《編集者募集中》Web小説・書籍・アニメなど様々な「オーバーロード」の情報をまとめています。考察や情報交換にお役立てください。

概要

人間のみならずエルフ・ドワーフやゴブリンをはじめとするなどの亜人・異形種などが闊歩するゲームの中に出てくるようなファンタジー世界でDMMO-RPG「ユグドラシル」の機能が一部使うことができる。
現実世界とは真逆の環境汚染されていない本来の美しい世界であり、そんな宝石箱のような世界にモモンガはとても感動した。
亜人や異形種などの存在から人間は劣等種族であり生活圏はさほど広域に広がっていない。そのため、多数の未知が存在し、既知はとても少ない。
人間国家は「リ・エスティーゼ王国」「バハルス帝国」「スレイン法国」の三大国家が存在し王国と帝国は毎年のように争っているなど国家間のつながりはさほど強くない。
モモンガによると、文明レベルは魔法の存在により現代とは異なった進化をし、一部は中世だが一部では近代にも及ぶなど、その異様さがわかる。
そんな世界で生活している者たちは「ユグドラシル」でのレベルに換算するととても低く、英雄や化け物と呼ばれるものでも、約30〜40であり
転移してきたユグドラシル勢100に比べると道端の小石や小動物程度でしかない。
そんなプレイヤーはツアーによると一定周期で転移してくるようだが、詳しい原理は明かされていない。また転移してくる人数もばらばらであり
一度に複数のプレイヤーが転移されたり、ギルドの拠点ごと転移されたりすることもある。
前述したとおりプレイヤーは異世界では強力な存在になることがほとんどである。異世界の常識からは逸脱した魔法等を行使できるためである。
そのため、もしプレイヤーに対抗しようとするならば、同じプレイヤーか同等の存在かもしれない神人、ユグドラシルのアイテム使用者(それも神器や世界級)、現地における最強種族(ドラゴン)などでなければかすり傷を与えることさえ不可能である。
11巻現在、アインズ以外のプレイヤーは登場していないが、他のプレイヤーの存在は作中で示唆されている。(世界級アイテムやギルド武器・冷蔵庫や扇風機などプレイヤーが伝えた知識を基にしたマジックアイテムの存在)
また、「神人」と呼ばれるのはおそらくプレイヤー(六大神)の子孫であり、彼らは隔世遺伝により強力な能力を保持している。

余談ではあるが、現在現地勢で明確なレベルが分かっている最高の存在でフロストドラゴンの「オラサーダルク=ヘイリリアル」の46レベルであり、アインズの上位魔法・物理無効化能力による無効化可能範囲なのでどれだけ転移後の世界において無双状態なのかがわかると思う。*1

このページへのコメント

こちらも誤字報告や修正最後の余談など
なにかありましたら連絡お願いします

Posted by 管理人 2016年11月18日(金) 22:10:48

すいません
リンクしてない文字があったのでリンクさせました。
たぶん編集かぶりの警告出ると思いますけど無視して下さい

Posted by tanaka203 2016年11月18日(金) 22:09:39

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

資料集

魔法・スキル

メンバーのみ編集できます