" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

水着の上司に慌てる姿がそこはかとなく可愛い

  • 東京都『山口誠次』、近代映画社「月刊ジ・アニメ」1984年8月号:171ページ


Drawing by Mr. Seiji Yamaguchi (山口 誠次), Tokyo,1984

  1. Modern Films Publishing Inc.(近代映画社) Monthly magazine "The Anime" Page 170 , August 1984 !
  2. jpg 画像 660 pixel x 995 pixel (969.14 KB)クリックにて Windows Onedrive 上の原寸 800 dpi スキャナー読み取り画像 2,289 pixel x 3,486 pixel (21.4 MB)上の実寸画像をダウンロード(上部メニューバーの左側から4つ目「↓ ダウンロード」)できます。

11分04秒 から 11分18秒 1984年8月19日 日曜日 第17話「バイオサイカー」【Bio-psycher】[生或る魂達]

ロボテック:復活 (Resurrección)

南米のスペイン語の超時空騎団サザンクロス商業同人漫画
  • サイフリート生存分岐のアナザーストーリー。
  • ムジカとボウイの物語もあり。
  • 南米のファンはジャンヌ好き。サザンクロスの世界観が好きらしい。



超時空騎団サザンクロス スタッフ用作画資料より



  • No.21 クリックにて原寸 578 pixel x 1,200 pixel に復帰します。


  • No.22 クリックにて原寸 1,200 pixel x 920 pixel に復帰します。


  • No.23 クリックにて原寸 1,200 pixel x 833 pixel に復帰します。

初期設定画より

いかにも判り易い黒人の特徴を示した画。
推測の域を出ませんが、この大幅な変更は、後半でムジカ・ノヴァとのロマンスに絡む都合上、日本人的なキャラクター嗜好に合わせる必要があったものと思われます。


見出し表示




A.T.A.C

戦略機甲隊

上等兵 / ピアニスト

ボゥイ・エマーソン

【ボゥイ・エマーソン:データ】  

氏名ボゥイ・エマーソン【 Bowie Emerson 】
読みぼぅい・えまーそん
ロボテック版呼称【 Bowie Grant 】
ロボテック版の読み(ボゥイ・グラント)
登場作品超時空騎団サザンクロス(ロボテック:マスターズ)
通称ボゥイ
身長157cm〜162 cm
体重55 kg
血液型A型
年齢16歳
階級上等兵
上官ジャンヌ・フランセーズ少尉
共演ラーナ・イザヴィア憲兵将校、マリー・アンジェル少尉
同僚ルーイ・ニコルス伍長
音楽仲間ジョルジュ・サリバンムジカ・ノヴァ
主な搭乗車輌VHT-2A1、後期はVHT-2A2 スパルタス(一般兵用)
声優長谷有洋

◆【ボゥイ・エマーソン:プロフィール】  

★エリダヌス星系【 Eridani system 】の恒星「イプシロン」【Epsilon】の周りを巡る惑星の一つが、古フランス語で「栄光」を意味する惑星「グロリエ」【Glorie】である。

グロリエ惑星軍(サザンクロス軍)の参謀総長(副司令官)「ロルフ・エマーソン」を父親に持つ、戦略機甲軍団・-戦略機甲師団 第15分隊【Alpha Tactics Armored Corps 15th. Squadron】 俗称「ジャンヌ小隊」の最下層の上等兵。

未だ16歳で本来は戦場に出るには幼過ぎる少年兵である。

本人はピアニストになりたかったのだが、無理やり軍隊に入隊させられ、父親には反発している。
隊舎ではいつもピアノを弾いている、心優しい少年兵である。

演奏の得意分野(ジャンル)として「ピアノ・ジャズ」を得意とする。

戦闘中にムジカ・ノヴァと出会い、彼女に恋心を抱く。

愛と戦争」【Robotech:”Love & War ”】第6巻(最終巻)より


国内版ではその後の彼の消息は不明だが、海外版ロボテック:『シャドウ・クロニクル』【Robotech:The Shadow Chronicles】(西暦 2044年以降 〜)に於いては、サザンクロス軍【A.S.C.】崩壊後に、遠征艦隊軍【UEEF】の調査艦「デュカリオン」の構成員として、深宇宙の科学探査にルーイ・ニコルス技術少佐やジャンヌ・フランセーズ少佐と同行している。

その後の描写は無いが、適宜な時代で軍務を退き、ムジカ・ノヴァと彼女の唯一の肉親で、三姉妹の生き残りである「ムジエ・ノヴァ」【Allegra-Nova】と、復興のなった辺境惑星(※)で暮らしているとの記述が小説版にある。

※この辺境惑星が「グロリエ」なのか、それともムジカ達のゾルの故郷奪還・植民船団の出発地であった惑星Φ(ファイ)《【海外版の惑星【Optera、又は Moon of Fantoma】》なのかは語られていない。

なお、海外版ではボゥイは「ロルフ・エマーソン」の養子で実の父子では無いとされており、実父は海外・独自新作シャドウ・クロニクルRobotech:The Shadow Chronicles)】編の航空重巡洋艦「イカロス」( 島風巡宙戦艦2番艦【SDBC-15 UES Icarus】)艦長「ヴィンス・グラント」【Vince Grant】と妻で医療班長の「ジーン・グラント」【Jean Grant】夫妻の実子であるとされている。

なお、「ヴィンス・グラント」【Vince Grant】は超時空要塞マクロス(1982)の クローディア・ラサール【Claudia Lasalle】の弟である。

◆ボゥイ・エマーソン:ストーリー/隊長への告白 

★超時空騎団サザンクロス 第17話「バイオサイカー」Part-1

レオン総司令の謀略により危険で無謀な作戦に第二次攻撃隊を率いるロルフ参謀総長は苦戦していた。

そんな中、戦略機甲師団 第15分隊にも、管轄外の宇宙空間でのゾル艦占拠作成の命令が下る。



超時空騎団サザンクロス 第17話「バイオサイカー」Part-2

宇宙戦に備えて密閉&降下スラスターを搭載され、新型射撃管制装置“SVTL”を搭載された2A2型スパルタス

そんな中ただ一人、ボゥイ・エマーソンは同じ「人類」同士が戦うことに納得がいかず、出撃前に彼を弟分として面倒をみていた上官のジャンヌ・フランセーズ少尉に「今度の作戦に感じる、いつもと違う何か大きな変化の予感」そして隊長への思いと本心を打ち明ける。

彼の真意を理解したジャンヌは、お互いSVTLのスイッチを入れずに戦うという「二人だけの約束」を告白の抱擁と共に交わしたのだった。



★超時空騎団サザンクロス 第17話「バイオサイカー」Part-3

占拠作戦が開始された。予想に反してゾル側は三位一体の連携攻撃をする新型の 中期�II型 バイオロイド「インヴィダ・シィエンディエル」の猛攻に苦戦する。

搭乗員が洗脳グロリエ人ではなく、ゾル人自らの搭乗と知ってSVTLのスイッチをためらい無く入れる上官ジャンヌに対して、ボゥイはムジカ・ノヴァの姿が瞼に浮かんで、同じ人類であることを思い起こしたボウィは、それでもスイッチを入れずに戦い続けるという重い決断をする。



★超時空騎団サザンクロス 第17話「バイオサイカー」Part-4(終)

マリー・アンジェル他率いる宇宙機甲隊のVFH-10A「オーロラン」の支援により、無事ゾル船団旗艦への潜入に成功した第15分隊。

一方、デス・デラ・デミはサイフリート・ヴァイスを再び操り、15分隊に敵対させようとする。

潜入中に自己のスパルタスを離れ行方をくらますサイフリート。

これを追う ジャンヌ少尉が観たものは、かつてゾル軍に居た時の愛機バイオロイド前期�型改「ジスタ・ドュール」胸部コクピットに立つ、「サイフリート・ヴァイス」の姿だった。


ボゥイ・エマーソン:音楽演奏と声優  

上:本編第9話「スターダスト」ピアノバー「ハーフムーン」【Half-Moon】で、“ To be in love
を歌うジョルジュ・サリバンの伴奏として、憧れのグランド・ピアノを弾く。
  • 第9話/46話 "STARDUST" - IT'S YOU (GEORGE SULLIVAN)

歌曲演奏 Webページ


  • パソコン閲覧用・歌詞(PNG形式,双三次縮小で、当方サーバーの制限値1MB ギリギリの 0.99MB に収めた為、600 pixel x 956 pixel に縮小してあります。


  1. EP(extended play) mini-album which track number 09, "It's you" by George Sullivan. vocal music and lylics !
  2. 「君だけに・・・」【ジョルジュ・サリバン声楽版】
 ジョルジュ歌唱曲のピアノ版




  • 下:本編第14話「アイアン・レディー」第二次攻撃隊に、父のロルフが選抜されたと聞いて。
隊宿舎のピアノを弾いていた彼は、嫌っていた父とはいえ、その過酷が予想される運命に、複雑な心境だったであろう。

   ★バラード系のジャズ風BGMの多くは、音楽家志望のボゥイ・エマーソンの隊の宿舎内の簡易アップライト・ピアノや、ピアノ・バー「Half-Noon」(ハーフムーン)内のグランド・ピアノの演奏という形で処理されるなど、海外ドラマでよく使われる手法をTVシリーズアニメに採り入れる等、『歌と音楽』を要素の一つと考える超時空シリーズらしい音楽活用がなされている。

声優「長谷 有洋」君について
★本作品の「ボゥイ・エマーソン」は、声優「長谷 有洋」のメカアニメのレギュラー出演しての最後の代表作品となった。

最後のTVシリーズである「マクロス7」(ボビー・ラコステ、ゴラム) について、「ボビー」は彼のアニメ作品のデビュー作となった「一条 輝」のもどきキャラと下記の解説のような役割で登場。

このような役を当てられた彼の心中の嘆きは察するに余りある。

また、もう一方の「ゴラム」は『プロトデビルンと』いう怪物で、これで声優としてのプライドにも影響した可能性も捨てきれない。
  • 画像:マクロス7 (1994)第7話より、ゴラムの図。


  • ボビー・ラコステ)

女性に人気のあるポップスシンガー。身長182cm、体重67kg。バサラの代役として「リン・ミンメイ物語」の一条輝役に選ばれたが、ミレーヌをホテルに連れ込もうとしたところをバロータ軍潜入工作員(バンパイア)に襲われ、スピリチアを失い入院する。退院後民間協力部隊ジャミングバーズのオーディションを受け、龍鰐昌平(たちわに しょうへい)、マディソン・フランケルとともに男性隊員「ジャミングボーイズ」の一人に選ばれる。

 ◆【ボゥイ・エマーソン:商品】  

ガレージキット

・・・調査中・・・


(写真は「戦略機甲隊」ルーイ伍長が使用した「VR-ALV」《ヴァーチャルリアリティ・オールヴュー》オプション)

【三社統合番号.8】
・戦略機甲隊スーツ「アンジェイ軍曹」(1/12)
螢▲螢だ宗当時800円。
No.5の頭部・武器・盾・小物の入れ替え。足はメタルとプラ製両方付属。キーホルダーのメタルエンブレム付。

通信機(送信機&受信機)のボーナスパーツ附属



【三社統合番号.11】
・戦略機甲隊スーツ「コマンダー・ボウイ」(1/12) 螢▲螢だ宗当時800円。
No.5の頭部・武器・盾・小物の入れ替え。足はメタルとプラ製両方付属。キーホルダーのメタルエンブレム付。


◆【ボゥイ・エマーソン:追憶】  

●鳥海尽三氏(故人)の発言によれば、「増村 保造氏」監督の大映映画「兵隊やくざ・シリーズ」がモチーフにあったとのこと。

このため、ジャンヌ達は軍隊の本質からはずれた、感情豊かな『はみだし者』的な描かれ方をされ、感情統制の利いたゾル人側との好対照を示す意図があった。

その結果が成功していたかについては、疑問があるが、このためにムジカ・ノヴァと「ボウイ・エマーソン」のロマンスは、通常の王道的敵味方「ロミオとジュリエット」的展開とは異なる味付けとなったことは確かである。

●似たような展開は-超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN- 【Macross II -LOVERS AGAIN-】 (ウィキペディア記事 超時空要塞マクロスII)のイシュタルにも見られたが、敵側の侵攻理由に必然性や説得力があり、内容としては、本作品に分があるように思える。

【関連項目】

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます