デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>キャンペーンカードリスト>鉄華繚乱4弾CP

概要

鉄華繚乱4弾におけるキャンペーンカード、宿命の好敵手キャンペーンについてのページ。
裏面証言の法則性は黒歴史の公開映像を見た∀ガンダムの登場人物が証言者となっている。

収録カード

Zガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『Z』
内容立体モニターに映し出されているあのモビルスーツは、ターンタイプの系譜とでもいうのか?
はははは、まったくいい鋭さをしている!
変わり身のようなことまでさせて、古代の人間は空を飛びたがっていたのだ……
無いものねだりの欲心(よくしん)が、武力を向上させてきたという何よりの現れではないかぁ、あれは!
インタビュー人物ギム・ギンガナム
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
証言者の御大将は下記のジ・Oも担当している。
現実でも飛行機は古来、第一次世界大戦で戦争の道具として非常に発達し今日に至っている。

ジ・O

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ジ・O』
内容待て待て、変わり身のモビルスーツと戦っている大柄のマシンも面白い!!
確かな攻め手の内に、狡猾さも混じらせた完全無欠の用意がなされている!
強さをそのままかたどったような姿は、武人のあるべき形として一片たりとも間違ってはないぞっ!!
インタビュー人物ギム・ギンガナム
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
証言者の御大将は上記のZガンダムも担当している。

フルアーマーZZガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ZZ』
内容こっちの映像……あの暑苦しいモビルスーツはZZって呼ばれてるのかい?
あははっ、
なんでも詰め込めば勝てると思ったら大きな間違いだ……けど、こいつのパイロットそれをわかった上で操ってみせてるじゃないか。
ふぅん、つまらないな……ZZなんてのはこれ以上話したくないよ、もう!
インタビュー人物メリーベル・ガジット
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
証言者のメリーベルは下記のキュベレイも担当している。

キュベレイ

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『キュベレイ』
内容ZZとやり合ってる白いモビルスーツ綺麗だね、花みたいにさ。
あんた、やり過ぎは良くないって話は知ってる?
あたしからすれば、こいつは綺麗すぎて気にくわないよ。
どことなく
嫌いな奴雰囲気も似ている、戦いの場で出会ったら味方でも撃っちゃいそうだ、あはははは!
インタビュー人物メリーベル・ガジット
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
証言者のメリーベルは上記のZZ−FAも担当している。
実際にハマーン様を撃とうとするならNT能力による先読みからのファンネル+「裏切るつもりか、俗物め!」のセリフ付きで返り討ちにされるのがオチであろう。
なお、やりすぎについては上司が「戦いになぁ、やりすぎなんてことは・・・あるわけねぇだろォーーー!!」という言葉を遺している。

νガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ν』
内容黒歴史はすげえぞ、ずっと見てられる……ん?あれはヒゲの機械人形……にしちゃ、ヒゲがおでこに上がって、目鼻立ちもすっきりした男前だ。
背中からもなんか飛ばしてるし……機械のペットみたいなもんか?
それにしたって、
なんてスピードの戦闘をしてるんだ……この映像、早送りじゃないよな?
インタビュー人物エイムズ
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
下記の対となるサザビーともどもルジャーナ・ミリシャのパイロットのエイムズが担当。
文中にハルートに飛ぶリンクがあるのは劇場版でのハルートの戦闘シーンは格別(劇場で観る際にビットを目で追うのは無理なくらい速いため、GN視力検査と揶揄されていた)で、GNシザービットの動きが速すぎてソフト化した際に問題となり、修正されて遅くなっている。

サザビー

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『サザビー』
内容おっ?ペットを連れた機械人形と戦ってる赤いの、あれもボルジャーノンになんとなく雰囲気が似てやがるな!
こっちも
流れ星みたいに素早すぎて目が回っちまいそうだが……お、おーっ!?思いっきり殴られてんじゃねぇかよ、負けるなっ、ボルジャーノンと関係ありそうなヤツっ!
インタビュー人物エイムズ
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
上記の対となるνともどもルジャーナ・ミリシャのパイロットのエイムズが担当。
ボルジャーノンは北米・ルジャーナ領で発掘された機械人形(MS)で、宇宙世紀のザクIIと酷似した形状(ただし、体系はずんぐりむっくりな感じになっており、ドアンザクとは真逆)をしており、BG1弾C∀や繚乱5弾C金スモーのイラストで描かれている。

ユニコーンガンダム(シールドファンネル装備)

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ユニコーン』
内容黒歴史は本当に色んな機械人形がいる……おや、あのモニターに映っている機体はホワイトドールよりずっと真っ白……うわっ、身体(からだ)を引き裂いて、光を放っている!
すごい、なんて優しそうな輝きなんだろう。
この暖かさがみんなに降りそそげば、月と地球が必要以上に離れることもなかったんじゃないのか
インタビュー人物ロラン・セアック
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
小説版の作者(ブンゴー)繋がりで∀の主人公のロランが担当。

ネオ・ジオング

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ネオ・ジオング』
内容あっちの巨大な赤いマシンは……禍々しいというより、大人の聞き分けのなさみたいな圧力を感じる。
画面からでもこれだけ伝わるんだ、実際に目の前にいれば、どうやって説き伏せたらいいんだろう?
それをやって見せたっていうのか、
黒歴史の暖かいホワイトドールは……
インタビュー人物ロラン・セアック
備考宿命の好敵手キャンペーンより。

V2アサルトバスターガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『V2』
内容今良いところなんだよ、話しかけてくる……おおっ!?全身に大砲を付けた白ヒゲみたいなモビルスーツは、それだけじゃ飽き足らずに光の翼を生やしたぞ!
昔の映像じゃなかったら、そこに飛び込んで一戦やり合ってみたいくらいだ。
はっ、ホントに飽きさせないな、黒歴史は!
インタビュー人物スエッソン・ステロ
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
証言者のスエッソンは下記の対になるゴトラタンも担当している。

ゴトラタン

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ゴトラタン』
内容翼の白ヒゲと戦ってる機体は……ありゃあなんだ?
あんな憎らしそうな気持ちだけで戦闘する奴を、俺は見たことが無いぞ。
黒歴史はきっと長い、ああいう武人らしからぬ奴も居たってことかよ。
あの機体、今から掘り出せないもんか?
俺の方が絶対に上手く使ってやれる、間違いは
なーい
インタビュー人物スエッソン・ステロ
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
>俺の方が絶対に上手く使ってやれる
この男、ロラン達に度々攻撃を仕掛けてはいるが、悉く退けられている上に、作中一の技量の持ち主であるハリー大尉にもやられている。
「(カテジナよりも上手く使えるなんてことは)ないな!

ゴッドガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ゴッド』
内容わっははははは!!全力!さらに全開!
とても気持ちの良い決闘である!
あれが
シャイニングフィンガーから繋がった武器というなら、ターンXでも理論上は再現可能と断じてよかろう!
確かに覚えたぞぉ!石破ァ!……天驚ケェェェェェェェンンッ!!
インタビュー人物ギム・ギンガナム
備考宿命の好敵手キャンペーンより。

マスターガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『マスター』
内容機械人形の腕と足だけで戦っている!
あれは武器じゃなくて……技ってことなのか?
それにしても……石を破って天を驚かせるなんて、すごいネーミングだ。
使うにはその言葉を力いっぱい叫ばなくちゃならない……
黒歴史には、特に大変な時代もあったんだな
インタビュー人物ロラン・セアック
備考宿命の好敵手キャンペーンより。

ウイングガンダムゼロ

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ゼロ』
内容映像に映る大きな羽を背負った機械人形はホワイトドールと繋がる存在の一つだったのでしょう。
とても直接的で、
強い力を備えていそうな武器を携えていますが、パイロットはその力に溺れずに、並々ならぬ覚悟で扱っているようにも感じました。
きっと……あの武器よりも強く、優しい人が操っていたのですね
インタビュー人物ディアナ・ソレル
備考宿命の好敵手キャンペーンより。

ガンダムエピオン

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『エピオン』
内容真(まこと)に驚きました。
神話に登場する怪物のような姿へと、機械人形が変化するのは。
異なる翼の2機が、相容れぬ思想を胸に抱き争い合う……いつの時代も、それは虚しく心を痛めるもの。
はっ……
ギム・ギンガナム
あ……いえ、何故あの男の名を突然……今の私の発言はお気になさらぬよう、よしなに
インタビュー人物ディアナ・ソレル
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
ディアナ様が御大将名を口に出したのかというと、エピオンの乗り手のミリアルドと御大将の中の人が同一人物だから。

ストライクフリーダムガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ストライクフリーダム』
内容こ、この戦い様が黒歴史の戦争だって言うのか、映画だとしても荒唐無稽をきわめているぞ……!
金色の骨組みに多色の攻撃を放つ機械人形は、単機でも特に圧倒的じゃないか。
あのような力を手に入れることができれば、私は……ええいっ、月か、それとも地球に埋まっているのか?
インタビュー人物グエン・サード・ラインフォード
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
証言者のグエンは下記の対になるレジェンドも担当している。

レジェンドガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『レジェンド』
内容背中に大きな針をたくさん携えた機械人形もすごい、針の1本1本に人が乗っている?
無線で扱っているなら、1人の操縦士ではとてもまかないきれないはずだが……ううっ、黒歴史はなんて戦争の技術が育っていたんだ、長年私が苦心を重ねて揃えてきた戦力が、とても虚しいものに感じてしまう……!
インタビュー人物グエン・サード・ラインフォード
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
∀作中でオールレンジ攻撃を行ったのはお兄さんことターンXだけで、その応酬を見た御曹司は言葉と自信を失ってしまう。
しかし、その結果新たなる野望が芽生えてしまうのであった。
証言者の御曹司は前弾の別のキャンペーンで連続登場する珍しいキャラとなった。

ダブルオーライザー

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『ダブルオーライザー』
内容古代の宇宙世紀……にしては、同じ人型というだけで技術基盤から大きく異なっているモビルスーツだ。
そこを違えるまでに黒歴史とは長いものなのか、よくよく人の歩みは途方もない。
だが、あれが繰り出す必殺の一撃には、時代を問わぬ重みが等しく込められていることもよく伝わって……うむ、安心もする
インタビュー人物ハリー・オード
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
C.C.(コレクト・センチュリー)の人たちは黒歴史を十把一絡げに宇宙世紀に纏めている様子・・・。
それと同時に作中一の技量を持つハリーからも刹っさんの剣技には感心している。

リボーンズガンダム

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『リボーンズ』
内容剣術を扱うホワイトドールと相対するあれには……既視感がある。
そうだ、
宇宙世紀の映像に映っていた屈強な赤いキャノンタイプに似ているが……むっ!裏返って姿を変えた!?
なんと独創的で効率的に仕込んでくれる……優れた食材は捨てる部分が一切ないというが、まさにあのモビルスーツも全てが美味な拵(こしら)えだな
インタビュー人物ハリー・オード
備考宿命の好敵手キャンペーンより。

ガンダム・バエル

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『バエル』
内容あの映像に映る2体の機械人形の争いは、なぜか見ているだけで悲しみがこみ上げてきます。
どうしてなのかしら……私には敵同士ではなく、昔からよく知る……つまり
友人の間柄に思えてならないのです。
地球と月に住む人々も元は友人のような……いえ、そうである以前に同じ人。
この悲しみの気持ちを、今の時代に持ち越してはいけません
インタビュー人物キエル・ハイム
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
∀本編より後に作られた作品からの登場。
キエル嬢は下記のキマリスヴィダールの証言者も担当している。

ガンダム・キマリスヴィダール

カードページへ
証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『キマリスヴィダール』
内容黒歴史の映像とは本当に残酷なものですね。
画面の向こうへ救いの手をさしのべることなど出来るわけもなく、変えようのないその結末を受け入れるしかないのですから。
記録といってしまえばそれまでですが、いつかの遠い昔、これらの機械人形に乗る人々は……この宇宙のどこかで、互いの想いを傷つけ合いながら絡めていたことは確か。
私たちは学びましょう、2人の悲劇を糧とするのです
インタビュー人物キエル・ハイム
備考宿命の好敵手キャンペーンより。

編集にはIDが必要です