葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

葉鍵政界の政治家
人名月島 拓也
出身
所属公芽衣党
政治的思想・立場

 月島 拓也(つきしま たくや)は、雫県?の政治家。公芽衣党所属。
 毒電波を周囲に放って洗脳するある意味一番公芽衣党らしい人である。
 公芽衣党実行部隊の一人であり、敵の牙城とも言うべきこみパ会場に乗り込んで毒電波を放つなどのテロ活動も行っていたが、こみパの警備が厳しくなり、次第にテロ活動ができなくなっていった。

 2008年葉鍵政界総選挙では、テロ活動や二次元規制問題などから公芽衣党への逆風を受けて、落選した。

 2010年葉鍵政界総選挙で、ネタ票ブームに乗って妹で現職の月島瑠璃子らを破り、リベンジを果たして当選した。

 オカル党革命後、美坂栞内閣の防衛大臣に就任。
 ところが、一ノ瀬内閣の防衛大臣である来栖川綾香が首班指名の無効を理由に一ノ瀬内閣の存続を主張し、大臣席を明渡さず、大臣としての政務が行えない状況が続いた。

 こうした中美坂栞首相は、自身の地盤であるKanon県での川澄舞知事の一党独裁に対し、武力介入により国家社会主義葉鍵十字党・川澄県政を排除してこれを解決することを考える。その結果月島は防衛大臣として、防衛出動作戦の総指揮を任されることになる。
 だが月島は、敵もまたミニ政党、一ノ瀬内閣が職務執行内閣としての存続を主張して官邸や省庁に居座っている状況の中、仮にもミニ政党同士戦争を行うことには否定的であり、真面目に防衛出動作戦を立案・実施する気など殆どなかった。現場の指揮官が有能であるほど「傍観すべし」との判断を下す傾向となり、事実上介入行動は行われないに等しい状況となった。結果、介入作戦は大失敗することになる。

 その後紆余曲折を経てようやく大臣としての政務が行える状況になると、AngelBeats!特別開発地域音無独裁政権打倒を掲げて音楽活動を行っている岩沢まさみらのグループ(ガルデモ派)が公芽衣党葉鍵社民党と連携していることから、ガルデモ派への支援活動および葉鍵社民党側要員の排除を検討する。ところが美坂栞首相は杏さん党と連携して仲村ゆりのグループを支援しており、現地の要請により自衛隊による停戦監視活動の支援計画が上がると、これを承認してしまう。結果、ガルデモ派への支援活動の計画は却下されてしまった。


           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未作成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます