" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

内部検索案内

  • この案内は、Googleなど検索エンジンにより初訪問される方が毎月100人を超えるページ、つまり当方ロボテック・クロニクル以外には資料がない〔代替性がない〕記事の冒頭に表示します。
見たいページの探し方

紋章 【Tactical Air Force Insignia】




Deviantart より

組織区分 (抄本)

▼日本版の英訳名の詳細は、「Zormaster氏のページの画像に焼きこみの英文」を参照されたい。
日本版ロボテック
内閣府直属
Under the direct control of the Cabinet.
総司令部直属
Under the direct control of the general headquarters.
惑星グロリエ憲兵隊
【Grorie Military Police / GMP
全領域統合軍事警察
【Global Military Police / GMP
航空宇宙局 (空宇局)航空宇宙作戦部門 / Department of Aerospace Operations
航空隊

【Tactics Air Force / TAF】
戦術航空団

【Tactical Air Force / TAF】
防衛航空隊【Civil Defense Flying Corps / CDFC】
※日本側では防空軍の意味で設定。
民間防衛航空部隊 【Civil Defense Flying Corps / CDFC】)
宇宙隊【Tactics Space Corps / TSC】宇宙部隊 【Cosmic Unit / CU】、

又は戦術宇宙軍団(師団)【Tactics Space Corps / TSC】
宇宙機甲隊【Tactics Armored Space Corps / TASC】戦術機甲宇宙軍団(師団)【 Tactical Armored Space Corps / TASC】

組織運用歴〜開隊から現在まで 【英語】


前世紀1984年の日本版資料

  • 正直なところ防弾面は良好でも、視界は不良でパイロットヘルメットとしては突起物が多く機内構造物への衝突破損などの問題が多かった。
    機外視界は、後にゴーグルにセンサーの情報を直接投影することで幾らか改善されたが、「直接視認による視界」は、サザンクロス軍特有の防弾重視の方針が変更されないので、犠牲になったままであった。
  • レーダーやセンサーによる探知による先制攻撃はインビッドに対しては優位であったが、その頃までには軍組織そのものが壊滅しかけており、時機が遅すぎた。

1/12 試作木型について

前世紀(1984年)日本版高精細画像(紹介画像は「男性用」のみ)

High-Definity image 【For " MALE"  only】

  • サーバー上のアップロード容量制限の為、上下に二分割されています。
  • For upload image capacity restrictions on the server, that ONE image is divided in two images.

右上部が「戦術航空団」(戦術空軍)(日本版の「航空隊」)

CDFC / TAF / TSC(CU) High-Definity image
  • Upper image ,please Double-click, so you'll peruse orijinal size 1,064 pixel x 843 pixel
  • Bottom image ,please Double-click, so you'll peruse orijinal size 1,065 pixel x 716 pixel

低精細度・1枚画像版【Low-Definity image,but United ONE image】

  • 右上が該当部分


  • 線画は尉官用のものを示している。個人識別の為、下士官(曹長・軍曹)、一般兵用で頭部や細部のデザインが異なる。

戦術飛行パック【Tactical Flight Pack】

  • 防衛航空隊/民間防衛航空部隊 【Civil Defense Flying Corps /CDFC】もほぼ同一のパックを使用する。
  • 緊急脱出の際の短時間の飛行が可能で、パラシュートの代わりに用いる。しかし、射出座席に付属のパラシュートは二重の安全装置として残されている。
  • 他の部隊のパックに較べその任務の特殊性から「飛行」という高機能と、姿勢制御という「高品位」機能、航空機搭乗員の座席に収まる為に軽量化という命題を実現した為、非常に高価で操作には専門技量が必要とされた。

戦術飛行パックの詳細解説文【英語】

護身用小火器

IP-20 10mm イオン粒子式拳銃【Ion-Pistol】

  • 軽量で戦術飛行パック使用時でも反動の無い、イオン粒子光線式。
  • 射程が短く、特に遠距離では精度不良で、また弾数(エネルギー・CAP数)が少ない為、あくまでも航空機搭乗員(パイロット)の護身用の域を出ない性能だった。

M-33 「テイラ」4.5mm 無薬莢(ケースレス)・半自動拳銃【Tayra 4.5mm Caseless Semi-Automatic Pistol】

  • 民間防衛航空部隊 【Civil Defense Flying Corps /CDFC】用だが、戦術空軍にも愛用者が多かった。
  • 戦場での重戦闘使用や野戦状況の劣悪な環境では排莢不良(空薬莢づまり、ジャム)が発生し易いという欠陥があった。

 

主な搭乗機


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます