「アイドルマスター シンデレラガールズ」に登場する松尾千鶴の情報をまとめたWikiです。

概要

登場イベント 第16回ドリームLIVEフェスティバル(2015/9/30〜10/8)

第16回ドリームLIVEフェスティバルの第1ラウンドに登場した。
きらきらモデル from NSCでユニットを組んだ白菊ほたる、ピュアフルメイドでユニットを組んだ関裕美との三人ユニット。

自分が不幸だと思い、自分を卑下してしまうネガティブ思考だった白菊ほたる。
目つきにコンプレックスがあり、上手く笑顔が作れなかった関裕美。
そして自分に自信がなく、自分を表現することが苦手だった松尾千鶴。
それぞれの壁を乗り越え、「かわいいアイドルになる」という夢を叶えた三人によるユニットである。

クラーク博士の名言「Boys, be ambitious.」を彷彿させるユニット名。
ambitiousは形容詞。つまりこの部分に別の形容詞を入れれば様々な意味合いになる。
cuteを入れれば「少女よ、かわいくあれ」、beautifulを入れれば「少女よ、美しくあれ」など。
しかし当ユニットにはambitiousに該当する部分が存在しない。
これは「少女たちは、何にでもなれる」という未来の可能性を示唆しているのではないかと受け取ることが出来る。

初期は皆自信がなかっただけに、LIVE中も三人で支え合っている様子が見て取れる。
三人のひたむきな努力、そしてアイドルになれた喜びが一つ一つの言葉から伝わってきていちいち涙腺を刺激する。
そして勝利時の「アイドル、続けてよかった…!」という松尾千鶴の言葉が全松尾千鶴Pの涙腺を崩壊させた。

このユニットは当時三人のPの間でかなり話題となり、その後の出番はなかったにも関わらず話題に上り続けていた。
そんな中ユニット登場から約1年、2016年9月12日〜18日に新宿駅地下のメトロプロムナードにて開催された新宿デレステジャックにて事件は起こった。
当イベントには、当時デレステに登場していたアイドル全員のぷちデレラが歩くムービーと踊るムービーが流れるディスプレイが設置されていた。
このムービーはユニット同士のぷちデレラが近くに来るように配置されていたのだが、歩くムービーにおいて当該の三人が近くに配置されていた。
更に踊るムービーにおいては三人に加えて岡崎泰葉という四人で踊る様子が映し出されていたのである。
これにて三人の担当プロデューサーは1年ぶりの供給に沸き立つこととなった。
しかしこの時、プロデューサー達はその後泰葉の劇場に登場ライバルユニットで再登場泰葉を加えた新ユニット結成という怒涛の波状攻撃がやってくるとは思いもしていなかった…。

メンバー

[乙女の晴れ舞台]松尾千鶴+[たいせつな言葉]白菊ほたる+[ハピネスプリズム]関裕美+

セリフ一覧

出現時ほたる:しっかり練習してきましたから、大丈夫です…よね?
千鶴:準備は万端のはずです!あっ、あとは、精一杯かわいく…!
LIVE開始時千鶴:3人で力を合わせれば…
裕美:想いは届くから…!
勝利千鶴:私たちの努力が、実を結んだんだ…!アイドル、続けてよかった…!
裕美:こんなにまぶしいステージで…私たち、今、すっごく輝いてるよ!
引き分けほたる:まだ…まだ、がんばれます。もっと…憧れに近づきたいから!
裕美:支えてくれるみんなに、笑顔で伝えたい。ありがとうって!
敗北千鶴:悔しいけれど…今は謙虚に、この結果を受け止めましょう
ほたる:つまずくことには慣れてますから、立ち上がることにも…

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ゲーム尾千鶴

その他尾千鶴

公式グッズ?



【メニュー編集】

管理人のみ編集できます