" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

群像(大将は、一番右側の人物)

  • SDF−4「リベレーター」(旧名称「イズモ」の艦隊総指揮官)

画像資料


氏名

ギュンター・ラインハルト

Full Neme 【English】

Gunther Reinhardt

日本版では無名の存在--赤毛の通信士官スペンサー・パークス(俗称「スパークス」)に注意。シャドウ・クロニクルにも登場。


第三次奪還軍を率いる総司令官という役職でしたが、元々日本国側の製作スタッフが、当初の宇宙版「ノルマンディー上陸作戦を目指した軍事ドラマ的側面から脚本を大きく変更した為に、最終話「光のシンフォニー」に於いても最後まで無名のままでした。

日本版では女王レフレスの力をもって旗艦イズモと共に死亡した(と推定される)描写がありましたが、本版では生き残って、シャドウ・クロニクルでもそれなりに重要な役割を演じます。

【命名の由来】


機甲創世記モスピーダでは無名の第三次地球奪還軍の総指令に過ぎなかった彼は、超時空騎団サザンクロスの第10話【アウトサイダー】に於いて、惑星グロリエサザンクロス軍の支援を打ち切る決定を、トクガワ級・超時空空母第2番艦【ハンニバル / Hannibal】にて『ジョン・カーペンター大佐』【Major John Carpenter】を通じて伝えさせた、名前のみ語られる惑星リベルテ三軍統合総司令官『ギュンター・ラインハルト大将』【General Gunther Reinhardt】と同一人物とされた。

<左> ヴィンス・グラント
【Vince Grant:Richard Epcar】

<右> ラインハルト将軍
【Reinhardt:Dan Woren】

【人物観】

ギュンター・ラインハルト将軍【Gunther Reinhardt】:リック・ハンター(老年期)提督(一条輝)より地球奪還の指揮を任された指揮官。

忠実な部下であるが、軍人という面を考慮しても狭量で頑固な面がある。

ヴィンス・グラント: 黒人系のイカルス艦の艦長で、リック・ハンター提督(一条輝)の救出作戦に参加。温和な性格で、ラインハルト将軍とは好対照。

関連項目

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます