デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

開発系統:コロニーのMSの一覧。
ビルドMSシステムで呼び出し、開発する。
ここでは初期性能を記載することとし、チューンアップ後の性能等については
稼働後情報まとまり次第となります、ご了承ください。
なお、ゼロシステムには非対応

ウイングガンダム

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2500スピード 2100
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技バスター・オペレーション4600コスト7Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-02 スクリューランサー】防御ダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手の防御を下げる。
【BW-04 ハイメガブレード】スピードダウン通常攻撃に選択して発動、更に相手のスピードを下げる。
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットヒイロ・ユイ
ヒイロ・ユイ(EWバージョン)(TK4弾〜)
ビルドアクション最終ラウンドに必殺技+500、必殺技コスト-1BAコスト3BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ガンダムデスサイズチューンアップ10回以上
開発系統「コロニー」レベル10以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上(グレード5解放必須
開発系統「コロニー」Lv20以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ20回以上(鉄血の1弾から)
成長傾向/チューン始点標準型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/反撃
30回チューン(2回目)ガンナー/変形
備考ビルドMS版はCP準拠のビルドウェポン持ちアタッカーとして登場。
この機体を開発する場合、ほとんどの場合ヒイロが必要となる。AGE−2ダークハウンドからの開発ならヒイロは必要ないが、設計図入手のため運次第。どれを選ぶかはカード資産で決めよう。
BG1弾からはSPライバル撃破やバトルパートナー「リリーナ・ドーリアン」のプレゼントでも作成できるようになったので、ヒイロがない、ダークハウンドの開発もまだの場合はこちらからでも。鉄血の1弾よりヒイロのカードの確保およびランダム設計図の獲得が不要となったので、AGE−2DHからの開発が1番の近道となった。鉄血の4弾からは、Wミッション「流血へのシナリオ」にて当該機を撃破し、設計図をドロップすることで開発可能となった。VS2弾からバトルパートナー「ドクターJ」のプレゼントとしても開発可能。
ステータス配分もCPに準じるが、配分がバランス良くなっており、さらにチューンが必殺スタートなのでそのバランスを保ったまま成長し、ビルドアクションもある…とCPよりも使い勝手が良い事が多いかもしれない。
派生ルートはチューン20回を要求するウィングゼロがきついが、ビルドウェポンとアクションのおかげで活躍できないという事は殆どないと思われるのでコツコツ地道に進めていきたい。ブーストチャージを併用すれば楽になるだろう。こちらも鉄血弾より、系統レベル条件が外れたため多少楽になった。

ガンダムデスサイズ

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2400アタック 2200スピード 1800
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ザ・グリムリーパー4300コスト6MSアビリティ先制
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃パイロットデュオ・マックスウェル
デュオ・マックスウェル(EWバージョン)(OA2弾〜)
ビルドアクションステージが地上の時、ずっとスピード+800BAコスト3BA最大コスト6(OA2弾まで)
9(OA3弾〜)
開発可能機体ウイングガンダムチューンアップ10回以上
ヒイロ・ユイ使用回数5回以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上(グレード5解放必須
開発系統「コロニー」Lv20以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ20回以上(鉄血の1弾から)
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/スピードスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ガンナー/速烈
30回チューン(2回目)ディフェンダー/超電刃
備考長らくウイングorリーオーからの通常開発しか開発ルートが無かったが、BG1弾からバトルパートナー「リリーナ・ドーリアン」のプレゼントとしても開発可能となった。鉄血の4弾より、Wミッション「死神と呼ばれるG」にて当該機を撃破し、設計図をドロップすることで開発可能だった。鉄華繚乱1弾以降は「流血へのシナリオ」、「集結!ジャンク屋組合!」にて当該機を撃破し、設計図をドロップすることでも開発可能。
ビルド版は先制持ちで登場。B5弾からのアビリティスイッチにより30回チューン以降からは超電刃が使えるようになり、ビルドMSにおける「ディフェンダーの超電刃」の先駆けとなった(その後の弾でFAユニコーン・プランBなどが追加された)。
性能としては、元からスピードが高めでスピードチューンスタートなので、スピードがかなり高くなり先制が使いづらくなるが、活用したいならパイロットやGオーダーでフォローしたい。
昨今はミッションでも高難易度の敵は先制や迅雷の運用に特化したステにされていたりするし、階級やパートナーLvが上がってくると、ソレとの相乗効果でスピードが高くなりすぎてフォローしきれなくなってくるので、素直に追加アビリティを頼るのが懸命だろう。
ちなみに最終的なステはほぼ横並びになるので、パイロットで緩急を付けてやるとうまく運用できるはず。専用パイロットのB3弾Pデュオを使うなら追加2回目の超電刃だろうか。速烈はクリティカル確定スキル持ちを載せたいが、専用パイロットに拘るなら、BG4弾R版かSPパックプロモ版あたりを乗せるしかない。

ウイングガンダムゼロ

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 2200スピード 2600
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ツインバスター・マックス5000コスト8MSアビリティ突撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビームパイロットヒイロ・ユイ
ヒイロ・ユイ(EWバージョン)(TK4弾〜)
カトル・ラバーバ・ウィナー(ゼロシステム)(TK4弾〜)
カトル・ラバーバ・ウィナー(VS2弾〜)
ゼクス・マーキス(VS2弾〜)
ビルドアクションラウンド1のみアタック+1500BAコスト3BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ウイングガンダムチューンアップ10回以上
ヒイロ・ユイ使用回数5回以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
ガンダムデスサイズチューンアップ10回以上
開発系統「コロニー」レベル10以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
成長傾向/チューン始点標準型/アタックスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/変形
30回チューン(2回目)アタッカー/逆襲
備考排出カードでは現在は存在しない突撃を持っているビルド版。
長らくウイング・デスサイズからの通常開発しか開発ルートが存在しなかった(先にトライエイジ総合に再録された同機が隊長機の「オペレーション・メテオ」でも開発不能だった)が、鉄血の4弾より、Wミッション「ゼロと呼ばれたG」にて、当該機を撃破し設計図をドロップすることで、開発可能となっていた。逆に激闘モードのヒイロ・ゼクスの両ルートの2面めに本機体が隊長機として登場するが、そちらでは開発出来ないので注意されたい。BG1弾からバトルパートナー「リリーナ・ドーリアン」、VS2弾から「ドクターJ」のプレゼントとしても開発可能。鉄華繚乱1弾以降は「RHYTHM EMOTION」、鉄華繚乱2弾以降は「禁忌の力」にて当該機を撃破し、設計図をドロップすることでも開発可能。
基礎ステはスピードが高いがアタックスタートなので高いアタックと必殺に高めのスピードを兼ね備えた速攻型の機体に仕上がり、突撃と合わせた火力の高さが魅力の一機。相手のディフェンスバーストや軽減スキルの上から追加ダメージを乗せた一撃で叩き潰す様は劇中を彷彿とさせる。
ただし排出カードたちと同じで低く、チューンでも補強が苦しいHPだけは弱点になるのでそこをフォローするのは忘れずに。また突撃を生かすためスピードをフォローするのとチューンによる能力上昇はある程度は必須と言える。
追加アビリティは変形と逆襲。変形の方は発動率が下がっているが、高くなるアタックのおかげで威力を出しやすいのでお勧め出来るだろうか。但し、HPを補強するか、火力を補強するかは悩みどころ。初心者はB5弾PアムロやBG6弾P刹那&沙慈、B4弾Mリョウ、B8弾Mザビーネなどの壁スキルがお勧め。逆襲は基本的には低HPが仇となって使いにくく、タイプが違うがTK4弾Mカードの方が圧倒的に使いやすいので、無理をしてまでこちらで使う必要は無く、奇策程度で留めておこう。
アクションはガーベラ・テトラのモノの発生タイミングをラウンド1にずらしたもので、この機体との相性はそれなりだが、それ以外でもAGE1ソーディアやガンダム試作1号機(T)などの速烈機体などにつけて一気呵成に責め立てるのに適している。ただしコストが3と重いのと同コストで効果が500低いが全体支援のガンダム(最終決戦仕様)のアクションの方が使い勝手がいい場合が割と多いのが玉に瑕。

ウイングガンダムゼロ(G)

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 2300アタック 1900スピード 2200
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ツインバスター・マックス4100コスト6MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビームパイロットヒイロ・ユイ
ヒイロ・ユイ(EWバージョン)(TK4弾〜)
カトル・ラバーバ・ウィナー(ゼロシステム)(TK4弾〜)
カトル・ラバーバ・ウィナー(VS2弾〜)
ゼクス・マーキス(VS2弾〜)
ビルドアクションラウンド1のみ相手全員の突撃アビリティを封じるBAコスト2BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ウイングガンダムチューンアップ10回以上
ヒイロ・ユイ使用回数5回以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
ガンダムデスサイズチューンアップ10回以上
開発系統「コロニー」レベル10以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
成長傾向/チューン始点標準型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)アタッカー/変形
30回チューン(2回目)ディフェンダー/超狙撃
備考BG1-076CP:ウイングガンダムゼロのカードを使ってプレイすると開発可能。鉄血の4弾からはバトルパートナー「リリーナ・ピースクラフト」のプレゼントでも開発可能になった。バトルアリーナモードのゲストチャレンジャー:ガンダムエピオンの連続クリア報酬7回目でも開発できるようになっていた。鉄華繚乱弾からは(現在はクロニクルモードでプレイ可能)ストーリーモード・新機動戦記ガンダムWの「RHYTHM EMOTION」の特別任務達成報酬でも開発可能となった。
ステはバランス型・低燃費必殺持ちで必殺スタート。基本・追加アビを見ても、やや火力がほしいラインナップなのに火力が尖っていかないのが厳しいところ。パイロットでステの緩急をつけてやろう。基本アビは先制だが元からスピードが高い上に上昇していくため生かしにくく、育成は1回目の追加アビである変形を覚えてからが本番だろうか。その際もアタックが一番低いステである事はやや気にしたい所(アタックが変形の威力に直結するので)。
BAは突撃封じであり、νガンダムヴレイブの「ラウンド1のみ」版。継続効果は無いものの、開幕から突撃を封じることができる。過去弾のネットマッチング…ビルドファイターズでは遭遇率の高いアビリティ(+B1弾Pキラが搭乗しているのはザラ)なので両方セットして完全封殺するのも良い(都合、ラウンド1で撃墜→修復→ラウンド2で再び封印という凶悪コンボも可)。とはいえ、現在は圧倒的な火力を誇る闘気の存在があるので、突撃の採用率は減っているし、BAコスト消費量はともかくセット枠を二つ消費してしまう事もあり、現在はあまりいい手ではないのでどちらか一つだけで十分だが、昨今でもガンダムX・ウイニングなどの突撃持ちのPレア機体が排出されている事もあり、全く必要ないという事はない為、ピンポイント対策で格納庫に忍ばせておく位のほうが案外活躍するかもしれない。ただ、ミッションになると話は別で、用意しておくと逆襲や烈破使用時に余計なダメージを負わなくなるためダメージを抑えやすくなる。鉄華団VSギャラルホルンモードでは利用機会が多いので、是非とも用意しておきたい。
ここから各コロニー系の機体を開発してもいい。通常版の開発に多少苦労することを覚悟しておこう。系統レベルが不要なことと、ブーストチャージが利用できることが多少楽にしているが・・・。

ウイングガンダムゼロ(EW版)

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2600スピード 2500
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技エンドレス・ワルツ4800コスト7MSアビリティ超狙撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビームパイロットヒイロ・ユイ(EWバージョン)
ヒイロ・ユイ
ビルドアクションラウンド1のみ追加ダメージ+500BAコスト1BA最大コスト6(OA2弾まで)
9(OA3弾〜)
開発可能機体ウイングガンダムチューンアップ10回以上
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点標準型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/突撃
30回チューン(2回目)アタッカー/不沈
備考鉄血の4弾の激闘モード・「ヒイロ・ユイ編」と鉄血の6弾のチャレンジモードで配信された、「永遠への回帰」で同機を撃破した際にドロップする設計図を入手した時のみ作成可能な機体。VS2弾チャレンジモード「Endless Waltz」のハロルーレットで、リリーナ(EW)の目に当てれば開発可能だった。OA2弾からはガンダムデスサイズヘル(EW版)からの開発ルートが設定された(現在は開発不可能)。
最近の最終主人公機の定番通り、初期BA最大コスト6を完備、ステはバランス重視で扱いやすく、初期アビリティの超狙撃、10回チューンで突撃、30回チューンで不沈と堅実なアビリティ揃いで総合的な扱いやすさに長けた構成。それは裏を返せば器用貧乏という風にも取れるので、ソレを防ぐためにも尖ったセッティングにして特化させてやるとまだ活躍はしやすくなるはず。
同弾での最高レアリティの専用パイロット、TK4弾Pヒイロと組ませるにはバーストがネックになるが、スキルとの相性を考えれば突撃が第一候補だろうか。その場合はラウンド1必殺を狙って早々にスピードを2倍にして突撃のダメージボーナスを高めにしてしまうのが望ましいが、相手がスピード操作手段持ちの場合はその限りではないので臨機応変に対処したい。もしくはBG5弾M版を乗せればラウンド2からのアタック・スピードアップスキルで超狙撃と突撃、どちらにも対応できる。不沈はヒイロのカードの中だと受け専用になりがちなので、素直にB8弾Mキンケドゥのような他の最大限生かせるパイロットを頼った方がいいだろう。
なお記述どおり、排出版Pの閃烈は覚えないのでソレ目当てだったコマンダーは注意。
主人公機にしては珍しく必要コスト1のBAを持つ上に、初の追加ダメージ系である。ラウンド1しか効果が無く、+500と少なめだが、それでも余ったBA枠がある場合には嬉しいオマケであろう。

ウイングガンダムゼロ(EW版)(G)

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 1500アタック 3000スピード 2500
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技エンドレス・ワルツ5200コスト8MSアビリティ決戦
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性ビームパイロットヒイロ・ユイ(EWバージョン)
ヒイロ・ユイ
ビルドアクションラウンド1からずっと相手全員のフルドライブを封じるBAコスト3BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ウイングガンダムチューンアップ10回以上
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点標準型/アタックスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/回避
30回チューン(2回目)ガンナー/全射
備考鉄華繚乱1弾チャレンジミッション「折れない翼」でドロップすると開発可能になるレア機体。VS2弾チャレンジモード「Endless Waltz」の特別任務達成で開発可能となる。VS弾のシステムの関係上、未開発の人はこちらを先に開発する人が多くなるだろう(現在は開発不可能)。
TKR1弾PウイングゼロEWに搭載された全射を所持する更新版といった趣の機体だが、今回は最大BAコストが5(OA3弾以降は8)にダウンしてしまったのが玉に瑕(通常版は6、OA3弾以降は9)。しかし、VS2弾のチャレンジモードには、この全射の発動が特別任務となっているミッションがあるので、入手優先度はこちらが勝る。
決戦+アタック重視型チューンと相成ってかなりの火力(最大アタック4400、最大必殺6550)を誇る。ただし、MAXチューンでも最大HPが平均値の2000しかないので「耐える」方向で運用するのはよほど機体Lvが無い限りやめた方が無難。ちなみにスピードは最大3350とまずまずの出来となっている。その他、必殺コストが通常版から1増えて8になっているのには注意。
追加アビリティは回避と全射。全射はビルド版パーフェクトパックと同じガンナータイプなので、ガンナー指定アタック強化パイロットのBG1弾MユウマBG6弾CPロックオン(弟)TKR1弾Rイオクが使える。無論、BG6弾PドモンTK4弾P三日月TKR1弾P刹那で全射1発あたりの破壊力を追求するのも悪くないが、いずれかを持っている人のみ試してみると良いだろう。その際はミッションでやることをお勧めする(いずれも実HPが微妙なのと防御性能の問題で)。
回避は地味だが、機体Lvが高くなってくると案外発動してくれるので、一回一回の戦闘が重要な対人戦でアクセントとして採用してみると案外役に立ってくれたりもするが、現在の環境では無効化手段は豊富なので、常用すると呆気なくカモられるので注意。
BAは初のフルドライブのアビリティ封印。対人戦でも使用率が高く、脅威のアビリティを封印できるので心強いものとなっている。ただし、「ラウンド1からずっと」なので、撃墜で封印解除されるのは覚えておきたいところ。解除された場合、通常通りにアビリティは発動する為、後のラウンドで出されて決勝点になってしまって負けたという事も考えられるので、採用には消費BAコストも相まってある程度慎重さが要求される(フルドライブ持ちには火力を増加させるため、アタックバースト(スピードバーストはバーストバトルで擬似封印があるので採用されにくい)が乗っている事も多く、呆気なく倒されて封印解除という事も珍しくない)。
ミッションやEXダイバー(現:SPライバル)戦だと、敵CPUは撃破しても復活しないので、安心して先攻系等を使うことができるから、例が少ないため常に格納庫におく必要はなく、フルドライブ持ちの敵機がいたら引っ張り出そう。

ガンダムサンドロック改

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2800アタック 2400スピード 1800
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ブレイブ・アイズ改4300コスト6
Hアビリティ無双無双発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中○森林○砂漠★
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃パイロットカトル・ラバーバ・ウィナー
カトル・ラバーバ・ウィナー(ゼロシステム)
ビルドアクションステージが砂漠の時、ずっと必殺技+500BAコスト1BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体リーオーチューンアップ1回以上
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点防御力重視型/HPスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ガンナー/装甲
30回チューン(2回目)ディフェンダー/反撃
備考VS2弾コンプリートモード・「新機動戦記ガンダムW」編のハロルーレットで、カトルの目に当てると開発可能となる機体。OA2弾からはガンダムサンドロック改(EW版)からの開発ルートが設定された。
HP、アタック、スピードの順に低くなっていくステータスとなっていて、HPチューンなのでHPは最終的に4000になる。
アビリティは初期が無双、追加が装甲、反撃となっている。無双は耐えて発動がやりやすいステータスとなっている。装甲はチューン傾向も合って使いやすそうだが、各種防御に尖った所が無い為少々使いにくいか?
専用パイロットのカトルは本弾MだとHPが2000と高く、弱点となる必殺火力やスピードも補えるが、アタックが低く、スピバなので無双や装甲も過信出来なくなるので使うならミッション向けになる。鉄4弾Rだと例外バーストでスピードも低くまとまる為、スキルも発動しやすい。ディフェバで無双や装甲の手助けも出来るが、当然ながら戦迅や閃烈は諦めるしかない。
上記の通り、EW版からの開発ルートが設定されたことで手に入れやすくなり、防御力重視型のHPチューンということで、ACEバトルルールでACEに任命すると、驚異的な硬さで落とされにくくなるだろう。

ガンダムデスサイズヘル(COMP)

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2300スピード 2800
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ワイルド・ウイング・ヘル3600コスト5MSアビリティ超電刃
適性宇宙◎地上○水中○森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃パイロットデュオ・マックスウェル
デュオ・マックスウェル(EWバージョン)(OA2弾〜)
ビルドアクションラウンド1からずっと相手全員の必殺技-1000BAコスト3BA最大コスト6(OA2弾まで)
9(OA3弾〜)
開発可能機体ガンダムデスサイズチューンアップ10回以上
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/HPスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/急襲
30回チューン(2回目)ガンナー/回避
備考VS2弾コンプリートモード・「新機動戦記ガンダムW」編の全ミッションをクリアすると開発できる機体で、新たなCOMP版となっている(現在は開発不可能)。
HP、アタック、スピードの順に高くなっていくステータスだが、HPチューンのため最終的にはHPとスピードに尖るいわゆる技巧型に。
アビリティは初期は超電刃。アタックは最終的には2800にしかならないため、アタックの強化を…と言いたいところだが、追加ダメージや防御0で強化を狙ったり、あまり強化せずスピードダウンの効果を生かすことも視野に入れた運用も心がけたい。また、スピードダウンスキルや防御ダウンスキル等を絡めた攻撃もいいだろう。
追加アビリティは急襲と回避。急襲こそアタックを強化して使いたいが、仕留めそこなった時ある程度耐えられるHPがあると考えれば悪くないか。
幸い、専用パイロットのデュオは、古い高レアカードになるという致命的欠点があるが、B3弾Pだと超電刃設定時にはステータスダウンの効果を与えられるし、急襲はアタックを補強でき、急襲と相性のいいスピードバースト。スキルもあって仕留めそこなってもある程度耐えられる。

アルトロンガンダム

ビルドMSMSカードありタイプディフェンダー
ステータスHP 1700アタック 2700スピード 2700
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技双龍断罪3800コスト5MSアビリティ決戦
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性不明パイロット張五飛
ビルドアクションラウンド1のみ相手全員の覚醒を封じるBAコスト1BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体ドラゴンガンダムチューンアップ10回以上
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/アタックスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ガンナー/闘気
30回チューン(2回目)アタッカー/電刃
備考VS2弾のチャレンジモード・「燃えよアルトロン」のハロルーレットで、五飛の目に当てると開発可能となる機体。OA2弾からはアルトロンガンダム(EW版)からの開発ルートが設定された(現在は開発不可能)。
BAは覚醒のうち、阿頼耶識システムとゼロシステムを封じるもの。特に繚乱1弾CPのパイロット3名を始めとする覚醒時スキル持ちはスキルが封印できるのでただのバースト持ちになる。また、覚醒封じのBG6弾Mリボンズも同時採用すると2ラウンド連続で相手は覚醒を使えなくなるので戦況は変わるはず。
機体性能はHPが低くアタックとスピードが同数値で、チューン傾向はアタックチューン。アタックに尖りスピードも高めとなる。
アビリティは初期が決戦、追加が闘気と電刃。決戦はアタックに尖りやや低めだがコストが5の為撃ち易い必殺の底上げにもなる。闘気と電刃は高いアタックが幸いし、威力に期待できる。

ガンダムヘビーアームズ改

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 3000アタック 2600スピード 1300
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ティアーズ・クラウン改5500コスト8MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠○
通常武器属性ビーム必殺武器属性実弾パイロットトロワ・バートン
トロワ・バートン(EWバージョン)(OA2弾〜)
ビルドアクション仲間にガンダム系MSがいると、ずっと受けるダメージ-500BAコスト2BA最大コスト5(OA2弾まで)
8(OA3弾〜)
開発可能機体リーオーチューンアップ1回以上
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点防御力重視型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/先制
30回チューン(2回目)アタッカー/逆襲
備考VS2弾のチャレンジモード・「重装!ヘビーファイター」のハロルーレットで、トロワの目に当てると開発可能となる機体。OA2弾からはガンダムヘビーアームズ改(EW版)からの開発ルートが設定された(現在は開発不可能)。
HPとアタックが高くスピードが低い、いわゆる重量型で、チューン傾向は必殺チューンとそのバランスのまま強化されていく。
アビリティは初期が不沈。追加は先制と逆襲。ステータスから不沈と逆襲が使いやすいだろう。専用パイロットのVS2弾Mトロワで使う場合は尚更である。先制はスピードが少々高くなるが、OA2弾Mトロワ(EW版)ならディフェンダー指定の追加ダメージスキルを活用できる。

ガンダムサンドロック改(EW版)

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 2200スピード 3000
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ブレイブ・アイズ改[EW]4600コスト6MSアビリティ奮迅
適性宇宙◎地上○水中○森林○砂漠★
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃パイロットカトル・ラバーバ・ウィナー(EWバージョン)
カトル・ラバーバ・ウィナー
カトル・ラバーバ・ウィナー(ゼロシステム)
ビルドアクションラウンド1のみ相手全員のスピードバーストを封じるBAコスト4BA最大コスト6(OA2弾まで)
9(OA3弾〜)
開発可能機体ガンダムサンドロック改チューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点防御力重視型/スピードスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ガンナー/突覇
30回チューン(2回目)ディフェンダー/打破
備考OA2弾オペレーションモード(新機動戦記ガンダムW EW)の「真のオペレーション・メテオ」のクリア時に設計図をランダムドロップすることで開発可能。
スピードに尖るステータスで、スピードチューンと言うことでさらにスピードに尖ると上記TV版とはほぼ真逆となる。
アビリティは初期が奮迅、追加が突覇、打破とこちらもTV版と真逆。ステータスから突覇が使いやすい。打破は相手のステータス操作に期待するか、数少ない自分のステータスダウンスキルと組ませる程度となる。地形アクシデントは森林のみ影響を受けるので、そちらで期待するしかない。
ビルドアクションは長らくP&Mカードの独壇場だったラウンド1のみのスピードバースト封印。コストの関係上、どこかのラウンドのみとなることが多くなるので、良く考えてセットしたい。OPERATION ACE 03よりBA最大コストが+3されたことで、OA2弾までが初期が5の機体だったら、8に増加したことで2つつけることが可能となった。本機も9に増加しているので、2つつけてもコスト1のアクションも同時に付けることが出来る。
開発先はTV版のサンドロック改。ハロルーレットで当てられなかった人は、是非本機を獲得して開発してもらいたい。
専用パイロットのカトルは、VS2弾MのTV版とOA2弾PのEW版がどちらもスピードバーストなので、突覇と組ませると活躍できる。

アルトロンガンダム(EW版)

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 3000スピード 2000
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技双龍断罪[EW]4500コスト6Hアビリティ乱撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃パイロット張五飛(EWバージョン)
張五飛
ビルドアクション相手にガンダム系MSがいると、ずっとアタック+1000BAコスト2BA最大コスト6(OA2弾まで)
9(OA3弾〜)
開発可能機体アルトロンガンダムチューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/烈破
30回チューン(2回目)ガンナー/戦迅
備考OA2弾のチャレンジモード・「二頭龍と二刀流」のクリア時に設計図をランダムドロップすることで開発可能(現在は開発不可能)。
アタックの高いステータスだが、必殺チューンのためアタックが高いまま強化することになる。
アビリティは初期が乱撃、追加が烈破と戦迅。烈破はスピードがやや高いので相手を良く見て使いたい。尚、ビルドMSとしては数少ないディフェンダーとなっているので、防御0や追加ダメージ+1500と組ませるのも良いだろう。
ビルドアクションは相手依存だが、ビルドダイバーズ・対戦では基本的に発動することの方が多いだろう。2コストでアタック+1000はやはり便利だろうか。
開発先はTV版アルトロン。VS2弾のハロルーレットで当てられなかった人は、是非本機を獲得して開発してもらいたい。対戦&ビルドダイバーズモードで便利なビルドアクションを持っているので尚更。

ガンダムデスサイズヘル(EW版)

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2700スピード 2700
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ワイルド・ウイング・ヘル[EW]3500コスト4MSアビリティ超電刃
適性宇宙◎地上○水中○森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃パイロットデュオ・マックスウェル(EWバージョン)
デュオ・マックスウェル
ビルドアクションラウンド1からずっとスピードが30%増加するBAコスト3BA最大コスト6(OA2弾まで)
9(OA3弾〜)
開発可能機体ウイングガンダムゼロ(EW版)チューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/HPスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/迅雷
30回チューン(2回目)ガンナー/急襲
備考OA2弾のチャレンジモード・「鋼鉄の外套」のクリア時に設計図をランダムドロップすることで開発可能(現在は開発不可能)。
HPが低く、アタックとスピードが高めの同数値のステータスで、HPチューンということで、最終的にはアタックとスピードがわずかに高いほぼフラットな数値となる。
アビリティは初期が超電刃、追加が迅雷と急襲。TV版のデスサイズとデスサイズヘルのいいとこ取りのような感じだが、またもHPチューンだがスピードが高い迅雷持ちとなったので、迅雷は止めておこう。スピードを下げる手段はあるとは言っても限界があるため、超電刃か急襲で使う方がベスト。アビリティレベルが低い人は急襲1本が無難。
BAはターンXと同じ効果でコストを1減らした上位互換だが、アビリティや成長傾向などで差別化できるのであちらの立場が無くなることは無いだろう。
開発先はゼロカスタム/EW版のウイングゼロのみとなっている。

ガンダムヘビーアームズ改(EW版)

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 2800アタック 2800スピード 1600
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ティアーズ・クラウン改[EW]5000コスト7Hアビリティ乱射
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠○
通常武器実弾必殺武器実弾パイロットトロワ・バートン(EWバージョン)
トロワ・バートン
ビルドアクション最終ラウンドに必殺技+1500、必殺技コスト−2BAコスト3BA最大コスト6(OA2弾まで)
9(OA3弾〜)
開発可能機体ガンダムヘビーアームズ改チューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点防御力重視型/アタックスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)アタッカー/不屈
30回チューン(2回目)ディフェンダー/打破
備考OA2弾のチャレンジモード・「脅威!完全武装の小隊」のクリア時に設計図をランダムドロップすることで開発可能(現在は開発不可能)。
上記デスサイズヘル(EW版)とはやや逆の初期ステータスで、アタックチューンによってアタックはかなり高くなる。
アビリティは初期が乱射、追加が不屈と打破。専用パイロットのトロワとは、TV版は何でも良いが、EW版は打破のみとなる。その他のパイロットならOA2弾PのEW版ヒイロと乱射の組み合わせもありか。
開発先はTV版のヘビーアームズ改。ハロルーレットで当てられなかった人は、是非本機を獲得して開発してもらいたい。

ウイングガンダム(R)

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2600アタック 2100スピード 2800
ダゲキ防御 1800ビーム防御 2000ジツダン防御 1800
必殺技バスター・オペレーション6800コスト7
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットヒイロ・ユイ
ヒイロ・ユイ(EWバージョン)
ビルドアクション最終ラウンドに受けるダメージ-2000BAコスト3BA最大コスト9
開発可能機体ガンダムデスサイズチューンアップ10回以上
ウイングガンダムゼロチューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点標準型/HPスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ガンナー/突撃
30回チューン(2回目)ディフェンダー/不沈
備考DW1弾のオペレーションモード「新機動戦記ガンダムW」編のミッション「因縁」で登場する第三勢力を撃破してクリアした際に開発できる機体。
アタックの低いステータスで、HPチューンとアタックはほとんど強化されない難点を抱えるが、必殺コストは上記通常開発版と同じだが、必殺数値は2000以上こちらが上となっている。
アビリティは初期が変形、追加が突撃と不沈。アタックの低さから、変形は撃破されないようにするための使用が無難か。突撃は最大追加ダメージを取ってダメージを与えたいので、装甲封印ビルドアクションを併用したい。

ガンダムデスサイズヘル

ビルドMSMSカードありタイプアタッカー
ステータスHP 2100アタック 2400スピード 3000
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2200ジツダン防御 2200
必殺技ワイルド・ウイング・ヘル3300コスト4MSアビリティ突覇
適性宇宙◎地上○水中○森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃パイロットデュオ・マックスウェル
デュオ・マックスウェル(EWバージョン)
ビルドアクションラウンド2からずっと相手全員の必殺技-2000BAコスト4BA最大コスト9
開発可能機体ガンダムデスサイズチューンアップ5回以上
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/スピードスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/戦迅
30回チューン(2回目)ガンナー/反撃
備考こちらは通常開発版。
DW1弾のチャレンジモード・「忍び寄る影」クリア時に、一定確率で開発できた(現在は開発不可能)。
スピードの高いステータスで、スピードチューンのためスピードが尖ることになる。
アビリティは初期が突覇、追加が戦迅と反撃。突覇と戦迅を軸に使うと使いやすいだろう。
尚、公式ホームページの開発先に誤りがあり、ウイングゼロは開発できずデスサイズは5回チューンとなっている。

Menu

メニュー(7/22更新・DW02)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW02カードリスト
DW02IGN
DW02CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です