" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

 
左:トーマス・ライリー・エドワーズ准将(大佐より昇進)、  右:ラズロ・ツァント 理化学博士 / 名誉教授

マクロス・サーガ登場時

  • 日本版「超時空要塞マクロス」西暦1983年5月22日(日曜)初回放送「サタン・ドール」(悪魔の人形)より。

「ロボテック II: センチネルズ」漫画版よりカレン・ペン

カレン・ペン【Karen Penn】に対しても、「小児性愛」(ペドフィリア)  【 英: paedophilia 】的な偏執的な態度は相変らずでした。

けれども、当時のカレン・ペンの年齢は「ハイティーン」(和製英語でない言い方ではレイト・ティーン)区分の17歳であって、彼の性的志向【Sexual Orientation】は、正確には「エフェボフィリア」【ギリシャ語:Εφηβοφιλια,英語:Ephebophilia 】にあたります。


氏名日本語「カタカナ」

ラズロ・ツァント (ドイツ語読み、英語読みでは文字のままの「ザンド」)

氏名英文字

Lazlo Zand

社会的地位

概要

ラズロ・ツァント博士は、作品中のツァント博士の重要性は、ファンによって討論されます。

ツァントは、これらが第二の連続性と考えられるジャック・マッキニーの小説の重要な人物です。

再起動されたロボテック年表

「最初のテレビ・シリーズ」(三部作)において、ツァントは非常にマイナーな人物だけです。

しかし、ラズロ・ツァント博士は、漫画版シリーズ「ロボテック:シャドウ・クロニクルへの序曲」で重要な役割を演じます。

業績

ラズロ・ツァント博士はエミール・ラング博士のプロジェクト Gで、第二世代のベリテック【VERITECH】、例えば可変戦闘機類、VFA-6レギオス(アルファ)とVFB-9トレッド(ベータ)、VHT-2スパルタスホバータンクの多くの開発を手伝いました。(主に生体理論の支援で開発そのものではない。)

性格と行動

ラズロ・ツァント博士は、カリスマ性で人気のラング博士に対して彼の嫉妬を隠しました。

彼は、エミール・ラング博士にプロトカルチャー (資源)文化への親近感を得させた原因となった過去の旧式エネルギーの事故を知っている少ない人々の1人です。

ツァントは、類似した能力を得るために事故を再形成するつもりでした。
彼は、彼女ダーナ・スターリングが生まれた瞬間から、マクシミリアン・スターリングミリア・パリーナのゼントラーディとの混血児の彼らの娘に取りつかれたようになりました。

ダーナ・スターリングは、人類/ゼントラーディ同盟(当時)の融和の唯一の成果であったのでラズロ・ツァント博士は、彼女がプロトカルチャー (資源)の創造の鍵であると思っていました。

夫妻が彼らの赤ちゃん娘をツァント博士に任せた、或いは彼が診断を要求した間、ツァント博士は彼女から血液サンプルを得て、他のゼントラーディから得た血液サンプルを混ぜ合わせました。

そして、オリジナルの墜落したSDF-1マクロスから発見されたインビッドバトル・ウォーマーの残骸から採取したインビッドの栄養液をその混合物に追加しました。

スターリング夫妻の長女への執着

ラズロ・ツァント博士は、彼自身にその混合液を注射しました。
エミール・ラング博士の推論をこれ以上聞くのを潔しとしなかったので、ツァント博士は、今は自らの道を歩む事にし、その時例え彼の推論が先生であるエミール・ラング博士のそれより優れていなかったとしてもラング博士と同様に、彼の最善を尽くして彼の推論である別の方法を賭けて証明することを望みました。

ツァントは博士は2022年にRobotech遠征軍参加に於いてエミール・ラング博士に加わるのを辞退して地球上に残って、舞台裏でロボテック・マスターズとの地球統合軍の戦闘のに科学者として役に立ちました。

2022年までに、ツァント博士は著名な科学者としての評判を得ましそして、それは彼がもう一度、マックス夫妻が遠征艦隊軍【UEEF/REF】任務でダーナ・スターリングを夫妻と一緒に連れて行きたいというマックスとミリアの願いを支配することが可能な唯一の方法でした。

ツァント博士は、ダーナ・スターリング、人間とゼントラーディの融和を象徴するただ一人の子供の時、REF遠征艦隊に随伴させる危険を冒す価値があるのかと夫妻に問い質し議論しました。

彼の社会的影響力を利用して、ツァント博士はスターリング夫妻(マックス夫妻)にダーナ・スターリングを残すことを強制しました。

そして、その結果、ツァント理化学博士は彼女に関する研究を続ける事が出来ました。

彼女の研究を続けるツァント博士。

ツァント博士は次の7年間に渡りダーナ・スターリングに執着したままでした。

そして、より多くの秘密が彼女から発見可能であると未だに考えていました。

ロルフ・エマーソン少将(当時)、スターリング夫妻の親友で、ダーナの世話を依頼された彼は、ツァント博士をダーナ・スターリングに対する「小児性愛(ペドフィリア【英: paedophilia】」的な執心で非難した為に、ツァント博士に身体的な個人攻撃を受けました。

ロルフ・エマーソン少将はツァント博士からダーナ・スターリングを保護する為にその後、彼の影響力(それもかなりでした)を利用しました。

メタモルフォーゼ(metamorphosis)


1つの風説記事によれば、第二次Robotech戦争の最終日の間、地球で死んでいたツァント博士が報告されました。

そして、明らかに、彼がダーナ・スターリングで使おうとした生命エネルギーの吸収装置の実験失敗の犠牲になったのだと死因を推測されました。

彼女がロボテックマスターズの今破壊された旗艦から投棄され脱出ポッドから現れたとき、ツァント博士はダーナ・スターリングを待ち伏せて彼の考案した装置を使用しようとしたとき、ダーナ・スターリングは独りぼっちになりゾア・プライムの死に圧倒され打ちひしがれていました。

ツァント博士は、この事情には構わずに、彼の彼女を独占したい歪んだ小児性愛を以って装置を作動させました。

けれども、彼の試みは裏目に出て、彼の目論見とは正反対に、目論み、ダーナ・スターリングではなく、どういうわけか、「ラズロ・ツァント」博士自身が、巨大なインビッドの為の生命の花に姿を変えてしまう結果になりました。

ダーナがツァント博士のメタモルフォーゼ(metamorphosis)の事実を知る者は誰も居ないし、観たとしても、誰も信じないでしょう。

こうして彼は歴史の闇に消えました。

ワイルドストーム漫画シリーズ

「ロボテック:シャドウ・クロニクルへの序曲」では、ツァント博士は、トーマス・リリイ・エドワード【Thomas Riley (T.R.)Edwards】に関してインビッド母星「オプテラ」【Optera】に関する一般的な科学顧問として表示されます。

ワイルドストーム【Wildstorm】社の漫画は二次的基準に基づいて物語に関してオリジナルのテレビシリーズ以外の全ての主な連続性全てを委託されますが、提督リック・ハンターは次のことを注目します「ツァント博士についての噂、不時の死去は高度に不正確だった。」

マーク・トウェインの古典文学引用の言換えられた言及と同様に、ジャック・マッキーニー小説の中で描かれるようなツァント博士のの運命への可能な言及がこうして描かれる。

トーマス・リリイ・エドワード【Thomas Riley (T.R.)Edwards】のゴースト戦隊の敗北の後、ツァント博士は戦隊の生き残りと共に、ハンター提督指揮下の遠征艦隊軍【UEEF, 旧称:REF】の兵士によって拘束され捕虜に加えられ、共謀と反逆の刑事告発に関して処分の為にREF遠征軍の保護にあると推定されます。

ペンネーム「ジャック・マッキーニー」下でロボテック小説を書いた2名の著者は、1985年のロボテック翻案の第29話「ロボテック・マスターズ」【日本版サブタイトル「サタン・ドール」】中の無名の登場人物に基づきました。

このキャラクターは「マクロス・サーガ」の翻案基になった全36話の「超時空要塞マクロス」ではエンディング・フィルムの中で単に「研究者A」としてクレジットに表記されて、日本のアニメーション・シリーズは、エミール・ラング博士に以前に見られたのと同じ全て黒目の瞳を持っていました。

これは何よりも美樹本晴彦のキャラクターデザイン馴染みの意匠以外の何物でもありません。

元は超時空要塞マクロスシリーズ、1985年ロボテックへの翻案が、「名前無し」のこの人物に関して、その後の漫画版と小説版ロボテックに於いて命名されました。

マッキンニー小説「Zentraedi Rebellion 」は、ツァント博士が自らの身体に混合調剤液を注射する場面で、「黒い大理石の目をした」とのみ言及しています。

けれども、この小説での出来事は、シリーズ第29話にツァント博士が出演した5年後です。

「ロボテック:シャドウ・クロニクルへの序曲」には、歳老いたツァント博士が、鮮烈な赤い接眼レンズを装着して登場しました。

これらは、サイバネティック・インプラント、または単にルーイ・ニコルスのゴーグルに類似したハイテク・ゴーグルを装着したものと考えられます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます