新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

総目次>>文庫の目次>>講談社学術文庫:No.501〜1000

No.1〜500はこちら、No.1001〜1500はこちら、No.1501〜2000はこちら、No.2001〜はこちら


ジャンプ:No.501〜 No.601〜 No.701〜 No.801〜 No.901〜 
No.書名著者
501夏目漱石 1森田草平
502夏目漱石 2森田草平
503夏目漱石 3森田草平
504大日本人名辭書 1大日本人名辭書刊行会編
505大日本人名辭書 2大日本人名辭書刊行会編
506大日本人名辭書 3大日本人名辭書刊行会編
507大日本人名辭書 4大日本人名辭書刊行会編
508大日本人名辭書 5大日本人名辭書刊行会編
509地球社会はどこへ行く 上ケネス・ E. ボールディング ; 長尾史郎訳
510地球社会はどこへ行く 下ケネス・ E. ボールディング ; 長尾史郎訳
511社会主義 マックス・ウェーバー ; 濱島朗訳・解説
512勘の研究 黒田亮
513中国の禅 鎌田茂雄
514日本の社会科学を批判する : OECD調査団報告 OECD調査団 ; 文部省訳 ; 矢野暢解説
515近世日本国民史 織田信長1 織田氏時代 上徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
516近世日本国民史 織田信長2 織田氏時代 中徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
517近世日本国民史 織田信長3 織田氏時代 下徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
518政治・民族・国家の話 矢部貞治
519旧約聖書名言集 名尾耕作
520豊臣時代史 田中義成
521厚生経済 福田徳三
522生存権の社会政策 福田徳三
523森鴎外の『智恵袋』 森鴎外 ; 小堀桂一郎訳・解説
524親鸞はいかに生きたか 森竜吉編
525万葉集入門 上村悦子
526明恵上人伝記 平泉洸全訳注
527西国立志編 サミュエル・スマイルズ ; 中村正直訳
528南方熊楠 : 地球志向の比較学 鶴見和子
529植物知識 牧野富太郎
530大観自伝 横山大観
531キリスト教問答 内村鑑三
532国語の愛護 五十嵐力 ; 川本茂雄校訂
533法句経講義 友松圓諦
534読書法 : 読書九十年 徳富蘇峰
535河合栄治郎教授 江上照彦
536日本人の可能性 樋口清之
537続・勘の研究 黒田亮
538近世日本国民史 明治三傑 : 西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
539生物学的人生観 上丘浅次郎
540生物学的人生観 下丘浅次郎
541
542
543
544
545古典の叡知 諸橋轍次
546阿含経入門 友松圓諦
547歎異抄講話 暁烏敏
548亡命ロシア人の見た明治維新 レフ・イリイッチ・メーチニコフ ; 渡辺雅司訳
549新訳論語 穂積重遠
550仏教聖典 友松圓諦
551近世日本国民史 豊臣秀吉1 豊臣氏時代 甲篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
552近世日本国民史 豊臣秀吉2 豊臣氏時代 乙篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
553近世日本国民史 豊臣秀吉3 豊臣氏時代 丙篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
554近世日本国民史 豊臣秀吉4 豊臣氏時代 庚篇 桃山時代概観
555八宗綱要 : 仏教を真によく知るための本 凝然大徳 ; 鎌田茂雄全訳注
556鬼貫の『独ごと』 上島鬼貫 ; 復本一郎全訳注
557堤中納言物語 三角洋一全訳注
558敦煌物語 松岡譲
559古事記歌謡 大久保正全訳注
560日本書紀歌謡 大久保正全訳注
561地獄の話 山辺習学
562糖脂質物語 山川民夫
563東郷平八郎 下村寅太郎
564近世日本国民史 元禄時代 義士篇 : 赤穂義士 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
565近世日本国民史 元禄時代 政治篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
566日本昆虫記 大町文衛
567自警録 : 心のもちかた 新渡戸稲造
568啓発録 : 付書簡・意見書・漢詩 橋本左内 ; 伴五十嗣郎全訳注
569解体新書 クルムス ; 杉田玄白 ほか訳 ; 酒井シヅ現代語訳
570名作365日 槌田満文
571近世日本国民史 徳川家康1 家康時代 関原役 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
572近世日本国民史 徳川家康2 家康時代 大阪役 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
573近世日本国民史 徳川家康3 家康時代概観 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
574孔子・老子・釈迦「三聖会談」 諸橋轍次
575近世日本国民史  元禄時代 世相篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
576おとぎ草子 桑原博史全訳注
577養生訓 貝原益軒 ; 伊藤友信全現代語訳
578労働争議 花見忠
579近世日本国民史 徳川吉宗 : 吉宗時代 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
580
581
582
583
584後拾遺和歌集 1藤原通俊〔撰〕 ; 藤本一恵全訳注
585後拾遺和歌集 2藤原通俊〔撰〕 ; 藤本一恵全訳注
586後拾遺和歌集 3藤原通俊〔撰〕 ; 藤本一恵全訳注
587後拾遺和歌集 4藤原通俊〔撰〕 ; 藤本一恵全訳注
588近世日本国民史  徳川幕府 鎖国篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
589近世日本国民史  徳川幕府 統制篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
590近世日本国民史  徳川幕府 思想篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
591アラブの歴史 上フィリップ・K・ヒッティ ; 岩永博訳
592アラブの歴史 下フィリップ・K・ヒッティ ; 岩永博訳
593文章速達法 堺利彦
594大学 宇野哲人全訳注
595中庸 宇野哲人全訳注
596法華経の行者日蓮 姉崎正治
597現代心理学入門 上リチャード・I.エヴァンス編 ; 犬田充訳
598現代心理学入門 下リチャード・I.エヴァンス編 ; 犬田充訳
599日本の諸国物語 楠山正雄編
600日本の神話と十大昔話 楠山正雄


No.書名著者
601日本の古典童話 楠山正雄
602日本の英雄伝説 楠山正雄
603諷詠十二月 三好達治
604論文のレトリック : わかりやすいまとめ方 澤田昭夫
605土佐日記 紀貫之 ; 品川和子全訳注
606レトリックの時代 渡部昇一
607中国文学概論 塩谷温
608近世日本国民史  田沼時代 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
609近世日本国民史  松平定信時代 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
610オーソン・ウェルズ青春の劇場 リチャード・フランス ; 山崎正和訳
611人生雑感 新渡戸稲造
612カレワラ : フィンランド国民的叙事詩 上森本覚丹訳
613カレワラ : フィンランド国民的叙事詩 下森本覚丹訳
614百人一首 有吉保全訳注
615近世日本国民史  井伊直弼 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
616近世日本国民史  安政の大獄 前篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
617近世日本国民史  安政の大獄 中篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
618近世日本国民史  安政の大獄 後篇徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
619明治・大正・昭和政界秘史 : 古風庵回顧録 若槻禮次郎
620クラシック音楽鑑賞事典 神保屋賚
621官職要解 和田英松 ; 所功校訂
622歴史的意識について 竹山道雄
623パル判決書 : 共同研究 上東京裁判研究会編
624パル判決書 : 共同研究 下東京裁判研究会編
625生命科学の先駆者 : ホプキンス,ワールブルク,サムナー 篠原兵庫
626天台思想入門 : 天台宗の歴史と思想 鎌田茂雄
627常民の政治学 神島二郎
628ものの考え方 : 合理性への逸脱 O.S.ウォーコップ ; 深瀬基寛訳
629近世日本国民史 桜田事変 徳富蘇峰 ; 平泉澄校訂
630石原忍の生涯 : 色盲表とともに五十年 須田経宇
631俳句 : 四合目からの出発 阿部筲人
632新・学問のすすめ : アウトサイダーの世界 外山滋比古
633日本人の科学観 : ベンツと大八車 都筑卓司
634日本俘虜実記 上W.M.ゴロウニン ; 徳力真太郎訳
635日本俘虜実記 下W.M.ゴロウニン ; 徳力真太郎訳
636ある心の自叙伝 長谷川如是閑
637科学を志す人々へ 石本巳四雄
638西洋の事情と思想 新渡戸稲造
639沢木興道聞き書き : ある禅者の生涯 酒井得元
640物理学の歴史 竹内均
641
642
643
644
645外から見た近代日本 佐伯彰一
646私の経験と考え方 : 人をつくる経営法 藤原銀次郎
647「あそび」の哲学 別宮貞徳
648日本の文章 外山滋比古
649木簡学入門 大庭脩
650ゴリラ探検記 河合雅雄
651漱石の師マードック先生 平川祐弘
652英国を視る : 1930年代の西洋事情 松浦嘉一
653日本音楽講話 田辺尚雄
654好色五人女 井原西鶴 ; 江本裕全訳注
655「無思想人」宣言 大宅壮一
656アフリカ紀行 : ミオンボ林の彼方 伊谷純一郎
657儒教思想 宇野精一
658大阪ことば事典 牧村史陽編
659新装 国語辞典久松潜一ほか
660日本人形史 山田徳兵衛
661魔の系譜 谷川健一
662主役としての近代 竹山道雄
663静思余録 徳富蘇峰
664桃太郎の母 : ある文化史的研究 石田英一郎
665「坐」の文化論 : 日本人はなぜ坐りつづけてきたのか 山折哲雄
666外国語の習い方 : 国際人教育のために 澤田昭夫
667地球生態学 : エネルギー・物質の循環と人間活動 竹内均, 長谷川洋作
668尼僧の手紙 竹山道雄
669古代朝鮮と日本仏教 田村圓澄
670女官通解 浅井虎夫
671白きアンガラ河 : あるシベリア捕虜収容所の記録 伊藤登志夫
672詩・ことば・人間 大岡信
673翻訳と批評 別宮貞徳
674宮沢賢治 : こころの軌跡 福島章
675明治十年丁丑公論 ; 瘠我慢の説 福沢諭吉
676続 日本俘虜実記  ロシア士官の見た徳川日本 W.M.ゴロウニン ; 徳力真太郎訳
677塩の道 宮本常一
678日本国憲法 学術文庫編集部編
679法句経 友松圓諦訳
680同行二人 : 西国三十三カ所めぐり 松原泰道
681絵とかたち : わが現代芸術家論 粟津則雄
682マルクス主義を超えて ジョン・C.オブライエン ; 名東孝二訳・解説
683家訓 : 今に生きる処世の極意 I1110: 現代語訳 小澤富夫訳
684真善美日本人 三宅雪嶺
685古代知識階級の形成 : 日本人の精神史 亀井勝一郎
686鍛冶屋の母 谷川健一
687ケプラーの夢 ヨハネス・ケプラー ; 渡辺正雄, 榎本恵美子訳
688三韓昔がたり 金素雲 ; 小堀桂一郎校訂・解説
689英語の辞書の話 加島祥造
690神の慰めの書 マイスター・エックハルト ; 相原信作訳
691複製芸術論 多田道太郎
692日本法制史 上瀧川政次郎
693日本法制史 下瀧川政次郎
694古代史を彩る女人像 黛弘道
695新版 日本の民俗学宮田登
696昭和の精神史 竹山道雄
697政治文化論 : 政治的個性の探究 中村菊男
698
699詩歌ことはじめ 大岡信
700終戦秘史 下村海南


No.書名著者
701美の本体 岸田劉生
702日本古代史と朝鮮 金達寿
703若き哲学徒の手記 弘津正二
704西欧の衝撃と日本 平川祐弘
705銀河と地獄 : 幻想文学論 川村二郎
706文庫の整理学 紀田順一郎
707禅と日本文化 柳田聖山
708川と湖の生態学 川那部浩哉
709女の風土記 谷川健一
710日本仏教思想論序説 山折哲雄
711悲しき南回帰線 上レヴィ=ストロース ; 室淳介訳
712悲しき南回帰線 下レヴィ=ストロース ; 室淳介訳
713国語の将来 柳田国男
714現代の学としての経営学 三戸公
715民間暦 宮本常一
716相対性理論の誕生 : コペルニクスからアインシュタインまで ハンス・ライヘンバッハ ; 荻原明男, 横家恭介訳
717参禅入門 大森曹玄
718河童のコスモロジー : 石田英一郎の思想と学問 山口昌男
719徒然草を読む 上田三四二
720東洋の理想 岡倉天心
721不機嫌の時代 山崎正和
722本居宣長 : 済世の医心 高橋正夫
723西洋哲学物語 上ウィル・デューラント ; 村松正俊訳
724西洋哲学物語 下ウィル・デューラント ; 村松正俊訳
725仏教伝来と古代日本 田村圓澄
726ゲーテ物語 菊池栄一
727日本法律史話 瀧川政次郎
728言語文化のフロンティア 由良君美
729人類の創世記 寺田和夫
730スモール・イズ・ビューティフル : 人間中心の経済学 E.F.シューマッハー ; 小島慶三, 酒井懋訳
731仏教の根底にあるもの 玉城康四郎
732寝覚 上関根慶子全訳注
733寝覚 中関根慶子全訳注
734寝覚 下関根慶子全訳注
735五輪書 宮本武蔵 ; 鎌田茂雄全訳注
736アメリカの心日本の心 亀井俊介
737自然学の提唱 今西錦司
738神・人間・動物 : 伝承を生きる世界 谷川健一
739実学思想の系譜 源了圓
740日本都市論 上田篤
741子規三大随筆 正岡子規
742菜根譚 洪自誠 ; 中村璋八,石川力山訳注
743神の痛みの神学 北森嘉蔵
744科学的発見のパターン N. R. ハンソン ; 村上陽一郎訳
745朝鮮史譚 金素雲 ; 小堀桂一郎校訂・解説
746日本近代化の思想 鹿野政直
747シェイクスピア劇の名台詞 P.ミルワード ; 安西徹雄訳
748アメリカ哲学 鶴見俊輔
749中国故事物語 細田三喜夫
750復興期の精神 花田清輝
751お雇い外人の見た近代日本 リチャード・H・ブラントン ; 徳力真太郎訳
752古典の知恵袋 : 東と西の処世術入門 小堀桂一郎
753工場日記 シモーヌ・ヴェイユ ; 田辺保訳
754古代朝鮮と日本文化 : 神々のふるさと 金達寿
755俳句入門三十三講 飯田龍太
756般若心経講話 鎌田茂雄
757日本のことばとこころ 山下秀雄
758国是三論 横井小楠 ; 花立三郎全訳註
759方丈記を読む 馬場あき子, 松田修
760仏教信仰の原点 山折哲雄
761ふるさとの生活 宮本常一
762万葉集講話 澤瀉久孝
763中国聖賢のことば : 新約中国古典抄 五十沢二郎
764近代科学を超えて 村上陽一郎
765日本歴史の特性 坂本太郎
766現代の物理学 V.F.ワイスコップ ; 藤田純一, 吉田思郎訳
767日本詩歌読本 大岡信
768蘇東坡 上林語堂 ; 合山究訳
769蘇東坡 下林語堂 ; 合山究訳
770東洋的無 久松真一 ; 藤吉慈海校訂・解説
771短歌一生 : 物に到るこころ 上田三四二
772日本の名著名言事典 紀田順一郎編
773南島論序説 谷川健一
774動物園の歴史 : 日本における動物園の成立 佐々木時雄
775現代読書法 田中菊雄
776日本科学史 吉田光邦
777万葉秀歌鑑賞 山本健吉
778アメリカの民主政治 上A.トクヴィル ; 井伊玄太郎訳
779アメリカの民主政治 中A.トクヴィル ; 井伊玄太郎訳
780アメリカの民主政治 下A.トクヴィル ; 井伊玄太郎訳
781綴方読本 : 綴方と人間教育 鈴木三重吉
782聖徳太子 : 再建法隆寺の謎 上原和
783俳句遊想 森澄雄
784日本の禍機 朝河貫一 ; 由良君美校訂・解説
785正法眼蔵随聞記講話 鎌田茂雄
786貧血 : 血液を科学する 三輪史朗
787西洋哲学史 今道友信
788ルネサンスの詩 : 城と泉と旅人と 平川祐弘
789老子の思想 : タオ・新しい思惟への道 張鐘元 ; 上野浩道訳
790人生十二の知恵 福原麟太郎
791虚子俳話録 赤星水竹居
792一禅者の思索 鈴木大拙
793徒然草読本 古谷義徳
794半自叙伝 菊池寛
795とはずがたり 上久我雅忠女 ; 次田香澄全訳注
796とはずがたり 下久我雅忠女 ; 次田香澄全訳注
797私の常識哲学 長谷川如是閑
798短歌に見る人生 宮柊二
799朱鷺宮村堅弥
800有職故実 上石村貞吉 ; 嵐義人校訂


No.書名著者
801有職故実 下石村貞吉 ; 嵐義人校訂
802鶴見祐輔
803日本仏教思想の源流 山折哲雄
804新・古事記物語 中村啓信
805イスラームとコーラン 牧野信也
806社会心理学入門 上我妻洋
807社会心理学入門 下我妻洋
808俳句開眼 平井照敏
809人類とぼけ : ぼけ研究の歩み 新福尚武
810庶民の発見 宮本常一
811影の現象学 河合隼雄
812祭りと信仰 : 民俗学への招待 桜井徳太郎
813茶道の哲学 久松真一 ; 藤吉慈海編
814秘術としての文法 渡部昇一
815西欧文明の原像 木村尚三郎
816百魔 上杉山茂丸
817百魔 下杉山茂丸
818ストレスと自己コントロール 平井富雄
819風土の構造 鈴木秀夫
820外国語の研究 内村鑑三 ; 亀井俊介編
821心と脳のしくみ 時実利彦
822芭蕉の世界 尾形仂
823仕掛けとしての文化 山口昌男
824哲学以前 出隆
825ドイツ語とドイツ人気質 小塩節
826内省と遡行 柄谷行人
827華厳の思想 鎌田茂雄
828「日本らしさ」の再発見 浜口恵俊
829ミルの世界 小泉仰
830古典の発見 梅原猛
831シェイクスピア講演 福原麟太郎
832文明の誕生 伊東俊太郎
833日本書紀 : 全現代語訳 上宇治谷孟 訳
834日本書紀 : 全現代語訳 下宇治谷孟 訳
835生きている日本語 : 方言探索 柴田武
836身辺の日本文化 多田道太郎
837日本宗教事典 村上重良
838ナショナリズムの文学 : 明治精神の探求 亀井俊介
839甘えと反抗の心理 福島章
840俳句・風土・人生 飯田龍太
841私の見た東京裁判 上富士信夫
842私の見た東京裁判 下富士信夫
843無為について 上田三四二
844数学の歴史 森毅
845古代日本と朝鮮・中国 直木孝次郎
846みだれ髪の系譜 芳賀徹
847名前の禁忌(タブー)習俗 豊田国夫
848荘子物語 諸橋轍次
849現代物理学の世界 中村誠太郎
850朝日の中の黒い鳥 ポール・クローデル ; 内藤高訳
851精神分析 土居健郎
852平生の心がけ 小泉信三
853東西両京の大学 : 東京帝大と京都帝大 斬馬剣禅
854動物という文化 日高敏隆
855万葉の伝統 小田切秀雄
856余暇と祝祭 ヨゼフ・ピーパー ; 稲垣良典訳
857世界に於ける日本美術の位置 矢代幸雄
858言語と人間 沢田允茂
859日本博物学史 上野益三
860フロイト 小此木啓吾
861芭蕉 保田與重郎
862ロシア文学史 大泉黒石 ; 川端香男里校訂・解説
863伝記文学初雁 森銑三
864カミと神 : アニミズム宇宙の旅 岩田慶治
865羊毛文化物語 山根章弘
866隠喩としての建築 柄谷行人
867霊魂観の系譜 : 歴史民俗学の視点 桜井徳太郎
868基本季語五〇〇選 山本健吉
869日本人の発想 神島二郎
870素朴と文明 川喜田二郎
871禅と浄土教 藤吉慈海
872雑談の夜明け 西脇順三郎
873社会分業論 上E.デュルケム ; 井伊玄太郎訳
874社会分業論 下E.デュルケム ; 井伊玄太郎訳
875道教百話 窪徳忠
876海藻学入門 西澤一俊
877マホメット 井筒俊彦
878近世人物夜話 森銑三
879トロイア幻想 : 古代憧憬の旅 上原和
880日本警語史 伊藤銀月
881コペルニクス革命 : 科学思想史序説 トーマス・クーン ; 常石敬一訳
882唯物史観と国家論 廣松渉, 山本耕一共
883魚の博物事典 末広恭雄
884密教の哲学 金岡秀友
885三千里 上河東碧梧桐
886三千里 下河東碧梧桐
887洛神の賦 目加田誠
888東京裁判を問う : 国際シンポジウム 細谷千博 ほか 編
889占領史録 1 降伏文書調印経緯 江藤淳編 ; 波多野澄雄解題
890占領史録 2 停戦と外交権停止 江藤淳編 ; 波多野澄雄解題
891占領史録 3 憲法制定経過 江藤淳編 ; 波多野澄雄解題
892占領史録 4 日本本土進駐 江藤淳編 ; 波多野澄雄解題
893日本語と世界 大野晋
894フランス絵画史 : ルネッサンスから世紀末まで 高階秀爾
895建武年中行事註解 和田英松註解 ; 所功校訂
896フィロビブロン : 書物への愛 リチャード・ド・ベリー ; 古田暁訳
897常世論 : 日本人の魂のゆくえ 谷川健一
898スターリン : その秘められた生涯 バーナード・ハットン ; 木村浩訳
899大和古寺巡歴 町田甲一
900「近代の超克」論 : 昭和思想史への一視角 廣松渉


No.書名著者
901ランボオからサルトルへ : フランス象徴主義の問題 平井啓之
902教行信証入門 石田瑞麿
903天の涯に生くるとも 金素雲 ; 上垣外憲一, 崔博光訳
904現代の国際政治 高坂正堯
905歌仙の世界 : 芭蕉連句の鑑賞と考察 尾形仂
906日本の聖書 : 聖書和訳の歴史 海老澤有道
907幕末遣外使節物語 : 夷狄の国へ 尾佐竹猛
908大陸と海洋の起源 アルフレッド・ウエゲナー ; 竹内均訳・解説
909眩暈を鎮めるもの 上田三四二
910進歩がまだ希望であった頃 : フランクリンと福沢諭吉 平川祐弘
911<新装版>二千五百年史  上竹越与三郎 ; 中村哲校閲
912<新装版>二千五百年史  下竹越与三郎 ; 中村哲校閲
913日本人の一生 牧田茂
914祝祭空間の想像力 : ヨーロッパ中世文学を読む 清水孝純
915カミの誕生 : 原始宗教 岩田慶治
916桜史 山田孝雄 ; 山田忠雄校訳
917砂時計の書 エルンスト・ユンガー ; 今村孝訳
918アメリカ精神と日本文明 佐渡谷重信
919維摩経講話 鎌田茂雄
920遊びと人間 ロジェ・カイヨワ ; 多田道太郎, 塚崎幹夫訳
921露伴の俳話 高木卓
922ゴータマ・ブッダ 早島鏡正
923演劇とは何か 渡辺守章
924書物の敵 庄司浅水
925禅と精神医学 平井富雄
926日本の橋 保田与重郎
927身体論 : 東洋的心身論と現代 湯浅泰雄
928日本神話と古代国家 直木孝次郎
929幾何の発想 矢野健太郎
930怪談・奇談 小泉八雲 ; 平川祐弘編
931マルクスその可能性の中心 柄谷行人
932古田織部の茶道 桑田忠親
933悲歌の時代 : 祈りと悲しみの歌 岡野弘彦
934ウパニシャッド 辻直四郎
935孔子 金谷治
936人生をよりよく生きる技術 アンドレ・モーロワ ; 中山真彦訳
937打出の小槌 佐藤春夫
938日本の心 小泉八雲 ; 平川祐弘編
939イグナチオとイエズス会 フランシス・トムソン ; 中野記偉訳
940引用句辞典の話 加島祥造
941日本近代美術史論 高階秀爾
942ギリシア人の数学 伊東俊太郎
943明治日本の面影 小泉八雲 ; 平川祐弘編
944道元禅師語録 道元 ; 鏡島元隆編
945日本人の笑 森銑三, 柴田宵曲, 池田孝次郎
946エコエティカ : 生圏倫理学入門 今道友信
947徒然草抜書 小松英雄
948神々の国の首都 小泉八雲 ; 平川祐弘編
949モーツァルト 吉田秀和
950自然学の展開 今西錦司
951鴎外論集 : 付遺言 森鴎外 ; 小泉浩一郎編・解説
952日本の近代化と社会変動 : テュービンゲン講義 富永健一
953詩経 目加田誠
954西アジアとインドの文明 岩村忍
955白雄の秀句 矢島渚男
956マルクス主義の地平 広松渉
957神話の系譜 : 日本神話の源流をさぐる 大林太良
958ドン・ジョヴァンニ 河上徹太郎
959私の福沢諭吉 小泉信三
960ハックルベリー・フィンは、いま : アメリカ文化の夢 亀井俊介
961森の生活 : ウォールデン ヘンリー・D・ソロー ; 佐渡谷重信訳
962アラビア人文学 ハミルトン・A・R・ギブ ; 井筒豊子訳
963民族の世界 : 未開社会の多彩な生活様式の探究 エルマン・R・サーヴィス ; 池田孝一ほか訳
964呻吟語 呂坤 ; 荒木見悟訳注
965与謝蕪村 安東次男
966古代日本と古墳文化 森浩一
967ミケランジェロ 田中英道
968現代の哲学 木田元
969モーツァルトの手紙 モーツァルト ; 吉田秀和編訳
970英語学とは何か 中島文雄
971ベルクソン 市川浩
972クレオール物語 小泉八雲 ; 平川祐弘編
973漱石とアーサー王傳説 : 『薤露行』の比較文学的研究 江藤淳
974現代の短歌 高野公彦編
975ロシアとソ連邦 外川継男
976コーランの世界観 : イスラーム研究序説 牧野信也
977生態史観と唯物史観 広松渉
978愁いなき神 : 聖書と文学 北森嘉蔵
979数学的思考 森毅
980典座教訓 ; 赴粥飯法 道元 ; 中村璋八ほか全訳注
981日本人の知性と心情 : 精神医学の立場から 平井富雄
982ライン河の文化史 : ドイツの父なる河 小塩節
983仏道入門 : 四十二章経を読む 古田紹欽
984日本人の自伝 佐伯彰一
985知的生活 P.G.ハマトン ; 渡部昇一,下谷和幸訳
986二十一世紀の人類像 : 民族問題をかんがえる 梅棹忠夫
987ショパン 遠山一行
988禅の道 オイゲン・ヘリゲル ; 榎木真吉訳
989永遠のローマ 弓削達
990中国の文芸思想 目加田誠
991アインシュタイン 矢野健太郎
992神と翁の民俗学 山折哲雄
993カオスモスの運動 丸山圭三郎
994日本芸能史六講 折口信夫
995夏目漱石 : 非西洋の苦闘 平川祐弘
996魔術から数学へ 森毅
997民衆史 : その100年 色川大吉
998世界の共同主観的存在構造 広松渉
999ヨーロッパ中世の宇宙観 阿部謹也
1000観音経講話 鎌田茂雄
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます