新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

 ※1975年‐


No.書名著者
1プラトンの数理哲学 アンデルス・ヴェドベリ ; 山川偉也訳
2会計概説 ジョン L. ケアリー ; 上田雅通訳
3会計理論 : 連続と変化 A.C.リトルトン, V.K.ジンマーマン ; 上田雅通訳
4国際金融 : その理論と実際 L.サーク ; 樋口武訳
5経営経済学の対象としての企業 エリッヒ・グーテンベルグ ; 高橋慧訳
6欧州の声がひとつになる時 : ECの対外関係 フィリップ・テイラー ; 辰巳浅嗣訳
7初期封建制度論争 : 中世社会史研究の方法と諸課題 福冨正実編訳
8経営のための統計学 ゼッケ ; 安部栄造 ほか 共訳
9ヘーゲル : 伝記と学説 ビーダーマン ; 尼寺義弘訳
10公営住宅の実験 M.J.ドーントン編 ; 深沢和子, 島浩二訳
11フォイエルバッハ : 思想と生涯 ゲオルク・ビーダーマン ; 尼寺義弘訳
12健康と医療の経済学 : より健康な社会をめざして レズリー・ドイアル ; 青木郁夫訳
13聖書と戦争 : 旧約聖書における戦争の問題 ピーター・C・クレイギ ; 村田充八訳
14運動・行為・スポーツ : 行為定位化運動の研究 P. ヴァインベルク ; 藤井政則訳
15イェーナ精神哲学 G.W.F.ヘーゲル ; 尼寺義弘訳
16ゲーテの世界観 ルドルフ・シュタイナー ; 溝井高志訳
17自然法および国家学に関する講義 : 1817/18冬学期講義、ハイデルベルク : 1818/19冬学期序説 (付録)、ベルリン : 法学部学生P. ヴァンネンマン手稿 G.W.F. ヘーゲル ; 尼寺義弘訳
18自然法および国家法 : 『法の哲学』第二回講義録 : 1818/1819年,冬学期,ベルリン : C.G. ホーマイヤー手稿 G.W.F. ヘーゲル ; 尼寺義弘訳
19ヘーゲル教授殿の講義による法の哲学 : 『法の哲学』第五回講義録 1822/23冬学期, ベルリンG.W.F. ヘーゲル ; H.G.ホトー 手稿 ; 尼寺義弘訳
20ヘーゲル教授殿の講義による法の哲学 : 『法の哲学』第五回講義録 1822/23冬学期, ベルリンG.W.F. ヘーゲル ; H.G.ホトー 手稿 ; 尼寺義弘訳
21法の哲学 : 『法の哲学』第四回講義録 : 1821/22年冬学期, ベルリン : キール手稿 G.W.F. ヘーゲル ; 尼寺義弘訳
22新・イギリス公共図書館史 : 社会的・知的文脈1850-1914 アリステア・ブラック ; 藤野寛之訳・解説
23リーメンシュナイダーとその工房 イーリス・カルデン・ローゼンフェルト ; 溝井高志訳

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます