アインズ・ウール・ゴウン
詳細
タイプギルド
リーダーモモンガ
種族異形種
メンバー41人
創立不明*1 
拠点ナザリック地下大墳墓
所在地グレンデラ沼地
Media
登場作品web、書籍、特典小説
◎イラストはpixiv「オーバーロード ギルド:アインズ・ウール・ゴウンのエンブレム」を作者のstitchar様から許可を得てお借りしております。二次配布、無断使用などは禁止です。

概要

 主人公である、アインズが長を務める組織であり、構成メンバー全員が異形種で、悪のロールプレイを徹して活動していたギルドである。また、大手掲示板サイトでは「DQNギルド」として認識されていた。しかし前身のクラン:ナインズ・オウン・ゴールは異形種プレイヤーをPK(プレイヤーキラー)した者に対してPKK(プレイヤーキラーキラー)を行うことを主とした自警団的な意味合いの強い組織であった。
 当初集った彼らは「最初の9人」と呼ばれ、構成員が増え「ナインズ」の名が相応しく無くなったため、クランを解体しギルド:アインズ・ウール・ゴウンを結成した。

 入団条件は社会人かつ異形種であること。(隠し条件としてギルド構成員の過半数の賛成も必要)*2 異形種があまり好まれていなかったことに加え、ある事件により、入団ストップがかかり構成人数41人という少数となった。ちなみにその内訳は男性38人女性3人である。

 アインズ・ウール・ゴウンのメンバーにキャラメイクされたNPCはほとんど異形種かつ、属性も悪側が多い。この性質や組織の成り立ちと作成意図により、NPC達は自陣営へ強い帰属意識を保っている反面、自らの高い能力も相まって外部及び人間種・亜人種への蔑視感情が色濃い。
 また、最盛期にいた41人のメンバーは転移後の世界においてナザリックに属する者から「至高の四十一人」と呼ばれ、神のように崇められている。
 
 たっち・みーが声を掛けて集まったクラン:ナインズ・オウン・ゴールを母体として、モモンガをギルドマスターとして結成されたギルド。結成時は27名。*3

軍事力

 ユグドラシル全ギルド最高である11個のワールドアイテムを始め、傭兵NPCを含む1500人からなる討伐隊の大多数を撃退した謎の第八階層など、悪のロールプレイとは裏腹に強い戦力や、精神的に攻撃する「ブラックカプセル」等が存在。各ワールドに一つしかない3000レベル級の拠点に近い2750レベル分のNPC作成権限を所持している。(表は下記)

 モモンガなどのロールプレイを重視したキャラも多く在籍しているが、侵入してきた敵PCを撃退できるほどの戦力も保有している。また、ぷにっと萌えを代表とする策士の緻密な考えの上で行動しており、強豪のPKギルドである。代表作に「誰でも楽々PK術」などがある。

 転移後ではレベル平均が格段に下がったことにより、アインズ自身やLV.100NPCを筆頭に、絶対的な強者となった。シャルティアを洗脳された後、強者のおごりが完全と言っていいほど抜け、デスナイトを代表とするアンデッド軍団が結成され結果一層強くなった。
 現在強さが不明な竜王であるツアーや神人の「絶死絶命」や「隊長」が存在するが、とてもではないがアインズ・ウール・ゴウンに負ける要素が見当たらない。

メンバー

至高の四十一人
モモンガたっち・みー弐式炎雷ウィッシュ武人建御雷(ぶじんたけみかづち)エンシェント・ワンフラットフットあまのまひとつウルベルト・アレイン・オードルガーネット源次郎獣王メコン川スーラータンタブラ・スマラグディナチグリス・ユーフラテステンパランスぬーぼー音改(ねあらた)ばりあぶる・たりすまんぶくぶく茶釜ぷにっと萌えブルー・プラネットベルリバーヘロヘロペロロンチーノホワイトブリムやまいこ餡ころもっちもちク・ドゥ・グラース死獣天朱雀(しじゅうてんすざく)るし★ふぁー
階層守護者
アルベドシャルティア・ブラッドフォールンガルガンチュアコキュートスアウラ・ベラ・フィオーラマーレ・ベロ・フィオーレデミウルゴスヴィクティム
領域守護者
パンドラズ・アクターグラント紅蓮オーレオール・オメガ恐怖公餓食狐蟲王ニグレド*6ペストーニャ・S・ワンコ*7、第四階層の領域守護者*8
プレアデス(プレイアデス)
セバス・チャン(プレアデス時のみ)、ユリ・アルファルプスレギナ・ベータナーベラル・ガンマシズ・デルタソリュシャン・イプシロンエントマ・ヴァシリッサ・ゼータオーレオール・オメガ(プレイアデス時のみ)
一般メイド(41名)
フォスフィースシクススリュミエールエトワルインクリメントデクリメントフォアイル、他
五大最悪
恐怖公ニューロニスト・ペインキル餓食狐蟲王チャックモール、他1名(エロ最悪)
その他
第八階層のあれら、、ルベドエクレア・エクレール・エイクレアーティトゥス・アンナエウス・セクンドゥスプルチネッラ、料理長、副料理長、鍛治長、男性使用人、パティシエ、モンデンキント(webのみ*9
その他(外部・召喚)
ハムスケ死の宝珠ツアレピニスン・ポール・ペルリア、アインズ製アンデッド軍団、その他モンスター(シモベ)

関連項目

その他

  • アインズの名前と混同してしまうため、「アインズ・ウール・ゴウンの〜〜」という言い方よりも「ナザリックの〜〜」という言い回しがよく使われる。
  • 属性が悪に偏りすぎているので、ワールド1つを覆い尽くし、カルマ値がマイナスの対象に強大な効果を発揮するワールドアイテム「光輪の善神(アフラマズダー)」が天敵となっている。
  • ちなみにギルドの面々は貧乏性な人間が多く、罠などナザリックのギミックを動かすとお金がかかるので、ユグドラシル時代に単発で来た侵入者はギルドメンバーが直々に出向いて戦っていた。
  • ユグドラシル最後の日に引退していないヘロヘロ以下3名はナザリックを訪れモモンガに会っていた*10。但しヘロヘロ以下3名が来たのは久しぶりで、前回会ったのが思い出せない程の昔であった。
  • ギルド名の由来は:ナインズ・オウン・ゴール→アインズ・ウール・ゴウン
    ナインズは『N』で始まるので終わり字『ん』を始まりの字『あ』である『A』と入れ替える形でアインズ。オウン・ゴールも何とかして使いたいのでアナグラムにし、 OWN GOAL → OOAL GOWN(Oを一つプラス)となった。 *11
  • WEB版感想返しでは2ch晒され度ではトップのギルド、とある。*12

このページへのコメント

桜花聖域の守護者とオーレオール・オメガがダブってますよ〜。

1
Posted by 名無し 2019年11月12日(火) 17:06:45 返信数(1) 返信

そういうことか
ありがとうございます

0
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年11月12日(火) 18:55:17

オーレオール・オメガが居ない……。
オーレオール・オメガは100レベルNPCの筈では?

1
Posted by 名無し 2019年11月03日(日) 00:28:34 返信数(1) 返信

記入漏れですね。
記載しましたありがとうございます

1
Posted by  tanaka203 tanaka203 2019年11月03日(日) 00:46:37

アインズ・ウール・ゴウンはプレイヤーが社会人っていう加入条件があったけど、
現代と違って小学校すら義務教育じゃない世界観での社会人ってのはどんな意味なんだろ。
仕事をしてたら社会人ってことなら、10歳以下の社会人もいそうだけど。

1
Posted by 名無し 2019年05月12日(日) 05:18:29 返信数(3) 返信

完全に想像になりますけど、成年・未成年・正規労働者・非正規労働者などの自分の個人情報をネット上で大まかにでも他人に証明する手段があるんじゃないでしょうか。

社会人ギルドと言う呼び方はオーバーロードを今まさに読み始めたばかりの読者に対して解りやすい用語を選んだだけで、これも想像と言うか出まかせの造語を交えますが、鈴木悟の生きている世界であれば例えばアーコロジーに一定の貢献をしていればアーコロジー外の人間でも「社会維持協力者電子証明書(例え話上の造語です)」とかそう言うものが貰えて、それを有する人間だけが入れるギルドと言う事なのかもしれません。

そして未成年ではアーコロジーから評価を得られるような仕事に就く事が不可能に近い等の理由で、「社会人」とは実質的に我々の生きる現代社会と同じような意味になるんじゃないかなと。

1
Posted by 名無し 2019年05月12日(日) 05:56:42

上で長々と書きましたが要約すると「アーコロジーに労働で貢献している人間」が鈴木悟が生きていた世界での「社会人」なのではと言う話です、未成年の社会人も居るかもしれないですね。

アインズウールゴウンが加入メンバーに対してきっちりと社会人かどうかの裏付けを取っているかは解らないので(特に早期に加入したメンバー)、実は社会人じゃない人間も中には居たり、それどころかアーコロジーから反社会的人物、犯罪者と見なされるような危険人物も混じっているかもしれませんが。

1
Posted by 名無し 2019年05月12日(日) 06:20:10

確かにネットに繋ぐ際、現代よりもっと個人情報がはっきり登録されていると見分けがつきそう。
もしそうだった場合、その情報をどの程度一般公開してるかってのは気になりますね。
ゲームなんかは自己申告でプレイ出来るなら、社会人と偽ってギルド入りした人もいたかも。

1
Posted by 名無し 2019年05月12日(日) 18:28:00

13巻のエーリッヒ擦弦楽団のドッペルゲンガーみたいに役職・名前があるからとはNPCとは限らないのかも。
ハンゾウリーダーに装備あげれたから、男性使用人みたいに独特の装備をしててもNPCである証拠にならないかも。

まぁ、十中八九こいつらはNPCなんですけどね

2
Posted by 名無し 2018年08月22日(水) 23:16:56 返信

モモンガはア(A)インズウールゴウンに最後まで残ったメンバー
辞めた男はナ(N)インズオウンゴールを最初に抜けたメンバー
組織名があ(α)、ん(Ω)で、私はαでありΩである(神はここに存在する)となるので、辞めた男と出会えたら言霊的に面白い

3
Posted by 名無し 2018年08月21日(火) 20:14:28 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

データベース


メンバーのみ編集できます