" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

リメイク・素案

デストロイド ディフェンダーを打ち倒すインビッド イノガニック
  • クリックで 2,048 pixel × 1,152 pixel 原寸画像に移動します。

TVシリーズ 絵コンテ

  • Sentinels_Storyboard_01
人物《2012年にコアなファンが描いた仮想エターニティ社版フルカラー漫画本の表紙》
  1. 左:リック・ハンター  【Rick Hunter】(一条 輝)
  2. 中央:トーマス・ライリー・エドワーズ【Thomas Riley (T.R.) Edwards】
  3. 右:リサ・ハイエス【Lisa Hayes】(早瀬未沙)
メカ
  1. 左端:サンダー・クラッカー【HWR-03】(デストロイド
  2. 左端の手前:イノガニック (インビッド)【Invid Inorganics 】
  3. 手前の前端と左の上部余白:「バトル・ウォーマー」イーガー
  4. 右側:MBR-07 スパルタン ( MK.III
  5. 右の上部余白:VF/A-6 レギオス

初期キャラクターシート

  • リン・ミンメイジョナサン・ウルフの姓を貰いウルフ姓のミンメイ『ミンメイ・ウルフ』、但し西洋人の東洋人に対する姓名表記の誤解から、画像では《姓・姓》の『リン・ウルフ』表示】になっていることに注意!
  • 実家の姓を残す、21世紀の表現ならば『リン・ミンメイ・ウルフ』
  • マーク・ランドリー【矢作省吾】、ベッキー・フランクリン【竹中唯】、B.D アンドリュース大佐、EVE-IIの表記も確認出来るが、このうちEVE-IIはジャニス・イー・エムに引き継がれた。

日本語による、キャラクター対比図(3枚)

广州竞博文化传播有限公司(ポップ・ファースト社)のオーダーメード

ロボテックII センチネル◆The Sentinels◆コスプレ衣装 - Yahoo!オークション
国際商業取引法に基づく本店表示
商店名称広州競博文化伝播有限会社
本店所在地上海 上海市 上海东新路247号4A45
郵便区画番号200063
所属国家中華人民共和国
電話番号(国際電話番号)+ :021-62606388
ファックス番号(国際電話番号)+ :021-62606625
営業員携帯電話(国際電話番号)+ :13052476539
公式ウェプサイトhttp://www.popfirst.com
公安当局に登記した販売物服装及び装飾品、図書、装身具、化粧用クリーム、軍刀などの流行の類用品、漫画、アニメーション、同アニメ関連商品、アニメ&漫画DVD、アニメ&漫画出版物、その他アニメ&漫画出版物関連、ゲーム関連、FLASH 動画、独自出版物、宣伝広告業

  • 中文(デ・ブラン言語)
商店名称广州竞博文化传播有限公司
地址上海 上海市 上海东新路247号4A45
邮编200063
国家中华人民共和国
电话021-62606388
传真021-62606625
手机13052476539
网址http://www.popfirst.com
对公安当局登记的销售物服装及配饰,图书,首饰,化妆品,军刀等时尚类用品,漫画,动画片,周遍,动漫DVD,动漫CD,动漫周边,游戏周边,FLASH动画,出版发行,广告

<女性向けサイズ>

項目/サイズSMLLL
バスト75-8181-8888-9595-103
ウエスト56-6161-6666-7575-81
ヒップ82-8888-9393-9998-104
身長目安150-155155-160160-165165-170

<男性向けサイズ>

項目/サイズSMLLL
バスト79-8787-9595-103103-111
ウエスト60-6767-7474-8184-87
ヒップ86-9292-9898-104104-110
身長目安160-165165-170170-175175-180

広告欄外記載の翻訳
  1. ※ 専門工場で熟練のパタンナーと熟練縫製技術者が衣装の製作にあたっておりますので、仕上がりの品質には自信があります。
  2. ※ その他製作して欲しい物がございましたら、ご連絡ください。お作りいたします。
  3. ※ 良かったら、弊社のホームページをご覧下さい。www.popfirst.jp
  4. ※ 詳しいことは:popfirst.jp.n@gmail.comまでお問い合わせください。

チャリオット・モーターサイクル(チャリオット形態に変形)

この世界観の遊離が日本人には受け入れられない・・・はず
古代の戦争に用いられた戦闘用馬車。

日本国のファンダムでは

日本の利用者にとっては、『リック・ハンターリサ・ハイエスの結婚式が「映像」で、酷い作画水準で描かれる海外合作絵柄風のおかしなゲテ物海外アニメ」として認識されるこの作品、その実体【実態】を暴いてみました。

作画水準

1986年当時より『スタープロダクション』程度と評価された。マクシミリアン・スターリングの「口パク」セル動画の位置がズレて『福笑い』状態になっている点に注目。

  • 口パク「くちぱく」
キャラクターが喋る演技の口の動き。

国内のアニメでは、大概「アキ口、中間口、とじ口」の3種類のセル画を交互に入れ替えて喋っているように見せる。

海外作品の場合は、特殊な口の形の指定がある。

最近のコンピューター作画のアニメーションでは、実際の顔の表情筋の動きをも再現し、口パクのシステムを廃止した高品位作品もあるが、漫画寄りのデザインのキャラクターの場合には逆に不自然になるため、デジタルアニメーションが主流になった今世紀に於いても、システムとしては現役である。

失敗の代償は余りに大きすぎだ

ハーモニーゴールド USA社、屋台骨が傾く

ロボテック II センチネルズRobotech II: The Sentinels )のキャンセルの後に、多くのスタッフが、 サバン・エンターテイメントSaban Entertainment Inc.で働く為に求人募集に応募するという暗黒時代を過ごした。


その後、会社の公的な製作活動は、1990年代の多くの期間で休止状態に陥り、その最も重要なフラグシップ・シリーズである『ロボテック』(Robotech)・フランチャイズは、2006年まで映像に関する新作が全く制作されないという不履行の状態に陥った。

ハイドニット」提供による「アーク・エンジェル」長距離殖民船(センチネル版)

主要な出来事

リック・ハンターとリサ・ハイエスの結婚式【2020】

スターリング、及びグラント夫妻、子供を里子へ出す

注:英語圏でも夫妻の呼び方は姓で記載するのが普通で例えば「夫の名前」を取って「マックス夫妻」などとはしない、日本語に当てはめれば、「鈴木一郎」と「田中花子」が結婚したとして、この夫婦を呼称する際に「一郎夫妻」とは(くだけた場は別として)公的には呼ばないのと同様。



2020年末、
  1. マクシミリアン・スターリングミリア・パリナ・スターリング夫妻は長女ダーナ・スターリング
  2. ヴィンス・グラントジーン・グラントは、長男ボゥイ・グラント(こちらは育英資金の関係で後に書類上はボゥイ・エマーソン姓に改姓)を
ロルフ・エマーソンとローラ・アーレンス・エマーソン【Laura Ahrens Emerson】夫妻に預ける。
未知の星系に幼年軍事学校に年端も行かない子供らを同行させる危険を案じての措置だった。

2020年末の出航と2025年の到着



西暦2020年末に月衛星軌道上より超長距離フォールド航行に入ったSDF−3パイオニア(描画デザインは旧設定)を旗艦とする遠征艦隊は、5年間(地球から観た観察時間であり、艦隊内の主観時間は1年に満たない)の航宙の後、ヴァリヴェール恒星系のガス惑星「ファントマ」の衛星ティロルに到着。

到着と同時に、同地を占領していたインビッドの摂政リージェント配下の大群の猛攻を受ける。

前史

年代表記注意

ティロル暦「エーオン・ゾレヴ・ドライ」【A.Z. Aeon Zorrlev'dri 】(ゾアの科学の累代)を英語に翻訳したものを AR:Aeon "Robotech-nology" と歴史学者は便宜的に用いている。

これは本来の ゾル人が用いた、プロトカルチャー (資源)の実用化とフォールド航行の確立の年代がおおよそ16年ずれていることから、後世の地球の歴史学者が便宜的に再設定したものである。

したがって、彼らの新暦元年【AZ】は、旧暦「ラナックの累代」【AL】では『 A.L. 1904 』であるが、地球の歴史学者の設定した暦「エーオン・ロボテック」では、その元年は『 A.L. 1920 』となり、彼らの公文書の年代表記と16年のずれが常に生じるので注意が必要である。 

いずれにせよ英語圏の歴史学者が便宜的に勝手に設定した暦なので、衛星ティロル本星やその支配権の植民星に旅行の際は、この暦【AR】のことは一般旅行者はきっぱりと忘れて、ティロル暦「エーオン・ゾレヴ・ドライ」【A.Z. Aeon Zorrlev'dri 】元年は旧暦「エーオン・ラナク(ラナック)」【A.L. Lanak 】で1920年であるとだけ覚えておけば日常生活でゾル人との会話には支障がない。
AL 1171年 ゾア・デリルダ出生(プロトカルチャー (太古の異星人)/ヴァリヴェール恒星系の歴史参照。地球年換算約47万7,500年前)

AL 1697年 ゾア・デリルダインビッドの母星「オプテラ」で発見した生命の花を素に、プロトカルチャー (資源)を開発する。

AL 1755年-1836年 プロトカルチャー (資源)の「マトリックス」原理の解明と産業(工業)・生物資源としての実用化。

プロトカルチャー (資源)の実用化と生物用途への応用完成時期をもって AZ元年とされた。(上記注意の通り、元年の起点について太陽系の歴史学者の特定年と実際の運用起点の間に16年間のずれがある。)

AZ 84年、遺伝子工学の応用による、敵対的異星種族(但し、その主目的は対インビッド)対策としてゼントラーディ人が開発・実用化に成功。惑星重力下でも生存可能だが、強化されているとはいえ、肉体への負担を少なくする為、宇宙艦艇内を生活の基本とされる。(艦艇内の人工重力は衛星ティロルの約2/3以下とされ、資源節約の観点からその実際には1G(地球ではなく、衛星ティロルの)42パーセントが実際の運用とされた。)

AZ 671年 第9資源開発星系『ゼントラーデイ・第1012 駐屯基地』をインビッドバトル・ウォーマーが大挙して襲撃。その目的は当初からゾア・デリルダの抹殺にあり、この攻撃でゾア・デリルダは死亡、この際の防衛戦闘でゾア親衛隊(俗称:「ゾアの弟子達」【The Disciples of Zor】)の海兵隊長ブリタイ・クリダニクが右目を負傷、損傷が激しい為、遺伝子工学によっても復元が難しく、また本人の希望もあって以後眼帯を兼ねた仮面を被ることになる。後にこれが彼のトレードマークとして部下やマイクローン、インビッドらに周知された。

そして「マクロス・サーガ」へ

ゾア・デリルダの遺言により、プロトカルチャー (資源)の「マトリックス」を載せたシアン・マクロス級1番艦「マクロス」は、故人が人工天体「ハイドン IV」(ハイドニットの母星)から得た情報を元に、「ゾアの弟子達」【The Disciples of Zor】によって、銀河系の「太陽系」と言う恒星系の「第三番惑星」に不時着するよう自動プログラムを組まれた上で超長距離フォールド航行に入る。

その主目的はインビッドはもちろん、当時クーデターにより帝政を敷いた故郷の君主(皇帝)である三位一体の「支配達」に機密を渡さないという意図も含まれていた。


この戦闘艦船は第三惑星(地球)の統一暦で西暦1999年7月に落着する。
当時の国際連合によってエミール・ラング工学博士を隊長とする科学調査隊が組織され、解明が進められ、異星人の「戦艦」の修復と「巨人」サイズで設計された艦船の地球人サイズでの運用が可能な改造が決定され、フォールド航行能力の驚異を由来として残された音声データを解析して、会話中で頻出する艦船名が墜落宇宙船の名前だと判明し、意味的にも地球言語のラテン語「マクロ」(巨大な)と符合することから《 超時空要塞艦:第1番艦「マクロス」》【The Super Dimension Fortress One (SDF-1) 】と命名される。


拡張世界、或いは「二次的連続性作品」であることの注記

この二次的連続性作品の中の出来事はロボテック・シリーズの現在の公式作品と連続性 【continuity】 を持つが、テレビ・シリーズ全3部と、「主要な連続性作品」と定義される『シャドウ・クロニクル(影の年代記)』を加えた全4部の「カノン (文芸)」【Canon】と矛盾する場合は、その出来事や事項は無視される。

メタフィクション、「拡張世界/二次的連続性」(2011年現在英語記述辞典のみ ⇒)【Expanded Universe】の記載も参照のこと。

概要

2002年、当時DCコミック子会社であった[* 10]ワイルドストーム(WildStorm)社の出版開始に伴い、ハーモニーゴールド USA 社は、ロボテック世界の後付け設定を公式に決定した。

同社はこれを「シリーズの再起動」(" reboot ")と定義し、日本国のガンダムシリーズなどにもみられる、21世紀のファンダムを含めた情況に合わせた設定の更新(アップデート)によって「公式設定そのものの書き換え」が行われた。
  1. センチネル関連で作品化したもの全て(映像・漫画・小説)。
  2. ロボテック:ザ・ムービー(厳密にはTVシリーズの続編ではない)。
  3. コミコ社、エターニティ社、アカデミー社、南極出版社【Comico, Eternity, Academy, Antarctic Press】社の全ての漫画。
  4. パラディウム・ブックス(Palladium Books)社のロールプレイングゲームとテーブルトークRPG関連出版物の全て。
  5. ジャック・マッキーニ(Jack McKinney)の小説。エンド・オブ・サークル"End of the Circle" (円環の終わり)が有名。
  6. これらの作品はロボテック本編との繋がりを残しているが、アニメシリーズ全85話の公式の出来事に従属する形となる。 特に「ジャック・マッキーニ」両名による小説は、センチネル編の展開が進むにつれて、本筋から大きく外れ、神秘主義に傾いていった。

企画失敗の原因を分析

  • 映像作品としてはセンチネルズは
  1. 当時の米国側の日本アニメ流儀(スタイル)のキャラクター・ビジネスに関する理解の未熟さ
  2. 企画自体の詰めの甘さ
  3. 作画技術水準の低調
  4. 玩具主導の商品展開の作品構造との不一致(ミスマッチ)
  5. 上記玩具主導の商品展開と作品構造の不一致によるスポンサー『マッチボックス』【Matchbox】社の撤退
  6. 円高

などの様々な事情によりパイロット版 のみを残して失敗に終わったが、その後ライセンス許諾を受けた複数の漫画出版社でウォルトリップ兄弟 【Jason Waltrip, John Waltrip】による漫画版で続きが描かれ、その底流は、米国で2007年に公開された、日本国を除く全世界で販売された米国独自の完全新作長編映画兼 OVA・アニメ作品ロボテック:シャドウ・クロニクル(影の年代記)で実を結んだ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます