葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政党
党名うぐぅ民主党
党名(英)Ugu Democratic Party
略称うぐ民党・うぐ民・UDP
政治的思想・立場民主主義、保守主義

 葉鍵政界で公芽衣党と共に、長らく与党を担っていた政党。

結党


 CLANNAD地区完成後に噴出した全年齢問題や第2次月厨侵攻を巡る、当時の与党・葉鍵連合の対応への不満と、葉鍵連合自身の内部対立の中、葉鍵連合から鍵系党員が徐々に離反し、その支持を受ける鍵系議員も離党した。これがうぐぅ民主党結党の原動力となる。
 離党した鍵系議員は、葉鍵連合に変わる新しい与党を作るべく動き始めた。これに呼応する形で葉鍵連合から、労組寄りの姿勢を取っていた執行部に反発していた葉系右派議員が離党して新党結成運動に合流し、葉鍵連合は分裂した。さらに、新党結成運動には、葉鍵連合から離党した議員を中心に、葉鍵連合に協力していた旧帝国会議派穏健派、さらには杏さん党分裂事件杏さん党から分裂した古河派も加わり、鍵族久弥系の月宮あゆを総裁としてうぐぅ民主党が結成されたのである。
 
 葉鍵連合の保守系支持層をほぼそのまま引き継ぎ、さらに鍵系左派も取り込んだうぐぅ民主党は次の総選挙で第1党の座に就いた。そして古河渚を通じて第3党である公芽衣党と連立を組んで月宮内閣が発足したのである。
 
 
 だが、結党当初からうぐ民党は深刻な内部対立を抱えていた。
 葉鍵連合の保守系支持層をほぼそのまま引き継いだものの、葉側と鍵側ではそもそも保守派のスタンスに違いがあった。葉側の保守派はエロゲ大陸からの独立を支持しつつも、葉自身が長年のうちに培ったエロ路線を伝統として進展させつつラジオ化・CS化を通じて非エロを共存させることを唱え、一方鍵側の保守派はKanon以来の漸進的な非エロ化路線を自らの伝統とし、さらに脱エロを進めることを唱えたのである。
 これに、二次元表現そのものの規制を唱える古河派が絡み、葉側にもラジオ化・CS化などをさらに積極的に推し進めて脱エロ化を図ろうとする「新保守」勢力が存在し、複雑な派閥構造を呈することになった。結果、葉鍵連合同様に「寄り合い所帯」の体質の色濃い出発となった。

月宮政権


 このように内部に問題を抱えながらも、月宮内閣は新政策に着手。葉鍵国自衛隊を整備して鍵島の一部を占領していた月厨を一掃した。さらに、葉鍵国成立当初からの約束であった新首都建設に着手し、場所を葉島・鍵島・戦略島の昼間にある小島とその周辺とし、国内バランスを取った。一方で、「超先生」を葉鍵統合の象徴と定め、葉族への配慮を見せた。
 他にも、自治権が曖昧であった各地区を「作品県」として明確な統治権を与える事とした。
 このように帝国時代からの大幅な制度改革を断行したことで月宮政権は、第二共和制と呼ばれるに至った。
 
 そして、新首都「葉鍵特別市」の完成に伴い、月宮政権はエロゲ大陸からの完全独立を宣言し、葉鍵国は名実共に独立国となったのである。
 
 このように葉鍵国の基礎を整えたともいえる月宮政権だが、伊吹風子は葉鍵特別市が葉鍵海峡の環境汚染を引き起こしたと批判しており、また、「現在のうぐ民党」自身も含む各政党がこの時代の社会保障削減・労働法改革が格差社会を招いたことや、葉鍵特別市に留まらず、葉鍵国各地で過剰な開発により、自然破壊と税金浪費、いびつな開発による地方経済の混乱などを招いたことを批判しているように、少なからぬ問題点が指摘されているのも事実である。

月宮総裁辞任後


 上述の通り、月宮政権は公芽衣党と連立を組んでいたが、これを嫌い二次元の完全自由化を掲げる長岡志保ら、葉系議員が月宮おろしを始め、月宮あゆはついに総裁を辞任するに至った。そして、その後単独政権を掲げる長岡新総裁が選出されたことで連立解消の動きに向かった。

 が、その単独政権指向が見事に裏目に出て2008年葉鍵政界総選挙では3議席と大惨敗を喫し、野党転落が濃厚となった。また、長岡総裁自身も落選した。しかし、古河渚ら二次元規制派が全員落選し影響力を失ったことにより、結果として他政党との政策の差が小さくなった。さらに、主導権が自由主義改革推進を掲げる篠塚弥生と大連立を掲げる月宮あゆに交替したことで、実質的に新与党連合による連立政権への参加に方針転換した。そのため首班指名選挙においても新与党連合が推す一ノ瀬ことみに投票し、一ノ瀬内閣において閣僚は出せなかったものの与党の座に留まった。

 とは言え、選挙での惨敗を受け、里村茜国崎往人ら多くの党員が離党し新党を結成し、うぐ民党の勢力は大幅に減退した。さらに、当選した議員も篠塚弥生は葉鍵自由同盟と、月宮あゆは白チーズ派と、神北小毬リトバス県超野党連合との一体化が進み、党組織は形骸化しつつある。

 2010年葉鍵政界総選挙でも盛り返せず、再び3議席に留まった。またこの総選挙にてあろうことか葉鍵政界にて長期政権を担ってきた月宮あゆが落選してしまった。(実質的なメインヒロインではないものの、ヒロインの並び順では第1位に位置している)神北小毬も落選し、代わって御影すばるマルチが当選し、議員団は葉保守派・鳩派のみで占められることとなった。
 その後、その月宮あゆが「真の保守右派政党を結成する」と宣言し、うぐ民を離党し、うぐぅみんなの党?という新政党を結成する。当初は和解に向けた動きも見られたが、オカル党革命が発生すると、一ノ瀬内閣の与党であったうぐ民党もその標的となり、和解交渉どころではない事態となった。一方うぐぅみんなの党は白チーズ派や他のミニ政党と交流を深め、オカル党公芽衣党からミニ政党による連立政権樹立の計画が浮上すると、うぐぅみんなの党もこの計画に加わるようになった。そして甘党(月宮あゆは甘味主義を共有する関係にあり、一時はあゆの甘党移籍の噂も流れるほどだった)の美坂栞代表を首班に持ち上げる計画が固まっていく。

 うぐぅみんなの党が公芽衣党の影響の強いミニ政党連立政権樹立計画に参画したことで、公芽衣党と敵対してきた葉保守派・鳩派からなるうぐ民党議員団はうぐぅみんなの党に対する反発を一層強めた。だが、一般党員の間では公芽衣党との闘争に囚われ、うぐ民の顔とも言うべき月宮あゆを切り捨てるような議員団の動きへの不満が爆発。この状況に目を付けた公芽衣党オカル党はうぐ民党議員団に美坂栞政権への協力を要求。もはや一ミニ政党に転落したうぐ民党にこれに抵抗する力はなく、頼みの綱の葉鍵自由同盟も自衛に手一杯でうぐ民党議員団を助ける余裕もなく、一般党員からの突き上げもあって、議員団は是非もなく美坂栞政権の支持を決める。

 こうして2010年6月13日の議長・首班指名選挙では伊吹風子を議長に、美坂栞を首相に指名した。この結果、2票差で伊吹風子議長・美坂栞首相が誕生することになった*1*2


うぐぅ民主党公式ブログ(現在閉鎖)
http://ameblo.jp/uguminsyu/

党代表:

党幹部

党総裁:長岡志保
幹事長:月宮あゆ
総務会長:神北小毬
政務会長:ハクオロ

党所属議員

(2008年〜2010年)
篠塚弥生(WA)
月宮あゆ(Kanon)
神北小毬(鍵ブロック区)

(2010年〜201X年)
篠塚弥生(WA)
マルチ(TH)
御影すばる(こみっくパーティー)

党公認候補

鍵ブロック
 Kanon選挙区
  月宮あゆ(→うぐぅみんなの党?)、ピロ?(→ポテ党?)(うぐぅ民・key保守派)
 AIR選挙区
  神奈(key保守派)(key保守派)
 CLANNAD選挙区
  古河渚古河早苗?古河秋生岡崎朋也(共にkey新興派)
 智代アフター選挙区
  三島とも?(→児党)(key新興派)

 リトルバスターズ選挙区
  神北小毬(→甘党)、ドルジ(→ポテ党?)(key新興派・神北グループ)

 鍵連合区(Planetarian、Key特別区)
  倉橋里美?(key新興派)
  

 鍵ブロック区(単独)


戦略ブロック

 MOON.区
  巳間晴香?(→葉鍵維新の会?)、名倉由依(月派)
 ONE区
  里村茜(→甘党)、柚木詩子ONE県知事に就任(共に永遠派)

 戦略ブロック区(単独)
  巳間良祐(共に月派)

雫選挙区
 藍原瑞穂?(leaf保守派)

痕選挙区
 柏木初音(leaf保守派)


ホワルバ選挙区
 河島はるか?(→満腹実現党)(leaf保守派)

Routes区(2人として)
 湯浅皐月(→武党国家社会主義葉鍵十字党)、湯浅文月(→武党→うぐ民復党)(共にleaf新興派)

こみっくパーティー区
 猪名川由宇御影すばる(共にleaf保守派) 

うたわれるもの区
 ウルトリィ?ハクオロ(leaf新興派)

 
ToHeart区
 長岡志保マルチ辛島美音子(共にleaf鳩派)

ToHeart2区
 ルーシー・マリア・ミソラ(→オカル党)、草壁優季?向坂雄二(共にleaf鳩派)

葉連合区(DR2ナイト雀鬼、Filsnown、まじアン,TtoT、鎖、フルアニ、天いな)
 高倉みどり(leaf保守派)、須磨寺雪緒(leaf新興派)


葉ブロック区(単独)
 吉岡チエ?(共にleaf鳩派)、エルルゥ( leaf新興派) 、香月ちはや(leaf新興派)、リムリス(leaf新興派)

うぐぅ民主党派閥

【鍵保守派系】
鍵月永遠派(旧タクティス系派閥)里村茜、柚木詩子、巳間晴香、名倉由依、巳間良祐
鍵保守派(kanon、AIR系)月宮あゆ、神奈、国崎往人

古くから葉鍵政治を牛耳り、一時は月宮氏を中心に一大勢力を保っていたが、新興勢力の台頭により一時期の勢いはなくなった。月永遠派と保守派の間にも次第に溝ができ、それが月宮氏の総裁辞任に結びついたとも言われている。
しかし旧来のシナリオ重視派にはまだ根強い人気を誇っている。
また鍵保守派系は眠主などとの連立政権構想をもっている

【鍵新興派】
鍵古河派(クラナド系)古河渚、古河秋生、古河早苗、岡崎朋也
鍵神北派(リトバス系)神北小毬、ドルジ
鍵新興派(プラネ智アフ系)倉橋里美、三島とも

いわゆる鍵新興勢力。アニメ化等などで勢力を拡大している。
この中で古河派は強硬な二次元規制派。公芽衣党との繋がりもあったためかなりの批判を受け葉鍵政治では勢力をやや落としている。
神北派はリトバス新作の勢いもあり、党三役ポストを獲得するなど勢力増大中。新興派の二人はやや地味だが
新作リライトの力を受けて表舞台に出られるか?

【葉鳩派系】
葉鳩派(長岡志保、マルチ、辛島美音子)
葉鳩2派(ルーシー・マリア・ミソラ、草壁優季、向坂雄二、吉岡チエ)

葉鍵政治の中でも特出した人気を持つ単独派閥。両作品の間には数年の空白があり支持者の間には交流が薄いところもあるが逆に幅広い年齢層に支持される事になり、党内でも一番の力を持っている。
政策的には二次元開放を大々的に謳っている。同人よりも商業活動に力を入れている。
連立構想には批判的で、あくまでも単独による政権維持を狙っている。

【葉保守派】
(藍原瑞穂、柏木初音、高倉みどり、河島はるか、猪名川由宇、御影すばる)
leafの誰彼以前に所属メンバーによる派閥。一部では過去厨扱いされてる感があるものの初期支持者には未だに根強い。またホワルバ効果で盛り上がりも予想されている。
政策的にはこみパ勢が所属する事もあり鳩派と並ぶ二次元開放派。また所属ヒロインのタイプが他派に比べると千差万別という点で様々な嗜好者からの支持も集めやすい…かも?

【葉新興派】
(エルルゥ、ウルトリィ、ハクオロ、須磨寺雪緒、香月ちはや、リムリス、湯浅皐月、湯浅文月)
うたわれ以降所属のメンバーの派閥。ラジオ化、CS化特にPS3化に挑戦するなど葉政治の中でも枠に囚われず新しい形の政治に色々着目している。自民で言えば小泉路線に近い?
以外にも鍵派支持者の中にも応援している人が多いらしい。また他派閥をサポートするという面でも優れている。



           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます