デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

ミッション過去の特別ミッション>無印弾
SP:ミッションスペシャルオペレーション>無印弾

過去に行われたスペシャルオペレーション等についてのページ。
「ガンダムトライエイジ」0〜6弾で配信されたものについて記載。
現行シリーズの過去ミッションおよびZ弾以降はこちら
現行シリーズで現在プレイ可能なものはこちら
基本的な項目はミッションのページ参照。

3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」ではスペシャルオペレーションですべて遊べる。
※「過去のスペシャルオペレーション」となっている部分のみ、「決戦!アンバット要塞」も含まれる
 特殊ハイパーアビリティ「FXバースト」は再現されていない
全て、プレイには一定数のGスターが必要。クリアは単純にその限りではない。

※ちなみにミッション説明は配信当時の物を使用しています。
 使用カードなど、現在の仕様とはそぐわない部分がありますのでご了承ください。
 「SP」ではその後排出された未来の戦力(アビリティ)も使用可能です。
※その後に明らかになった部分については青字で記載。
※「恐怖!機動ビグ・ザム」は再配信時にテンプレ修正されたものを記載、Z弾テンプレからのスピード欄追加。
 「謎の襲撃者!」はテンプレをB弾仕様に修正しました。
 1弾〜5弾配信のミッションは当時のまま、スピード欄のみ追加と一部修正。
 「ヴェイガン一挙襲来!」以降では次世代テンプレ試行の意味もあり最初からスピード欄があったので配信当時のまま一部修正。
 すべて、未判明部分はSP発売後に追記する形になります。
 SP以降の追記分に関してはBG弾のミッションテンプレに改定します。
 「備考」欄はSPではいかようにもできるので編集しないでください(当時のまま残します)

過去のスペシャルオペレーション

恐怖!機動ビグ・ザム(2011年8月10日〜8月23日)

レベル6-戦場宇宙(ソロモン)地形アクシデントなし出撃3+2
目的ビグ・ザムを倒せ!BGMオリジナル:スペシャルオペレーション
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ザクII(量産型)ジオン兵3400ガンナー4300用意周到:
ラウンド2に仲間全員のスピード+200
先制3-x4ランダム出現MS
ラウンド1に2機登場
ラウンド2に最大2機登場。
MS23800ディフェンダー4000ジオン軍に栄光あれ!:
最終ラウンドに仲間全員のスピード+300
先制3-x5
MS33500アタッカー3800反撃3
反撃2(SP)
-x4
隊長機ビグ・ザム
(先行登場)
ドズル・ザビ
(先行登場)
42700ガンナー3800ソロモンの猛将:
HPが80%以下になるとずっとアタック・スピード+1000【1回限り】
全方位5-x15ラウンド1に登場
初期アタック5000
最終ラウンドに必殺技を使用。
本ミッションでのセリフ敵機出現時本気でこなければ私は倒せんぞ!
敵機退却時私の道連れに一人でも多く
地獄に引きずり込んでやるわ!
取得確認パーツIフィールドユニット(ビームダメージ-500・Mレア)
格闘強化プログラムI(アタック+400・アタッカー専用・レア)
防御用モーターI(アタック+400・ディフェンダー専用・レア)
狙撃用スコープI(アタック+400・ガンナー専用・レア)
増加燃料タンクI(HP+300、スピード-100・コモン)
AGEシステム耐ビーム+50
当時は存在せず
取得カード(SP)0弾
備考8月10〜23日に配信の、最初の特別ミッション。
2つ目のレベル6ミッションであり、ドズル・ザビの登場する大型MA・ビグザムを撃破するスペシャルオペレーション
初日の勝率:約1%(公式ブログより)。
強力なモビルスーツアビリティ「全方位」を持ち、アタックエリア内の相手に一度に攻撃を仕掛けてくる。
また、原作通りにIフィールドジェネレーターを装備。ビーム攻撃のダメージを必殺技も含めて減らしてくる(ほぼ半減?)ので注意が必要。打撃武器か実弾で攻めていきたいところ。
※当時は情報も少なく、検証・情報についても限られたものしかなかった。また、耐性の概念はほとんどなかった。正式判明は1弾稼働時の検証からとなる
スピードはスキルの連投でどうにかしてしまい(最終的には5000程度)、アタックは恐ろしく高く、3ターン目には確実に必殺技「ソロモン・インパクト」を放ってくる。全く隙はないように見えるが、こちらもMSアビリティで先制するなり回避するなりして対抗しよう。
※これ以降、スペオペの敵隊長機は最終ラウンドに必ず必殺技を撃つのが一般的である。当然当時は不沈受け・反撃ハイパーアビリティなどはなく、0弾Cカイを除く壁スキル・スピード・ディフェンスバーストレベル2以上すら存在しなかった
「どのようにこのHPを減らすか」が最重要である。必殺技の威力はもちろんのこと、通常攻撃時でも相性がいいうえできるだけ威力の高いものを使いたい。なので、アタッカーは必須。多くの機体がサーベル持ちなのでIフィールドも崩せるうえ、うまくすれば3連コンビネーションでも撃破可能。
アタッカーでスピードのある機体は現段階ではそうそういないものの、せめてラウンド1は先手を取って安心して攻撃したいものだ。僚機もスピードを中心になかなかの能力持ちなので注意。
※当時使われたのは0弾PガンダムMフルバーニアンコロコロAGE−1くらいか。とにかくカード枚数の少なかった当時、多くのGコマンダーが苦戦することとなったミッションである。

※以下、配信当時の記載


謎の襲撃者!(2011年9月15日〜9月28日)

レベル4戦場宇宙(軌道エレベーター)地形アクシデントなし出撃3+2
目的ガフラン(紫カラー)を倒せ!BGMオリジナル:スペシャルオペレーション
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ガフラン
先行登場
なし5300ガンナー4500未知なる戦慄:
攻撃時、敵のアタック-500【毎回】
連撃4-x7
MS23000ガンナー4200未知なる戦慄:
攻撃時、敵のアタック-500【毎回】
連撃3-x4ランダム出現MS
ラウンド1に1機登場ラウンド2に最大2機登場。
MS32800ガンナー4200未知なる戦慄:
攻撃時、敵のアタック-500【毎回】
連撃3-x4
MS43200ガンナー4200未知なる戦慄:
攻撃時、敵のアタック-500【毎回】
連撃3-x5
隊長機ガフラン(紫カラー)
先行登場
なし18000ガンナー5000侵略する暴力:
先攻を取った時、クリティカル発生【毎回】
連撃5-x15初期アタック3500
毎ラウンド下位技を使用する可能性あり
本ミッションでのセリフなし
取得確認パーツ学習型コンピューターI 10%くらい
ガンダリウム装甲I 15%くらい
格闘強化プログラムI(アタック+400・アタッカー専用) 20%くらい
エネルギータンクI(HP+300) 30%くらい
もらえない率もあるので注意
AGEシステム当時は存在せず
「SP」では耐ダゲキ+30
取得カード(SP)0弾
備考9月15日から28日まで配信のミッション。
レベルは4なので中級者向けであるが、実質レベル5.5くらいの上級者向けである。
「ガンダムAGE」への橋渡し的ミッションなのだろう。
UE(アンノウンエネミー)の実力が初めて明らかになるとともに、こちらもそれ相応のお出迎えをすることとなる。パイロットは乗っていないようで、全機「アンノウン・エネミー」と表記される。
※当時はUEにセリフ欄があった。B6弾におけるデスアーミーと同じ。「SP」ではセリフ欄無し
雑魚機体のガフランのスキル「未知なる戦慄」が意外と厄介で、攻撃時に相手のアタックを-500【毎回】させられてしまう。全機ガンナーであること(スピードアクション時に手から出るビームサーベルらしきものを確認しているが)もあり、アタッカーとアタックバーストの組み合わせで撃ち損じないようにしたいところだ。
隊長機はうまく決まれば3連コンビネーションで一発であるが、スピードはかなり速く、必殺技の威力は高い。しかも必殺技を撃ってくる確率も連撃の確率も非常に高く、大ダメージは免れない。高レベルまで育てたMSの先制が非常に役に立つが、慣れないうちは1ターン目でわざと撃墜され、復活した3ターン目でコンビネーションアタックをかけるのもいいかもしれない。スキルはガードすれば発動しないので無意味と言える。今は無意味ではなくなっている。0弾のみの仕様
キャンペーンの関係上、隊長機を倒せば終わりという生易しいものではないことにも留意しよう。できるのなら全機撃墜を目指したい。
※これについては完全に誤り。隊長機を撃墜した数でカウントされている様子
隊長機(紫)とHP5300の機体は必ず出現するが、残り3機はランダム(例えば、残り3機は、HP3000の時もあるし、または、HP2800で、残り2機はHP3200などの場合がある。)で出現する。違うのはHPだけでハイスコア派には関係ないかもしれないが、そこも運か?
ちなみにスペシャルオペレーションクリアボーナスもきちんと加算されるので、ICカードを育てるのにも最適。
※以下、配信当時の記載

終焉の宇宙!(2011年10月20日〜11月2日)

レベル6戦場宇宙(ソロモン)地形アクシデントなし出撃3+2
目的ジオングを倒せ!BGMオリジナル:スペシャルオペレーション
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ザクII(量産型)ジオン兵3500アタッカー3600特攻部隊:
ラウンド2のみアタック+500、スピード-200
先制3-x4ランダム出現MS
ラウンド1に2機登場
ラウンド2に最大2機登場。
MS23200ガンナー4000特攻部隊:
ラウンド2のみアタック+500、スピード-200
先制3-x4
MS33800ディフェンダー3800実は整備好き:
ラウンド2に味方全員のHP500回復
先制3-x5
隊長機ジオング
先行登場
シャア・アズナブル38000ディフェンダー5000
5200(SP)
ニュータイプの素養:
必殺技を受けた時、ダメージを50%軽減する【1回限り】
屈辱を晴らす:
味方が撃破された時、次のラウンドのみアタック、スピード+1000【毎回】
操腕5-x15初期アタック4800
最終ラウンドに必殺技を使用
打撃耐性あり、ただし半減ほど大きくはない
本ミッションでのセリフ敵機出現時さて・・・問題は、
私がララァほどの素養があるかどうかだ。
敵機退却時フフフ・・・戦いとは二手三手
先を読むものだよ!
取得確認パーツ試作サイコミュ(クリティカルダメージ+7%・Mレア) 10%
学習型コンピューターI 15%
狙撃用スコープII 20%
狙撃用スコープI 30% 
もらえない率もあるので注意 10%くらい
AGEシステム耐ビーム+50
取得カード(SP)1弾
備考1弾最初のスペシャルオペレーション。ファンブック1号で存在が公表され、後に筐体・HPで公開された。巨大MSであり、初代ガンダムのラスボスであるジオングを相手とするミッション。
※本弾から検証についても現在の体制に。
注目はもちろん新アビリティ「操腕」に行ってしまうが、全方位よりもカバー範囲は見た感じ少ないようにも見え、いくつかのパターンを覚えれば何とかできる範囲。ビグ・ザム経験済みのGコマンダーなら問題はないだろう。むしろ注意すべきはHP38000とダブルスキル、特に必殺技軽減の方。そしてGパワーのためにくさ。ビグ・ザムの時のようにガンナーの3連コンビネーションをうまくたたき込めれば勝率は一気に上昇するのだが、アシストの妨害率はかなり高いため、最終ラウンドではボス一機にした状態で余裕を持って放てる状態にもっていきたいところである。
前弾でPガンダムが有利に戦えたように、今弾もPのAGE-1ノーマルでいけばAGEシステムの恩恵も受けられて良し。CPでもいいだろう。
初期スピード5000(「SP」は5200)、そしてディフェンダーであることもありガンナーで挑みたくなるが、その際は雑魚の先制の餌食にならないように注意。操腕の追加ダメージも馬鹿にならないため、2ターン目だと事故る可能性がさらに上がる。反面心配されていた耐性はないようで、今弾のレアリティ落ち必殺技組なども十分に生かせるであろう(CPガンダム、M試作1号機等)。
※白い悪魔ほどではないが、この時もばっちり存在した。特に打撃耐性が高めで、これはスペオペでは唯一である
パイロットは白悪魔とは違い、防御するというよりも攻撃重視で行った方が打ち漏らすことはないが、雑魚機体のHPの関係上スピードバーストでも悪くはない。今弾Rドズル、ハヤト等の回復系スキルがあるキャラを使うと若干ながら回復が可能になり後が楽に。
ハイスコア派は試作サイコミュのゲットを忘れずに。もちろんクリア・ハイスコアランキングや経験値ボーナスキャンペーンの対象になるので、全力で挑もう。
※Gコマンダーによる報告で打撃耐性もあるという話も。
 だが、CPガンダム+アムロで10000ダメージくらいを出せるため、白い悪魔に比べるときつくはないか。
 (白悪魔はタイプを合わせたMシャアザク+シャアでも6000くらいだし)

新たな強敵(2011年11月17日〜11月30日)

レベル5戦場地上(コロニー内)地形アクシデントなし出撃3+2
目的すべての敵を倒せ!BGMオリジナル:スペシャルオペレーション
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ガフラン-3200アタッカー3200未知なる戦慄:
攻撃時、敵のアタック-500【毎回】
回避2-x4ランダム出現MS
ラウンド1に2機登場
ラウンド2に最大2機登場。
MS33600ディフェンダー3200不死身の装甲:
攻撃を受けた時、ダメージを30%軽減する【1回限り】
なし-x5
MS23000ガンナー3600迎撃の重み:
後攻の時、そのラウンドのみアタック+500【毎回】
回避2-x4
隊長機バクト
先行登場
-20000アタッカー4000尽きぬエネルギー:
ラウンド開始時に、
HP全回復!!【毎回】
先制4-x15初期アタック4000
最終ラウンドに必殺技を使用
ほとんどの攻撃に対し平均以上の耐性を持つ。特に実弾の耐性は高いようだ
本ミッションでのセリフなし
取得確認パーツ超硬金属の欠片(ダメージ-300・Mレア)
狙撃用スコープII(アタック+450・ガンナー専用・レア)
複合装甲I(ダメージ-200・レア)
オートアナライザーI(撃破★ボーナス+1・AGE系専用・コモン)
AGEシステムHP+50
取得カード(SP)1弾
備考1弾後半スペシャルオペレーションは、TVにも登場し、圧倒的な力を見せ付けたUE、バクトとの戦いとなった。
何よりも厄介なのはバクトのスキルであり、毎ラウンド開始時にHPを全回復してしまう。よって、1ターンで倒せない事には始まらない(狙撃も意味がない)。また、地味にスピード4000先制持ちであり、コンビネーションなどでうっかり挑むと返り討ちにあう可能性は高い。さすがに白い悪魔よりもレベルは低い4であるが、0弾プレイ済みなら最終ラウンドの先制必殺技の痛さはよく知っているであろう。
注目の耐性であるが、実弾・ビーム・打撃ともにある程度以上の高い耐性を持つ。耐性自体はレベル5相応であり白い悪魔ほどではないが、ダメージをかなり削られるので注意が必要。武器属性のほとんどすべてに耐性を持つ中、やはり最も効果があるのは打撃武器であるようだ。実弾打撃…タイタスやダブルオーの攻撃の方が入りやすいような気もするが、武器属性が分かれているかという事も含めて今後検証の予定である。
※これについてはほぼ違いはない事が現在はわかっている。これ以降打撃武器はスペオペの常連に
打撃<ビーム<実弾の順に耐性がある感じ?)
さて、ただ単純にクリアするだけであれば、そういった耐性についてはあまり考えず、1・2ラウンドで雑魚を倒しておくことを前提として最終ラウンドにディフェンダーを3機ぶつけるのが一番効果的な攻略法になる。白悪魔のようにスピード調整するのが嫌なら、最終ラウンドにいつものラーガンなどのディフェンスバーストレベル2、もしくは必殺技半減スキルを持つ1弾Cアムロなどを先頭に立て、反撃で一気に仕留めてしまうのが良い。上記アムロやラーガンの専用機、1弾Rジェノアス1弾Mガンダムなどの必殺技でうまく押し込もう。実弾打撃という事で、アタッカーのダブルオーを使用するのもよし。最終ラウンドに攻撃できれば勝てるような連続必殺技かコンビネーションで挑むこと。
ハイスコア・ダメージ狙いだと、コスト調整というよりは必殺威力が重要か。打撃の上位技は狙ったかのようにPタイタスPダブルオーが当てはまるので、それらを使うのであれば一気に。パイロットもPフリットRアンジェロM刹那などの必殺技増強系スキルを持つパイロットで大ダメージを叩き出したいところ。アタックバーストだと防御がおろそかになるが、そこはボーナス・AGEシステム・パーツを駆使して耐えよう。2ラウンド目に仕掛けるという考えもありかもしれないが。
もちろんハイスコアランキングや経験値ボーナスキャンペーン(ガフランと同様の3段階)の対象になり、スペシャルオペレーションクリアボーナスも加算されるので、全力で挑もう。また、与えたダメージのランキングというユニークなものまで発表される(ちゃんとクリア後に表示される)ため、最大ダメージを狙ってみるのもありか。その場合はメイン機体のクリティカルは当然として、アシストの火力もしっかり確保すること。
ミッションの詳しい攻略法・雑談はこちら

哀しみの超兵器(配信日2011年12月22日〜2012年1月4日)

公式HPトップでは「悲しみの〜」になっていたが、誤植
ミッション開始後正式に修正された
レベル6戦場地上(コロニー内)地形アクシデントなし出撃3+2
目的サイコ・ガンダムを倒せ!BGMオリジナル:戦闘3→スペシャルオペレーション
オリジナル:戦闘3(SP)
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ガンタンク一般兵3800ディフェンダー3300
3500(SP)
しぶとさは1人前:
攻撃を受けた時、ダメージを30%軽減する【1回限り】
狙撃-x5ランダム出現MS
ラウンド1に2機登場
ラウンド2に最大2機登場。
追加攻撃アビリティの仕様上アビリティが発動することはない
MS23400ガンナー3600
3800(SP)
戦好きな男:
先攻を取ると、そのラウンドのみアタック+300【1回限り】
先制3-x4ランダム出現MS
ラウンド1に2機登場
ラウンド2に最大2機登場。
MS33500アタッカー3300
3500(SP)
切り込みの決意:
ラウンド2のみアタック・スピード+300
先制3-x4
隊長機サイコガンダム(MA形態)
先行登場
フォウ・ムラサメ6800ディフェンダー3800
4000(SP)
精神が生み出す壁:
攻撃を受けた時、ダメージを30%軽減する【毎回】
斉射3-x15(実質0)初期アタック3300
全ラウンド必殺技を使用する可能性あり
ビーム耐性あり
サイコガンダム
先行登場
40000アタッカー3000
2700(SP)
みんな嫌いだ!:
敵を撃破するたびに、ずっとアタック、必殺技+1000【毎回】
4番目の存在:
必殺技で攻撃すると、クリティカル発生【毎回】
斉射5-x15MA形態を撃破すると登場
アタック6000最終ラウンドに必殺技を使用
ビーム・実弾耐性あり
本ミッションでのセリフ敵機出現時前に出てくるなんて、
いい自信だよ!
敵機退却時サイコガンダムを使わない者に、
あの不愉快さは分かるものか!
サイコ・ガンダム変形時みんな、燃えてしまえ・・・!
サイコ・ガンダムMS形態退却時ダメージが大きい・・・
いったん戻らなくては・・・!
取得確認パーツミノフスキークラフト(地上適性+1、HP+200・Mレア) 10%くらい
学習型コンピューターI(撃破★ボーナス+1・Mレア) 15%くらい
ガンダリウム装甲I(防御力+200・レア) 15%くらい
AGEシステム耐ビーム+50
取得カード(SP)2弾
備考2弾前半スペシャルオペレーション。
当然のごとく大型MAであり、TVガンダム2作目となる「機動戦士Zガンダム」からサイコガンダムが先行登場、相手となる。最初はMA形態での登場、撃墜するとMS形態に変形し、GパワーやHP等はそのまま、サイコだけがHP40000になり第2戦が開始され、BGMもスペオペのテーマが流れるようになる(SPはそのまま。そのため、たとえMA形態をラウンド1に落としたとしても、MS形態にしかけられるラウンドは2ラウンドしかない事になる
注目はとにかく多いHP。MA形態時の障子スキルも含めると50000以上のダメージが必要となり、当然トライエイジ最高のHP(当時)を持つ。さらに変形することでバトルタイプ・攻撃属性も変化する。
ボスアビリティはビームから逃げるといういつものものであるが、今回はロックオンカーソルが出現せず、ビームそのものをよけることになる。操腕に比べると若干直線的で避けやすいのだが、Lv3で2回、Lv5(かつ最終ラウンド?)で3回ビーム攻撃があるうえ、一度でも当たるとダメージを食らう事になる。そしてさらに威力も操腕の比ではないため、当たっただけでHP満タンから撃墜されてしまう事すらある。バトルタイプ変化による補正変化にも注意。
さて、当然ながらアシスト妨害率も通常の比ではない上、1ラウンドでMS形態との決着を付けるには「新たな強敵」以上の方策が求められるため、基本的には斉射全避けでサイコに攻撃集中、MA形態を1ラウンドで落とすのが一番の方法となる。
更に問題なのが、Iフィールドの類を持っているためビーム系ダメージは通りにくい。なにより、サイコガンダムの圧倒的な火力を象徴する必殺技はラウンド1(MA)からいきなり発動ということもある。MAならともかく、MSだとクリティカルも合わさって40%ガードですら1万以上のダメージを受けて一撃撤退ということもざら。定番の1弾Rラーガンでもない限りは耐え切るのもかなり無謀なうえ、威力が足りなくて積む可能性も。その割に必殺技は下位技であるが。
タイプとしてはMS形態の方を優先した接近型ディフェンダーで少しでも多いダメージを取るのが最適か。アタッカー速烈のレベルを上げておき貫くのもいいかもしれない。スピードを考えなくていいのが本当に幸いではある。
デッキ構成はさらに複雑。本弾Pのディフェンダーであるジオングではあまり適しない。そのため、本弾だと使えるカードはMに集中する。Mイージスを使って雑魚を蹴散らすか、Mシナンジュの追加攻撃で少しでも多くダメージを与えておくのがいいだろう。AGEシステムの使えるMタイタスでもよい。
今までのカードで行くのなら断然1弾Pタイタス一択。バクトのときと同じように殴り倒してやろう。0弾Pダブルオーでもいい。
管理人撃墜時のデッキ・主な方策・持っておきたいカードなどはこちら

決戦!!アンバット要塞(2012年1月19日〜2012年2月1日予定)

※筐体では1/16から告知がされた。諸事情により1月21日から配信停止。
※「SP」でついに遊べるようになった(Gスター40個以上)スピードが赤文字の方がSP版となる。
レベル6戦場宇宙(アンバット)地形アクシデントなし出撃3+3
目的デファースを倒せ!BGMオリジナル:アンバット
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ガフラン-3600ディフェンダー4000
4200
戦意を侵略する:
攻撃時、敵のアタック-300【1回限り】
回避3-x3ランダム出現MS
ラウンド1に3機登場
ラウンド2に最大1機登場。
MS2ガフラン(紫カラー)4000ガンナー4800
5000
染みつく宿怨:
自分を撃破した敵に、ずっとアタック-300【1回限り】
連撃3-x3
MS3バクト4500アタッカー3200
3400
不死身の装甲:
攻撃を受けた時、ダメージ30%に軽減する【1回限り】
装甲3-x3
MS4ファルシア
先行登場
ユリン・ルシェル
先行登場
8500ディフェンダー5500
5700
避けられぬ奇襲:
先攻を取ると、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
速烈3-x101機以上撃墜した時ラウンド2でのみ登場
必殺技を使用する可能性あり
隊長機デファース
先行登場
ギーラ・ゾイ
先行登場
33000アタッカー4200同胞の願い:
攻撃を受けたとき、ダメージを50%軽減する【1回限り】
歪曲させる憎悪:
最終ラウンドで敵全員のスピード-1000
電刃5-x15初期配置の3機を殲滅した時ラウンド2に登場
※最終ラウンドには必ず出現する
初期アタック5000
最終ラウンドに必殺技を使用
必ずアシストカットを行う

ビーム耐性あり
本ミッションでのセリフ敵機出現時本当の絶望というものを
教えてやる・・・・・・
敵機退却時我らと一戦交えようというには、
あまりにも数が少ない。
取得確認パーツ衝撃吸収部( ダゲキダメージ-500・Mレア)
超硬金属の欠片(ダメージ-300・Mレア)
複合装甲II(ダメージ-250・レア)
AGEシステムアタック+50
取得カード(SP)2弾
備考2弾後半スペシャルオペレーションは、配信予定期間中に最終回を迎えるはずだった「ガンダムAGE」フリット編最終決戦の再現であり、AGEミッション13〜15話のミックスとも言える機体構成になっていた。データ送信時の不具合でのフリーズ(最悪の場合データ破損)が多発、2日で配信を停止。クリアランキング・ハイスコアランキングもこれのみ記載されていない。もしかしたら本ミッション独特の仕様(下記)もあるのかもしれないが…ファルシア・ユリン・デファース・ギーラ先行登場
今回はサイコと違いボスアビリティはないため予め対策した構成ならばクリアは難しくないが、それはカード資産も勿論だが高いプレイヤーレベル・機体レベルに成熟したAGEシステムがあるGコマンダーの話であり、構成が限られたり、それぞれのレベルが低いと勝利はそれだけで厳しくなるだろう。
肝心の隊長機のデファースのHPは3300とサイコよりは控えめだが、耐性が高く、サイコよりも打撃ダメージは通りにくいうえ、サイコ戦の反省を生かしたのかアビリティにスピード低下スキルとスピードゲインが驚異的。素の数値では上回っていてもぎりぎり、もしくは抜かれるという事もある。
後に多くのGコマンダーが悩まされる「全体スピード-1000」はこのミッションが初登場。ファルシアのスピードもあり苦戦は免れなかった
それでいてSPオペレーション初の2ラウンド目(以降)登場である。最初のラウンドに雑魚を倒しきれないと(ファルシアとともに)登場ターンがずれるというシステム上の罠を持っており(B弾現在でも本ミッションのみ)、最高でもダメージを与えられるのは2ラウンド分のみで軽減スキル持ちと、まさにこれまでの総決算。さらにアビリティは発動すれば確実に食らう電刃持ちである意味かわせばよかったボスアビリティよりたちが悪い。逆にファルシアはスピード5500で必殺技使用確率も高め。普通のディフェンダーチームだと速烈必殺で一撃死は免れない。
対策は、やはりディフェンダー、それも打撃型。3度目の登板となるPタイタスが当然メインとなってくるだろうが、ラウンドに余裕がないということで一撃一撃が重要になってくる本ミッションでは1弾Pフリットとのコンビを推奨したい所だが、相手のスピードゲインスキルでフリットのスキルをもってしても-500されてしまう(かつ電刃を食らうと-1200)ため、最終ラウンドでスピードが足りないという状態に陥る可能性が多々あり、編成的に陥りやすいようならば2弾Pフリットに差し替えてクリティカルに賭けたい。また、SPパック速烈スパロー2弾Mタイタスも候補に挙がる。その場合は多少低めの必殺威力を補正するか、3連必殺技にするかしておこう。それ以外に使うべきディフェンダーはサイコガンダム戦とあまり変わりはないのでそちら参照。電刃でスピードを下げて保険をかけておく・アタッカー速烈で切りこむなど、スキルもうまく使って切り抜けたい。
対ファルシアはスピードが非常に高い事もあり、単機でスピード5500を越え、かつ(必殺技でもいいので)一撃で落とせるような機体が必要になる。最終ラウンドでメイン攻撃機体を生かすためにスピード高め、デファース戦にGパワーを残す意味でもコストは低めの方がいい…という事で、1弾CPノーマル1弾CPガンダムがおすすめか。当然パイロットはPアムロ、Mキラなどの高スピード補正のかけられるアタックバーストで。他もアタックバーストの方が落としきれないという事もなく楽になるだろうが、最初のラウンドに高スピードの紫ガフランばかり出てくると若干被ダメージが怖いので注意。メイン機体は雑魚戦では無傷で行きたいところである。
今回の経験値ボーナスキャンペーンはエリア対抗。全国を6つのエリアに分け、それぞれで撃墜数計算がおこなわれる。エリアごとに指定された撃墜数を越えることで、期間中であっても(期間中のみ?)そのエリアにおいて経験値2倍ボーナスキャンペーンが解放される予定
管理人の使用デッキについてはこちら
配信は停止されたが、次世代WHF東京会場で開発トライエイジ隊に直接聞いたところ「延期」といった表現だったので、(配信自体が2日しかなかった事もあり)どこかで陽の目をみる可能性が最も高いミッションではある(結局本ミッションは再配信されなかったが、6弾のクライマックスAGEミッションでアンバット戦が再現された)。
エリア別区分けが原因かどうかは定かではない。が、開発トライエイジ隊はこのミッションの惨劇を乗り越え、4弾スペオペ「黒獅子 バンシィ!」でエリア別経験値のリベンジに無事成功している模様。
それから約2年半、「SP」でついに再戦可能となったのはうれしいところだが、宇宙に定評のあるヴェイガン系ゆえに雑魚ガフラン・ファルシアのスピードが上昇、更なる難敵として立ちふさがる。上記に追記するが、1ラウンド目に全機落とせないとデファース戦は最終ラウンドの1ラウンド分となり、撃墜率が極端に下がることを覚えておきたい。

ジオンの亡霊 キュベレイ!(2012年3月15日〜4月4日)

レベル6戦場宇宙(ソロモン)地形アクシデントなし出撃3+2
目的キュベレイを倒せ!BGMオリジナル:スペシャルオペレーション
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ザクII(量産型)ジオン兵3800ディフェンダー3200しぶとさは1人前:
攻撃を受けたとき、ダメージを30%軽減する【1回限り】
先制3-x5ランダム出現MS
ラウンド1に2機登場
ラウンド2に最大2機登場。
MS23500アタッカー3300用意周到:
2ラウンド目に味方全員のスピードを+200
先制3-x4
MS33400ガンナー3700ざまあみやがれ!:
撃破された時、ずっと相手のアタック-300
先制3-x4
隊長機キュベレイ
先行登場
ハマーン・カーン
先行登場
38000アタッカー5000もっと良く狙え!:
攻撃を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
アクシズの奔流:
最終ラウンドにスピード、必殺技+1000
包囲5スピード1x15初期アタック5000
追加攻撃ボスアビリティ持ち
最終ラウンドに下位技を使用
本ミッションでのセリフ敵機出現時こんな所で朽ち果てる
己の身を呪うがいい!
敵機退却時これで終わりにするか、続けるか?
バーストセリフ隊長機お前はものの頼み方を知らぬようだ!
取得確認パーツ試作型ファンネル(アタック+300・必殺+200・Mレア)
ジオン十字勲章(アタック+200、スピード+200・ジオン系専用・Mレア)
スペースモジュール(宇宙適性+1・レア)
AGEシステムスピード+60
取得カード(SP)3弾
隊長機弱点属性打撃>ビーム・実弾(どちらの方が効くかは後日再検証します)
備考3弾スペシャルオペレーション。Z・ZZと2作にわたってその強さを見せつけたファンネル搭載型MS・キュベレイが相手となる。
また、レベル6のハードミッションではあるが、実際はEXミッションなみのミッションである。EXと比べて雑魚機体のHPが少ない事だけ有情と言えるかもしれない。
スペオペ初の隊長機がバーストを使用するミッションであるものの、EXミッションではないためクリアボーナスはない。配信期間は現在までのスペシャルオペレーションでは最長という事もあり、高いHPやスピードバースト、ボスアビリティも含め撃破には相当の困難が予想される。
注目は新規ボスアビリティ。今回はいままでのパターンから離れたボタン押しよけタイプであり、1機への集中攻撃制限時間内に指定されたボタンを素早く押す、ということを1度で5回繰り返し、失敗した分だけ被弾するというもの。しかも制限時間はラウンドが進むごとに短くなる。もちろん変形などはこれらには役に立たないため、Gコマンダー自身の反射神経が必要となる。
方策は、強力なディフェンダーのカードをそろえておくくらいだが、久しぶりに雑魚が全員先制3持ちという恐ろしい先制地獄であるため、ある程度のHPも必要と速烈を起用し辛くなっている。また、打撃の方が良く通るため、打撃型ディフェンダーをできれば用意したいところ。
AGEシステムに頼るなら、やはり高パワーのウェアで臨みたい。スペオペでは常連のPタイタスは双撃でキュベレイの半減スキルを抜けるかもしれないという事を考えるとディフェンスバーストで受けに回して投入したいところであるし、Pダブルバレットならハイパーアビリティで受けられる事もあり少しは安心して回せる機体といえよう。本弾だと他にはCP2ノーマルCP2ダブルオーCP1リボーンズのスピードに分のあるディフェンダーをそろえておくと有利。Pダブルオーでもいい。00・リボガンはそこそこのビーム耐性、AGE系はAGEシステムで耐性を強化できアビリティを食らっても有利に戦えるかもしれない。
過去弾・既存アビリティなら断然不沈を使って受けたいところ。Mタイタスのほか、Pジオング、アビリティ+1のCPビグ・ザムや低レアのハンマー装備ガンダムというからめ手も存在する。なお、敵の耐性はビームの方に分があるため、火力不足・高耐性で逃げられないように。
パイロットについてはアタックバースト持ちを主軸に、過去弾からスピードバーストを持ってくるか壁スキル持ちディフェンスバースト、不沈併用前提でウィービックなども使える。ディフェンスバースト破りがないため、高レアディフェンスバーストも投入できるのは大きいところ。Mウルフだと相手の撃破依存スキルも気にせず戦える。
なお、わずかながら経験値2倍キャンペーンが前倒し開催、スペオペとの併用が一時的に可能になっている
※管理人の方策・使用デッキなどはこちら

黒獅子 バンシィ!(2012年5月17日〜6月6日)

レベル6戦場地上出撃機体3+2
目的バンシィ(デストロイモード)を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1ギラ・ズール一般兵3700アタッカー3300足を引っ張る男:
ラウンド2からずっと敵全員のスピード-200
先制2-
MS2ギラ・ズール一般兵4000ディフェンダー3100しぶとさは一人前:
攻撃を受けた時、ダメージを30%軽減する【1回限り】
先制2-
MS3ギラ・ズール一般兵3600ガンナー3500切り込みの決意:
ラウンド2のみアタック、スピード+300
回避-
隊長機バンシィ(デストロイモード)マリーダ・クルス(プルトゥエルブバージョン)42700ディフェンダー5000威圧する眼光:
先攻を取った時、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
障害を排除する!:
ラウンド2からずっとアタック、スピード+1000
速烈6アタック3ラウンド1から登場
最終ラウンドに必殺技使用
取得確認パーツハロI マニューバスラスター 
学習型コンピューターII
AGEシステムHP+60
隊長機弱点属性打撃=実弾>ビーム
備考4弾のスペシャルオペレーションは5月19日イベント上映開始ガンダムUCepisode 5に合わせて、黒いユニコーンガンダム・バンシィが先行登場。のちの世で「黒獅子道場」とまで呼ばれてしまうあのミッションの原型であるが、当時は十分な脅威だった。それだけGコマンダーやカードの性能が向上したという事か…なお違いの大半はそのHPである。こちらの方が格段に高いが現在のGコマンダーの戦力はそれすら凌駕する
ボスアビリティはないものの単体最高のHP・42700と兄弟機であるユニコーンと同様ディフェンダーかつ高いビーム耐性限界突破の速烈レベル6が脅威となる。特にビーム耐性はかのAGEミッション15話等を思わせ、速烈持ちの本弾Pキュベレイでも低レベルだと厳しい事があるので注意が必要。
また、アタックバーストレベル3を用いて攻撃してくる初の敵でもあり、ディフェンスバースト破りも完備している。運こそあれ、生半可な防御・HPでは簡単に落とされてしまうだろう。
バンシィ単体のスピードは最大6000、HPも高いがおなじみのダメージ半減スキルはないうえEXミッションに比べればスピードもそれほどではないため、スピードバーストの本弾Mバナージの起用、もしくは高スピードのガンナー…しかも実弾もしくは打撃の必殺持ちで攻めたいところ。変形・反撃でアタックバーストをしのげる3弾MMk−II本弾Mダブルバレットをはじめ、意外なところだと0弾Mガンタンクが鉄壁での肩代わりも含めて頼れる。またSPミッションではお馴染みになった1弾Pタイタスや参戦時期的に機体Lvがある程度高いはずの速烈持ちアタッカー・・・2弾PGエグゼス2弾Mゼダスも使えないわけではないが、アタッカーはタイプ相性で被ダメージが増えるのを忘れずに。ラウンド3で復活するのを前提にラウンド1で自爆特攻という手もあるがラウンド3ではバンシィはスキルでスピードが上がっているのを忘れないようにしたい。本弾から導入された覚醒でこちらもスピードを上げて逆転するか、スピードを操作するかはお好みで。
雑魚機体は3タイプそれぞれに特徴的なスキルを完備しているが、内2タイプは先制持ち。回避こそあるもののガンナーの方が攻略はしやすいか。アタッカーだと逆にスピードを下げられて不利になるが、4弾Rアセム編フリットなら1回は打ち消せるし、スピードバーストLv3を起用しているなら誤差の範囲に収まるはず。
管理人の方策・使用デッキ・お勧めのアビリティ等はこちら。AGEシステム完熟用の最終版更新しました。
※ちなみにDVD・ブルーレイは本ミッション終了直後の6月8日発売予定
また、恒例の経験値ボーナスは久しぶりの通常版(IC経験値)で、かの2弾後半スペオペで行われる予定だったのと同じエリア別対抗(下記)。現時点では心配されていたフリーズも報告されていないようである。目標数はその時と同じ、クリアしたエリアから順次配信される。また、マックハッピーセット発売記念キャンペーン(スター2倍)及び撃墜キャンペーンそのもの(経験値2倍)とも併用が可能であり、関東エリアのみ1日だけであったものの双方ともに2倍キャンペーン配信となった。他の地域についても6/2から4弾稼働終了までの配信が決定している。

※各エリアごとの撃墜目標数は次の通り。都道府県ごとのエリア区分けはICカード参照。


恐怖のガンダム!(2012年7月9日〜8月8日)

レベル戦場宇宙出撃機体3+2
目的ガンダムレギルスを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1バクトヴェイガン兵4000ディフェンダー3200拡がる憎悪:ラウンド2からずっと仲間全員のアタック+500先制3
MS2ドラドヴェイガン兵3400ガンナー3600侵略する暴力:先攻時、クリティカル発生回避
MS3ドラドヴェイガン兵3300ガンナー3400伝染する恐怖連撃
隊長機ガンダムレギルスフェザール・イゼルカント23000アタッカー4000火星の怨念:ラウンド2からずっと敵全員のアタック-1000速烈4アタック1最終ラウンドに必殺技使用
取得確認パーツ巨大動力発動コア(スピード+450、防御アップ)、 衝撃吸収部
AGEメガプラグI、 マッドーナ製エンジン
撃破数30000機以上達成、パーツ「キオのハロ」(AGE系全パラメータ+200)を配信中
パーツ「キオのハロ」はもう一度当該ミッション「恐怖のガンダム!」をクリアすることで必ず出現する(1IC1個のみ・8月8日まで)。
なお、パーツを廃棄・交換することで期間中は繰り返しもらえるチャンスあり
AGEシステムアタック+40
隊長機弱点属性打撃=ビーム>実弾
備考すでに歴代最高難易度のシークレットミッションが存在する5弾。スペシャルオペレーションでは、前日放送分である「ガンダムAGE」39話で登場、圧倒的な性能を持ったヴェイガンのガンダム、ガンダムレギルスが相手となる。また、本編登場に合わせた事もあり初の月曜スタート、その弾終了までの継続が予定されており、ダブルスキルの代わりにアタックバースト、速烈も限界突破ではなくそもそもレベル5ハード。レベルが抑えてあること、隊長機出現時のセリフをはじめ本ミッション独自の演出が多数用意されていること(後述)等、3弾までのGコマンダーならAGEミッションの展開を思い出すこと間違いなしである。
スピードは4000、特徴的なスピード操作もないため速烈はアシストカット時だけ気にすればよい…とはいうものの、イゼルカントはアタックバーストを使用、最終ラウンドの必殺技も受けようと思わないほうがいいため、2ラウンド目に高レア合体換装が使えるのならそれで勝負を決めてしまいたい。また、雑魚のバクトは先制レベル3が厄介な相手。2ラウンド目にアタックを減らされることもあり、レギルス本体よりも雑魚掃討のほうが大変になるかもしれない。
レベル5のため、シークレットミッション・EXミッションに日頃から出撃しているGコマンダーたちにとっては少々物足りない部分が残るかもしれない。逆に、「スぺオペの高難易度が怖い」という初心者Gコマンダーにとってはクリアの大きなチャンスでもある。本弾の優れたパイロット達のみならず、本編ではあえなく餌食となったMオービタル等高スピードのディフェンダーをぶつければバースト・ガードのミス等あっても勝機はあるか。SPオペレーションクリアボーナスもICのレベル上げに活用したい。
なお、勝利した場合でもイゼルカントが撤退し、劇中同様「逃亡成功」となる。どうやら本気ではないようで、6弾での高難易度ミッションが待たれるところである。ちなみにこの戦闘に参加していながら本ミッションにはいなかったザムドラーグ6弾のクライマックスAGEミッション版で参戦。

ヴェイガン、一挙襲来!(2012年8月27日〜9月9日)

レベル戦場宇宙出撃
目的全ての敵を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1ガンダムレギルスフェザール・イゼルカント8200ディフェンダー4000この程度のダメージ!:
攻撃を受けたとき、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
長としてのカリスマ:
ラウンド2からずっと仲間全員のアタック+400
電刃4アタック1必殺技はバスターエンド
MS2フォーンファルシアフラム・ナラ7500ガンナー5000仕組まれた罠:
最終ラウンドに敵全員のスピード-1000
反撃3ラウンド1から必殺技使用の可能性有り
MS3ザムドラーグザナルド・ベイハート10000ディフェンダー2300隠し持った切り札:
HPが半分以下になると、HP3000回復
鉄壁3ラウンド1から必殺技使用の可能性あり
取得確認パーツ連邦軍栄誉勲章(必殺+350のレアパーツ) 複合装甲III 衝撃吸収部AGEシステム耐ビーム+15 スピード+15 HP+15
備考本弾スぺオペは、クライマックスAGEミッションの続きともいえる三世代編におけるヴェイガンの強敵との戦闘。前回に続いての月曜日スタートであり、6弾終了まで配信されるであろうことは変わりはない。が(下記)…なおこの関係もあり「SP」では存在するかどうか不明。
レベルは4でありレギルスはイゼルカントが搭乗。バーストも持つためレベルが低くても油断しないこと。他、Fファルシアは適正込みで5000のスピード、ザムドラーグは高いHPと鉄壁を持ち、レベル以上の実力を秘めている。本弾で実装されたファンネルで一気に決めてしまうのもいいが、その場合は撃破スター等に注意。
低レベルとなると熟練Gコマンダーにとってはやはり気になるのがハイスコアであるが、レベルが低いこともあって非常に出しにくいものとなっている。「冬次世代のトレジャースターをバインダーゲットできる程度の腕前」がなければ10万越えは難しいだろう。3機中2機に相性補正を取れる高レアガンナー速烈は4弾Pキュベレイ6弾Mハイゴッグしかおらず、ハイゴッグは宇宙×で非常に扱いにくい。相手のアシストカット等運にもよる部分があるだろう。
恒例のの経験値ボーナスはエリア別だが、これまでとは比べ物にならないほどの撃墜数が設定されていた(「ラ・グラミス決戦」でも継続)。そしてイゼルカントは、人類を導く光となる役目をゼハートに託すことになり・・・

ヴェイガン一挙襲来  ラ・グラミス決戦!(2012年9月10日〜10月3日)

※上記ミッションの続きであるため本Wikiではこの表記。
SPでは「ラ・グラミス決戦」のみ
レベル6EX扱い戦場宇宙(軌道エレベーター)地形アクシデントなし出撃3
目的全ての敵を倒せ!BGMオリジナル:スペシャルオペレーション
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ガンダムレギルスゼハート・ガレット
(三世代編バージョン)
30000アタッカー6000圧倒的な優位:
先攻を取ると、そのラウンドのみアタック、必殺技+1000【毎回】
譲るわけにはいかない!:
HPが半分以下になると、ずっとスピード、必殺技+1000【1回限り】
速烈4アタック3x10初期アタック5000
撃墜時セリフ等変更
最終ラウンドに必殺技を使用
MS2フォーンファルシアフラム・ナラ9800ガンナー5300忠誠を誓います!
ラウンド1のみアタック、スピード+1000
狙撃4スピード2x8ラウンド1に必殺技を使用する可能性あり
MS3ザムドラーグザナルド・ベイハート12000ディフェンダー3000
3500(SP)
狙いが甘い!
必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
先制4ディフェンス2x7ラウンド1に必殺技を使用する可能性あり
耐性強化の可能性
本ミッションでのセリフ敵機出現時私の邪魔をするものは
すべて排除する…!
敵機退却時これはイゼルカント様の意思なのだ!
バーストセリフMS1人の感情など、とうに捨てている!
MS2私の力…ゼハート様に示す!
MS3お手並みを見せてもらおうではないか!
取得確認パーツ連邦軍栄誉勲章(必殺+350 Mレアパーツ)、複合装甲III
「ヴェイガン一挙襲来!」時と同じ?
AGEシステムアタック+25 必殺+25 耐ジツダン+25
取得カード(SP)6弾
特記事項ガンダムAGE−FXのカードを使用すると、アビリティが特殊ハイパーアビリティ「FXバースト」に変化。
必殺技後にFXバーストモードを始動、追撃する(下記)
「SP」では変化なし
備考ついに最終決戦。三つの運命が、歴史になる・・・
ということで、「ガンダムAGE」最後の再現ミッション。「ガンダムAGE」の本放送CMでの告知翌日に切り替わり、まさかのスぺオペ自体の強化がなされた。レベルは6、全員バースト持ち、レギルスのHPが30000と、全てにおいて能力が向上したヴェイガン最強部隊が相手となる。ただでさえアタックが高いうえバーストレベル3、速烈まで持ったレギルスに、高い確率で狙撃を放ってくるFファルシア、先制持ちの上ディフェンスバースト・軽減スキル持ち、ファンネルでも削りきれないことがあるほど恐ろしく硬いザムドラーグと隙はなく、SECをクリアできるほどの腕前がなければ、本スぺオペ限定の新アビリティ・FXバーストを見ることなく落とされる可能性は高い。
撃破の切り札・FXバーストについては、威力の増した合体換装と考えればよい。細かな注意は下記。全機体の能力が高いため、それ以外にも、十分に育てた機体と覚醒・絆カウンター等の総動員は必須であろう。
エリア別MS経験値アップキャンペーンを実施。ヴェイガンの拠点であり「ガンダムAGE」最終決戦の舞台となる要塞・ラ・グラミスを攻略していくことになる…というとかのアンバットが思い出される。それについては下記。
※エリア別撃墜目標数は開始まで公表されていなかったが、初日のクリアランキング発表とともに公表された。
エリア区分けはICカード参照のこと。

特殊ハイパーアビリティ「FXバースト」について

「SP」では使えない。通常排出・ビルドMSのFXバーストも通常通りの威力で計算される

過去のコロニーショップ限定配信ミッション


※以下、先行配信であるため当時の記載を使用します
トライエイジ大会などが行われるコロニーショップでのみ先行配信(もしくは限定再配信)される特別ミッション。
対応している場合はタイトル画面で「おしらせ」として掲示される。
2弾では通常トライエイジミッションの最後に追加されていた。
3弾以降では、トライエイジミッション・クロニクルモードを選択する場面で選ぶ事が出来る。
※6弾から、過去に配信されたスペシャルオペレーションの限定再配信も可能に。
その場合、タイトル画面で通常スぺオペと同様に告知、ミッション選択も通常スぺオペと同様専用のものが用意される。
システムボイスは現行弾のものを使用

本ミッションをクリアすることで、次弾ではそのミッションがクリア扱いになる。
よって、「ガンダムトライエイジ」総合ミッションの2つ目のミッションが自動解放される(3〜6弾)。
「ジオンの興亡」ではミッション自体のルートが大きく異なるものとなったため廃止された。

激闘!チームディーヴァ(2弾先行配信・2011年12月9日〜2012年2月8日)

レベル3戦場宇宙出撃機体3
目的すべての敵を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスキルアビリティ備考
MS1ガンダムAGE−1 スパローフリット・アスノ8800アタッカー繰り返す奇跡…必殺技で攻撃すると、クリティカル発生【毎回】電刃Lv3スピード4300
MS2Gエグゼスウルフ・エニアクル7200アタッカー逆襲の牙…HPが半分以下になると、ずっとアタック、必殺技+1000【1回限り】速烈スピード3600
MS3ジェノアスラーガン・ドレイス6000ガンナー必ず生き残る!…最終ラウンドにスピード+600鉄壁スピード2900
取得確認パーツハイブリットセンサー 10% オートアナライザーI 15%
ガンダリウム装甲I 15%
もらえない率もあるので注意
AGEシステムスピード+15 アタック+15 耐ダゲキ+15
備考3弾からの先行配信ミッション。AGE10話「激戦の日」の再現となるミッション。
レベルは3であるが、スパローやエグゼスは新アビリティで攻めてくる可能性もあるので注意。また、スパローのスピードはレベル3にしてはなかなか速く、若干先攻を取りにくいところもある。スパロー・エグゼスの双方に有利なディフェンダー3機で挑めば始めたばかりのGコマンダーでも何とかなるだろう。レアパーツも2弾ではこのミッションのみ。
なお、本ミッションは現時点では本弾トライエイジミッションの最終ミッションの次に配置されている(フリットのセリフもあり)。
先行分クリアで、3弾のクリアにも引き継がれる。

舞い降りた翼(3弾先行配信・2012年2月10日〜4月18日)

レベル3戦場地上出撃機体3
目的すべての敵を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスキルアビリティ備考
MS1Zガンダムカミーユ・ビダン7200ガンナーガンダムという信頼:
ガンダム系に搭乗すると、防御力がずっとアップ
スピード3600
MS2ガンダムAGE−2 ノーマルアセム・アスノ7800ディフェンダー決死の回避:
必殺技を受けたとき、ダメージを50%軽減【1回限り】
速烈
MS3スサノオミスター・ブシドー6000アタッカーサムライ魂:
後攻時、アタック+500【毎回】
電刃スピード3000
取得確認パーツアセムのハロ(アビリティレベル+1のレアパーツ) HDバックパックI
もらえない率もあるので注意
AGEシステムアタック+15 スピード+15 耐ビーム+15
備考4弾からの先行配信ミッションは、3弾で新たに登場したMS達との戦闘となる。
前弾先行と同様、レベルは3なのでしっかりデッキを組めばなんとかなる難易度。スピードも遅めなので4000以上あれば先手を取るのは楽だが、不意の電刃に注意。
レアパーツは2弾当時皆が欲しがったアビリティレベル強化パーツ。更に大会AGE−2で入手できるレアパーツHDバックパックIも。この機会にぜひ。
なお、カミーユのスキルは初の防御力上昇スキルであり、上昇矢印もちゃんと表示される。4弾以降排出でも見られるようになるのだろうか…と思われたが本当に排出された先行分クリアで4弾にもクリアが引き継がれた。

師弟の絆(4弾先行配信:2012年4月20日〜2012年6月13日)

レベル3戦場地上出撃機体2+2
目的ガンダムAGE−2 ダブルバレットを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスキルアビリティ備考
MS1Gバウンサーウルフ・エニアクル(アセム編バージョン)5200ディフェンダー鉄壁31ラウンド目出現・スピード3000
MS2ジェノアスII連邦兵3000アタッカー伝染する脱力感:
2ラウンド目に敵全員のスピード-200
先制1スピード2900
MS3アデル連邦兵3200ディフェンダーざまあみやがれ!:
撃破された時、敵のアタック-300
スピード3100
隊長機ガンダムAGE−2 ダブルバレットアセム・アスノ15800ガンナー必至の追撃:
2ラウンド目のみアタック、スピード+500
連撃スピード3300
取得確認パーツ高出力ジェネレーターIII(アタック+350の先行パーツ) 増加装甲II
AGEシステムアタック+30
備考5弾からの先行配信ミッション。アセムとウルフ…アセム編でともに戦った2人のスーパーパイロットが相手。レベルはいままでと同じ3なので、こちらから取り掛かるのも良い。
ウルフが例のシーンを表すかのような鉄壁持ち。幸い1ラウンド目の出現なので量産機よりも先にロックオンして倒しておきたいところ。
ちなみに本ミッション名であるが、ゲイジングのパスワード限定ステージにも全く同じものが出現している。内容もあまり変わらない感じである。偶然?必然?

水中大決戦!(5弾先行配信:2012年6月15日〜)

レベル3戦場水中出撃機体
目的すべての敵を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスキルアビリティ備考
MS1アッガイマシュマー・セロ7800ディフェンダー長としてのカリスマ:
2ラウンド目に味方全員のアタック+400
水中速烈2
ダメージ130%アップ
MS2アッガイアカハナ7000ガンナー?特殊部隊の実力:
ステージが水中の時、アタック・スピード+300
水中速烈1スピード(スキルあり)4100
MS3アッガイジオン兵7200ディフェンダー?しぶとさは1人前:
攻撃を受けた時、ダメージ30%軽減【1回限り】
水中速烈1スピード3400?
取得確認パーツハマーン様のバラ(HP+200・ダメージ-200の先行パーツ)、アクアモジュール、高性能ジェネレーターII
AGEシステム耐ジツダン+15 耐ダゲキ+15 HP+15
備考6弾からの先行ミッションは、全機アッガイが相手。同時に水中全敵撃墜ミッションであり、水中でスピードが遅くなることを見越してか全機水中速烈持ち。普通の機体では落とされやすくなるので、こちらも水陸両用もしくはAGE系で挑みたいところ。すべてアッガイなのでどれにだれが乗っているかが分かりにくいのにも注意。6弾稼働時に細かいところを詰めます。
もちろんクリアしておけば6弾でもクリア扱いになる

恐怖!機動ビグ・ザム(0弾スぺオペ再配信)(2012年8月10日〜8月24日)

レベル6戦場宇宙出撃機体3+2
目的ビグ・ザムを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスキルアビリティ備考
MS1ザクII(量産型)ジオン兵3400ガンナー用意周到:
ラウンド2に仲間全員のスピード+200
先制初期スピード4300
MS2ザクII(量産型)ジオン兵3800ディフェンダージオン軍に栄光あれ!:
最終ラウンドに仲間全員のスピード+300
先制3初期スピード4000
MS3ザクII(量産型)ジオン兵3500アタッカー反撃初期スピード3800
MS4ザクII(量産型)ジオン兵
隊長機ビグ・ザムドズル・ザビ42700ガンナーソロモンの猛将:
HPが80%以下になるとずっとアタック・スピード+1000【1回限り】
全方位初期スピード3800(0弾当時3600)
1ラウンド目に出現、最終ラウンドに必殺技使用
取得確認パーツIフィールドユニット 増加燃料タンクI(確定) 格闘強化プログラムI 防御用モーターI 狙撃用スコープI
以上は本配信当時のものであり、現時点でゲットできるかは不明
AGEシステム耐ビーム+50
備考0弾で配信された最初のスペシャルオペレーションが、コロニーショップ限定とはいえほぼまったく同じ日に復活することとなった。伝説の恐怖が、1弾以降に参戦した多数のGコマンダーの前に襲い掛かることとなる。
HP42700は現在でも十分に通用する水準であり、高いビーム耐性はたとえ弱点のアタッカーでも注意しなければならない(威力5200+αのPAGE−3ノーマル+3弾Rゼハートのクリティカル確定が3分の2程度に)。また、雑魚のザクIIが持つスピードゲイン・先制の乱発は今でも悩まされることだろう。最大スピード的には現時点のミッションから考えるとどうということはないのだが。ドズルのスキルは必ずと言っていいほど発動して高い火力を与えるもののダブルスキルは当時はなかったので、その後に実装された大量の高レアアタッカーを含め、高レアディフェンスバースト・不沈・変形・覚醒・絆カウンターと、各種スキル・アビリティを総動員で行こう。アシストカット率は0弾当時同様低めのようなので、コンビネーション速烈なら一撃必殺も可能かも。
むしろ気を付けるべきは前弾の連射とは違うボスアビリティ。本弾SECと同じカウント0で発射されるものであり、一度でもロックオンされたら終わりではないので戸惑わないことである。こちらのほうがパターンは読みやすいか。

伝説の家系(6弾先行配信:2012年8月10日〜)

レベル3戦場宇宙出撃機体
目的すべての敵を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスキルアビリティ備考
MS1ガンダムAGE−FXキオ・アスノ8200ガンナーガンダムを継ぐ者:
ガンダム系に搭乗すると、必殺技+400
狙撃初期スピード4000?
MS2ガンダムAGE−2 ダークハウンドアセム・アスノ(キオ編バージョン)7800アタッカー戦いは火力:
ラウンド1のみアタック+600・スピード-300
反撃2初期スピード3300
MS3ガンダムAGE−1 フラットフリット・アスノ(キオ編バージョン)7200ディフェンダー全機、突撃せよ!
ラウンド2から味方全員のスピード+500
回避初期スピード3600?
取得確認パーツガンダリウム装甲III(防御力+350の先行パーツ) ユリンのリボン AGEブースターII
AGEシステムHP+15 耐ダゲキ+15 耐ビーム+15
備考「ジオンの興亡」1弾で配信のミッション。進む道の違うアスノ家三世代が仲良く襲い掛かるミッションのようだ。出撃時のキオのセリフも進むべき道を見つけた三世代編のもの。アッシュもアセムになり名前とセリフが変更されている。バランスのとれた組み合わせなので1ラウンド目に集中攻撃かファンネルで一気に攻めたい。
先行パーツはAGEシステムにも匹敵する強力パーツ故、しっかりゲットしておきたい。なお、たとえクリアしていても今回はクロスギャザーミッションでの再クリアが必要となる。

過去のイベント限定特別ミッション

イベント限定特別ミッション

イベント用に特別に作られたミッション。大会などを時間・スペースの関係で行えない大イベント時に配信される。
配信時はそのミッションしか遊べないフリープレイ台となり、カード排出等はない。
現在のところ2012年冬次世代のみ。夏次世代は通常のフリープレイだった。
フリープレイ時は経験値・スター加算もないが、パーツだけは確率さえ満たせば普通にもらう事ができ、次に通常プレイを行う際に破棄分の経験値を貰う事ができる。

コロコロコミック機動戦士ガンダムAGEトレジャースター

1月15日より開催される''「次世代ワールドホビーフェア '12 Winter」''で、フリープレイ時特別に配信されたミッション。
プレイした人全員にスペシャルカードパック配布。
未プレイの人にもカード貸し出しが行われた(1・2弾のMゼダスや紫ズール、Cデシル・アンジェロなどを確認)。
また、このミッションのみ、会場で配布されたガンダムAGE−2 ノーマルを使用することで機体のアビリティがハイパーアビリティ変形に変化する(東京大会以降)。
レベル4戦場地上出撃機体3+1
目的ガンダムAGE−1 ノーマルを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスキルアビリティ備考
MS1ダブルオーガンダム刹那・F・セイエイ6000ディフェンダー俺が切り開く!…ラウンド1のみアタック+600、スピード-300双撃初期スピード3800
MS2エールストライクガンダムキラ・ヤマト5200ガンナー変わらぬ友情…ラウンド2に全機体のスピード+500装甲3初期スピード4500
MS3ガンダムHHアムロ・レイ4800アタッカー連邦の白い奴…スピード+400先制3初期配置の2機を倒した時に登場
必殺技使用可能性あり、
初期スピード2000
スピードスキル込みで2400(キラのスキル発動で2900)
隊長機ガンダムAGE−1 ノーマル
(トレジャースター仕様)
ダイキ・リュウザキ20000ガンナー無駄に頑丈な体?…攻撃を受けたとき、ダメージ50%軽減【1回限り】狙撃3ラウンド1登場、初期アタック3600
初期スピード4000
上位演出技
取得確認パーツなし(フリープレイ)
AGEシステムなし(フリープレイ)
備考次世代ワールドホビーフェアミッションは、「コロコロコミック」連載中の漫画「機動戦士ガンダムAGE トレジャースター」とのコラボレーション企画。
主人公であるダイキ・リュウザキが相手となる。同時に初のエース連続出現系ミッションとなり、5弾トライエイジミッションでその変化形を見ることができる。
通常攻撃は漫画本編同様ビームサーベルだと思ったら狙撃持ちガンナーであった。本人は軽減スキル持ちであり、キラ達のスキルも今までの総決算と言えるものに。しかし、レベルは4なのでガンダムの先制必殺にさえ気を付ければ怖くない。プロモAGE−2で変形を試すのもいいだろう。
…しかし、それはただクリアするだけの話。本ミッションをSランククリアすることで、記念品である特製9ポケットバインダーをもらう事が出来る(アムロのボイスもその都度入る)。これを出すためには少なくとも10万点以上が必要であり、階級・カード・戦術・運の全てがないとバインダーゲットは難しい。敵も4機なので多少スコアも出にくく、3弾仕様筐体でバーストリールの仕様も若干変わっているので、初見でそれに当たってしまうとそれだけで難しくなる(バースト項参照)。メインの方法としては、最終ラウンドにアタッカー3連コンビネーションアタックを仕掛け、なおかつPエグゼスをはじめとした速烈で一気にたたみかけること。それまでの全敵撃墜、ガンダムの先制が出来る限り発動しない事も鍵となってくるが。9ポケットバインダーはその苦労(と)に見合った仕様になっているのでぜひとも。
なお、大阪大会・東京大会1日目ともに開始後すぐに長蛇の列となった。東京大会ではバインダー自体の条件も多少きびしくなっているようで、バインダー獲得者は10分〜30分に1人程度(ちなみに1時間に平均100人程度がプレイできるようだ)。午後までバインダーは残っていた。その代わり待ち時間は待ち列に入ってから2時間を覚悟しよう
これ以降、開発・イベント運営トライエイジ隊はイベントに来る大人の存在(もしくはGコマンダーごとの戦力・技量の違い)に苦慮することに。殺人的な待ちは大人と子供で列を分けてみたり(12夏次世代以降)大人は事前応募にしてみたり(14冬次世代)ICカードや使用カード自体を指定してみたり(第3回精鋭小隊選抜計画決勝イベント)することで回を増すごとに軽減されつつはあるがこのような特殊イベントはこの後行われていない。生きるのって難しいね。

過去のハイランカーミッション

0弾のミッションを参照のこと。

AGEミッション

「ガンダムAGE」の放送に合わせて解放されていたミッション。
6弾時に配信された「クライマックスAGEミッション」も含め、
当該ページ参照。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です