デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

ドモン・カッシュレイン・ミカムラレイン・ミカムラ(生体ユニット)とは別パイロット扱いで同時出撃可能。

鉄血の6弾(TK6弾)

TK6-054P
ステータスHP+700アタック+1500スピード+2200
バーストアタックレイィーンッ!!ドモォーンッ!バーストLv3
パイロットアビリティ明鏡止水HPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル盟友との結束
二人の誓い
ラウンド1のみ仲間全員のアタックを20%増加させる。
必殺技で攻撃すると、クリティカル発生【毎回】
背景鉄6弾Pゴッド
備考レインがトライエイジに参戦してから三年余り、遂に登場したドモンとレインの最終回仕様。
ステータス合計値は4400。鉄1弾Pミカからラウンド2のステータスダウンを外して必殺クリティカルにした(ステータスもほぼ同じ)攻撃的な性能であり、初出のZ1弾Mドモンの欠点である打たれ弱さをスピード強化により(攻撃を最大の防御にして)克服、さらにスキル・覚醒を追加しレアリティ昇格を果たした完全上位互換・・・もといアップデート版である(四年前のカードなので流石に仕方ないが、向こうが勝る点はHPとアタックが100高いことと、兄さんとの絆カウンター及びゴッドマスターに専用補正が入るぐらい)。
まさにトライエイジの基本的運用(ラウンド1に通常攻撃→ラウンド2以降は獲得したGパワーで必殺技を打って仕掛ける)に則ったカードと言える。
人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて地獄に落ちろ!」(本ゲームでは専用勝利セリフとして使用)とでも言わんばかりに、とかく攻撃面に全力を注いでいる構成であり、覚醒するとスピード補正も+3200になるという速攻型アタックバースト・・・アタバ必殺クリ確としては最速のプロモシモンを超えるという鉄華繚乱弾引き継ぎ時点での最速のアタバクリ確という性能を持っていた。現在は繚乱2弾Pガロティファ、繚乱5弾Pソルセレと毛色が違うが運用法が被る2組のパイロット達がいるので、状況に応じて使い分けたい。とりわけ初手全体アタック+20%という他2組にはない全体火力支援で差別化出来るだろう。
反面、そのしわ寄せで打たれ弱さもなかなかの物なので、一部の高難度ミッションや対人戦では反撃・不沈系アビリティ持ちの機体に乗せたり、相手の火力操作やアビリティ封印といった工夫が必要となるだろう。階級が低かったり、パートナーをHP補正の低いキャラにしている場合は覚醒が利用しにくかったりするので、そういう場合は覚醒は無理に狙わず、スピードの高い機体で先攻を取って撃破し、相手の反撃を受けない事を前提とした運用(閃烈以外の先攻系アビリティの基本用法)を心がけよう。
また、男性と女性両方の扱いを受けるので性別反応型Gオーダーはどれも影響を受けてしまう事も注意したい。とはいえ、メジャーである「夏の恐怖体験」あたりのバースト封印は必殺技確定クリティカルスキルを使えばある程度は火力減衰を抑える事が出来るし、封印される事で逆にディフェバとのバーストバトルが起こらないという点が利用できる場面もあるので、実はそれほど重大なデメリットではないが、バースト分の火力が減るのは事実なので油断はしないように。
おすすめの機体は、やはり専用のB6弾Pゴッドガンダム。速烈や闘気との相性はステータス、スキル共に抜群で安定したダメージを稼げる。その一方で、連撃との相性は悪くはないが、アタック上昇がラウンド1のみで必殺クリティカルの効果が無駄になるのであまりお勧めはしない。因みに今弾のゴッドとの相性は中々。フルドライブ不発でも高いスピードで先手を取れるし、発動してしまえばスキルと併用して一撃で倒すこともよくある。ただし、必殺クリ確とはいえ変身持ちのゴッド(B6弾CP1・2、B7弾M、ビルドMS通常版緑)やシャイニング(Z4弾P、B6弾CP1)はバーストを挟まないことから、機体Lvによってはクリ確が乗るとはいえ変身だけでは打ちもらす事も考えられるので注意。また、階級・パートナーLvが低い場合はスピードと火力を確保したい場合、スピバ必殺クリ確のB7弾Cの方が分があるのでそちらに譲ろう。
他にも同弾CPのANNIV.ストフリもラウンド1はアタック上昇との兼ね合いでファンネルでの先攻奪取を狙い、Gパワーの溜まったラウンド2は不沈復活からの必殺クリも見込めるので良いだろう。
後に似通った配分ステータスかつ同じアタックバーストで、EX覚醒持ちの下記DW2弾Mが登場したが、スキルと覚醒の条件、ACE効果の有無の違いで使い分けは可能だろう。

VS IGNITION 05(VS5弾)

VS5-052P
ステータスHP+2800アタック+1300スピード+1000
バーストディフェンス私もう離れない! 離しはしないっ・・・バーストLv3
パイロットアビリティ明鏡止水HPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル確かめ合う愛
紡ぎし絆
必殺技で攻撃すると、ずっと必殺技2倍。【1回限り】
ラウンド1のみ仲間全員の防御力を超アップさせる。
背景特殊
備考Gガンダム特集弾により、2度目のPで登場。ステータス合計値は5100。
性能としてはHPの高いディフェンスバーストと使いやすいところに、スキルがラウンド1のみの防御力超強化(迅速な対応と同じもの)と必殺技発動時、必殺技を永続で2倍にするダブルスキルを持ち、「耐えて強烈な必殺で反撃」という流れをしやすいのがウリ。
このドモン&レインも、同時出撃不可能の単一パイロットで3種のバーストがPでそろうパイロットの2人目にリーチがかかるパイロットとなった(残りはスピードバースト)。2枚のPはバーストが違う・ステ補正が正反対という事もあり、幻惑効果は全く無いので注意。
対になる同弾Pゴッドはステ配分の長所同士が合致しながらスキルを活かせる奮迅持ちだが、奮迅発動時にスキルは発動しない事が確認されており、奮迅にスキルを乗せたい場合は一度素で必殺を撃つ必要があるが、当然そこをイグニッションで狙い撃ちされる可能性は捨てきれない為、同時に他の僚機も必殺を撃って選択を迫るなど、戦術面からサポートをかけたい。
それ以外のゴッドだと、やはりステータスがかみ合うBG1弾CPの逆襲持ちが1番良いだろう。発動率という点で劣るが、繚乱1弾Cの不沈持ち、不屈+フルドライブ持ちの繚乱5弾ANNIV.も悪くない。シャイニングは武闘か変身が多いので、武闘不発や変身の威力強化に使える。決戦で基礎数値上昇や先制もあるので選択肢としてはありだろうか。決戦の場合は、スキルが【1回限り】なので必殺技を使うタイミングを考えたい。
VS5弾内だとCヴァサーゴの烈破が1番か。実質【1回限り】のフルドライブのRライトニングfbもありだろう。ヴァサーゴ、ライトニングfbは必殺コストが5なので、開幕必殺が狙いやすい物となるが、必殺反撃のイグニッションには気をつけたい。

DELTA WARS 02(DW2弾)

DW2-051M
ステータスHP+700アタック+1900スピード+2300
バーストアタックお前が好きだっ!!お前が欲しいっ!!バーストLv3
パイロットアビリティEX覚醒:明鏡止水GパワーゲージMAXの状態でパネルに出し覚醒。
全バースト解放
スキルシャッフル同盟の心
大地を潤す乙女
味方にガンダム系MSがいると、ずっとアタック+2000。
ラウンド1にGパワー+3。
EXパイロットスキル告げられた想い必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する。【1回限り】
ACE効果ラウンド1からずっとアタック、スピードが10%増加する。
備考M落ちで1年4ヶ月ぶりに登場。ステータス合計値は4900。
鉄6弾以来となるアタックバーストでの登場で、ステータスもスピードにとがった配分と鉄6弾Pと似通った配分となっている。スキルは僚機ガンダム系指定でのアタック強化とラウンド1Gパワーゲイン。前者はACE効果のアタック・スピード10%強化で更に強化可能だが、当然撃墜されると効果は消滅してしまうため、撃墜されないように立ち回りたい。後者は開幕必殺やEX覚醒のための条件確保に役立つだろう。
乗せる機体だと同弾Pシャイニングは先制でこちら側のスピードが高くあまりかみ合っていないので、ラウンド1はアシストに回した方が無難。乗り換え後のゴッドは突覇持ちで相性はそれなり。それ以外だと、スピードが高めなので、速烈・突撃・闘気・突覇・縛撃が候補となるが、EX覚醒した際にスピードバーストも解放され、スピードバーストバトルによる縛撃封印が避けられない恐れがあるため、覚醒は考えたい。
EXパイロットスキルは必殺壁スキル。こちら側のHPが700と低めなので、保険程度として運用した方が無難。

キャラクター解説

登場作品機動武闘伝Gガンダム
関智一(ドモン)
天野由梨(レイン)
年齢共に20歳
階級共になし
別バージョンパイロットドモン・カッシュ(同時出撃可能)
レイン・ミカムラ(同時出撃可能)
レイン・ミカムラ(生体ユニット)(同時出撃可能)
専用機ゴッドガンダム
シャイニングガンダム(VS弾〜)
証言
特記事項パイロット名及びセリフのカラーはドモンはレッド、レインはピンク表記。
6弾Cガルシア6弾Rジュドー6弾Rプルのスキルが発動したことから、
男性と女性両方の扱いを受ける

ドモン・カッシュレイン・ミカムラの最終回での特殊仕様(カードイラスト上では)。
ドモンの一世一代の愛の告白で自我を取り戻したレインとドモンが再会した所を再現している。
公式4コマではドレスと言っているが、アレはドモンのマントであり、実のところレインはマント1枚ということになる。
という事は、その下は・・・

どうしてそうなったのかは、こちらを参照。

バーストカットインとキャラクターアイコンでは、互いにファイティングスーツを着た状態で描かれているが、
こちらはシャイニングガンダムに乗っていた頃(13話)に謎の黒いガンダムに襲われ、2人の力でそれを追い払った時のものである。
参戦当時はシャイニングに専用機補正は入っていなかったが、VS弾(VS3弾で確認)でいつの間にかシャイニングへの専用補正が入るようになった。


ビルドダイバーズの最終回でリクユッキーが歌っていた「香港観光歌」はもともとこの二人の持ち歌である。

Menu

メニュー(7/22更新・DW02)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW02カードリスト
DW02IGN
DW02CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です