デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


0弾

00-032Mタイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 2000スピード 3000
必殺技トランザム・ファングハンター4200コスト7MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットリボンズ・アルマーク
備考0弾最速、無印6弾時点でも全カード有数のスピード3000を誇る快足機。
ステータス合計値は6600。現在はRでも基礎スピード3000は散見される為、突出した利点ではなくなった。適正宇宙◎を所持しているが、スピード3000超えの宇宙◎はライバルが多いので注意。また、高スピードゆえの弱点もある(後述)。
アタックは現在の観点からするとガンナーではそこそこの部類。だが連撃持ちなのでフォローしやすいのがウリだが、発動確率の問題や微妙な必殺燃費から、総合火力はいまいちである。必殺コストは現在だと強化パーツで何とかなるのでそこまで重大な問題でもなくなった。もしくは連撃要員にして必殺を打たないという手もある。
そしてスピードに数値を取られたしわよせでHPは低めで、その微妙な火力と相まって敵を撃破するのに失敗すると途端にこちらが撃墜の恐怖におびえる事に。また、そのスピードの高さが仇になって最近はミッションで名無しの敵が標準装備しているアビリティ・先制のせいで何もできずに撃墜ということもありうる。ちなみに成長タイプは無印弾ではクリティカル効果重視型だったが、Z3弾からは標準タイプにされたのでHPを補えば雑魚程度の攻撃なら一撃撃墜という事も少なくなった。
という事情からパイロットはHP補正の高めなパイロットが無難だが、連撃を生かすのにアタック補正も欲しい…と、強化点に困る難儀な状態に陥りやすい。ではどうするかといえば、どちらもではなく一点に絞った強化をする事で特化させれば活躍もしやすいはずである。HP補正なら無印4弾Pキオ、Z2弾Mバーニィ、B2弾Mサーシェスあたりか。サーシェスは1Rのみだが全体アタック減少スキルで立ち回りやすくしてくれる。かわって連撃を生かすなら無印6弾Pアムロ、Z3弾Pヒイロあたりなら申し分ないアタック補正を得られ、HP補正もそこそこ。特化させるならZ4弾Pバナージ、B2弾Pロックオンか。連撃の威力はかなりのものになるがHP補正は壊滅的。
ちなみに、裏面証言は同弾Pの00と対をなす。
00-033Rタイプガンナー
ステータスHP 1500アタック 1700スピード 2600
必殺技GNバスターライフル3500コスト6MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットリボンズ・アルマーク
備考同弾Mレアの完全下位互換。
とはいえスピードは0弾Mガンキャノンと並ぶほど早いのでまだ先手を取りやすい。必殺コストは現在の面で見るとまったく割に合ってないので、ビルドアクションあたりでのフォローを入れたい所。
00-034Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 1700スピード 1600
必殺技GNビームサーベル3200コスト5MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットリボンズ・アルマーク
備考ディフィンダータイプのリボガン。
低体力・高速度が身上のリボガンとタイプが対を成していないが、原作ラスボス機体補正なのかステータスの数値自体はそれなりにあるのでそこそこ戦える。むしろHPの高さで上記のM・Rより扱いやすいはず。
相変わらず必殺技コストが不相応なので注意。

1弾

01-042Rタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 1800スピード 2200
必殺技トランザム・ファングハンター3400コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙
Z1弾で変更
地上
Z1弾で変更
水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットリボンズ・アルマーク
備考ファングハンターのR落ち。
あれだけ高かったスピードが他の能力に振られて大きく落ちてしまったが、ステのバランスがとれたうえに、必殺技の燃費自体はコスト相応になって、運用のしやすさが上がったので悪い事ばかりでもない。
ちなみにイラストは、00系初のトランザム発動中イラスト。証言は1人V作戦でおなじみ、リボーンズガンダム・オリジンのことを差していると思われる。
1機だけ違っていた地形適性はZ1弾以降ほかのカードと同じものになった。また、カード裏パイロット欄がリボーンズ・アルマークになっている誤植が発生している(修正されず、公式告知等もなし)。

3弾

03-075CPタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2000スピード 2400
必殺技トランザム・ファングハンター3600コスト5
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
備考1弾以来久しぶりの登場で高レアに再登場、しかもCPでの登場となった。
ステータス合計値は7000。2枚とも0弾Mからステ合計が上昇、配分バランスもよく運用しやすいのでこの機会に使ってみるのもいいだろう。
CP1枚目はディフェンダーでの登場。高レアディフェンダーは総じてスピードが低い機体が多いものの、本機の今までのカードの特徴を踏襲しスピード重視でありながら、タイプどおりにHPが高いため唯一の高レアである0弾Mよりもバランスが取れて使いやすいものとなった。この辺は0弾Pダブルオーと似たようなデザインである。現在の観点だと、アタック2000では通常攻撃やトランザムの威力が振るわない可能性があるので、補強は必須か。幸いHP補正が高めなので気兼ねなくアタック補強にパイロットを使えるのは利点である。
必殺技はコスト5で3600と一見微妙な感じもするが、0弾Mと比べると燃費は格段に良くなっている。低燃費で使い勝手がよいカードが多い1弾CP組と比べるのは野暮というものであろう。むしろ、同じディフェンダーCPのライバルと言える1弾CPシナンジュよりも高いスピードとトランザムでの反撃を生かしてヒット&アウェイをメインに考えたい。どうしても必殺威力の低さが気になるなら、必殺ゲイン持ちパイロットでフォローしたい。死闘を演じた敵役のZ2弾P刹那や、ガンダム系なのでZ1弾Cドモンや3弾Mカミーユなども問題なく使用できる。またこのカード自体のHPが高めなのでHP補正が低いパイロットでもフォローが利く。
03-076CPタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2200スピード 2800
必殺技トランザム・ファングハンター3300コスト4
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
備考CP2枚目は先祖帰りしたガンナー。
ステータス合計値は7000。スピードこそ0弾Mに譲るが他の能力が大幅に向上、特に0弾Mの弱点であったHPは昨今のガンナーの平均まで上昇しているため、3弾分の基礎値上昇幅を感じさせてくれる。
その代わり必殺技は大技というよりも小技の超低燃費。専用ならB2弾Cリボンズで専用機補正+確定クリでの威力底上げが役立つか。他パイロットなら無印3弾Pアセム、3弾Mカミーユ、6弾Pアムロあたりでトランザム用のアタックも一緒に補強しておきたい。

4弾

04-041Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 1600スピード 1800
必殺技トランザム・ファングハンター3500コスト5
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
備考ファングハンターがC落ち。今弾のライバルMSはCが多い傾向にある。
トランザムも実装、さらに必殺技はCとは思えない低燃費。0弾のころの高コストが嘘のようである。3弾CPが手に入らなかった人用に。

ジオンの興亡2弾(Z2弾)

Z2-038Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2300アタック 1700スピード 1900
必殺技トランザム・ファングハンター3700コスト5
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
備考クアンタ参戦記念で再排出。4弾Cの完全上位互換であり、トランザムのため、受けに強い。
証言はELS戦で本機がいたら・・・な話。実際戦力差10000対1(小熊調べ)のELSとの戦いにリボーンズガンダムが1、2機参戦しても焼け石に水だろうが・・・・。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-039Cタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2200スピード 2000
必殺技トランザム・ファングハンター3700コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットリボンズ・アルマーク
備考無印初期の代名詞・連撃に戻った。性能に癖はなく初心者にとっては扱いやすいか。

BUILD MS2弾(B2弾)

B2-038Rタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2300スピード 2600
必殺技トランザム・ファングハンター4800コスト7
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
備考トランザム持ちのガンナーで3弾CP2と似たステータス配分となっているが、必殺技が高コスト型になっている点が大きく異なる。一応無印0〜2弾のPレアに見られた燃費なので、そこまで悪いわけではない。むしろ同弾CPよりも扱いやすいはず。
アビリティはトランザムなので、アタック補強を重点的にやっておいた方がトランザムが生きてくるか。証言シリーズ「なぜなに」は本弾ではここ、赤いことと通常の三倍速いはガンダムシリーズではほぼ常識。
B2-073CPタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2400スピード 3800
必殺技トランザム・ファングハンター5700コスト8
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットリボンズ・アルマーク
GNドライヴ疑似太陽炉:毎ラウンドアタック+300
備考CPでの復帰は0弾Mや本弾Mガンダムを思わせる高速ガンナーだがトランザム持ち。
ステータス合計値は8000。もはやリボガンの宿命ともなった低いHPは当然最優先で補強対象になるだろうが、スピードに数値を取られたおかげで昨今のガンナーたちと見比べると貧弱なアタックの方が場合によっては重要な補強対象かもしれないが、擬似GNドライヴは毎ラウンドアタック向上。落とされなければアタックは向上していくためここはHP向上かディフェンスの受け手段が重要かもしれない。ラウンド1を生き残ればラウンド2ではアタックは3000…とリボガンの中では最大のアタック数値になる。
必殺燃費は同CPダブルオーに(バトルタイプ共に)負ける。専用パイロットのリボンズは無印3弾以来久しぶりに排出されるが、すべてCかつアタックバーストが無い。だが本弾Cなら必殺クリティカル確定と専用機補正である程度燃費を向上できるか。BG6弾でM排出され、バランスも良く扱いやすいが、決定打にやや欠ける部分があるか。
そもそものイノベイター・Z2弾P刹那なら、2ラウンド目以降の燃費大幅向上とディフェンスバースト、高いアタック補正と全てにおいてかみ合う。証言者は、カッコイイメカでないと勝てないを信条とするソレスタルビーイングのメガネをかけたメカニック夫婦の夫。
余談だが、カードのイラストは、2nd25話で粒子スモークの中反撃しようとするダブルオーライザーに、迎撃を仕掛けようとする動きそのものに見える。

BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-032Mタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 3600スピード 2600
必殺技トランザム・ファングハンター5000コスト6
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
備考BG弾初登場は無印弾以来のM。
ステータス合計値は8000。初のアタッカー高レアで当然のトランザム持ち。トランザム持ちの宿命ともいえる低いHPはそのままだが、必殺火力と燃費が向上し、無印0弾はもちろん、アタック上昇効果を持つ疑似太陽炉持ちのB2弾のCPよりも使い勝手の良いカードとなっている。
パイロットは低いHPをカバーし尚且つスキルのクリ確で高い火力を約束してくれるB8弾Mキンケドゥがお薦め。
そして本弾特別任務条件の1つ「トランザム発動」を本弾からのGコマンダーが満たすには本カードは必須。ミッションには関係はないが、プレゼントを得るためには過去弾カードを使ったほうが早いかもしれない。
裏面の証言は、あるガンプラ好きの親子の第1日曜の会話。グレちゃったエクシア(証言内表現)の反対があってもイイよねという話。

BUILD G6弾(BG6弾)

BG6-030Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3400アタック 3000スピード 1800
必殺技GNキャノネード・リバーサー5300コスト6
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
備考特集弾に合わせて再度M昇格。1種のみの排出となっている。
ステータス合計値は8200。前々からの告知どおり、新規演出の必殺技を引っさげての昇格となった。技名が元祖(というかイメージソース)最近参加した黄色い大砲担ぎを漂わせつつ、この機体をよく知る人なら既にバレバレではあるだろうが突っ込んではいけないのだろう。
性能としては重量型配分のステータスは系統初のファンネル(GNフィンファング)と相性がよく、定番の壁アムロなどを乗せると無難な活躍が可能になるはず。同じ重量型配分の緑ファンネル持ちのB5弾MνガンダムやB6弾MHi−νガンダムと似たような配分で火力が見劣りするが、耐久面とスピードはそちらよりも優れており火力により特化するのにBG6弾P刹沙慈同弾CPティエリアBG4弾Pシンという手もあるか。バランスよく強化したいのならBG2弾P部長B4弾Pアイラあたりもいいだろう。
証言は自分の名前を搭乗機に付けることについて(リボーンズとリボンズとは綴りが違い、本人は「再生」の意味で名付けたのだが・・・)。後々にそんな機体がいたような・・・。

鉄血の4弾(TK4弾)

TK4-030Cタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 1800スピード 2600
必殺技GNキャノネード・リバーサー4100コスト5
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
備考鉄血弾初登場。と異なり新必殺技のリバーサーC落ち。
ステータス配分は平凡なHPにテンプレ通りのスピード、そして低いアタックという振り分けなのでアタックの高いパイロットを乗せよう。

鉄血の5弾(TK5弾)

TK5-030Cタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 2200スピード 2200
必殺技GNキャノネード・リバーサー4100コスト5MSアビリティ決戦
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットリボンズ・アルマーク
備考B1弾以来となる通常アビリティで登場。そして、決戦がついに低レアで排出された。いつも新アビリティが実装された弾でお試し枠として低レアで排出されたが、前弾は排出はなかった。
イラストは前弾Cと対になっている。
証言は本機の名前リボーンズの本当の意味について。(下記参照)

鉄華繚乱4弾(TKR4弾)

TKR4-087CPタイプガンナー
ステータスHP 2600アタック 3700スピード 2100
必殺技GNキャノネード・リバーサー4700コスト5
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットリボンズ・アルマーク
ボーナス専用パイロットを搭乗させると必殺技の専用補正威力+500の代わりに威力+1000
ドラマチッククエストモード(TKR4弾)で上記の組み合わせで使用すると+2000
専用パイロットを搭乗させると必殺技時キャラカットインが挿入
備考宿命の好敵手CPの中の一枚。ステータス合計値は8400。
鉄華繚乱初登場は青トランザム+5コスリバーサーと鉄4弾Cの完全上位互換となっている。さらにアタックも3つのステータスの中で最も高くなっており、トランザムの火力も十分期待できるものとなっている。
専用パイロットのリボンズは必殺火力の底上げが出来るが、高レアはBG6弾M1枚こっきりであとは全部コモンと本弾新規組を除き層の薄さが問題だが、必殺クリ確のB2弾Cがお薦め。最終ラウンドでありがちな敵隊長機に対する一斉攻撃の時もアシスト時にもスキルが出るので低レアながら優秀。
耐久は2600と低めなので繚乱1弾PウッソやB8弾Mセシリー、鉄2弾Mクワトロのような不発でも保険をかけられるパイロットがお勧め。
裏面の証言者は、対になるダブルオーライザーと同じくハリー・オード

鉄華繚乱5弾(TKR5弾)

TKR5-022Rタイプガンナー
ステータスHP 2500アタック 2300スピード 2700
必殺技GNキャノネード・リバーサー4500コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットリボンズ・アルマーク
備考B1弾以来となる連撃持ちで登場。

VS IGNITION 03(VS3弾)

VS3-016Mタイプガンナー
ステータスHP 3200アタック 4900スピード 1100
必殺技GNキャノネード・リバーサー5600コスト6MSアビリティファンネル
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットリボンズ・アルマーク
備考「機動戦士ガンダム00」10周年特集弾ということでM昇格。ステータス合計値は9200。
高アタックのファンネル持ちで、同弾Mリボンズもアタックが高めなので、組み合わせはなかなか。しかしながら機体・パイロット共にスピードが低いのでファンネルを撃ち切った後で急襲などに狙われやすいので注意。
裏面の証言は、ソレスタルビーイングの構成員が、機体に長距離高精度の射撃機能を組み込んでも良かったじゃないかと言っている。また、この構成員は機体名をリバーシブルガンダムと名づけているが、それらを含めて下記を参照してもらいたい。

DELTA WARS 03(DW3弾)

DW3-028Mタイプガンナー
ステータスHP 4600アタック 2000スピード 3200
必殺技GNキャノネード・リバーサー5500コスト5
Hアビリティトランザムトランザム発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビームパイロットリボンズ・アルマーク
ヴァリアブル効果乗り換え後の機体:0ガンダム
開発系統ソレスタルビーイング
(成長傾向:クリティカル重視型)
機体特殊系統・特殊機能ガンダム系
太陽炉搭載機
タイプガンナー
ステータスHP 4600アタック 3700スピード 1500
必殺技ゼロ・オー6100コスト6MSアビリティ烈破
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットリボンズ・アルマーク
ACE効果-
備考1年10ヶ月ぶり登場は、同弾Pダブルオーライザーと対を成すかのように2nd Seasonでの最終決戦を意識したかのようなヴァリアブル持ち。ステータス合計値は9800。
乗り換え前のリボーンズガンダムはHP・スピードが高めでアタックが一番低いトランザム持ちで、乗り換え後の0ガンダムでは重量型配分の烈破持ちとなる。トランザムと烈破はいずれも受けを重視したアビリティのため、壁持ちやディフェンスバーストなど耐久に優れたパイロットを乗せた方が安定するだろう。EX覚醒持ちパイロットやスピードバーストパイロットを乗せる際は乗り換えた際に後攻に回りにくくなるので組ませない方がよい。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダム00 2nd Season
開発系統アロウズ(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系・太陽炉搭載機
格闘武器GNビームサーベル打撃
射撃武器GNバスターライフルビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
連撃GNバスターライフル
※通常は二発、連撃発動時はもう一発
ビーム
ファンネルGNフィンファングビーム
ビルドMSB6弾
BG6弾のミッション限定で開発可能な新必殺技仕様のG版も存在
証言
特記事項ガンダム形態で白を前面に集中しているからか赤い機体には含まれない
何れにしろガンキャノンが赤として扱われない以上、
こちらも含まれないということなのかもしれない。

イノベイド首魁・リボンズ・アルマークの専用機として作られたMS。
かつてソレスタルビーイング(以下CB)で別々に開発された2機のイノベイド専用機(1(アイ)ガンダムGNキャノン)を一つにまとめて再設計。
(機体名のリボーンズはリボンズ・アルマーク本人の名前から取られたので無く、「再生」という意味で付けられている。そもそも綴りが違うが、イノベイドは基本的に「再生」(リ・ボーン)や「復活」(リバイバル)、「新生」(ア・ニュー)といったキーワードから名付けられているのであながち間違ってはいない)
基礎データにはガンダムエクシアとの共通項が色濃く残っており、
設計データ上は兄弟機といえるが、外見的にはその面影は少ない。
なお、デザインは両機とも海老川兼武氏が担当している。
そのあたりはTV本編で語られる事はなかったが
補填する外伝各種があるのでそちらを参照してほしい。

機体の前後を入れ替えることで、ガンダムモードキャノンモードを切り替え可能。
キャノンモードでは強力なビームによる砲撃を得意とする。
ちなみにこの形態はガンキャノンがモチーフとされる。
(本ゲームでは長らくこの形態は見れなかったが、BG6弾で追加された新上位必殺技でついに見れるようになった。)
元来2種類の機体を1機に統合すると中途半端な性能になってしまうが、ツインドライヴシステムを始めとした技術を上手に纏めている。
しかし、この機体の真意は誰の手も借りず一人で作戦を全うするという設計思想が込められている。
僚機との連携を前提に製作されたとあるガンダムとは正反対と言える(強化版が搭乗者の名前を付けられたもの繋がりで)。

武装は大型のGNビームサーベルGNバスターライフル
シールド・フロント・リアスカートと背中に装備された大小のGNフィンファング
また前述のキャノンモードでのみ使用可能な、高圧電流を流すこともできるエグナーウィップも持つ。
さらにアニュー・リターナーを「インストール」(他のイノベイドの人格を無視して操るという悪魔の仕業)してCBから盗み出したデータから、ツインドライヴシステムとトランザムシステムを搭載。
結果としてダブルオーライザーに匹敵する性能を手にした。

2ndシーズンの終盤、CBとイノベイター(イノベイド)勢力との最終決戦で登場。
セラフィムガンダムをリボーンズキャノンの一撃で撃墜し、
(セラフィムは遠隔操作の無人機だったのでやむなしか)
最終回直前の初登場時がリボーンズキャノン形態だったので当時の視聴者は「金ジムの次はガンキャノン!?」と唖然とさせた。
翌週の最終回で刹那が本機に接近戦に挑もうとした際(その時のセリフは本ゲームの専用必殺として採用されている)に本来のリボーンズガンダムの形態に変形した。
プトレマイオス2(トレミー)とアリオスガンダムを退け、ダブルオーライザーも接戦の末に大破に追い込む。
その時にダブルオーライザーのオリジナルの太陽炉の一つを奪取するが
こちらも機体の損傷が激しく、態勢を立て直そうとしていた所で
偶然にもGN粒子切れで乗り捨てられていたオーガンダムを発見し
奪った太陽炉もオーガンダムのものであったため、
オーガンダムに乗り換えたところで本機は放棄された。
(漫画版ではお互い最後まで機体を乗り換えずそのままで決着を付けた)

公式外伝ではツインドライヴ搭載前の姿として、リボーンズガンダム オリジンが登場。
ガンダムモードやキャノンモードの他にホバータンクモードという形態にもなれた。
タンクモードはガンタンクがモチーフとされる。
(この機体の存在によりファンから「一人V作戦」と呼ばれるようになった。)



「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」第1話ではアラン・アダムスが本機をベースに改良を加え
四脚獣形態への変形機構を盛り込まれたリバーシブルガンダムが登場。
AIのリボンズ・アルマークが操縦し、AIシャアが操るバリスティックザクと激突する。
しかし、アランの仕掛けで途中でパイロットが交代し、伝説のニュータイプが操縦を代わっている。
その時には顔の形状(マスクが通常のガンダム顔になり、目の形がソフトになり、色が違う)やビームの色(擬似太陽炉色のオレンジからメガ粒子のピンクに変更)が異なる演出が盛り込まれている。


上位演出技・トランザム・ファングハンター

トランザムを起動、GNフィンファングを発射して敵を攻撃。
最後にフィンファングの一斉射を相手に浴びせる。

BG5弾からなぜかトランザムを起動せずそのままGNフィンファングを使って攻撃する演出になってしまい、そのため必殺技名についているトランザムの立場が無くなってしまった…が計画は織り込み済みだった模様
そして、BG6弾で、それが明らかとなった。

その後トランザムと名乗っているのにトランザムを使わないとは・・・面妖な!
として異議があったのかどうかは不明だが、その直後の「鉄血の1弾」から再びトランザムを起動するようになった。


上位演出技・GNキャノネード・リバーサー
技名のとおり、リボーンズキャノン形態に変形。
砲門を一点に集中させて、GNキャノンを照射する。

BG6弾より追加された新必殺技。
関西氏大好き、「キャノネード」の系譜に属する技。
この名を冠するのは3つ目となる。
宿敵の必殺技とは違い、演出のモーションが非常に短く、自機(相手の機体)が映った時がガードアクションとなるので、それをし損ねることがないようにしたい。
タグ

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です