創造論とインテリジェントデザインをめぐる米国を中心とする論争・情勢など

インテリジェントデザイン概説>デザインの検出

「Genetic-ID社のGMO検出はデザイン推論」ではない。

Genetic ID社の遺伝子試験商品には次のようになものがあり:
  • GMO Detection (遺伝子組み換え食品検出)|Genetic ID can reliably detect ALL commercialized genetically modified organisms. GMO testing is used to detect and quantify the presence of GMOs.
    (Genetic ID社は、すべての商用の遺伝子組み替え食品を確実に検出できる。GMOテストは、GMOの存在を見つけて、定量化するのに用いられる。)
  • Varietal ID Testing (変種ID検査)|Varietal ID testing is used to detect the presence of specific GMO varieties. It is typically used when a food source must meet regulatory requirements for specific GMO's, such as the absence of StarLink or other unapproved varieties.
    (変種ID検査は、特定のGMOの変種を見つけるのに用いられる。食物財材料が、StarLinkやその他の許可されていない変種を含まないことを要求する特定のGMOについて法規制を遵守しているか調べるの使われる。)
  • Animal Feed Testing (動物食物検査):|Animal Feed testing is used to detect the presence of animal-derived materials, such as meat and bone meal, in animal feed or its components, whether species-specific or for a general barnyard screen.
    (動物性食物やその構成物に、肉や肉骨粉のような動物性の材料存在を検出するのに使われる。)

これらのうちGenetic ID Testing」には
  • PCR (Polymerase Chain Reaction)
  • Qualitative PCR Screening
  • Triple-Check Semi-Quantitative PCR
  • Protein-based Tests
が含まれる。

このGenetic ID社によるGMO検出について、Dembskiブログのscordova(Salvador Cordova)は、デザイン推論であると書いた:
The corporation known as Genetic-ID (ID as in IDentification, not ID as in Intelligent Design) is able to distinguish a Genetically Modified Organism (GMO) from a "A naturally occurring" organism. At www.genetic-id.com they claim:

Genetic IDとして知られるその会社(IDはIdentificationであって、インテリジェントデザインではない)は、遺伝子組み換え食品を自然の食品と識別できる。Genetic-ID社のWebサイトは次のように主張する:

Genetic ID can reliably detect ALL commercialized genetically modified organisms.
Genetic ID社は、すべての商用の遺伝子組み替え食品を確実に検出できる。


I claim that detecting man-made artifacts (like a GMO) is a valid instance of applying the Explanatory Filter.

私はGMOのような人工品を検出は[Dembskiの]説明フィルタの有効な実例だと主張する。

[ scordova: genetic-id, an instance of design detection? (topic revisited) (2006/05/11 ]

ここで備考をひとつ。Dembskiの説明フィルタとは「自然法則の必然でも偶然でも説明できなくて、意味ありげなものはデザインだ」というもの。

これに対して、Steve Reulandは、CordovaはDembskiの説明フィルタが役に立つと言っているが、その論には誤りがあると主張した:

First of all, this is not what the people at Genetic-ID are doing at all. They are not deciding that a sequence of an organism's DNA is "designed" by figuring that it was just too improbable to have come about by chance or by some law-like process. What they are doing instead is taking the known hallmarks of a GMO and testing for their presence. They explain this on their website:

そもそも、これ[Dembskiの説明フィルタ]はGenetic-ID社がやっていることでは全くない。彼らは、偶然か何らかの自然法則によるとするなら、ほとんどありないことを示して、ある生物のDNAのシーケンスが"デザインされた"と検出しているわけではない。そうではなくて、彼らがやっているのは、既知のGMO品質証明が存在するかどうかを検査である。それはWebサイト上の次のように書かれている:

PCR [polymerase chain reaction] is the gold standard for GMO testing. GMO tests based on PCR are used worldwide to verify contracts and regulatory compliance.

PCR[ポリメラーゼ連鎖反応]はGMO検査の基本的な標準である。PCRに基づくGMO検査は、契約および規制を遵守しているかを調べるために世界中で使われている。

....

They look for a short stretch of DNA known to correspond to that of a GMO. In other words, they look for those specific DNA sequences that were inserted into the genome of the GMO by the biotech company that made them. They aren't trying to detect "design" in some abstract sense, they're looking for a specific sequence with a known origin.

彼らは GMOのものに対応する知られているDNAの短い部分をさがす。言い換えるなら、彼らはバイオテク会社が創りGMOのゲノムに挿入した特定のDNAシーケンスをさがす。彼らは、抽象的な意味で"デザイン"を検出しようとしていているのではなく、作成者がわかっている特定のシーケンスをさがしている。

[ Steve Reuland: How to Detect the Designs of those Nasty Persecutor (2006/05/11) ]

つまり、Dembskiの説明フィルタとは全く関係がない。

さらに墓穴を掘っていることになっている。Steve Reulandは次のように指摘する:
According to Dembski, there are no organisms that aren't designed, so applying the EF would simply tell us the same thing over and over again, regardless of what organisms it was applied to. And we wouldn't know if the design was caused by human beings or by God, because the EF is inherently incapable of making that distinction. So if Genetic-ID took Dembski's ideas seriously, their job would be impossible.

Dembski によれば、デザインされていない生物はないので、説明フィルタを使えば、どんな生物に使っても同じ答えが出る[デザインされた]。そして、デザインが人間によるものか神によるものか識別できないだろう。というのは説明フィルタはその識別には使えないからだ。なので、Genetic-ID社がDembski の考えをまじめに受け取れば、彼らの仕事は不可能ということになる。

デザイナーを特定できないというのがインテリジェントデザイン理論なので、バイオ会社かデザイナー神かの識別は不可能。説明フィルだで人間によるデザインが検出できるなら、自然界にはインテリジェントデザイナーのデザインは存在しない。

ということで、インテリジェントデザインのscordovaは自爆攻撃をしかけたもよう。








コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます