デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

ハサウェイ・ノアの、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」における姿。
同一人物のハサウェイと同時出撃可能であり専用機補正も同じである。
但し、こちらではB5弾ミッション「聖域の守護者」の特別指令には対応しない(現在、「SP」のみ)
備考欄にてこのカードの略称が「ハサ」となっていましたが、管理人さんの意向によりこの略称は使用しないことになりました。


BUILD MS5弾(B5弾)

B5-082M
ステータスHP+500アタック+2200スピード+800
バーストアタック人の犯した過ちは、マフティーが粛清する!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル正義のための戦いディフェンダータイプのMSに搭乗すると、攻撃時にクリティカル発生【毎回】
背景B5弾SECΞ
備考SECであるクスィーのパイロットにしてハサウェイ・ノアの成長した姿がMで参戦。
ステータス合計値は3500。前弾SEC付帯Mであったリョウ・ルーツに比べるとステータス合計値は通常Mと同等クラスであるが、スキルはB2弾PロックオンBG2弾Pアイーダのディフェンダー版の上覚醒持ち。同時に、ガンナーに比べ若干弱い印象のあったディフェンダー指定では初の強力スキルでもある。覚醒持ちのクリティカル毎回スキルという事もあり、ハイスコア・対戦どちらにも幅広く使えるのが最大の魅力といえるだろう。各種ランキング(双方)や第3回全国大会でも頻出。
ステータスとしてはアタック特化。Pロックオンからスピードが-200されているだけではあるものの、それが明暗を分けることもままある。より不意の被弾に注意。耐えきれば覚醒で加速しバランスも良くなるだろう。その点では今回の機体の中では専用機のSECΞガンダムすら釣り合いが悪い(次の鉄6弾のRE:SECに至っては搭乗させるとスキルが死ぬ)ため、機体の選定に気を使いたい所。
一例としてビルドMSのジェガンならディフェンダーに切り替えた場合のアビリティが不沈、さらに専用機とクリティカル重視型も相まって不沈受けをメインとした戦術が使いやすいか。スピードを毎ラウンドCPボーナスで補えるB2弾CPエクシアおよびデュナメスという選択肢もあるがなんといってもクリ重視型のスサノオとの相性も絶妙だろう。撃たれ弱さをHPでカバーし、毎ラウンド強化されるアタックと強力無比。(ただし壁スキル持ちだけは勘弁な)・・・スピードはアビリティで補うため目を瞑ろう。P・MのフォートレスZ1弾MAGE−FXBG4弾Mスタウイだとハイパーアビリティをフル活用でき、AGE−3シリーズとFXはHP補正の低さや防御力、火力といったパラメータをAGEシステムの上乗せ分で補強できる。ディフェンダーは配分の関係上足の遅い(もしくは先制)機体が多めなので自分の資産に合わせた運用は必須。先制持ち(先制狩り機)で行くなら、B3弾MアルティメスZ2弾Pジ・OB2弾CPスサノオBG2弾MガンダムXあたりが適任か。不沈受けだと同じくスピードを犠牲にしておりクリティカル重視型のガンダムX魔王とその原型機が鉄板となり、アビリティボーナスならビグ・ザム等も使える。
チャレンジミッション等のハイスコア上位ランカーは緑連撃のビルドMSの通常開発版B8弾Mの両フリーダムが鉄板だった(過去系)がBG6弾よりBG6弾PケルディムそのビルドMS版が恒常化し、公式4コマ59話でも愛機扱いされている始末。しかし、VS1弾Mクリスの登場と共に、入手した人からそちらに切り替え、こちらの採用が減り始めている。
また、鉄5弾からは総合値ではるかに上回るアタバガンダム系指定クリ確が登場し、彼よりもスピードが遅いのでガンダム系先制狩り機に乗せて戦うというアイデンティティの一つを奪われる形となった。しかし、先のスサノオの様な非ガンダム系なら変わらぬ火力を発揮してくれる。
現状、先の二枚にアイデンティティが奪われ厳しい立場に陥っているが、非ガンダム系の緑先制・緑逆襲に絞れば活躍の場は見だせそうだ。
それ以外のアビリティではダークマターフェニーチェ等と組ませたりする人もいるし、ミッションによっては上記の通り遅いスピードが災いし、採用しない人もいる。

鉄血の6弾(TK6弾)

TK6-052R
ステータスHP+1700アタック+1000スピード+500
バーストディフェンスすまないが、警告を聞かなかった罰だ!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル精密な破壊行動攻撃時、相手の防御力を大きくダウンさせる。【毎回】
背景鉄6弾RE:SECΞ
備考メカアインに次いで付帯Mパイロットが2枚目となりR落ち。しかし、例外バースト持ちである。
スキルはこのレアリティでは普遍的な「破壊行動」持ち。
単純な性能だと前弾M刹那に劣るが例外バースト持ち+覚醒なので同じような振り分けである鉄4弾Rガエリオの上位互換の趣(キマリスをはじめとする専用機補正を考えない場合として)がある。
専用機補正を取る場合で背景のΞに乗せる場合はコレ1枚しかないだろう。他は、上記B5弾Mと大きく違い、タイプ指定が無いディフェンスバーストで、スピードが300低いことを生かし、逆襲、烈破、先制、迅雷、ファンネル持ちの機体がベストとなるが、地形適正によってはスーパークイックを止めることになるので要注意。

OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-054M
ステータスHP+1300アタック+1000スピード+2300
バーストアタック一気に決めたい。できるかどうか・・・バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキルマフティーの目指す理想攻撃時、ずっと相手のスピード-3000。【毎回】
ACE効果最終ラウンドに追加ダメージ+1500。
備考逆襲のシャアのミニ特集弾に伴い、愛機共々1年10ヶ月ぶりの登場となった。ステータス合計値は4300。
スピードの高いアタックバーストで、スキルは、攻撃時相手のスピードを、相手が撃破されるまで永続で下げるもの。減少値が3000と非常に高いので、このスキルを食らった相手は、次のラウンドからは先攻が取りにくくなるものの、先制、迅雷、烈破持ちには塩を送ることになるので気をつけたい。
専用機のΞは同弾Mは突覇と相性はそこそこ良く使えるが、アタックバーストなので追加ダメージアビリティより、同弾内だと、Mリ・ガズィ、CTV版アルトロン、RザクIII改の速烈、闘気持ちがベストか。

キャラクター解説


登場作品機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
佐々木望
年齢25歳
階級大尉(SDガンダムGジェネレーションF)
別バージョンパイロットハサウェイ・ノア(同時出撃可能)
専用機Ξガンダム
ジェガン
ケルディムガンダム出所
証言
特記事項別バージョンパイロットあり
なお、一部ページのリンクで「ハサ」と表記されているのは
原作小説で彼と特に親しい者たちが彼に使う愛称である。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の主人公。
「逆襲のシャア」から12年後、成長したハサウェイ・ノアの組織内でのネーム。
こちらでの設定は「逆襲のシャア」本編ではなく、小説「ベルトーチカ・チルドレン」仕様(本ゲームのハサウェイも密かにこっち側であり、専用勝利セリフがそれを物語っている)となっており、
クェスは彼の手によって殺害されたことになっている。
(ベルチル版ではベルトーチカはチェーンの役割をしないので
クェスを撃墜してしまう役を背負わされてしまったといえる)
マフティー・ナビーユ・エリンとは「選ばれし預言者の王」という意味でスーダン語、アラブ語、古いアイルランド語からとられており作品のヒロインのギギ・アンダルシア(彼女も物語後半でハサと呼ぶ人物の一人)曰く「ひどいメドレー。名前じゃない」と言っている。

鬱病の治療も兼ねて植物監察官の候補生として地球に降下する前、
シャアの「ただひたすら人類を産んだ地球を滅亡させてはならない。保全すべきだ」という思想を知り、彼に共感。
腐敗した連邦組織に対する施設組織・マフティーの存在を知り、それへの参加を決める。
マフティー・ナビーユ・エリンとして、Ξガンダムに搭乗。
連邦政府高官へのテロ攻撃は、いつしかスペースノイドたちに受け入れられていく存在となる。

宇宙世紀0105年、オーストラリア・アデレードの地球連邦議会では、地球を一部の特権階級が私物化できる法案が可決されようとしていた。
Ξガンダムを駆りそれの阻止に向かうが、
ペーネロペーとの交戦中に、アデレード周辺に設置されていた
ビームバリヤーによって捕獲され襲撃は失敗。
捕獲されたのち、マフティーとして銃殺刑に処され、法案は可決された。
処刑される際に「地球を守る、健やかな精神」を未来の人類が持つことを信じ、その可能性に希望を託した。
その際の散り際は穏やかなものであったという。

地球に降下する際に知己を得たケネス・スレッグ大佐(彼もハサと呼ぶ人物の一人で、処刑前のやり取りは名シーン)の計らいで名もなきテロリストとして彼の手で処刑されたはずだったが、
上司のグッゲンハイム大将が裏切ってハサウェイ・ノアとマスコミにリークされた挙句あろうことかケネス大佐の後任としてやってきたブライト・ノア大佐に処刑執行を行わせた・・・という事実からかなり改竄された形で記録に残ってしまうという何とも後味の悪い結果となってしまった(その記録が原因でしばらくの間、反連邦運動がさらに活性化する事になった)。
ガンダムシリーズに残る屈指のバッドエンドであり、と並んで悲惨な結末を迎えることとなった。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です