACE効果-
備考「逆襲のシャア」公開30周年記念のミニ特集弾により、アニバーサリーに選出。OA2弾1枚目である。ステータス合計値は8600。
アニバーサリー特権のWアビリティは装甲とファンネル。鉄華繚乱2弾ANNIV.Hi−νと似た構成となった。あちらは共鳴アタックバーストとアタックバーストとだけ組めるが、こちらは相手のスピードバーストを封印しない限りスピードバーストとは組めない。スピードバースト封印手段は増えてきてはいるものの、大事なラウンド1に限れば、P(BG5弾Pクリム)とM(鉄華繚乱4弾Mザザ)のみという、稼動前の時点では難点があったが、OA2弾でラウンド1のみの封印ビルドアクションが登場したため、該当ビルドアクションをセットしたビルドMSを僚機に置くことで、安心して使えるようになった。
装甲は、本機が防御力重視型というのもあり、ACE効果こそ汎用のものだが、ACEバトルルールでACEに任命すれば、大いに役立ってくれるだろう。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
開発系統ネオ・ジオン(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ジオン系・赤い機体・シャア専用MS
格闘武器ビーム・トマホーク打撃
射撃武器メガビーム・ライフルビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ファンネルバーニアバインダーに装備したファンネルビーム
ビルドMSTK1弾(決闘ミッション「粛清の光」にて設計図を獲得して勝利すれば開発可能)
後に同じ内容でストーリーモードに収録された。
特記事項

新生ネオ・ジオンの総帥専用MS
Hi−νガンダムが作中内のνガンダムを担当しているように
本機は作中内のサザビーの役回りを引き受けている。
名前の由来は同名の鳥の名(サヨナキドリとも言われている。)から来ている。
(機体をやや傾けた状態(REの箱絵みたいな構図)で見ると、ファンネルバインダーが翼を広げたように見える)

機体は往年のシャアの乗機と同様赤を基調とした赤系統で塗装され、
フロントスカートアーマーにはサザビー同様本名のキャスバル・(レム)・ダイクン(もしくは通り名としてのシャア・ダイクン)の
イニシャルのCDをト音記号風にアレンジしたマーキングが入っている。

サザビーと比べると武装面では見劣りするものがあり
手持ちのメガビームライフル、ビームサーベル(手持ち)、+ビームサーベル
そしてバーニアバインダーに装備されたファンネルだけである。
※数少ない登場作品、「第二次スーパーロボット大戦α」やガンダムエースで連載中の
漫画版「ベルトーチカ・チルドレン」ではサザビーと同じく腹部にメガ粒子砲を装備している。
(原作の小説版では装備されていない)
また、さらにRE1/100ではシールド裏にミサイルが装備されている(原作では無い)。
また、胸部に機関砲らしきものが見てとれる(先攻を取った時のバストアップだとわかりやすい)。

しかしながら、人型とかけ離れた異形のシルエットとは裏腹に総帥専用機の名に恥じぬスペックで
アムロ・レイνガンダムと激闘を繰り広げた。
(尤も、ナイチンゲールはサザビーのポジなので活躍するのは予定調和なのだが)

余談だが最初は本機とは別な永野護(リンク先は氏の代表作)がデザインしたシャア専用機が使用される予定だったが、永野氏がデザインから下りた為、使用される事はなかった。
その後ナハトガルという名前でこのデザインされた機体が公開される事になった。

余談だがMSとしてはかなり大型の部類であり、横幅に限れば(主に肩…と誤認されがちなバインダーの張り出し部分のせいで)あの袖付きのでっかいバインダーを4枚装備した「4枚羽」よりも大きいとされる。ゲーム作品でも対戦アクションゲーム「ガンダムEXTREAM VS MAXI BOOST」では「ナイチンゲール最大の弱点はその大きすぎる被弾判定」と呼ばれるほど。そして本ゲームでもそのサイズは再現、配備画面では隣のMSにバインダーが隠され、さらにトライブレイズ発動時などは僚機が見切れてしまう。

SD騎士ガンダムの世界であるSDガンダム外伝 ジークジオン編では
サザビーと折衷したファントムサザビーのモチーフの片割れとして登場。
3種の神器の残りの2つ(霞の鎧・力の盾)を破壊するという圧倒的な強さを発揮するものの、それらを合成し錬成した鎧をまとった新形態・「バーサルナイトガンダム」に敗れ去った。
第2章と第4章のミッシングリンク(時系列的には第3章と並行)を埋める扱いで出演している。


三国伝ではすべての元凶として暗躍していた司馬懿(しばい)のモチーフとして登場。
通常はサザビーだが、強化変形することでナイチンゲールをあしらった形状になる。

ガンダムビルドダイバーズには、本機のSDが第19話のナデシコアスロンで、第3チェックポイントのトントン相撲で選べるガンプラとして登場。
アヤメが手にし、百鬼のローズのノイエ・ジールを相手に、ほぼ不戦勝となる。

上位演出技・オーバー・ザ・メビウス[EX]
モノアイが光った後、ファンネルを一斉射出。敵を攻撃後回収しながら
隠し腕&サーベルを発振(ここでゲージ止め発生)。敵を上から切り裂き、
メガ・ビームライフルの接射で〆る。
トドメ演出は無し。

攻撃の順序はサザビーのものと変わらないが、
最後の一撃がライフルになっているため属性がビームに変更されている事が異なる。

Hi−νガンダムと同様に技名に[EX]を冠しているのが特徴。

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です