英雄凱旋ガチャは、黒ウィズ四周年記念の一環として2017年2月21日 〜 3月5日に実装されたガチャ。
 出て来る限定精霊は古の森の千年桜から聖なる空のエステレラまでに出てきた全てのイベント限定精霊達と書かれているが、AbCdやブレイダー、イタズラうさぎ、神竜II復刻ガチャの対抗精霊も含まれる(お知らせ参照)。

 Lで排出される精霊は日替わり復刻イベントに応じて変わり、(なけなしではあるが)ある程度狙い撃ちは可能。しかしながら出て来る限定精霊の数(期間中常時登場するSS以下の限定精霊は200体)が多すぎて歴代最強の闇鍋ガチャと言われており、新規以外にあまり評判は良くない。
 もちろん騎士団ブロックも健在である。
 その後も何度か復刻しており凱旋対象イベントも増え、さらに闇鍋度が増している。こんなのやるくらいなら毎日栗5個寄越せとはよく言われる。

復刻1

 四周年限定かと思われていたが、2017年6月26日〜6月29日に突如復刻。ボーナスに合わせて凱旋する英雄とは…
 魔轟三鉄傑 対 地獄三十六歌仙新説桃娘伝 妖爺合戦誓助剣のガチャキャラが追加され、常時登場するSS以下の限定精霊数は213体となった。
 日替わりLは心竜天翔追憶のレディアント聖サタニック女学院の3イベント。

 もちろん以下略

ちなみにこの時、お知らせ内には「登場するSS以下の精霊」改行の後「登場精霊一覧はこちら」とあり、タップすると通常Aはおろか騎士団すら載っていないラインナップが表示され、注意書きにも、表示外の精霊が出ることに一切触れていない*1
運営は明らかに誤認誘導をしており、未確認ながら勘違いしたユーザーがなけなしの栗を使ったとの報告もある。

復刻2:超絶怒涛の感謝祭

 クイズ解答数777億回突破キャンペーンの一環で2017年9月12日〜10月3日の期間で復刻。キャンペーンにより1日1回無料で引くことが出来る(毎日引けば22回可)。またユーザーのプレイ開始からのログイン日数に応じて無料で10連ガチャを上限5回まで引く事が出来たので、過去2回と違って評判はかなり良い。
 この時追加されたカードは響命クロスディライブ覇眼戦線3、ザ・ゴールデン2017、喰牙RIZEのガチャキャラ。常時登場するSS以下の限定精霊数は238体となった。過去2回同様日替わりLがあるが、何故かGW2017は対象外。

復刻3:2018正月

 2018年正月キャンペーンの一環で2018年1月3日〜1月10日の期間で復刻。
 もちろん1日1回単発を無料で引くことが出来るが、10連ガチャの無料は無かった。
 今回は期間が短く、前回よりさらに対象イベントが増えたためさらなる闇鍋となった。

 同時に英雄凱旋福袋という10連全部L確定ガチャも実施。

 アイドルωキャッツやゴールデンアワード2017の精霊も追加されており、 運が良ければこれらの精霊も狙える。
 日替わりLの対象は、八百万神秘譚4響命クロスディライブ喰牙RIZE2エターナルクロノス響命クロスディライブACT2黄昏メアレスAbyssCode07の順番になっている。

復刻4:黒ウィズ5周年記念

 5周年記念の一環で2018年2月20日〜3月5日の期間で復刻、1日1回無料で単発を引ける。
 日替わりLの対象は、ゴールデンアワード2017、幻魔特区RELOADED双翼のロストエデン3覇眼戦線3、4000万DL記念、ゴールデンウィーク2017、黄昏メアレスUHGエターナルクロノスサタ女2エステレラ2アイドルωキャッツ空戦のドルキマス3となっている。

復刻5:英雄凱旋祭 with 大進化解放祭

 大進化解放祭にあわせて2018年9月5日〜9月26日に開催。クイズ解答数888億回突破キャンペーンということで、1日1回単発無料+ユーザーのプレイ開始からのログイン日数に応じて無料で10連ガチャを上限6回まで引く事が出来る。
 対象精霊はSSが381体、S精霊は17体+騎士団5体。つまりピックアップされていないSSの1点狙いをしたい場合は約0.013%、Sは0.18%の1点狙いとなる。
 新規追加は幻魔特区RELOADEDBONOSUGARLESS BAMBINA、2018正月、桃娘伝2空戦のシュヴァルツ眠れる遺跡のアウトランダー5周年記念、2018GW、アイドルωキャッツ!!となっている。

復刻6:2018年末

 お正月キャンペーンとして2018年12月28日〜2019年1月11日まで開催。開催期間中は1日1回無料で単発が引ける。

 また、英雄凱旋とは銘打っていないが「正月ミッション報酬ガチャ」が1月1日から1月31日まで開催され、ミッションクリアのたびに1回ガチャが引けた(最大30回)。こちらの筐体は出現する精霊は同じだが日替わりLピックアップ無しの完全闇鍋である。一点狙いは3%+5%の1/418で約0.019%ほどか。

 対象精霊はSSが418体でついに初開催時の2倍を突破、S精霊は17体+騎士団5体。ピックアップされていないSSの1点狙いをしたい場合は5%の1/418で約0.012%となる。
 新規追加は、黄昏メアレスBONO2聖なる空のエステレラ3MARELESS八百八町 あやかし捕物帳覇眼戦線4黒ウィズゴールデンアワード2018

復刻7:黒ウィズ6周年

 6th Anniversaryの一環として2019年2月19日〜3月4日まで開催。例によって開催期間中は1日1回無料で単発が引ける。
 追加新規は喰牙RIZE3、クリスマス2018ガチャとなっている。
 そのため追加数はわずか12体、SSは430体が対象と思われる。ピックアップされていないSS1点狙いは約0.011%となる。

 今回の凱旋は無料10連ガチャがなく、正月のようなミッションで引けるガチャもないため早くも落胆を示すプレイヤーがいるが、そもそも5周年時も無料10連があったのはコラボガチャ等のみであるということは記しておく。期待して待とう。

復刻8:大感謝祭2019

 大感謝祭の一環(おそらく前夜祭的な扱い)として開催2019年8月26日〜8月30日まで開催。例によって開催期間中は1日1回無料で単発が引ける。
 追加新規はカムシーナ?(6周年時に追加されていたかも)、謹賀新年2019、FairyChord Preludeぽっ!かみさまSUGARLESS BAMBINA2天上岬 ふもとのカフェへようこそFairyChord職・超魔道列伝 アルティメットワーキングガールズ!響命クロスディライブACT3、ザ・ゴールデン2019、ぽっっ!かみさま覇眼戦線 終戦の凜煌眼 -前編-と大量追加されている。
 そのため追加数は63体(カムシーナ追加が6th時なら-3体)の合計493体が対象。ピックアップされてないSS1点狙いは約0.0101%となる。
 また、S精霊のリストラ復刻に伴い対象精霊がS精霊は17体+騎士団5体+初期S勢6体の28体に増加。1点狙いは約0.142%となっている。

復刻9:大感謝祭2019

 大感謝祭の一環として開催2019年9月17日〜9月30日まで開催。例によって開催期間中は1日1回無料で単発が引ける。
 追加新規は無し。

復刻10:英雄凱旋祭 with GW2020

 7周年時には最大777連無料ガチャに加え黒ウィズオブザイヤー2019が開催されたので、無かった。
 多くのユーザーが英雄凱旋祭は死んだ!と思っていたのだが、予想を裏切るように2020年4月30日〜2020年5月14日まで開催。
 今回は1日1回無料の単発は消滅したが、代わりに1回だけL確定の10連を引くことができる。
 Lから出る精霊は2019年に登場した一部精霊のみ*2
 新規追加はサマーコレクション2019、神都ピカレスク 黒猫の魔術師、GA2019前半、GA2019後半、ARES THE VANGUARDアンダーナイトテイル 童話戦争ジェニファーの大冒険MARELESS3からふる!エニグマフラワーズ、クリスマス2019。理由は不明だが4100DL記念のジェニファーは追加されていない?
 また、ジェニファーの大冒険の精霊(5体)はAスタートだがAにもSSにも追加されていないのでLから当てるしかない。
 新規追加の精霊数は71体?
 L1点狙いは0.0422%と非常に優しい(当社比)。SSの1点狙いは554体から1点狙いなので、0.00902%となっている。
タグ

どなたでも編集できます