新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

 ※2002年刊行開始 2016/08/01現在のリストです 


No.書名著者
1江戸の民衆世界と近代化 小林信也
2オスマン帝国の海運と海軍 小松香織
3中世公家社会の空間と芸能 秋山喜代子
4パンと民衆 : 19世紀プロイセンにおけるモラル・エコノミー 山根徹也
5近世和泉の地域社会構造 町田哲
6都市と緑 : 近代ドイツの緑化文化 穗鷹知美
7中世東国の「都市的な場」と武士 落合義明
8明治維新と近世身分制の解体 横山百合子
9軍事奴隷・官僚・民衆 : アッバース朝解体期のイラク社会 清水和裕
10朝鮮女性の知の回遊 : 植民地文化支配と日本留学 朴宣美
11言説空間としての大和政権 : 日本古代の伝承と権力 松木俊曉
12中世対馬宗氏領国と朝鮮 荒木和憲
13近世信州の穀物流通と地域構造 多和田雅保
14革命ロシアの共和国とネイション 池田嘉郎
15帝国とプロパガンダ : ヴィシー政権期フランスと植民地 松沼美穂
16アラブ系譜体系の誕生と発展 高野太輔
17民主政アテナイの賄賂言説 佐藤昇
18中世禅律仏教論 大塚紀弘
19ソロモン朝エチオピア王国の興亡 : オロモ進出後の王国史の再検討 石川博樹
20真夜中の立法者キャプテン・ロック : 19世紀アイルランド農村の反乱と支配 勝田俊輔
21チンギス・カンの法 チョクト
22礼拝の自由とナポレオン : 公認宗教体制の成立 松嶌明男
23古代アジア世界の対外交渉と仏教 河上麻由子
24日本中世初期の文書と訴訟 佐藤雄基
25ディオクレティアヌス時代のローマ帝国 : ラテン碑文に見る帝国統治の継続と変容 大清水裕
26野戦郵便から読み解く「ふつうのドイツ兵」 : 第二次世界大戦末期におけるイデオロギーと「主体性」 小野寺拓也
27維新変革と儒教的理想主義 池田勇太
28清代中国における演劇と社会村上正和
29植民地支配と開発 : モザンビークと南アフリカ金鉱業網中昭世
30オスマン朝の食糧危機と穀物供給 : 16世紀後半の東地中海世界澤井一彰

タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます