" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

夏の水着特集(男性向け)

  • ダブル・クリックで原寸復帰【 1,000 pixel X 1,492 pixel 】


制服特集(21世紀・現代版ハイセンス・リファイン希望!)

氏名

レベッカ・ニックス少尉

【Lt.Rebecca Nicks】

センチネル編より

ジョナサン・ウルフリン・ミンメイ (二次的連続性作品) IIヴォイヤー/ヴィクセンで逃亡するのを、謀反軍の長であるトーマス・ライリー・エドワーズ准将の命によりレギオスゼータ型【Z】で追撃する。


この経緯については、


流れ1.ヴォイヤー/ヴィクセン

流れ2.リン・ミンメイ (二次的連続性作品) II


の画像に詳細があります。






政敵の女を泳がせ(遊ばせて)て尻尾を出すのを待つ




小柄(といっても169cm)な割に筋肉質な「キャスリン」

ライバルに対する態度は容赦ない(キシリア・ザビ風)





エミール・ラング 工学博士と

衛星ティロルの情報及び文化統制官の役職にあったレベッカ・ニックス 少尉とエミール・ラング 工学博士とは、同じ地域「旧ドイツ共和国」の隣接地域の出身ということもあって独特の関係がありました。


時に互いにドイツ語【Deutsch】で会話することもあった程です。


エミール・ラング博士と女男間での体格差が大きい(地球人規準では逆転)のは、彼女がゼントラーディ(メルトラーティ)の遺伝子を受け継いだ混血であることに理由があります。


エミール・ラング博士自体は、兵士を規準とした男性の体格としては文民かつ研究者ということもあって標準程度の体格(5フィート(152.4)9インチ(22.86cm)≒175.26cm)ですが、その差は縮小化(マイクローン化)したエキセドル・フォルモ程ではありません。 画像では人類の頭蓋骨の平均値の半分程(12cm 程度)も身長差がありますから、逆に云えばレベッカ少尉は187cm 以上の長身ということになります

隠しページ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます