新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

総目次>>文庫の目次>>岩波現代文庫(学術)
 ※2016/07/01現在のリストです。 岩波現代文庫(文芸)はこちら 岩波現代文庫(社会)はこちら

ジャンプ:No.1〜 No.101〜 No.201〜 No.301〜

No.書名著者
1共通感覚論 中村雄二郎
2科学と幸福 佐藤文隆
3天皇制の文化人類学 山口昌男
4共同体の基礎理論 大塚久雄
5神話と文学 石母田正
6近代 : 未完のプロジェクト J. ハーバーマス ; 三島憲一編訳
7幾何への誘い 小平邦彦
8「スターリン言語学」精読 田中克彦
9ハイデガー『存在と時間』の構築 木田元編
10偶然性の精神病理 木村敏
11ロシア革命 : レーニンからスターリンへ、1917-1929年 E. H. カー ; 塩川伸明訳
12日本社会の家族的構成 川島武宜
13中国人の日本観 アレン S. ホワイティング ; 岡部達味訳
14竹内好「日本のアジア主義」精読 松本健一
15芭蕉・蕪村 尾形仂
16文化と両義性 山口昌男
17現代語訳論語 宮崎市定
18文明の衝突から対話へ 山内昌之
19ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読 多木浩二
20女帝と詩人 北山茂夫
21チンパンジーの心 松沢哲郎
22論語の新しい読み方 宮崎市定 ; 礪波護編
23ユング A. ストー ; 河合隼雄訳
24黄禍物語 橋川文三
25古代東アジア世界と日本 西嶋定生 ; 李成市編
26日本古代内乱史論 北山茂夫
27マルティン・ハイデガー ジョージ・スタイナー ; 生松敬三訳
28中国はどこへ行くのか : 毛沢東初期詞文集 毛沢東 ; 竹内実編訳
29天皇と古代王権 井上光貞 ; 吉村武彦編
30アメリカ外交50年 ジョージ・F・ケナン ; 近藤晋一ほか訳
31ベンヤミン「歴史哲学テーゼ」精読 今村仁司
32明治維新 遠山茂樹
33古墳の語る古代史 白石太一郎
34萬葉集抜書 佐竹昭広
35チョムスキー 田中克彦
36和辻哲郎 : 異文化共生の形 坂部恵
37西田幾多郎 1中村雄二郎
38西田幾多郎 2中村雄二郎
39物象化論の構図 廣松渉
40カントの時間論 中島義道
41欧州経済史 大塚久雄
42丸山真男『日本の思想』精読 宮村治雄
43現代語訳清沢満之語録 清沢満之 ; 今村仁司編訳
44歴史のなかの中国文化大革命 加々美光行
45生きられた家 : 経験と象徴 多木浩二
46中国喫茶文化史 布目潮渢
47宗教と非宗教の間 西谷啓治 ; 上田閑照編
48物理法則はいかにして発見されたか R.P. ファインマン ; 江沢洋訳
49街並みの美学 芦原義信
50戦時期日本の精神史 : 1931〜1945年 鶴見俊輔
51戦後日本の大衆文化史 : 1945〜1980年 鶴見俊輔
52治療文化論 : 精神医学的再構築の試み 中井久夫
53続・街並みの美学 芦原義信
54田沼意次の時代 大石慎三郎
55大正デモクラシー 松尾尊
56「ゴッド」は神か上帝か 柳父章
57天才の精神病理 : 科学的創造の秘密 飯田真, 中井久夫
58本居宣長 子安宣邦
59洪秀全と太平天国 小島晋治
60無文字社会の歴史 : 西アフリカ・モシ族の事例を中心に 川田順造
61宇宙を顕微鏡で見る 佐藤文隆
62矢内原忠雄「帝国主義下の台湾」精読 矢内原忠雄 ; 若林正丈編
63言語からみた民族と国家 田中克彦
64身体論集成 市川浩 ; 中村雄二郎編
65神話と科学 : ヨーロッパ知識社会世紀末〜20世紀 上山安敏
66挑発としての文学史 H.R.ヤウス ; 轡田収訳
67ハイデガー 木田元
68天皇観の相剋 : 1945年前後 武田清子
69滑稽 : 古代中国の異人 (ストレンジャー) たち 大室幹雄
70魔女ランダ考 : 演劇的知とはなにか 中村雄二郎
71昔話と日本人の心 河合隼雄
72文化大革命十年史 上厳家祺, 高皋 ; 辻康吾監訳
73文化大革命十年史 中厳家祺, 高皋 ; 辻康吾監訳
74文化大革命十年史 下厳家祺, 高皋 ; 辻康吾監訳
75沖縄学への道 外間守善
76天皇の肖像 多木浩二
77軍記物語の世界 永積安明
78レインわが半生 : 精神医学への道 R.D.レイン ; 中村保男訳
79表現としての俳諧 : 芭蕉・蕪村 堀切実
80鈴木大拙とは誰か 上田閑照, 岡村美穂子編
81数学小景 高木貞治
82死の民俗学 : 日本人の死生観と葬送儀礼 山折哲雄
83遺伝子医療への警鐘 柳澤桂子
84ソシュール ジョナサン・カラー ; 川本茂雄訳
85太平洋戦争 家永三郎
86占領戦後史 竹前栄治
87文化の詩学 1山口昌男
88文化の詩学 2山口昌男
89社会思想の歴史 : ヘーゲル・マルクス・ウェーバー 生松敬三
90西田幾多郎とは誰か 上田閑照
91分割された領土 : もうひとつの戦後史 進藤榮一
92岩倉使節団『米欧回覧実記』 田中彰
93科学の社会史 上 戦争と科学 廣重徹
94科学の社会史 下 経済成長と科学 廣重徹
95アパシー・シンドローム 笠原嘉
96マックス・ウェーバーと近代 姜尚中
97志賀重昂『日本風景論』精読 大室幹雄
98聖書時代史 山我哲雄
99聖書時代史 佐藤研
100言語の思想 : 国家と民族のことば 田中克彦

No.書名著者
101パサージュ論 1ヴァルター・ベンヤミン ; 今村仁司 ほか 訳
102パサージュ論 2ヴァルター・ベンヤミン ; 今村仁司 ほか 訳
103パサージュ論 3ヴァルター・ベンヤミン ; 今村仁司 ほか 訳
104パサージュ論 4ヴァルター・ベンヤミン ; 今村仁司 ほか 訳
105パサージュ論 5ヴァルター・ベンヤミン ; 今村仁司 ほか 訳
106魏志倭人伝の考古学 佐原真
107宗教とはなにか : とくに日本人にとって 中村雄二郎
108時間の比較社会学 真木悠介
109韓国のナショナリズム 鄭大均
110日本近代思想批判 : 一国知の成立 子安宣邦
111井上清史論集1 明治維新 井上清
112井上清史論集2 自由民権 井上清
113井上清史論集3 日本の軍国主義 井上清
114井上清史論集4 天皇の戦争責任 井上清
115源氏物語音読論 玉上琢彌
116自己のテクノロジー : フーコー・セミナーの記録 ミシェル・フーコーほか ; 田村俶, 雲和子訳
117果てしなき探求 : 知的自伝 上カール・R.ポパー ; 森博訳
118果てしなき探求 : 知的自伝 下カール・R.ポパー ; 森博訳
119オリエンタリズムの彼方へ : 近代文化批判 姜尚中
120歴史の教訓 : アメリカ外交はどう作られたか アーネスト・メイ ; 進藤榮一訳
121江戸人とユートピア 日野龍夫
122南島イデオロギーの発生 : 柳田国男と植民地主義 村井紀
123囲碁の民話学 大室幹雄
124仏典のことば : 現代に呼びかける知慧 中村元
125アリストテレス倫理学入門 J.O.アームソン ; 雨宮健訳
126毛沢東の朝鮮戦争 : 中国が鴨緑江を渡るまで 朱建栄
127哲学と反哲学 木田元
128日本文化のかくれた形(かた) 加藤周一 ほか
129宴の身体 : バサラから世阿弥へ 松岡心平
130知の遠近法 山口昌男
131生命の多様性 上エドワード・O.ウィルソン ; 大貫昌子, 牧野俊一訳
132生命の多様性 下エドワード・O.ウィルソン ; 大貫昌子, 牧野俊一訳
133明治の東京計画 藤森照信
134近世新畸人伝 中野三敏
135マーケティングの神話 石井淳蔵
136滝川事件 松尾尊
137シベリア出兵の史的研究 細谷千博
138法人資本主義の構造 奥村宏
139物語の哲学 野家啓一
140「挫折」の昭和史 上山口昌男
141「挫折」の昭和史 下山口昌男
142福沢諭吉『文明論之概略』精読 子安宣邦
143現代史の課題 亀井勝一郎
144「敗者」の精神史 上山口昌男
145「敗者」の精神史 下山口昌男
146戦争責任論 : 現代史からの問い 荒井信一
147竹内好論 松本健一
148はじまりのレーニン 中沢新一
149原爆災害 : ヒロシマ・ナガサキ 広島市・長崎市原爆災害誌編集委員会編
150南京難民区の百日 : 虐殺を見た外国人 笠原十九司
151芭蕉の表現 上野洋三
152日本古代文学史 西郷信綱
153「もの」の詩学 : 家具、建築、都市のレトリック 多木浩二
154語学と文学の間 大野晋
155儀礼の象徴性 青木保
156ファシズム 山口定
157日本人論 : 明治から今日まで 南博
158江戸時代とはなにか : 日本史上の近世と近代 尾藤正英
159パリ感覚 渡辺守章
160鎖国と開国 山口啓二
161治安維持法小史 奥平康弘
162アジアの歴史 : 東西交渉からみた前近代の世界像 松田壽男
163かぶき入門 郡司正勝
164柿本人麻呂論 北山茂夫
165江戸文化誌 西山松之助
166日本の古代文化 林屋辰三郎
167近世の庶民文化 高尾一彦
168明治の文化 色川大吉
169哲学初歩 田中美知太郎
170新宗教 : その行動と思想 村上重良
171近代日本人の宗教意識 山折哲雄
172カジノ資本主義 スーザン・ストレンジ ; 小林襄治訳
173日本の中世国家 佐藤進一
174なぜ戦争観は衝突するか : 日本とアメリカ 油井大三郎
175道化の民俗学 山口昌男
176昭和経済史 中村隆英
177光と物質のふしぎな理論 : 私の量子電磁力学 R.P.ファインマン ; 釜江常好, 大貫昌子訳
178アドルノ マーティン・ジェイ ; 木田元, 村岡晋一訳
179哲学コレクション1 宗教 上田閑照
180哲学コレクション2 経験と場所 上田閑照
181哲学コレクション3 言葉 上田閑照
182哲学コレクション4 非神秘主義 : 禅とエックハルト 上田閑照
183哲学コレクション5 道程 : 思索の風景 上田閑照
184カントの自我論 中島義道
185猫の大虐殺 ロバート・ダーントン ; 海保眞夫, 鷲見洋一訳
186近代天皇像の形成 安丸良夫
187地中海世界を彩った人たち : 古典にみる人物像 柳沼重剛
188昭和の政党 粟屋憲太郎
189フランス革命 柴田三千雄
190空間「機能から様相へ」 原広司
191パリの聖月曜日 : 19世紀都市騒乱の舞台裏 喜安朗
192歴史のなかのからだ 樺山紘一
193昭和天皇・マッカーサー会見 豊下楢彦
194中国の民族問題 : 危機の本質 加々美光行
195ケインズ『一般理論』を読む 宇沢弘文
196「かたち」の哲学 加藤尚武
197源氏物語 大野晋
198国際政治史の理論 高橋進
199明治精神史 上色川大吉
200明治精神史 下色川大吉

No.書名著者
201スルタンガリエフの夢 : イスラム世界とロシア革命 山内昌之
202日本近代文学の起源 : 定本 柄谷行人
203地球進化論 松井孝典
204民衆の大英帝国 : 近世イギリス社会とアメリカ移民 川北稔
205自我の起原 : 愛とエゴイズムの動物社会学 真木悠介
206近代日中関係史断章 小島晋治
207広告の誕生 : 近代メディア文化の歴史社会学 北田暁大
208私はどうして私なのか : 分析哲学による自我論入門 大庭健
209マッド・マネー : カジノ資本主義の現段階 スーザン・ストレンジ ; 櫻井公人ほか訳
210ディコンストラクション 1J. カラー ; 富山太佳夫, 折島正司訳
211ディコンストラクション 2J. カラー ; 富山太佳夫, 折島正司訳
212江戸の食生活 原田信男
213イエス・キリストの言葉 : 福音書のメッセージを読み解く 荒井献
214国民の天皇 : 戦後日本の民主主義と天皇制 ケネス・ルオフ ; 木村剛久, 福島睦男訳
215日本国憲法の誕生 古関彰一
216家父長制と資本制 : マルクス主義フェミニズムの地平 上野千鶴子
217セクシィ・ギャルの大研究 : 女の読み方・読まれ方・読ませ方 上野千鶴子
218近衛文麿 : 教養主義的ポピュリストの悲劇 筒井清忠
219デモクラシーと国民国家 福田歓一 ; 加藤節編
220〈心理療法〉コレクション1 ユング心理学入門 河合隼雄 ; 河合俊雄編
221〈心理療法〉コレクション2 カウンセリングの実際 河合隼雄 ; 河合俊雄編
222〈心理療法〉コレクション3 生と死の接点 河合隼雄 ; 河合俊雄編
223〈心理療法〉コレクション4 心理療法序説 河合隼雄 ; 河合俊雄編
224〈心理療法〉コレクション5 ユング心理学と仏教 河合隼雄 ; 河合俊雄編
225〈心理療法〉コレクション6 心理療法入門 河合隼雄 ; 河合俊雄編
226ヒロシマを生き抜く : 精神史的考察 上ロバート・J.リフトン ; 桝井迪夫 ほか 訳
227ヒロシマを生き抜く : 精神史的考察 下ロバート・J.リフトン ; 桝井迪夫 ほか 訳
228近代日本の国家構想 : 一八七一-一九三六 坂野潤治
229国際政治史 岡義武
230宇宙誌 松井孝典
231日本型「教養」の運命 : 歴史社会学的考察 筒井清忠
232戦後日本の思想 久野収, 鶴見俊輔, 藤田省三
233トランスクリティーク : カントとマルクス 柄谷行人
234心を生みだす遺伝子 ゲアリー・マーカス ; 大隅典子訳
235江戸思想史講義 子安宣邦
236新編平和のリアリズム 藤原帰一
237脳の可塑性と記憶 塚原仲晃
238転校生とブラック・ジャック : 独在性をめぐるセミナー 永井均
239久野収セレクション 久野収 ; 佐高信編
240ヒルベルト : 現代数学の巨峰 C. リード ; 彌永健一訳
241竹内好 : ある方法の伝記 鶴見俊輔
242偉大な記憶力の物語 : ある記憶術者の精神生活 A.R.ルリヤ ; 天野清訳
243王羲之 : 六朝貴族の世界 吉川忠夫
244光の領国和辻哲郎 苅部直
245内田魯庵山脈 : 「失われた日本人」発掘 上山口昌男
246内田魯庵山脈 : 「失われた日本人」発掘 下山口昌男
247言語のレシピ : 多様性にひそむ普遍性をもとめて マーク・C. ベイカー ; 郡司隆男訳
248中国の新しい対外政策 : 誰がどのように決定しているのか リンダ・ヤーコブソン, ディーン・ノックス ; 辻康吾訳
249現代の貧困 : リベラリズムの日本社会論 井上達夫
250西田幾多郎の憂鬱 小林敏明
251不惑のフェミニズム 上野千鶴子
252満州事変 : 政策の形成過程 緒方貞子
253生成文法の企て ノーム・チョムスキー ; 福井直樹, 辻子美保子訳
254笑いのセンス : 日本語レトリックの発想と表現 中村明
255日高六郎セレクション 日高六郎 ; 杉山光信編
256西田哲学の基層 : 宗教的自覚の論理 小坂国継
257橋川文三セレクション 橋川文三 ; 中島岳志編
258求道と悦楽 : 中国の禅と詩 入矢義高
259明治精神の構造 松本三之介
260自己と超越 : 禅・人・ことば 入矢義高
261「知」の欺瞞 : ポストモダン思想における科学の濫用 ソーカル&ブリクモン ; 田崎晴明ほか訳
262帝国とナショナリズム 山内昌之
263「国語」という思想 : 近代日本の言語認識 イ・ヨンスク
264「学び」の復権 : 模倣と習熟 辻本雅史
265俳句実践講義 復本一郎
266ルソー 福田歓一
267古代ローマとの対話 : 「歴史感」のすすめ 本村凌二
268ガルブレイスを読む 中村達也
269現代政治分析 R.A. ダール ; 高畠通敏訳
270生き延びるための思想 上野千鶴子
271ナショナリズムとジェンダー 上野千鶴子
272歴史人口学の世界 速水融
273「尖閣問題」とは何か 豊下楢彦
274明治維新を考える 三谷博
275やわらかな思考を育てる数学問題集 1ドミトリ・フォミーンほか ; 志賀浩二, 田中紀子訳
276やわらかな思考を育てる数学問題集 2ドミトリ・フォミーンほか ; 志賀浩二, 田中紀子訳
277やわらかな思考を育てる数学問題集 3ドミトリ・フォミーンほか ; 志賀浩二, 田中紀子訳
278現代日本思想論 : 歴史意識とイデオロギー 安丸良夫
279日本文化のゆくえ 河合隼雄
280宮本常一『忘れられた日本人』を読む 網野善彦
281だれが原子をみたか 江沢洋
282中国民主改革派の主張 : 中国共産党私史 李鋭 ; 小島晋治編訳
283「コーラン」を読む 井筒俊彦
284脱常識の社会学 : 第二版 : 社会の読み方入門 ランドル・コリンズ ; 井上俊, 磯部卓三訳
285不動明王 渡辺照宏
286ボードレール語録 ボードレール ; 横張誠編訳
287数学が生まれる物語 第1週 数の誕生 志賀浩二
288数学が生まれる物語 第2週 数の世界 志賀浩二
289数学が生まれる物語 第3週 式と方程式 志賀浩二
290数学が生まれる物語 第4週 座標とグラフ 志賀浩二
291数学が生まれる物語 第5週 関数とグラフ 志賀浩二
292数学が生まれる物語 第6週 図形 志賀浩二
293西田哲学を開く : 「永遠の今」をめぐって 小林敏明
294漢語からみえる世界と世間 : 日本語と中国語はどこでずれるか 中川正之
295文楽の歴史 倉田喜弘
296出口なお : 女性教祖と救済思想 安丸良夫
297田中正造 : 未来を紡ぐ思想人 小松裕
298人文学と批評の使命 : デモクラシーのために エドワード・W.サイード ; 村山敏勝, 三宅敦子訳
299父岡倉天心 岡倉一雄
300現代語訳学問のすすめ 福沢諭吉 ; 伊藤正雄訳

No.書名著者
301プロト工業化の時代 : 西欧と日本の比較史 斎藤修
302岡倉天心『茶の本』を読む 若松英輔
303「平和国家」日本の再検討 古関彰一
304ロック「市民政府論」を読む 松下圭一
305本の神話学 山口昌男
306歴史・祝祭・神話 山口昌男
307コロンブスからカストロまで 1 : カリブ海域史、一四九二-一九六九 E.ウィリアムズ ; 川北稔訳
308コロンブスからカストロまで 2 : カリブ海域史、一四九二-一九六九 E.ウィリアムズ ; 川北稔訳
309中国再考 : その領域・民族・文化 葛兆光 ; 永田小絵訳
310音楽史と音楽論 柴田南雄
311医学者は公害事件で何をしてきたのか 津田敏秀
312過去は死なない : メディア・記憶・歴史 テッサ・モーリス-スズキ ; 田代泰子訳
313デカルト『方法序説』を読む 谷川多佳子
314デカルトの旅/デカルトの夢 : 『方法序説』を読む 田中仁彦
315法華経物語 渡辺照宏
316フロイトとユング : 精神分析運動とヨーロッパ知識社会 上山安敏
317原始仏典を読む 中村元
318古代中国の思想 戸川芳郎
319丸山眞男を読む 間宮陽介
320『維摩経』を読む 長尾雅人
321イエスという経験 大貫隆
322『涅槃経』を読む 高崎直道
323世界史の構造 柄谷行人
324生命の政治学 : 福祉国家・エコロジー・生命倫理 広井良典
325戦間期国際政治史 斉藤孝
326十字架と三色旗 : 近代フランスにおける政教分離 谷川稔
327権力政治を超える道 坂本義和
328シュタイナー哲学入門 : もう一つの近代思想史 高橋巖
329朝鮮人BC級戦犯の記録 内海愛子
330ユング : 魂の現実性 (リアリティー) 河合俊雄
331福沢諭吉 ひろたまさき
332中江兆民評伝 上松永昌三
333中江兆民評伝 下松永昌三
334差異の政治学 上野千鶴子
335発情装置 上野千鶴子
336権力論 杉田敦
337境界線の政治学 杉田敦
338ジャングル・クルーズにうってつけの日 : ヴェトナム戦争の文化とイメージ 生井英考
339江戸の板本 : 書誌学談義 中野三敏
340マルク・ブロックを読む 二宮宏之
341日本語文体論 中村明
342歴史を哲学する : 七日間の集中講義 野家啓一
343南部百姓命助の生涯 : 幕末一揆と民衆世界 深谷克己
|344|『源氏物語と日本人 : 紫マンダラ  「物語と日本人の心」コレクション 1』|河合隼雄|

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます