" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

Robotech: Remix Vol. 1: Déjà Vu (English Edition)







第1巻の表紙画廊 (第27頁・5種類)

Amazon で 第1巻の Kindle 電子書籍を購入可能




第2巻の第4頁より。登場人物の一覧

「リミックス・シリーズ」一連系列記事

2019年8月24日(土曜日)の制作中の最新原画:ポスターや口絵用のアートの下書き〔ツイッターより〕【カラー版、オリジナルの輝度のまま】

目次【Index】

  • スタッフ
  • シリーズの概要
  • 登場人物一覧〔速報〕
  • 表紙
  • 基幹作品
  • 両親

    妹(次女、三女)

    次女
    三女
    2019年9月10日(火曜日)の制作中の最新原画
    • クリックにて 原寸 PNG画像に復帰します。




    ロボテック:リミックスの電子書籍 Kindle 版〔のみ〕は洋書〔英語版のみ〕として日本Amazonにて第1巻を皮切りに米国時間の各々の巻の発売日以降に順次購入可能になりました。
    米国では、発売日に全部で5種類の表紙を集めてしまった猛者もいるが、紙の実体誌では、5冊集める必要がある第1巻も、Kindleなら表紙コレクション〔coverart collection〕で全て閲覧可能!





    1. (Comic : paper strips) ROBOTECH REMIX #1 Cover A by Karl Kerschl is $6.12, cover B by Elmer Damaso is $6.99, Cover "C" by Rico Renzi , Cover "D" Action Figure by Blair Shedd, and Cover "E" by Jon Lam comics are each $5.99 .
    2. Kindle Edition, Robotech #2.1: Remix (Kindle Edition) is $3.99 The page 27 is Cover art gallery. All alternate coverart published on the page 27 of Robotech #2.1: Remix (Kindle Edition) !

    「ダーナ・スターリング」から『ジャンヌ・フランセーズ』へ“ マクシミリアン・ジーナスミリア・ファリーナの夫婦は他人ではなく貴女の両親です ”
    「ダーナ・スターリング」から『ジャンヌ・フランセーズ』へ“ マックスとミリアは他人ではなく貴女の両親です ”
    作画の「エルマー・ダマソ」氏はフィリピン在住の漫画家です。
    シリーズ題名『リミックス』は、ロボテック世界では「マクロス・サーガ」編における「マクシミリアン・ジーナス」と「ミリア・ファリーナ」夫婦の長女だった「ジャンヌ・フランセーズ」〔実は別名、後述〕が、彼女にとって死んで欲しくない人物を生存させる為に原初の世界線に干渉した結果、マックスとミリア夫婦が彼女の実父母では無い赤の他人になってしまった「別の世界線」【平行宇宙・平行世界】に転移してしまったというメタフィクション的な物語構造となっています。

    ジャンヌ・フランセーズ〔ロボテックシリーズでは「ダーナ・スターリング」と改称〕が転移した世界年表〔タイムライン〕は明言されていませんが、ヴァネッサ・レイアードキム・キャビロフシャミー・ミリオムが生存している翻案元原作『超時空要塞マクロス』を思わせる世界観なのもポイントが高い。

    言い換えるならロボテック世界のミリア夫妻の長女『ダーナ・スターリング』が、『超時空要塞マクロス』の世界に転移したと解釈すれば、今後の展開も興味深く感じます。
    新しい世界線で、旧世界で実父母だった二人から疎外され孤独感を深めるダーナ〔ジャンヌ〕の感情は良く描かれています。

    また『マスターズ編』こと原作の『超時空騎団サザンクロス』を知る日本人としては「ボウイ・エマーソン」と敵方だった三位一体のゾル人姉妹の生き残り「ムジカ・ノヴァ」の結婚式と披露宴を兼ねたデュエット演奏会のサプライズ、「超時空要塞マクロス」のファンとしては、遠征艦隊軍【UEEF】/宇宙海軍提督〔総司令官、宇宙海軍大将〕となった「リサ・ハイエス」(原作の『早瀬未沙』)が、指揮下の別艦の艦長であるマックス艦長とモニター越しに会話する胸熱い展開が拝めます。
    1987年のミュージックビデオ作品『超時空要塞マクロス Flash Back 2012』にて宇宙移民艦として再生された、嘗ての宮武一貴デザインの「超時空要塞艦 SDF-2 メガロード」艦長「早瀬 未沙」の、その後を夢想したいファンとしては「リサ・ハイエス」〔早瀬未沙〕が遠征艦隊軍の提督となり、エリートコースを驀進する姿を拝めるだけで、最高に幸せです。

    また、謎の人物が操縦桿をにぎる「可変戦闘機 ベクター」は「新世代編」つまり翻案元原作の『機甲創世記モスピーダ』に登場する「可変戦闘機レギオス」の初期企画時の名称であり、モスピーダのファンにも楽しめる要素もあります。

    原作の『超時空騎団サザンクロス』における、紫色の髪の「サイフリート・ヴァイス」を想起させるの紅いバイオロイドは「超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-」に登場するマルドゥーク軍のフェフ専用「ギガメッシュ II」によく似ており、この意味でもアメコミ特有のクロスオーバー、あるいは「スーパーロボット大戦」の要素を感じます。

    このように、ロボテックシリーズの背景を知っていればニヤリとするメタフィクシション構造が挑戦的で、シリーズも25巻を予定する長期シリーズですが、原作三部作のファンにも充分お薦めできます。

    From “Dana Sterling” to “Jeanne Fránçaix” : “Max and Milia are your parents, not others”

    • From “Dana Sterling” to “Jeanne Fránçaix” : “Max and Milia are your parents, not others”
    "Elmer Damaso" is a Japanese manga artist who is resident in the Philippines.
    The title of the series “Remix” is “Jeanne Fránçaix” (actually referred to later), who was the eldest daughter of “Maximillian (Max) Jenius” and “Milia Fallyna" in the “Macross Saga” edition of Robotech. As a result of interfering with the original world line to survive a person who does not want it, Max and Milia have become another person of red who is not her real parents in "another world line" [parallel universe / parallel world] It is a metafiction-like story structure that has been transferred.
    Although the timeline of the world where Jeanne Fránçaix (renamed as "Dana Sterling" in the Robotech series) has been transferred is not stated, the original adaptation of "Super Dimension Fortress" ; Vanessa Laird , Kim Kabirov , and Shammy Milliome , the point of view of the world reminiscent of Macross is also high.
    In other words, the future development will be interesting if we interpret that the eldest daughter “Dana Sterling” of Ms. Milia and Maximilian, his wife in the Robotech world has moved to the world of “SDF Macross universe”.
    Dana's feelings that are alienated from the two parents who were parents in the old world on a new world line and deepen loneliness are well depicted.
    In addition, as a Japanese who knows the original "Super Dimension Cavalry Southern Cross" that is called "Masters", the wedding and reception of "Bowie Emerson" and the ZOR race , surviving triumvirate sisters "Musica Nova" As a surprise show of the duet concert that also served as a fan of "Super Dimension Fortress Macross", "Lisa Hayes" (original commander, Space Navy Admiral) who became expedition fleet [UEEF] / Space Navy Admiral (Original " Misa Hayase ") has a very exciting conversation with Captain Max, the commander of another ship under command, over the monitor.
    After being recreated as a space immigrant in the 1987 music video film “Super Dimention Fortless Macross: Flash Back 2012”, the commander of “Super Dimensional Fortress SDF-2 Megaroad” Captain “Misa Hayase” As a fan who wants to dream, “Lisa Hayes” [Hayase Misa] becomes the admiral of the expedition fleet army, and it ’s just happier to be able to worship the elite course.

    In addition, the Veriech Fighter " VECTER that the mysterious person holds the control stick is the name at the time of the initial planning of Variable Fighter " LEGIOSS " (Veritech Fighter "Alpha" ) appearing in Robotech : New Generation , that is, the original adaptation of " Genesis Climber MOSPEADA there are also elements that can be enjoyed by Genesis Climber MOSPEADA fans.
    In the original "Super Dimension Cavalry Southern Cross", the red bioroid " Gister'dohll " reminiscent of the purple-haired "Seifriet Weiße" (Zor Pime) is the " Gigamesh II " dedicated to the Marduk army's commander " Feff " in "Super Dimensional Fortress Macross II: Lovers Again " In this sense, I feel a crossover unique to American comics, or the element of “Super Robot Wars”.
    In this way, if you know the background of the Robotech series, grinning metafixation structure is challenging, and the series is also a long-term series that will be scheduled for 25 volumes, but it can also be highly recommended for fans of the original trilogy.




    第1巻の配信日の遅延
    第1巻の発売は予期しない配信上の問題により遅延(unforeseen distribution delay) し、2019年10月16日に変更。
    タイタンコミックスの予告編動画






    リサ・ハイエス 提督【原作「超時空要塞マクロス」での『早瀬未沙』に相当】 遠征艦隊軍の総司令官。






    1. レギオスの無人機版『ベクター』【Vector】
    2. ベクターは機甲創世記モスピーダに登場するベリテック可変戦闘攻撃機であるVFA-6 レギオスの初期設定での名称。


    アーナとジャンヌ・フランセーズ

    • 第1巻のプレビュー、アーナとジャンヌ・フランセーズ 。クリックにて PNG形式 2008 pixel x 3047 pixel (1.9 MB) 原寸画像を展開します。

    標題

    ロボテック:リミックス

    標題の英文字【 Series title 】

    Robotech Remix

    第02頁から第05頁 / 全34頁

    1. 第02頁/全 33 頁:Introduction
    2. 第03頁/全 33 頁:本編導入部 01 
    3. 第04頁/全 33 頁:本編導入部 02
    4. 第05頁/全 33 頁:Credits〔クレジット、奥付〕※ 洋書には通常は奥付はなく扉に標題、著者名、出版社、出版年等を記す。

    第02頁/全 33 頁:Introduction


    第03頁/全 33 頁:本編導入部 01 
    台詞無し(原画全図)


    第04頁/全 33 頁:本編導入部 02

    第05頁

    第06頁/全 33 頁

    1. ジャンヌ・フランセーズ第一次星間大戦に介入する為に時を遡り、幾多の死を回避したが、父のマクシミリアン・ジーナスと実母であるミリア・ファリーナが一緒に居ない時間軸を生じ、結果として彼女が知る姿と異なる世界を産み出した。
    2. マクシミリアン・ジーナスミリア・ファリーナの長女『ダーナ』〔「超時空騎団サザンクロス」のジャンヌ・フランセーズ〕とムジカ・ノヴァボウイ・エマーソン。〔別の世界線における結婚式の演奏会の記録ホログラフィ〕。そして現在の世界線での養母役は、ミリア・ファリーナである。

    Dana time travelled back in time to intervene in the First Robotech War, averting a lot of death but making a timeline where Max and Miriya aren't together so she never sees him become the father figure she knew. 

    台詞無し(原画全図)
    • クリックにて 1,343 pixel × 2,000 pixel に復帰します。

    第07頁/全 33 頁

    台詞無し(原画全図)
    • クリックにて 1,343 pixel × 2,000 pixel に復帰します。

    第08頁/全 33 頁

    台詞無し(原画全図)
    • クリックにて 1,343 pixel × 2,000 pixel に復帰します。

    第09頁/全 33 頁

    艦隊司令官リサ・ハイエス〔Lisa Hayes / 早瀬未沙〕
    1. 関連記事リサ・ハイエス (ファンアート)
    2. 遠征艦隊軍【UEEF】の総司令官〔 宇宙海軍提督 〕として航宙艦橋にて指揮をする。

    • クリックにて PNG形式 2008 pixel x 3047 pixel (2.3 MB) 原寸画像を展開します。

    第10頁/全 33 頁

    見開き
    第10頁左拡大
    • クリックにて PNG形式 2008 pixel x 3047 pixel (2.3 MB) 原寸画像を展開します。


    1. マクシミリアン・ジーナス艦長とモニター越しに連絡を取る 遠征艦隊軍【UEEF】提督 リサ・ハイエス早瀬未沙〕。
    2. 傍らには『エミール・ラング工学博士』〔超時空要塞マクロスの技師長、又は美樹本晴彦版の『ジーナ・バルトロウ』に相当する。〕の姿も

    第11頁 /全 33 頁

    第12頁/全 33 頁

    第13頁/全 33 頁

    第14頁/全 33 頁

    第15頁/全 33 頁

    第16頁/全 33 頁

    第17頁/全 33 頁

    第18頁/全 33 頁

    台詞無し(原画全図)
    • クリックにて 1,343 pixel × 2,000 pixel に復帰します。

    第19頁/全 33 頁

    1. マクシミリアン・ジーナス艦長とモニター越しに連絡を取る 遠征艦隊軍【UEEF】提督 リサ・ハイエス早瀬未沙〕。
    2. 傍らには『エミール・ラング工学博士』〔超時空要塞マクロスの技師長、又は美樹本晴彦版の『ジーナ・バルトロウ』に相当する。〕の姿も
    ジーナ・バルトロウ、美樹本 晴彦氏による性別変更
    超時空要塞マクロス THE FIRST


    【Super Dimension Fortress MACROSS THE FIRST】


    に於いては、無名だった技師長は、女性に性別変更され、


    「ジーナ・バルトロウ」【Gina Bartrow】という名前が付されている。

    第20頁/全 33 頁

    第21頁/全 33 頁

    第22頁/全 33 頁

    台詞無し(原画全図)
    • クリックにて 1,343 pixel × 2,000 pixel に復帰します。

    第23頁/全 33 頁

    第24頁/全 33 頁

    第26頁/全 33 頁

    第27頁/全 33 頁

    • 第1巻の表紙画廊 (第27頁・5種類)

    第28頁/全 33 頁

    和訳
    エディター、マーティン・エデン

    私は英国ロンドン出身です。あなたがこれを知っているかどうかはわかりませんが、Robotechは80年代の英国では本当に「もの」ではありませんでした。

    「惑星の戦い」、「サンダーキャッツ」、「シェ・ラ・ヘック」、「ジェイスと輪の戦士」さえもいましたが、ロボレックはありませんでした。

    2015年にタイタンコミックスが新しいRobotechコミックのライセンスを取得し、プロジェクトが私にやって来ました-それが私が飛び込んだときで、今後数か月間、Robotechの世界(またはむしろ宇宙)に没頭しました。

    取り入れるべきことがたくさんあり、楽しむには膨大な量がありました!
    サガはすべてとても壮大でした!
    しかし、大きな疑問は、古い地面をもう一度調べることなく、どうやってRobotechコミックをやるのかということでした。
    元のシリーズはすべて(少なくとも米国では)Netflixにあり、すべてコミック形式に改造されています(現在、Robotech Archivesシリーズで転載中)。
    元マーケティングマネージャーのクリストンプソン(彼は
    すべてのRobotechアクションフィギュアは、彼が子供だったという意味です)、ハーモニーゴールド USA 、およびカール・フランク・メイセックのコンセプトの1つ、アイデアが形成されました。

    サイクルがあります。
    物語は物語の終わりから始まり、最初に戻ります。

    キャラクター-とテクノロジー-は過去にさかのぼります。
    マクロス・サーガは再び始まりますが、物語が続くにつれていくつかの異なることが起こって分岐し始めます。

    ブライアン・ウッドがシリーズを開始し、サイモン・ファーマンが偶然に引き継ぎました。
    マルコ・トゥリーニは最初の年のアーティストであり、ロボテックを本当に「リアル」に見せ、ヘンドリー・プラセティアは一歩踏み込み、それぞれの問題を前よりもダイナミックにしました。

    問題は続き、シリーズはすべてが一緒にクラッシュする「イベント・ホライズン」でクライマックスを迎えました。
    ダーナはストーリーラインに加わりました-彼女の時間の前に(文字通り)-他のRobotech化身からのさまざまなキャラクターが登場しました。


    エルマー・ダマソによるミリヤ・マックスとベイビー・ダナの初期のスケッチ-楽しみのために-

    それがあなたが今あなたの手に持っている問題に私たちを導きます。
    驚くべきブレンクレン・フレディエは、イラストを提供し続けるエルマー・ダマソと共に執筆の仕事を引き継ぎました。

    Robotechに対するブレンデンの情熱は驚くべきものです。Skypeでプロットのアイデアについて興奮して議論しているHarmony GoldのBrendanとTommy Yuneを聞くのは本当に体験できることです。

    この新しいシリーズでは、読者の皆さんに新しい楽しみをお届けしますが、楽しみはそれだけではありません。

    すべての問題について、Robotech関連のコラムをお届けします-すでに数人にアプローチしています。

    しかし、それは開かれたオープンなフォーラムです-興味深く、刺激的なものであれば誰でも(700ワード)コラムに参加できます!

    参加したい場合は、robotechcomic @ titanemail.cornにメールしてください。

    ピッチ(1行か2行)を送ってください!
    誰が知っているか、あなたの言葉は将来のコラムに登場するかもしれません!
    原文英語【BY EDITOR, MARTIN EDEN】
    BY EDITOR, MARTIN EDEN

    I'm from London, and I don't know if you know this, but Robotech wasn't really a 'thing' in the UK, back in the 80's.

    We had "Battle of the Planets" , "Thunder Cats" and "She-Ra-heck" , even "Jayce and the Wheeled Warriors" - but we didn't have Roborech.

    In 2015 Titan Comics got the Iicense for a new Robotech comic and the project came over to me - and that's when I dived in, immersing myself into the world (or rather universe) of Robotech for the next few months.

    There was a lot to take in and a huge amount to enjoy!
    The saga was all so epic!
    But the big question was: how do you do a Robotech comic without just going over all the old ground again?
    The original series are all on Netflix (in the US at least) and it all been adapted into comic form (currently being reprinted in our Robotech Archives series).
    Helped by our former Marketing Manager, Chris Thompson (he had
    all the Robotech action figures imben he was a kid), Harmony Gold, and one of Carl Macek's concepts, an idea formed.

    There's a cycle.
    The story starts at the end of the saga and loops back to the beginning.

    The characters - and technology - go back in time.
    The Macross Saga begins again but starts to branch off with several different things happening as the story continues.

    Brian Wood started the series, with Simon Furman evenitually taking over.
    Marco Turini was the artist for the first year, making Robotech look really 'real', and the Hendry Prasetya stepped in, making each of his issues more dynamic than the last.

    The issues continued and the series climaxed with 'Event Hafizon' where everything came crashing together.
    Dana joined the story line - way before her time (literally)- and various characters from other Robotech incarnations made appearances.


    Early sketch - for fun - of Miriya Max and baby Dana by Elmer Damaso.

    Which leads us to the issue you now hold in your hands.
    The amazing Brenclen Fletdier has taken over writing duties with the ever-hard working Eimer Damaso providing illustrations.

    Brenden's passion of Robotech is incredible -and to hear Brendan and Tommy Yune from Harmony Gold excitedly discussing plot ideas over Skype is truly something to experience!

    You are in for a treat, readers, with this new series - but the fun doesn't end there.

    Every issue, we want to bring you a Robotech-related column - we've already approached a few people.

    But it's an open forum -anyone can to for the (700-words) column as long as it's interesting and thought-provoking!

    So if you want to take part, just email me at robotechcomic@titanemail.corn

    and send me a pitch (just a line or two)!
    Who knows, your words could be appearing in a future column!

    第29頁/全 33 頁(次巻・第2巻予告)

    • 2019年11月予定

    制作過程編

    • 線画01 (by Elmer Damaso)〔 線画の描画:「エルマー・ダマソ」による。〕


    着色された完成画
    • クリックにて PNG形式 2008 pixel x 3047 pixel (2.0 MB) 原寸画像を展開します。


    • 線画02


    • 線画03

    第1巻の抜粋(暗色補正)

    第04頁 /33 暗色補正


    第06頁 /33 暗色補正


    第07頁 /33 暗色補正


    第08頁 /33 暗色補正


    第09頁 /33 暗色補正


    第10頁 /33 暗色補正


    第11頁 /33 暗色補正


    第12頁 /33 暗色補正
    第12頁 / 33 ストレート
    「エステバン・パチェコ」による彩色ファンアート(Fanart coloring by Esteban Pacheco)


    第13頁 /33 暗色補正


    第14頁 /33 暗色補正


    第15頁 /33 暗色補正


    第16頁 /33 暗色補正


    第17頁 /33 暗色補正


    第18頁 /33 暗色補正


    第19頁 /33 暗色補正


    第24頁 /33 暗色補正


    第28頁 /33 初期スケッチ


    • Esteban Pacheko 2020年3月29日【日曜】の投稿

    スタッフ

    1. 「ブレンダン・フレッチャー」
    2. 「エルマー・ダマソ」
    3. 「カール・ケルシュル」
    4. 「リコ・レンツィ」
    5. 「ブレア・シェッド」
    6. 「ジョン・ラム」
    7. 「マルコ・レスコ」
    8. 「ジム・カヴェル」

    Artist and writer〔作家英文字〕

    1. Brenden Fletcher (@brendenfletcher )
    2. Elmer Damaso (@iq40mail )
    3. Karl Kerschl ( @karlkerschl )
    4. Rico Renzi ( @whoisrico )
    5. Blair Shedd (@onegemini )
    6. Jon Lam ( @JonLamArt )
    7. Marco Lesco
    8. Jim Campbell ( @CampbellLetters )

    シリーズの概要

    2019年7月19日「オタクニュース」(Flickering Myth | Geek News) の記者「ガリー・コリンソン」(Gary Collinson) は、2019年7月18日(太平洋夏時間) サンディエゴのコミコン・インターナショナル会場において、タイタン・ブックス社がネーム作家「ブレンダン・フレッチャー」(Brenden Fletcher) 、作画「エルマー・ダマソ」( Elmer Damaso)ほかによる新しい漫画シリーズ『ロボテック:リミックス』シリーズを開始することとし、その第1巻を2019年10月16日(2019年10月9日より変更)に発売すると発表した。

    また「コミック・ウォッチ」(Comic Watch)の「ロス・ハッチンソン」(Ross Hutchinson) も同様の内容を報道すると共に、漫画シリーズ第1巻の本編のサンプルを2ページ分掲載した。

    2019年7月22日(東部標準時)"Den of Geek"(「オタクの巣」を意味する)の記者「シャムス・ケリー」(Shamus Kelley) は、独占記事としてロボテック:リミックスシリーズ のデザインと新しい登場人物のキャラクターデザインを公開した。

    • 刊行巻数の総数は全25巻を予定している。
    リミックス同一の艦船に乗り合わせている一家である、マクロスサーガ編のマックス艦長とミリア作戦指揮官、そして夫妻の長女であるダーナ・スターリング〔 超時空騎団サザンクロスジャンヌ・フランセーズ 〕との関係を主軸とするシリーズ。
    伝統的なマスターズの物語のその後をマクロス編の登場人物〔ダーナの両親ほか〕を登場させて描く。
    なおロボテックシリーズの原初設定とは異なり、原作の超時空要塞マクロスと同様に「ブリッジ・バニー」(ヴァネッサキムシャミー )は生存する別分岐の物語構成。
    巻数未定。
    2019年10月16日に第1巻

    一覧表

    1. 〔ロボテック:リミックスシリーズ〕全登場人物の一覧表(フルキャラクターシート)
    2. 左よりジャンヌ・フランセーズマクシミリアン・ジーナスミリア・ファリーナリック・ハンター一条 輝〕、カレン・ペンジャック・ベイカー、そしてボウイ・エマーソンルーイ・ニコルス、歌手アーナの妹、そして歌手のアーナ【Aahna】。
    人物 Robotech : Remix ,full characters sheet
    • Dana, Max , Miriya , Rick Hunter , "Karen Penn and Jack Baker" and Bowie Grant,Louie Nichols, Cameron Baker, and the singer "Aahna" (far right side) .



    インド系の歌手アーナ〔Aahna〕

    Singer "Aahna" (The right side)



    • Actress "Janette Morris" and Singer "Aahna" . アーナに絡む西洋白人系歌手 ジャン・モリスに注意!


    娘【長女】ダーナ〔ジャンヌ〕、父『マックス』,母『ミリア』
    • Elmer Damaso_〔エルマー・ダマソ〕による
    1. 【左】娘〔長女〕:ジャンヌ・フランセーズ
    2. 【中】父:マクシミリアン・ジーナス
    3. 【右】母:ミリア・ファリーナ

    Dana Sterling, Maximilian Sterling and Miriya "Parina" Sterling.


    ボウイ・エマーソン、ルーイ・ニコルス、 キャメロン・ベイカー

    Robotech:Remix ,Bowie "Grant" Emerson, Louie Nichols , and Cameron Baker.



    リック・ハンター〔一条輝〕と カレン・ペン、ジャック・ベイカー

    (Robotech:Remix) Rick Hunter, " Karen Penn and Jack Baker " .


    レギオスの無人機版『ベクター』【Vector】

    Veritech Drone fighter " Vector ". The name Vector is initially design and designation of Variable Fighter/ Attacker VFA-6 (AFC -01) "Legioss" from Japanese television animation series Genesis Climber Mospeada by design group Artmic !

    表紙

    表紙 B





    表紙 A
    • Cover A: Karl Kerschl〔表紙 A:カール・ケルシュル〕


    • 5th revised ,finalized art version HR-32 hovercycle by Joel Lopez


    表紙 E


    表紙 C


    発売告知
    • Cover A: Karl Kerschl〔表紙A:カール・ケルシュル〕




    バルキリー(VF-1R シリーズ)とギガメッシュ風バイオロイド

    1. バルキリー(VF-1R シリーズ)にて部下を指揮する、ダーナ〔ジャンヌ・フランセーズ〕。
    2. 対峙するのは紫の髪のサイフリート・ヴァイス似の超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-のマルドゥーク風のゼントラーディ。搭乗機体もフェフの『ギガメッシュII』に似てる。

    (Robotech Remix)Marduk" (The Disciples of Zor) Zor Prime" and his Bioroid "Gigamesh II".


    • 台詞付きの完成画。クリックにて PNG形式 2008 pixel x 3047 pixel (2.4 MB) 原寸画像を展開します。


    • 「ギガメッシュ II」(マルドゥーク)



    (本編サンプル)艦隊司令:リサ・ハイエス (ファンアート)/娘〔長女〕:ジャンヌ・フランセーズ/実父:マクシミリアン・ジーナス

    なおロボテックシリーズの原初設定とは異なり、原作の超時空要塞マクロスと同様に、原作の超時空要塞マクロスと同様に、「ブリッジ・バニー」(ヴァネッサキムシャミー )は生存する別分岐の物語構成となっている。



    表紙 "D"(コレクション・フィギュアのパッケージ風)
    • Cover D: Action Figure by Blair Shedd〔表紙 D:ブレア・シェッド〕
    本棚の情景

    タイタンブックスの旧シリーズより

    旧シリーズの本編より




    コメントをかく


    「http://」を含む投稿は禁止されています。

    利用規約をご確認のうえご記入下さい

    Menu

    1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
    2. 超時空コンベンション 2020 湖川友謙
    3. ロボテック:実写映画の構成案
    4. 超時空騎団サザンクロス 日本語同人ゲーム
    5. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
    6. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
    7. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
    8. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



    開く(Open)

    の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

    Variable Fighter / Attacker MASTER File

    管理人/副管理人のみ編集できます