デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


DELTA WARS 06(DW6弾)

DW6-084CP
ステータスHP+1500アタック+1200スピード+2800
バーストアタックやはりこうなるか。バーストLv3
スキル最善の選択単機でロックオンした時、ずっとスピードが50%増加し、クリティカル発生。【毎回】
ACE効果ラウンド1からずっと相手全員のスピードを20%減少させる。
ボーナス幸運の女神グループ報酬ドロップがある場合、報酬獲得率2倍
備考戦場の女神キャンペーンの1枚として、ヒロト達BUILD DiVERSの最後の1人が緊急参戦で登場。ステータス合計値は5500。
似た能力のB5弾Rラルさんを超えたスピードに特化したステータスを持ち、スキルで確定クリティカルの上さらにスピードが増す。BG3弾Mセカイと違い通常攻撃でも上がるのは強み。先攻取得系のアビリティ(特に単機で仕掛ける分闘気との相性がいい)や共鳴アタックバーストを持つ機体に乗せると活躍が期待できるが、アビリティの条件がスピードバトル時に発動する単機ロックオンなので対戦&ネットワークマッチングモードでの使用時はこちらから仕掛けるときのみしか出ないので注意。また、スピードバーストが相手だと、コストバトルならバーストレベル1の相手なら、スピード次第ではこちらが上回ることもあるが、レベル2以上や1でエールを使われると抜かれて撃破されることもありうるので、縛撃と組ませて撃破されにくくしたい。キャンペーン効果も考えるとどちらかといえばミッション向けか。
ACE効果は相手のスピードダウンで、スキルと合わせて圧倒的なスピード差を付けるのが狙いだが、先制・迅雷・烈破・打破持ちには相手に塩を送るだけなので、使い方が意外と難しい。また、アタックは低めなので、アタックバーストであってもクリティカル無効相手にはやや力不足。追加ダメージのアビリティ(突撃・急襲・突覇・OA6弾CPガンタンクなどが持つ縛撃・フルドライブ)で対抗したいか。
今の所、専用機のウォドムポッドは登場が無さそう(ウォドムポッドに関しては先にガンプラアレンジ機が登場したX魔王GX、DW6弾現在でも原型機のパワード・ジムどころか"原型機の原型機"であるジム改すらいないパワードジムカーディガンRジャジャが参戦していないR・ギャギャの事例があるため何とも言えないが)だが、もう一つの自分の姿であるモビルドールメイは次のEVOL BOOST!! 1弾で登場が決まった。
裏面の証言者はマギーさん。ちょっと自惚れ(うぬぼれ)ているところがあるが…。その所為で、インタビュアーが固まり困ってしまっている。

EVOL BOOST!! 01(EB1弾)

EB1-070P
ステータスHP+1200アタック+2000スピード+3000
バーストスピードそれが私の使命だと感じるからだ。バーストLv3
パイロットアビリティ絆カウンターヒロトをパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル感動の証明HPが半分以上の時、Gパワー+5、ずっと仲間全員のスピードを30%増加させる。【毎回】【ラウンド開始】
ACE効果ラウンド1からずっと必殺技+1500。
備考排出ではCP出身のオーガアドウ・サガの流れを汲み、メイも自身の専用機の登場と共にP昇格で連続登場。ステータス合計値は6200。
スピードの高いステータスに、スピードバーストとHP半分以上のときにGパワーゲイン+スピード30%増加と、乙女座の男と並びとにかくスピード特化のカードとなっているので、先制・迅雷・烈破・解滅には要注意。また、スピード30%上昇の効果は仲間全員に適用されるため、僚機に先制・迅雷・烈破・強靱持ちや後攻時発動スキル持ちがいるときは編成は考えよう。HPを半分以上維持するためにも、HP回復手段なども活用したい。もう一つのGパワーゲインの効果はGパワー一定値条件スキル持ちやGゲージMAXが条件のEX覚醒持ちの補助などに役立つだろう。
ACE効果はトライエイジ・ベストヒットキャンペーンと同じものを持っているため、それらの機体群(迅雷狩り機の∀除く)に乗せて同弾SEC付帯P(ただしこちらはこのカードの上位版のACE効果を持っている)にも比肩しうる火力で攻めてみるのもアリ。
ヒロト達のBUILD DiVERSでは初の絆カウンターを持っていて、こちらの相手はヒロトとなっている。

キャラクター解説


リアルでのガンプラの姿およびGBNでのモビルドール形態

GBNでのアバター姿
登場作品ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
渕上舞
年齢不明だが、ELダイバーなので0〜6歳のどれか。
専用機ウォドムポッド
モビルドールメイ
証言
特記事項サラと同じ電子生命体なので女性扱いされない

BUILD DiVERSのメンバーの1人。
ソロ活動を信条とし、冷静かつ最善の戦略を駆使して相手を追い詰めるスタイルから、他のダイバーたちから恐れられている。
最初は、マギーとは顔見知りと思われ、互いの情報交換をしていたが、実は…(下記参照)。

当初はBUILD DiVERSの仲間たちにも自身の素性を隠していたが、仮面の男が搭乗するガンダムゼルトザームとの戦いで、ウォドムポッドの内部に隠していたモビルドールメイを披露し、自身の正体と仮面の男を追う目的を明かした。
生身での体術も優れており、主にウォドムポットの時にも魅せたキックで戦うほか、手持ちの武器としてCB製拳銃(BG5弾Rティエリアがイラストで所持している物)を所持している。

その正体は2年前(前作)の第2次有志連合戦後に設立されたELバースセンターに保護されたELダイバーの1人で、「ガンプラバトルを行いたい」という気持ちの余剰データから生まれたため、無意識にバトルへの強い執着心を持っている。
他のELダイバー同様コーイチと運営の一員としてスカウトされたシバ・ツカサの手によってリアル世界へサルベージされた。
女性型というのもあってか勘が鋭く、アルスとの会話中に、カザミが不用意な発言をすると、それを止めようとしていた。

惑星エルドラの古き民の一部の者が電子生命体化し、一部が地球のGBNにたどり着いた者がいると本編中でクアドルン(リンク先は、声の担当の過去のキャラ)は説明しているが、それがELダイバーとなった可能性が出てきた。

メンバーをリアルで招集をかけ全員そろった後、シドー・マサキが入院している病院へ移動しようとしていたが、サイズの小ささからタクシーが捕まらず頬を膨らませる
※GBNでは見せなかったポンコツ可愛い一面ではあるが、
 それと同時に模型でありながら表情筋が搭載(サラは微笑んだ表情しか見せなかった)されており、
 2人の変態的な技術力の高さが窺える。

パトリックの車で移動することになった際、パトリックの肩に乗せてもらい移動する。
病院で眠っているマサキと面会後、メンバーにGBNのミッションではなくリアルの出来事だということを告げ、返答に困った残りのメンバーを置いてナナミの手に移って去り、障害から復旧したGBNで再びエルドラへと赴くことにした。
リアルであったときの衣装は、ナナミかマギーがコーディネイトしたものと思われる。

リアルでの普段は、マギーのリアルのお店・アダムの林檎にあるドールハウスで過ごしている。

Menu

メニュー(07/06更新・EB01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
ブーストカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技
機体特殊系統

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)
ハロショップ

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
特訓モード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
EB01カードリスト
EB01IGN
EB01BST
EB01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です