デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


5弾

05-022Pタイプディフェンダー
ステータスHP 3400アタック 2800スピード 2000
必殺技ハイメガ・ZZガイザー5500コスト8MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考宇宙世紀3代目の主役機はディフェンダー・不沈持ちのPで出撃。ステータス合計値は8200。
不沈はコア・ブロックシステムをイメージしたものか。不沈持ちの高レアは2弾Pジオング3弾Mデファース以来となる。さらに余談だが、0弾Pガンダム・3弾PZガンダムと3大主役機で組めば3タイプ別でバランスが取れる…が反撃・変形・不沈と全て受身アビリティなのが玉に瑕か。
重MSらしくHPと不沈に光る所があり、本弾から能力が向上した宇宙適性で宇宙だとバランスが取れる。必殺技の威力はコスト8最高威力(当時)、2弾続けて本ゲーム最高威力を更新。アタックもディフェンダーでは高めの2800、通常・必殺技属性がビーム・・・と4弾Pフォートレスと似た性能だが、AGEシステムと合体換装で攻めがウリのあちらに対して、こちらは不沈からの反撃、攻撃の受け流し・・・と使い分ける事で真価が発揮できるか?
専用機パイロットのジュドーも現時点唯一の2人の絆カウンター所持者に恵まれ、不沈が発動しなかった時の保険をかけることも可能。組ませれば生存力に富んだ小隊が完成する。また後弾のB1弾ではジュドー自身もより生存力に富んだMレアが排出、生存率が更に強化されている。また、専用機補正強化により、ジュドーを乗せればそれだけで必殺威力6000なのは圧巻。だがコストが8だとおいそれと撃てないため、コストダウンを持つパイロットを起用してもいいだろう。真っ先に思い浮かぶのは味方全員のコストダウンを行える4弾Pキオか。現在はZ3弾Pヒイロあたりで速攻性を求めてもよい。また不沈受けからの一撃用にB1弾Pアスラン・B5弾Mマフティーあたりの起用もアリか。
ちなみにZ2弾で実装した小隊必殺を撃つ際に必要な機体の中では現時点で最高威力の必殺保持機体である。撃ちにくいのは周知だが、それ故に決まった際の威力は絶大で爽快感も抜群なので、一度は試してみていただきたい。(現在はビルドMS版のZガンダムやガンダムMk2が速烈を所持(ZはPR版の追加アビの中)しているのでそちらで撃った方が威力が高い)
05-023Mタイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 2500スピード 2500
必殺技ダブル・ビーム・ライフル4500コスト6MSアビリティ狙撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考メインのAGE系がオービタルしかいないためか、ガンダム系という事で下位技Mが排出。
ステータス合計値は7200で、基礎ステータスは4弾MAGE−3ノーマルの完全上位互換(AGEシステム分は抜かれる)。必殺技は向こうと同じなうえ宇宙適性まであるのでこちらの方が扱いやすくなるか。
3弾以来の高レア狙撃持ちでもあり、不沈であるP・Cとは使い分けが可能。アタックも狙撃持ち高レアの中では高いので、狙撃の威力にも機体出来る。HPが高い高レアが多いZZの中において異彩を放つ一枚であるが、必殺技は高火力なのは他のZZのカードと変わらないので、小隊必殺の発動元としてもまずまずの戦果を上げることが出来るだろう。
パイロットは2弾Mキラ、5弾CPカミーユ、Rプルツー、6弾Rイゼルカントなどで狙撃用のアタックを補填するのが無難な運用法か。
05-024Cタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2100スピード 1600
必殺技ハイパー・ビーム・サーベル3600コスト5MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットジュドー・アーシタ
備考高火力の主役機ZZガンダムはZガンダムと同じく3枚排出体勢で出撃。
重MSゆえかコアブロックの仕様か、ガンダム系では久しぶりの不沈持ち。宇宙ならスピード2100になりステータスがほぼ均一化し、使いやすいだろう。必殺技の燃費はCとしては破格で、3弾Mカミーユや5弾Mアッシュを起用すればさらに燃費が向上する。

6弾

06-034Mタイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 2500スピード 2000
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4500コスト6MSアビリティ鉄壁
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考順当にガイザーM落ち。ステータス合計値は7200。
アビリティは鉄壁に変更、ステータスはタイプが一緒なので純粋にPの下位互換。そのあたりは4〜5弾のAGE−3フォートレスと同じような感じである。
ステータスは完全下位互換である分、使うとするとそのフォートレスのように必殺コストと、本弾最終ミッションで持つサポート型に変更されたアビリティの違いであろう。やはり鉄壁後覚醒のコンボでスピード面をてこ入れして先手を取りやすくするのが吉か。
余談だがカード裏面の証言は前期OPの「アニメじゃない」の歌詞の一部をイメージしたもの。証言タイトルも歌詞より引用されている。
06-035Cタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 1800スピード 1700
必殺技ハイパー・ビーム・サーベル3600コスト5MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットジュドー・アーシタ
備考本弾もCは不沈・アタッカー。
全体的なステ配分は5弾Cと比べ若干受け重視になったもののあまり変わらない。
証言は技術者も匙を投げているくらいの出力でハイパービームサーベルを発振しているところから察して、ダブリンにてプルツーサイコ・ガンダムMK−IIを一刀両断にしたときのデータと思われる。

ジオンの興亡1弾(Z1弾)

Z1-013Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2300アタック 1800スピード 1800
必殺技ハイメガ・ZZガイザー3700コスト5MSアビリティ鉄壁
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考ガイザーC落ちのディフェンダー。
6弾Mから変わらず鉄壁なのであちらの下位互換である。
必殺コストは5に落ちているし、C落ちなので上位演出技を見るにはちょうどいいかも。

ジオンの興亡2弾(Z2弾)

Z2-025Mタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2400スピード 2200
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4700コスト6MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考新アビリティ「小隊必殺」持ちシリーズが目玉にされている中、2弾ぶりにM・先制持ちで復帰。ステータス合計値は7400。
ステ配分はタイプのおかげで向上はしているが同タイプの6弾Mとほとんど変わらないものとなった。必殺威力がわずかだが向上しており、アビリティが別なのは救いか。5弾P・6弾Mと小隊にほしいアビリティ毎に使い分けしていきたい。
現在ではB1弾Pフルアーマーの下位互換でしか無いが、タイプと入手しやすさから出番が無いことは無い。あちらより1000以上高いスピードが先制運用上ネックになる場合があるので、そこだけは注意をしたい。
Z2-026Rタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 3000スピード 2000
必殺技ハイパー・ビーム・サーベル4300コスト6MSアビリティ小隊必殺
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットジュドー・アーシタ
小隊連携シャングリラ・コンビネーションZガンダムガンダムMk−II(エゥーゴ仕様)で小隊を組んで発動。
GパワーMAX時、必殺技が変化。高威力の必殺技を放つ【1回限り】
備考小隊必殺を引っさげて続投。
今までCで出てきたアタッカーだが、今回は無印3〜4弾M相当の性能を持つので昨今からはじめたコマンダーにはうれしい一枚だろう。
アビリティを無視すると魅力に欠けるのが辛いが、今弾ではZガンダムとガンダムMk−兇砲眈隊必殺を持ったカードが排出されるので過去弾のカードを入手しておけば活用しやすいはず。

ジオンの興亡3弾(Z3弾)

Z3-026Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 1700スピード 1500
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4000コスト6MSアビリティ小隊必殺
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
小隊連携シャングリラ・コンビネーションZガンダムガンダムMk−II(エゥーゴ仕様)で小隊を組んで発動。
GパワーMAX時、必殺技が変化。高威力の必殺技を放つ【1回限り】
備考小隊必殺C落ち。
前弾と必殺コストは変わらず威力が落ちているのが痛いか。

ジオンの興亡4弾(Z4弾)

Z4-021Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 1800スピード 1800
必殺技ハイメガ・ZZガイザー3600コスト5MSアビリティ鉄壁
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考6弾Mのさらに大体下位互換。
ちなみに証言内の3つ首のガンダム、ZZZだが、実際に3つのガンダムの首を持ったZZZことウルトラガンダムなる機体がプラモ狂四郎に登場している。また、後に別のZZZも存在するが、ここでは別の話。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-012Rタイプガンナー
ステータスHP 2300アタック 2500スピード 2500
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4500コスト6MSアビリティ小隊必殺
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
小隊連携シャングリラ・コンビネーションZガンダムガンダムMk−II(エゥーゴ仕様)で小隊を組んで発動。
GパワーMAX時、必殺技が変化。高威力の必殺技を放つ【1回限り】
備考ガイザー初R。
イラストは「ガンダムZZ」第11話のラストシーンを彷彿とさせる。

BUILD MS3弾(B3弾)

B3-010Cタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 1600スピード 2600
必殺技ハイメガ・ZZガイザー3800コスト5MSアビリティ回避
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考B1弾に引き続き今回もガンナー。

BUILD MS6弾(B6弾)

B6-010Rタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2600スピード 2600
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4300コスト5MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考B3弾Cの完全上位互換。
アビリティも反撃に変わり使いやすくなった。

BUILD MS8弾(B8弾)

B8-076CPタイプガンナー
ステータスHP 2800アタック 3500スピード 1200
必殺技ハイメガ・ZZガイザー5000コスト6MSアビリティ超狙撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
ボーナス本弾CPが小隊内に多いほど必殺技がアップ
備考ユニバーサルセンチュリーコレクションの1枚として排出。ステータス合計値は7500。
ZZ初の超狙撃で5弾Mの上位互換っぽいがスピードはあちらに劣るので気をつけたい。ただし、前弾のSECが同系統同タイプ同アビリティなので持っている人は無理に使う事はない。
もし使う際はやはり高いアタックを持ったパイロットを乗せて超狙撃の威力を高めるのが基本方針だろうか。HPは高めに取られているので更に固めるか、スピードを補強するかはコマンダー次第。

BUILD G2弾(BG2弾)

BG2-008C
クロスifカード
タイプアタッカー
ステータスHP 2300アタック 2500スピード 1400
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4000コスト5MSアビリティ電刃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考公式で判明、本弾クロスifの1枚。
機体性能としては重量型の電刃機でディフェンスバースト向け。
そして証言はあのシチュエーション…さらにはカードイラストでガンダム博士の正体が…

BUILD G5弾(BG5弾)

BG5-010Rタイプガンナー
ステータスHP 2300アタック 2400スピード 2500
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4600コスト6Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-06 ブーステッドハンマー】防御効果無視通常攻撃時に選択して発動、相手の防御効果を無視して攻撃する。
【BW-02 スクリューランサー】防御ダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手の防御を下げる。
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考永い時を経てビルドウェポン持ちがカード化。ビルドMSが緑に対してこちらは青である。ちなみに、B3弾CP以外では初の「系統:ビルドファイターズ」以外のビルドウェポン持ち排出カード。
ステータスはHP→スピードが階段状のやや平均的な振り分けになっているのでパイロットを選ばない。

BUILD G6弾(BG6弾)

BG6-013Mタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2800スピード 2600
必殺技ハイメガ・ZZガイザー5800コスト7Hアビリティトライブレイズ
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考久方ぶりのガイザーM昇格。ステータス合計値は8200。
今回は「わかるぞ・・・みんなの力がガンダムに!」と言う事でトライブレイズ持ち。
専用パイロットのジュドーにはアシストクリ確絆持ちのM(一番最初の5弾M)が存在するため、絆相手のルーと一緒に採用してみるのも面白い。
イラストは後期エンディングテーマ「一千万年銀河」が元ネタ。写っていない二体は泣いていい。
ネタ編成ではあるが、Z2弾RのMk−II、前弾の赤闘気MZ、そしてこのカードを使う事で、トライブレイズ→小隊必殺(闘気Zを起点にすれば火力抜群)という流れを作る事ができ、如何にもチームっぽい戦闘が出来る…かも?
証言は本弾のクロスifカードであるガンタンクの内容を示唆するコメント、ハヤトが館長を務めている戦争博物館ではかつての愛機(劇場版仕様)(レプリカという説もあるが)が展示されていたのでアウドムラに積み込んで置いても良かったかも?

鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-012Cタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2000スピード 2200
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4500コスト6MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考鉄血弾はCで初登場。
全般的に能力がさらに強化され、必殺燃費は4500の6コスとBG弾のR程度にまで引き上げられている。

鉄血の2弾(TK2弾)

TK2-010Cタイプガンナー
ステータスHP 2400アタック 1200スピード 2800
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4600コスト6Hアビリティトライブレイズ
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考トライブレイズがC落ち。タイプはガンナーに変わったがアタックが半分にまで落ちていて、最初期のCカードに時々見られる数値となっている。
アタックの高いパイロットを乗せてトライブレイズで能力増強を図ろう。
TK2-068CPタイプディフェンダー
ステータスHP 3400アタック 3200スピード 1800
必殺技ハイメガ・ZZガイザー5600コスト7Hアビリティデュアルアームズ+1
デュアルアームズ2連装メガ・ビーム・ライフル必殺技封印武器属性ビーム相手の通常をかわす際に選択して発動、相手の必殺技を封印して攻撃する。
ハイパー・ビーム・サーベル防御効果無視武器属性打撃相手の通常をかわす際に選択して発動、更に相手に防御効果を無視した反撃をする。
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考デュアルアームズキャンペーンの1枚。ステータス合計値は8400。
重量型配分を活かしてデュアルアームズ受けの作戦が取れそうだが、共鳴スピードには注意したい。
証言者はガンダムシリーズを代表する天才メカニックマンで名高いアストナージ・メドッソ。本ゲームでも嘗てのハロルーレットで登場し、チューン2倍チケットを貰っていたコマンダーも多いのでは?
公式のスクリーンショットで攻撃している相手は「目覚めるガンダム」に登場するアインのグレイズ(左)とクランクのグレイズ(右)

鉄血の4弾(TK4弾)

TK4-007Cタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 2600スピード 1800
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4200コスト5MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考再びアタッカー+不沈で登場。

鉄血の5弾(TK5弾)

TK5-013Cタイプアタッカー
ステータスHP 1700アタック 2800スピード 1900
必殺技ハイメガ・ZZガイザー4200コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考今度はZ2弾以来の先制持ちでの登場。
Z2弾とはタイプの違いで使い分けが可能だが、赤(アタッカー)・先制のZZと言えばB1弾Pフルアーマーの存在があるため、そちらを持っていれば出番はあまり無いが、持って居ない人にとってはそれなりに使えるものの、少々気になるスピードに注意。
イラストは機動戦士ガンダムZZのポスタービジュアルが元ネタになっており、あちらのイラストのZZは形状が少し異なっており決定稿のデザインではないのが分かる。
ガンダムビルドダイバーズ18話でユッキーの自室でV、X、ジオンの残光と並んでそのポスターが飾られている。

鉄華繚乱1弾(TKR1弾)

TKR1-012Pタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 4200スピード 3500
必殺技ハイメガ・ZZガイザー6100コスト7Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-06 ブーステッドハンマー】防御効果無視通常攻撃時に選択して発動、相手の防御効果を無視して攻撃する。
【BW-02 スクリューランサー】防御ダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手の防御を下げる。
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考新シリーズは無印弾Pに続いて2枚目のPで登場。ステータス合計値は9500。
B4弾P剣舞飴以来のビルドウェポン持ちのP。フルアーマーを含めたらZZのPはこれで4枚目。
性能としてはすがすがしいまでの火力特化配分ステで、ビルドウエポンとあわせた火力による短期決戦にはうってつけの一枚。当然耐久性能は最低クラスである為、無理に補強するよりはいっそ無視した方がいい場合もままあるだろう。一応B5弾Pアムロや同弾Pウッソなどで耐久しつつビルドウエポンの防御ダウンで間接援護といった使い方もできるが、その場合はHP補正の高いパートナーなどにして補強しておきたいところ。
火力追求と言う点ならビルドウェポンの防御無視+B6弾MユウB8弾MキンケドゥBG6弾CPアレルヤ鉄1弾Mアムロ(CCAバージョン)あたりが候補になってくるだろう。TK5弾Pバナージも悪くないが、P故に入手しにくいのでお勧めしにくい。他には鉄血4弾ミカ繚乱2弾Pヴィダールのようなアタックアップ持ちスピバや、B1弾キラ鉄血3弾Pガエリオのような追加ダメージスキルとの相性が良いか。専用であれば、ディフェバ&精神スキル持ちのB1弾M、強力なスキルとアタバとの相性が抜群である鉄血3弾Mあたりが候補となる。

OPERATION ACE 04(OA4弾)

OA4-009Mタイプディフェンダー
ステータスHP 1800アタック 3900スピード 3800
必殺技ハイメガ・ZZガイザー6000コスト6Hアビリティデュアルアームズ
デュアルアームズ2連装メガ・ビーム・ライフル必殺技封印武器属性ビーム相手の通常をかわす際に選択して発動、相手の必殺技を封印して攻撃する。
ハイパー・ビーム・サーベル防御効果無視武器属性打撃相手の通常をかわす際に選択して発動、更に相手に防御効果を無視した反撃をする。
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
ACE効果ラウンド1のみ仲間全員のアタック+1000。
備考2年ぶりにMで登場。ステータス合計値は9500。

プロモーションカード

PR-114箔押しバージョンあり-タイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 1600スピード 1600
必殺技ダブル・ビーム・ライフル3800コスト5MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットジュドー・アーシタ
備考2012年6月30・7月1日開催の次世代ワールドホビーフェアで先行配布されるスペシャルカードパック3の1枚。
性能はC相当だが必殺火力と不沈がうれしい。不沈の耐久力があれば高レア相手でも威力を発揮できるか。
3弾Mカミーユでコストを落として追撃も有効。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダムZZ
開発系統Z計画(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器ハイパー・ビーム・サーベル打撃
射撃武器ダブル・ビーム・ライフルビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ビルドMSB4弾
通常の強化型に加えトライエイジオリジナルの強化版も存在
証言
特記事項

エゥーゴの重攻撃MS。
アナハイム・エレクトロニクス社が推し進めたZ計画の一機体であり、Sガンダムの近縁に当たる。
当初のコードネームはΘ(シータ)ガンダムであったが、合体分離機構などを組み込まれて完成度が高くなったので新たに「ダブル・ゼータ」と命名された経緯を持つ。
「ガンダムZZ」序盤(第11話「始動!ダブル・ゼータ」)から登場し、主役機となる。が、アイキャッチはZのままだったりする。
※ただし当初はジュドーはZガンダムに搭乗。コア・ファイター等のパーツが徐々に揃う形でアーガマに搬入された

機体は上半身(Aパーツ)、下半身(Bパーツ)と
コアブロック(コア・ファイター)に分かれ、それぞれ単独でジェネレーターを有する。
これにより機体を高出力化しつつある程度全高を抑えることが可能であった。
合体形態時にはすべてのジェネレーターが直列に接続され、
機体全体ではΖガンダムの3倍強に達する出力となる。
この破格の出力が複数の高機能デバイスの搭載を可能とし、
本機に全高20m級というサイズを越えた性能を付与している。
また、AパーツおよびBパーツはコア・ファイターの合体で単独戦闘機として運用が可能。
それぞれ、コア・トップコア・ベースと呼称する。

※Aパーツ自体でも動かすことは可能。劇中ではコアファイターが3機存在
さらにZZに合体後の変形も可能としており、巡航形態・Gフォートレスと呼称される。
このことから、本ゲームでは変形とB8弾より導入の分離を持っていてもおかしくないが、OA弾に入ってもどちらとも持っていない。

武装は主兵装の2連装メガビームライフル…通称ダブルビームライフルをはじめ、
バックパックにマウントされたハイパー・ビーム・サーベルや21連装ミサイルランチャーなど、
どの武装も当時主流の重MSと比較して圧倒的な戦力を持つ。
最大の特徴は、頭部に装備されたメガ粒子砲・ハイメガキャノンである。
その出力はコロニーレーザーの約20%に相当するとされ、
MSが単体で装備できる装備としては最大級の威力を持つ。
その反面発射には多大なエネルギーが必要であり連射は不可能。

このような性能を有しつつも、本機はさらに強化が可能であり、
第1次ネオ・ジオン抗争中も大小の様々なアップデートが繰り返されたとされる。
小さなアップデートとしては頭部ハイメガキャノンの燃費改善などで
大きなものとしてはバックパックの交換や装甲などを取り代えて
全体的なシルエットがシャープになった強化型ZZガンダムがこれに当たる。
さらに増加装甲及びスラスターを装備した重攻撃形態・フルアーマーZZガンダムが存在する。
火力はノーマル時よりも数段向上し、当時の最新鋭のネオ・ジオン製第4世代MS群を凌駕する
圧倒的な戦闘能力を備えている。

ガンダムビルドダイバーズには、Gファイブアタックにて、ドライオンドライへの改造前のカラーリングと言っても良いほど黒と金色?の本機が登場する。
Zとの連携でダブルオースカイを追い詰めるが、光の翼に弾き飛ばされ、撃破された。

上位演出技:ハイメガ・ZZガイザー
例の合体完了ポーズ(覚醒時にも見られる)と共に額が光り、
ダブルビームライフルを撃った後さらにハイメガキャノンでとどめを刺す。
元々UC系では珍しい必殺技的武装なので、ゲームシステムと違和感なくマッチしている。
(ちなみに"ガイザー"でありカイザーではない)

こちらも百式のマキシマム・ゴールドラスターと同じで一般的に見慣れない言葉だが
ガイザーは「間欠泉」という意味なので、ダブル・ビームライフルとハイメガキャノンによる連射での
沸き起こるメガ粒子の奔流・・・という意味なのだろうか。


小隊必殺:シャングリラ・コンビネーション
ZガンダムガンダムMk−II(エゥーゴ仕様)との連携必殺技。
ウェイブライダーに乗ったMk−IIのキックからZのハイパー・メガランチャーによる射撃と続き、
最後にZZのハイメガキャノンを中心とした同時攻撃をかける。
とどめ演出も存在し、必ずZZを中心に3機のガンダムが並び立つことになる。
タグ

Menu

メニュー(11/2更新・OA04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
OA04カードリスト
OA04IGN
OA04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です