デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

刹那・F・セイエイの、「ガンダム00」1st Seasonにおける姿。
2nd以降の刹那とは同時出撃可能
専用機は共通のものを使用する。


BUILD MS2弾(B2弾)

B2-0581st Season版R
ステータスHP+800アタック+1800スピード+600
バーストスピード見つけたぞ、世界の歪みを!バーストLv3
スキル歪みを断つ者先攻を取ると、追加ダメージ+1000【毎回】
背景B2弾Pエクシア
備考00本格参戦、今弾CP等で後継機もある昨今に1st版の姿で、M(2nd)・P(劇場版)と成長していく流れを考えたのか低レア一枚参戦。
ステータス合計値は3200。実際には、Z2弾P刹那よりスピードが落ちただけで例外バーストレベル3と能力は立派な高レアであり、無印1弾C以来の久々のスピードバーストなのでこれでLv3バーストが3種揃った形となる。
スキルは前弾Rフリットに続き低レア版の追加ダメージスキルであり、アタック補正の高さもあってこちらの方が使いやすいかもしれない。但し覚醒は相変わらずないのと、フリットと同補正で若干低めのスピード補正には注意。速烈・突撃を使う場合はしっかり機体を選びたい。そういう点では同弾のPよりCPエクシアの方が相性はよいか。
当時はエクシア・ダブルオー共にトランザムもちで中スピードのカードが多く、活躍させにくかったが、12弾後のBG6弾でPダブルオーライザー、SECガンダムエクシアリペア、次の鉄血1弾では双撃持ちのMダブルオーライザー、更に10弾後の繚乱5弾では急襲持ちのRE:SECクアンタフルセイバー、更にVS3弾ではTVシリーズにおける最後の搭乗機・エクシアリペア記…と、強力な専用機体が登場しており、対人では兎も角、ミッションで活躍させる程度なら全く困らなくなっている。とはいえ、高レアばかりなので揃えるのには相応の出費を要する為、プレイに重点を置いて出費を抑えたい場合はビルドMSも頼ろう。お勧めは突撃を持ち、BG1弾CPを使えば一発作成が可能なエクシア【G】版か。もしくはVS3弾コンプリートモード全クリアで獲得できるCOMPリペア記気箸い手もある。
BG6弾では沙慈・クロスロードとのタッグPが出ているが、刹那単体が使いたいという場合にはこちらにお呼びがかかる事もあるだろう。作中の年代が噛み合わないのは脳内補正で。闘気持ちであるエクシアリペアに一番ぴったりなのは彼だったりする。
アムロやフリットと同じく、未来の自分(2ndシーズンor劇場版)と同時出撃が可能。後弾では前述の沙慈と合体版が登場、フリットアセムシャアタツヤのようにパイロットが3人とも刹那・・・「壮絶!トリプル刹那」という事態も引き起こせるように。やるなら本カードと、BG6弾P刹那&沙慈に加えて、劇場版枠がZ2弾P刹那しかなかったが、VS3弾にてやっと劇場版準拠のカード、刹那&ティエリアが登場。刹沙慈を今までZ2弾Pが陣取っていた2nd版刹那の単体版枠に割く事も可能になった。

BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-0591st Season版
(設定ミスにより?)ゲーム内での台詞は2nd版の物が使用される
キャラアイコンは通常通り1st版の物を使用
C
ステータスHP+800アタック+800スピード+1000
バーストディフェンスあんたの神は何所にいる!?バーストLv1
スキルイオリアの言葉ラウンド1にGパワー+2
背景BG1弾CPエクシア
備考1st刹那、2枚目はラウンド1Gパワーゲイン。
能力は3弾C刹那(2nd版)のほぼ上位版(ただしバーストはディフェンスに変わっている)、本弾からはGオーダーも増えたので低レアながら活躍の機会はあるだろう。
背景の同弾CPエクシアは無双持ちだがHPが非常に低いところをこのカードのディフェバで補う…という形なのだろうが、HP補正が800と低い事から補いきれない事が予測されるのであまり乗せる事が推奨出来ないのが辛いところ。エクシアに乗せるなら繚乱1弾Cの烈破持ちか、ビルドMS8弾のトランザム持ちのようなHP補正が高い機体がいいだろう。
イラストやスキルにバースト台詞、裏面の年齢は1st準拠だが、ゲームで使用した際の台詞と証言者は何故か2nd仕様である(ちなみに証言者はカタロンの戦争孤児。彼女達を見た刹那の反応について語っている)。証言内容は成長した刹那がかつての自分を思い起こすという見方をすれば1stでも問題ないのだが、台詞に関しては制作側の設定ミスだと思われる(編集者は他の1st版を持っていないため、台詞の統合等の可能性を確認出来ませんでした)。排出から22弾経過したOA1弾現在、未だに修正されていない。尤も、2nd版の台詞も1stからの引用が多いのでそこまで違和感が無かったりする。
バーストのセリフは1st13話でアリー・アル・サーシェスに対して言ったセリフ。本編では「教える義理は無いな」と返されたが、漫画版だと「元教え子の義理だ」と語ってくれるシーンがある。

DELTA WARS 01(DW1弾)

DW1-0561st Season版P
ステータスHP+1200アタック+2200スピード+2500
バーストスピード貴様のその歪み、この俺が断ち切る!!バーストLv3
スキルガンダムとなる少年ラウンドが進むたびにずっと相手全員のアタック、必殺技を30%減少させる。【毎回】
ACE効果ラウンド2のみ相手全員のディフェンスバーストを封じる。
備考今回は1st刹那としては初のPで4年7ヶ月ぶりに登場。ステータス合計値は5900。
これで、TV版のガンダム作品の主人公は全員Pで登場を一応果たした(ガロードの単体がまだなので、一応としています)。
スピードの高いステータスで、スピードバーストなので使いやすいカードとなっている。
スキルは相手のステータス減少だが、「ラウンドが進むたび〜」なので、ラウンド1のみ別の手段を用意しよう。また、相手の打破の発動トリガーにもなりかねず、ラウンド2以降は封印手段が存在しないのでやはり注意して使おう。そういう意味では、解滅が僚機にあると安心か(ラウンド2は打破の発動を許すことになるが、ラウンド3に上昇効果を1回分だけ打ち消すことが出来る)。
専用機はスピードバーストと合うアビリティ持ちの専用機は排出カード、ビルドMS問わずそろっているので、手持ちのカード、開発済みのビルドMSと組ませたいが、排出カードは高レアが圧倒的に多いのが欠点。唯一の低レアはBG6弾Cダブルオーライザー。それ以外も、反撃系対策の急襲をメインにしたほうがいいか。HPは低いというほどでもないが、返り討ちに遭い撃破されやすいという点がある。同弾Pエクシアは突覇だが、乗り換え後のエクシアリペアは解滅となっているので、ある程度のアビリティレベルがあるなら、ラウンド2に乗り換えてラウンド3で解滅発動を狙うことが出来、上記の事を1人で出来るようになる。
ACE効果はラウンド2のみのディフェンスバースト封印とビルドMSのゴッドガンダム(EX)のビルドアクションと同じもの。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダム00 1st Season
宮野真守
年齢16歳
別バージョンパイロット刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ(ELSバージョン)
刹那・F・セイエイ&沙慈・クロスロード
刹那・F・セイエイ&ティエリア・アーデ
※何れも同時出撃可能
専用機ガンダムエクシア
ガンダムエクシアリペア
ガンダムエクシアリペアII
ダブルオーガンダム
ダブルオーライザー
ダブルオークアンタ
ダブルオークアンタ フルセイバー
ELSクアンタ
証言
特記事項とあるSECカードの証言者も務めている。
「機動戦士ガンダム00」の主人公。
私設武装組織「ソレスタルビーイング」に所属、ガンダムエクシアのガンダムマイスター。
視聴者やファンからの愛称は刹っちゃん(せっちゃん)。
「刹那・F・セイエイ」という名は素性を隠すための偽名で、更にそれを隠す為にカマル・マジリフとも名乗っている。
後にソラン・イブラヒムという本名が明らかになる。

中東クルジス共和国出身で、幼い頃アリー・アル・サーシェスに誘拐され、そこでゲリラ兵としての教育、洗脳を受け、反政府ゲリラ組織「KPSA」の少年兵となって戦っていた。
そんなとき、窮地に陥ったところを0ガンダムに助けられた過去を持っている。
(ちなみに0ガンダムに搭乗していたマイスターはリボンズである)

ガンダムマイスターになって武力介入を行う際は、
戦争根絶を体現する存在であるガンダムを単なるMS以上の存在と感じている。
(その際には「俺はガンダムになれない」や「この力が、ガンダムだ!」などの言葉を残している。)
後、彼のガンダム発言は「スーパーロボット大戦」シリーズでも健在で、特に彼女とのガンダム会話は必聴モノである。

愛機であるエクシアが示すようにMS戦闘では接近戦を得意としていたが、
荒熊中佐等歴戦の勇士に対し、操縦技術・戦術面で後れを取ることも多かった。
(だがその得意の接近戦でほとんどの敵MAを切り裂いたり両断したりして倒していたことから一部のファンからMAキラーMA解体職人と呼ばれた)
さらに投擲も得意でガンダムスローネツヴァイのGNファングをGNダガーとGNブレイドの投擲で破壊したりしている。
途中、ユニオンの経済特区・日本に潜伏しており、その時に住んでいたマンションの隣人が後に共闘することになる沙慈・クロスロードであった。
国連軍のGN−X投入で次第に劣勢になりながらも自分のガンダム像を貫き通し、
国連軍を操っていたアレハンドロ・コーナーアルヴァトーレを撃破。
その後、突如現れたグラハム・エーカーとのGNフラッグ一騎打ちの果てに相討ちになり、ボロボロになった愛機と共に表舞台から一旦姿を消す。
スペシャルエディションでは生還し、放浪する刹那の姿が描かれた。

以後は2nd刹那のページで

本ゲームでは成長後の2nd版(刹っさん)が多く(OA弾当時でP2枚とM(+SEC付帯M)・CPと高レアリティコンプだが、ディフェバに偏り気味なうえにRが少ない)、
こちらはDW1弾Pが登場するまで高レアは1枚もなく、総カードはたった2枚だった。

2018年5月5日にNHK BSプレミアムで放送された「全ガンダム大投票40th」にて、当人はキャラクター部門の第9位で、劇場版を含めた総合では第6位だった。
その番組では、1stと2ndがTV版として1つの作品にまとめられ、劇場版が別作品扱いだった。これは、1期と2期に分かれていた鉄血のオルフェンズ、TV版と劇場版に分かれている初代とZ、OVA版と劇場版に分かれている第08MS小隊に0083も該当している。

「ガンダムビルドダイバーズ」では、
このバージョンの刹那はアバターであっても全く登場しないが、
第2話でヤシロ・モモカミカミ・リクヒダカ・ユキオを探して施設(THE GUNDAM BASE)に入った際、迷い込んだアパレルショップに、このバージョンの刹那の私服のマフラー付き上着が飾られていた。

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です