ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

ユニコード絵文字早見表】カテゴリです。
ここでは絵文字の代用として使える古代エジプトのヒエログリフの早見表です。
Abydos, Aegyptus等ヒエログリフが表示可能なフォントや、Firefox等ヒエログリフが表示可能なブラウザが必要です。
(※あくまでも古代エジプト語としてのヒエログリフではなく、絵文字の代替用としての文字表です。)

生物系ヒエログリフ早見表

ユニコード絵文字にはないヒエログリフでは、鳥類が多く目立っている。
ほ乳類ではカバやキリン、昆虫類ではバッタが特徴的である。

人間関連

ヒエログリフA-Dブロック
𓀀𓀁𓀂𓀒𓀓
𓀗𓀞𓀠𓀡𓀢
𓀤𓀥𓀦𓀭𓁉
𓁌𓁐𓁶𓁷𓁹
𓁿𓂈𓂉𓂊𓂋
𓂏𓂓𓂜𓂝𓂢
𓂧𓂩𓂻𓂽𓂾
𓃀

動植物関連

ヒエログリフE-Fブロック
𓃒𓃓𓃔𓃗𓃘
𓃙𓃝𓃞𓃟𓃠
𓃡𓃢𓃥𓃦𓃩
𓃫𓃬𓃭𓃮𓃯
𓃰𓃱𓃲𓃴𓃵
𓃶𓃷𓃸𓃹𓃺
𓃻𓃽𓃾𓄀𓄁
𓄂𓄃𓄅𓄇𓄊
𓄯𓄽
ヒエログリフG-Hブロック
𓄿𓅀𓅂𓅃𓅐
𓅓𓅔𓅘𓅙𓅚
𓅛𓅜𓅝𓅞𓅟
𓅠𓅡𓅢𓅣𓅥
𓅦𓅧𓅨𓅩𓅪
𓅫𓅬𓅭𓅮𓅯
𓅰𓅱𓅳𓅷𓅸
𓅹𓅺𓅻𓅼𓅿
𓆀𓆁𓆂𓆃𓆇
ヒエログリフI-Kブロック
𓆈𓆉𓆊𓆌𓆏
𓆐𓆑𓆓𓆗𓆙
𓆚𓆛𓆜𓆝𓆞
𓆟𓆡𓆢
ヒエログリフL-Mブロック
𓆣𓆤𓆦𓆧𓆨
𓆭𓆰𓆱𓆷𓆸
𓆹𓆺𓆼𓇇𓇉
𓇗𓇠𓇡𓇣𓇨
𓇬

非生物系ヒエログリフ早見表

道具類ではユニコード絵文字にはない壷のバリエーションが多く見られる。
他にも弓矢やブーメランの絵文字も見られる。

天文・住居関連

ヒエログリフN-Oブロック
𓇯𓇲𓇳𓇶𓇷
𓇸𓇹𓇺𓇻𓇼
𓇽𓈈𓈉𓈊𓈋
𓈌𓈍𓈎𓈖𓈗
𓈘𓈜𓈞𓈟𓉐
𓉔𓉕𓉖𓉗𓉘
𓉙𓉚𓉛𓉜𓉝
𓉡𓉢𓉣𓉤𓉬
𓉯𓉰𓉱𓉴𓉸
𓉿𓊀𓊅𓊆𓊇
𓊈𓊉𓊊𓊍𓊎
𓊒𓊓𓊔𓊕𓊖

器物関連

ヒエログリフP-Yブロック
𓊛𓊝𓊞𓊟𓊡
𓊤𓊦𓊬𓊭𓊮
𓊯𓊲𓊳𓊹𓋹
𓋾𓋿𓌏𓌔𓌕
𓌚𓌛𓍃𓍢𓍯
𓍷𓍹𓍺𓍸𓍻
𓍼𓍿𓎂𓎆𓎛
𓎟𓎡𓎸𓎹𓎺
𓏊𓏋𓏌𓏏𓏖
𓏠𓏢

その他のヒエログリフ

幾何学紋様や複数の説がある絵文字。
ヒエログリフZ-AAブロック
𓏤𓏥𓏦𓏧𓏨
𓏩𓏪𓏫𓏬𓏮
𓏱𓏲𓏴𓏵𓏶
𓏸𓏹𓐍𓐎𓐏
𓐑𓐙𓐚𓐠𓐮

日本語表記用ヒエログリフ

【こどもくらぶ式】http://www.imajinsha.co.jp/asobiba/moji01.html
日本語表記に用いられるヒエログリフ・アルファベットの一覧。
多くの書籍に用いられるこどもくらぶ式が主流だが、別の方式では綴りが異なるものもある。
こどもくらぶ式では“ツ /tsu/”は〈𓏏𓋴𓅱〉、“オウ, オー /ō/”は〈𓍯𓅱〉で示される。
拗音のキャは〈𓎡𓇌𓄿〉だが、簡略表記の〈𓎡𓏭𓄿〉もある。
促音を含む音節はアットの〈𓄿𓏏𓏏𓍯〉、アンヌの〈𓄿𓈖𓈖𓅱〉のごとくローマ字と同じように連字で記されるが、エンマは連字〈𓇋𓅓𓅓𓄿〉の他に合字による短縮表記の〈𓇋𓅔𓄿〉の2種類がある。
日本におけるエジプト学の発音表記の場合、子音字の単独表記では語中ではエ[e]音が含まれるが、音節末ではナ行[n]《𓈖》及びパ行・バ行・マ行の前におけるマ行[m]《𓅓》で示される促音の“ン”やタ行のト[-t]《𓏏》やダ行のド[-d]《𓂧》を除いて、原則的にウ段で読まれる。
ヒエログリフに存在しないヴァ行[v]の子音字は日本ではバ行《𓃀》、海外ではファ行《𓆑》の字母が当てられる。
𓄿[ア]𓅀[アー]𓇌[イ, ヤ行]𓏭[イ, ヤ行]
𓅱[ウ, ワ行]𓏲[ウ, ワ行]𓅳[ウー]𓇋[エ]
𓍯[オ]𓎡[カ行]𓎼[ガ行]𓋴[サ行]
𓈙[シャ行]𓊃[ザ行]𓆓[ジャ行]𓏏[タ行]
𓍿[チャ行]𓂧[ダ行]𓈖[ナ行, ン]𓉔[ハ行]
𓆑[ファ行]𓃀[バ行, ヴァ行]𓊪[パ行]𓅓[マ行]
𓂋[ラ行]𓅔[ンム]

拡張文字

日本語表記では使用されないヒエログリフ。ライオン《𓃭》は英語の[l]音を示す。
𓂝[アァ]𓃭[ラ行]𓎛[ハ行]𓐍[カ行]
𓄡[カ行]𓈎[カ行]

限定符

ヒエログリフによる単語の後に性別などの属性を示す。発音はされない。
カルトゥーシュと呼ばれる人名を示す括り記号では〈𓍹任意の男性人名𓀀𓍺, 𓍹任意の女性人名𓁐𓍺〉のように性別がわかるように付加される。
𓀀[男]𓁐[女]𓏥[複数]𓏪[複数]

エジプト数字

ヒエログリフの数字表記。ユニコードでは一部異体字も含まれる。

一の位 - Z015

短い縦線をかたどっている。エジプト数字5はZ015D《𓏾》の他に異体字Z015I《𓐃》が存在。
横になっている数字(ユニコードの字母名は“Z016”)は日付用に用いられる。
𓏺[1]𓐄[㏠]𓏻[2]𓐅[㏡]
𓏼[3]𓐆[㏢]𓏽[4]𓐇[㏣]
𓏾[5]𓐈[㏤]𓏿[6]𓐉[㏥]
𓐀[7]𓐊[㏦]𓐁[8]𓐋[㏧]
𓐂[9]𓐌[㏨]𓐃[5]
一の位の変種
エジプト数字の一の位の異体字で、Z015に分類されているもの以外がこのカテゴリに含まれる。
Z001《𓏤》は絵文字の後に付加して表意文字あるいは表語文字であることを示す印。
特定のものが2つあることを示す双数形記号のZ004《𓏭》や3つ以上あることを示す複数形記号のZ002《𓏥》があり、これらも表語文字や限定符の後に配置される。
𓏤[1]𓏰[1]𓏭[両]𓏮[2]
𓏥[複]𓏦[複]𓏪[複]𓏨[3]
𓏩[3]

十の位 - V020

動物の〈足かせ〉をかたどった絵文字。
𓎆[10]𓎇[20]𓎏[20]𓎈[30]
𓎐[30]𓎉[40]𓎑[40]𓎊[50]
𓎒[50]𓎋[60]𓎌[70]𓎍[80]
𓎎[90]

百の位 - V001

〈ひも〉又は〈縄〉をかたどった絵文字。
𓍢[100]𓍣[200]𓍤[300]𓍥[400]
𓍦[500]𓍫[500]𓍧[600]𓍨[700]
𓍩[800]𓍪[900]

千の位 - M012

〈蓮〉をかたどった絵文字。
𓆼[1千]𓆽[2千]𓆾[3千]𓆿[4千]
𓇀[5千]𓇁[6千]𓇂[7千]𓇃[8千]
𓇄[9千]

万の位 - D050

人間の手の〈指〉をかたどった絵文字。
左向きの指をかたどったD051《𓂷》もあるが、数字としての意味は持たない。
𓂭[1万]𓂮[2万]𓂯[3万]𓂰[4万]
𓂱[5万]𓂶[5万]𓂲[6万]𓂳[7万]
𓂴[8万]𓂵[9万]

その他のエジプト数字

https://en.wikipedia.org/wiki/Egyptian_numerals
エジプト数字のゼロに該当するF035《𓄤》は〈心臓と気管〉をかたどった絵文字で、“美”を意味するものの仮借文字である。
𓆐[10万]𓁨[100万]𓄤[0]

分数

https://en.wikipedia.org/wiki/Egyptian_fraction
口の絵文字D021《𓂋》が分数記号で、この字の後にエジプト数字を付加することで〈○分の1〉を示す。
𓐞[½]𓂋[1/x]𓂌[⅔]𓂍[¾]
ウジャト分数
ホルス神の目ことウジャトの部位をかたどった分数表記。
ちなみにメロエ文字DA《𐦝》はホルスの目に由来する字母である。
𓂁[½]𓂂[¼]𓂃[⅛]𓂄[1/16]
𓂅[1/32]𓂆[1/64]𓂇𓂀

Wiki内検索

メニューバーA

記号説明

  • [ ]…IPA発音表記及びフリガナ/意味
  • 【 】…特殊文字見出し
  • 《 》…特殊文字
  • 〈 〉…連字
  • 『 』…作品名
  • 〓…ユニコード未登録の字母
  • †…廃字, 携帯電話絵文字の代替テキスト
    • ‡…特殊な字母, 代用表記, 異体字


【略称】
  • IPA…国際音声記号
  • キルシェン…キルシェンバウム音声記号
  • i.t.a.…イニシャル・ティーチング・アルファベット
  • 大…大文字/小…小文字
  • 半…半角形/全…全角形

管理人/副管理人のみ編集できます