新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

総目次>>新書の目次>>新潮新書
 ※2003年刊行開始:2017/07/01現在

ジャンプ:No.1〜 No.101〜 No.201〜 No.301〜 No.401〜 No.501〜 No.601〜 No.701〜
No.書名著者
1明治天皇を語る ドナルド・キーン
2漂流記の魅力 吉村昭
3バカの壁 養老孟司
4死ぬための教養 嵐山光三郎
5武士の家計簿 : 「加賀藩御算用者」の幕末維新 磯田道史
6裸の王様 ビートたけし
7アメリカの論理 吉崎達彦
8不倫のリーガル・レッスン 日野いつみ
9ぐれる! 中島義道
10新書百冊 坪内祐三
11アラブの格言 曽野綾子
12アメリカ病 矢部武
13時価会計不況 田中弘
14日中ビジネス摩擦 青樹明子
15生活習慣病に克つ新常識 : まずは朝食を抜く! 小山内博
16真っ向勝負のスローカーブ 星野伸之
17元気が出る患者学 柳田邦男
18天皇家の財布 森暢平
19空白の北朝鮮現代史 : 白頭山を売った金日成 金基燦
20山本周五郎のことば 清原康正編
21死亡記事を読む 諸岡達一
22謎解き少年少女世界の名作 長山靖生
23政党崩壊 : 永田町の失われた十年 伊藤惇夫
24知らざあ言って聞かせやしょう : 心に響く歌舞伎の名せりふ 赤坂治績
25安楽死のできる国 三井美奈
26昭和史発掘幻の特務機関「ヤマ」 斎藤充功
27自衛隊vs.北朝鮮 半田滋
28審判は見た! 織田淳太郎
29足元の革命 前田和男
30高島易断を創った男 持田鋼一郎
31阪神タイガース 吉田義男
32麻布中学と江原素六 川又一英
33口のきき方 梶原しげる
34路面電車ルネッサンス 宇都宮浄人
35モナ・リザは高脂血症だった : 肖像画29枚のカルテ 篠田達明
36国富消失 葉山元
37法隆寺の智慧 ; 永平寺の心 立松和平
38小博打のススメ 先崎学
39現代老後の基礎知識 井脇祐人, 水木楊
40銀行員諸君! 江上剛, 須田慎一郎
41日本史快刀乱麻 明石散人
42サービスの天才たち 野地秩嘉
43相性が悪い! 島田裕巳
44ディズニーの魔法 有馬哲夫
45立ち上がれ日本人 マハティール・モハマド ; 加藤暁子訳
46至福のすし : 「すきやばし次郎」の職人芸術 山本益博
47翼のある言葉 紀田順一郎
48酒乱になる人、ならない人 眞先敏弘
49日露戦争 : もうひとつの「物語」 長山靖生
50家庭という病巣 豊田正義
51エルメス 戸矢理衣奈
52日本はどう報じられているか 石澤靖治編
53二十年後 : くらしの未来図 平尾俊郎
54プーチン 池田元博
55関西赤貧古本道 山本善行
56ふたりで泊まるほんものの宿 宮城谷昌光, 宮城谷聖枝
57授業の復権 森口朗
5840歳からの仕事術 山本真司
59黒いスイス 福原直樹
60英語の看板がスラスラ読める 尾崎哲夫
61死の壁 養老孟司
62聖徳太子はいなかった 谷沢永一
63仏教と資本主義 長部日出雄
64眠れぬ夜のラジオ深夜便 宇田川清江
65川柳うきよ鏡 小沢昭一
66釈迦に説法 玄侑宗久
67「挫折しない整理」の極意 松岡英輔
68朝鮮総連 金賛汀
69妻に捧げた1778話 眉村卓
70世界中の言語を楽しく学ぶ 井上孝夫
71中東迷走の百年史 宮田律
72創価学会 島田裕巳
73誤読された万葉集 古橋信孝
74男の引き際 黒井克行
75タカラジェンヌの太平洋戦争 玉岡かおる
76昭和史発掘開戦通告はなぜ遅れたか 斎藤充功
77団塊老人 三田誠広
78怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか 黒川伊保子
79宮崎アニメの暗号 青井汎
80天職の見つけ方 : 親子で読む職業読本 キャリナビ編集部
81「ほんもの」のアンティーク家具 塩見和彦
82牛丼を変えたコメ : 北海道「きらら397」の挑戦 足立紀尚
83考える短歌 : 作る手ほどき、読む技術 俵万智
84「エコノミック・アニマル」は褒め言葉だった : 誤解と誤訳の近現代史 多賀敏行
85人事異動 徳岡晃一郎
86さらば歯周病 河田克之
87中傷と陰謀 : アメリカ大統領選狂騒史 有馬哲夫
88テレビの嘘を見破る 今野勉
89知財戦争 三宅伸吾
90今すぐできる体質改善の新常識 小山内博, 高木亜由子
91嫉妬の世界史 山内昌之
92松下政経塾とは何か 出井康博
93切手と戦争 : もうひとつの昭和戦史 内藤陽介
94由布院の小さな奇跡 木谷文弘
95韓国人は、こう考えている 小針進
96金貸しの日本史 水上宏明
97仁義なき英国タブロイド伝説 山本浩
98戦国武将の養生訓 山崎光夫
99世間のウソ 日垣隆
100大切なことは60字で書ける 高橋昭男

No.書名著者
101横井小楠 : 維新の青写真を描いた男 徳永洋
102できる人の書斎術 西山昭彦, 中塚千恵
103司法のしゃべりすぎ 井上薫
104薩摩の秘剣 : 野太刀自顕流 島津義秀
105世界が認めた和食の知恵 : マクロビオティック物語 持田鋼一郎
106木に学ぶ 早川謙之輔
107日本の国境 山田吉彦
108明治の冒険科学者たち : 新天地・台湾にかけた夢 柳本通彦
109夢と欲望のコスメ戦争 三田村蕗子
110世界最速のF1タイヤ : ブリヂストン・エンジニアの闘い 浜島裕英
111ジャンケン文明論 李御寧
11214歳の子を持つ親たちへ 内田樹, 名越康文
113愚問の骨頂 中原英臣, 佐川峻
114野垂れ死に 藤沢秀行
115「裸のサル」の幸福論 デズモンド・モリス ; 横田一久訳
116そんな言い方ないだろう 梶原しげる
117政治の数字 : 日本一腹が立つデータブック 伊藤惇夫
118自閉症の子を持って 武部隆
119徳川将軍家十五代のカルテ 篠田達明
120妻の浮気 : 男が知らない13の事情 池内ひろ美
121会社は誰のものか 吉田望
122観光都市江戸の誕生 安藤優一郎
123被差別の食卓 上原善広
124もしも義経にケータイがあったなら 鈴木輝一郎
125あの戦争は何だったのか : 大人のための歴史教科書 保阪正康
126ヘミングウェイの言葉 今村楯夫
127音楽ライターが、書けなかった話 神舘和典
128カラフル・イングリッシュ 牧野高吉
129戦後教育で失われたもの 森口朗
1301985年 吉崎達彦
131自動車が危ない 塚本潔
132虎屋和菓子と歩んだ五百年 黒川光博
133阿片の中国史 譚璐美
134ドクター・ショッピング : なぜ次々と医者を変えるのか 小野繁
135コクと旨味の秘密 伏木亨
136話せぬ若手と聞けない上司 山本直人
137人は見た目が9割 竹内一郎
138明治大正翻訳ワンダーランド 鴻巣友季子
139間違いだらけのアトピー治療 竹原和彦
140図書館を使い倒す! : ネットではできない資料探しの「技」と「コツ」 千野信浩
141国家の品格 藤原正彦
142満州と自民党 小林英夫
143日露戦争に投資した男 : ユダヤ人銀行家の日記 田畑則重
144知床に生きる : 大船頭・大瀬初三郎とオホーツクの海 立松和平
145自爆テロリストの正体 国末憲人
146東大法学部 水木楊
147「小皇帝」世代の中国 青樹明子
148ろくろ首の首はなぜ伸びるのか : 遊ぶ生物学への招待 武村政春
149超バカの壁 養老孟司
150電波利権 池田信夫
151宅配便130年戦争 鷲巣力
152大江戸曲者列伝 太平の巻野口武彦
153キヤノンとカネボウ 横田好太郎
154サザエさんと株価の関係 : 行動ファイナンス入門 吉野貴晶
155昭和の墓碑銘 週刊新潮編
156大江戸曲者列伝 幕末の巻野口武彦
157ルート66をゆく : アメリカの「保守」を訪ねて 松尾理也
158ラジオ記者、走る 清水克彦
159不老不死のサイエンス 三井洋司
160大阪弁「ほんまもん」講座 札埜和男
161本気で言いたいことがある さだまさし
162ひらめき脳 茂木健一郎
163池波正太郎劇場 重金敦之
164日本共産党 筆坂秀世
165御社の営業がダメな理由 藤本篤志
166世界中のお菓子あります : ソニープラザと輸入菓子の40年 田島慎一
167数学を愛した作家たち 片野善一郎
168はり100本 : 鍼灸で甦る身体 竹村文近
169貝と羊の中国人 加藤徹
170明治天皇の一日 : 皇室システムの伝統と現在 米窪明美
171男はなぜネクタイを結ぶのか 出石尚三
172怪盗ジゴマと活動写真の時代 永嶺重敏
173歴代天皇のカルテ 篠田達明
174ある北朝鮮兵士の告白 韓景旭
175父親が教えるツルカメ算 三田誠広
176SF魂 小松左京
177ハリウッドで勝て! 一瀬隆重
178江戸っ子と助六 赤坂治績
179漱石と鷗外 ――新書で入門高橋昭男
180海賊の掟 山田吉彦
181心臓にいい話 小柳仁
182反西洋思想 I・ブルマ, A・マルガリート ; 堀田江理訳
183カウンターから日本が見える : 板前文化論の冒険 伊藤洋一
184好かれる方法 : 戦略的PRの発想 矢島尚
185剣と禅のこころ 佐江衆一
186ホワイトハウスの職人たち マイケル・ユー
187戦場でメシを食う 佐藤和孝
188自分らしい逝き方 二村祐輔
189伊勢発見 立松和平
190会議で事件を起こせ 山田豊
191大奥の奥 鈴木由紀子
192環境問題の杞憂 藤倉良
193ウェブ人間論 梅田望夫, 平野啓一郎
194迷いと決断 : ソニーと格闘した10年の記録 出井伸之
195宝石の裏側 内藤幹弘
196人はなぜ簡単に騙されるのか ゆうきとも
197「法令遵守」が日本を滅ぼす 郷原信郎
198徳川将軍家の演出力 安藤優一郎
199使ってみたい映画の英語 : 男の名セリフを味わう 藤枝善之
200字がうまくなる : 「字配り」のすすめ 猪塚恵美子

No.書名著者
201不動心 松井秀喜
202ミサイル防衛 : 日本は脅威にどう立ち向かうのか 能勢伸之
203ジャズの歴史 ――新書で入門相倉久人
204ワインと外交 西川恵
205新聞社 : 破綻したビジネスモデル 河内孝
206幕末バトル・ロワイヤル 野口武彦
207アインシュタイン丸かじり ――新書で入門志村史夫
208お坊さんが困る仏教の話 村井幸三
209人生の鍛錬 : 小林秀雄の言葉 新潮社編
210高層難民 渡辺実
211できる会社の社是・社訓 千野信浩
212本能の力 戸塚宏
213日本人の足を速くする 為末大
214人間を磨く 桶谷秀昭
215聖路加病院訪問看護科 : 11人のナースたち 上原善広
216コテコテ論序説 : 「なんば」はニッポンの右脳である 上田賢一
217とてつもない日本 麻生太郎
218医療の限界 小松秀樹
219いじめの構造 森口朗
220売れないのは誰のせい? : 最新マーケティング入門 山本直人
221大帝没後 : 大正という時代を考える 長山靖生
222ロック・フェスティバル 西田浩
223母の介護 : 102歳で看取るまで 坪内ミキ子
224邦画の昭和史 : スターで選ぶDVD100本 長部日出雄
225本格保守宣言 佐藤健志
226日本カジノ戦略 中條辰哉
227いつまでもデブと思うなよ 岡田斗司夫
228男はつらいらしい 奥田祥子
229新・戦争論 : 積極的平和主義への提言 伊藤憲一
230愛子さまと悠仁さま : 本家のプリンセスと分家のプリンス 大島真生
231ニッポン最古巡礼 高田京子, 清澤謙一
232脱DNA宣言 : 新しい生命観へ向けて 武村政春
233マユツバ語大辞典 塩田丸男
234健康の天才たち 山崎光夫
235草野球をとことん楽しむ 降旗学
236議論のルールブック 岩田宗之
237大人の見識 阿川弘之
238新しい太陽系 ――新書で入門渡部潤一
239ワインをめぐる小さな冒険 柴田光滋
240日本は世界で第何位? 岡崎大五
241文明としての教育 山崎正和
242江戸奉公人の心得帖 : 呉服商白木屋の日常 油井宏子
243温泉文学論 川村湊
244日本語の奇跡 : 「アイウエオ」と「いろは」の発明 山口謠司
245すべらない敬語 梶原しげる
246庭と日本人 上田篤
247女になりたがる男たち エリック・ゼムール ; 夏目幸子訳
248「痴呆老人」は何を見ているか 大井玄
249原発・正力・CIA : 機密文書で読む昭和裏面史 有馬哲夫
250西鶴という鬼才 ――新書で入門浅沼璞
251アラブの大富豪 前田高行
252井伊直弼の首 ――幕末バトル・ロワイヤル野口武彦
253漢字は日本語である 小駒勝美
254つぶせ!裁判員制度 井上薫
255幻の大連 松原一枝
256ジョークで読む国際政治 名越健郎
257堂々たる政治 与謝野馨
258オタクはすでに死んでいる 岡田斗司夫
259向田邦子と昭和の東京 川本三郎
260御社のトップがダメな理由 藤本篤志
261日本の近代 ――教養としての歴史 上福田和也
262日本の近代 ――教養としての歴史 下福田和也
263ビッグプロジェクト : その成功と失敗の研究 飯吉厚夫, 村岡克紀
264頭痛のタネは新入社員 前川孝雄
265川柳うきよ大学 小沢昭一
266言語世界地図 町田健
267「猛毒大国」中国を行く 鈴木譲仁
268日本の鉄道車窓絶景100選 今尾恵介 ほか
269クルマ界のすごい12人 小沢コージ
270「心の傷」は言ったもん勝ち 中嶋聡
271昭和史の逆説 井上寿一
272世紀のラブレター 梯久美子
273地獄の日本兵 : ニューギニア戦線の真相 飯田進
274ポリティカル・セックスアピール : 米大統領とハリウッド 井上篤夫
275気骨の判決 : 東條英機と闘った裁判官 清永聡
276ニッポンの評判 : 世界17カ国最新レポート 今井佐緒里編
277どこまでやったらクビになるか : サラリーマンのための労働法入門 大内伸哉
278ジャズの鉄板50枚+α ――新書で入門神舘和典
279ラーメン屋vs.マクドナルド : エコノミストが読み解く日米の深層 竹中正治
280宮沢賢治のちから ――新書で入門山下聖美
281文豪たちの大陸横断鉄道 小島英俊
282「名医」のウソ : 病院で損をしないために 児玉知之
283迷惑メールは誰が出す? 岡嶋裕史
284源氏物語ものがたり 島内景二
285だから混浴はやめられない 山崎まゆみ
286手ごわい頭脳 : アメリカン弁護士の思考法 コリン P.A. ジョーンズ
287人間の覚悟 五木寛之
288テレビ番外地 : 東京12チャンネルの奇跡 石光勝
289先生と生徒の恋愛問題 宮淑子
290民主党 : 野望と野合のメカニズム 伊藤惇夫
291女装する女 湯山玲子
292カラオケ秘史 : 創意工夫の世界革命 烏賀陽弘道
293「汚い」日本語講座 金田一秀穂
294「人使い」の極意 : 乱世を生き抜いた知将の至言 小松哲史
295がんをどう考えるか : 放射線治療医からの提言 三橋紀夫
296森林の崩壊 : 国土をめぐる負の連鎖 白井裕子
297天誅と新選組 ――幕末バトル・ロワイヤル野口武彦
298マイクロソフト戦記 : 世界標準の作られ方 トム佐藤
299パンデミック : 感染爆発から生き残るために 小林照幸
300人生の転機 : 会社生活を成功に導いた18の言葉 西山昭彦

No.書名著者
301中華美味紀行 南條竹則
302眼力の鍛え方 石垣尚男
303ネコ型社員の時代 : 自己実現幻想を超えて 山本直人
304将軍様の錬金術 : 朝銀破綻と総連ダークマネー 金賛汀
305大人のための名作パズル 吉田敬一
306偽善の医療 里見清一
307人は死ぬから生きられる : 脳科学者と禅僧の問答 茂木健一郎, 南直哉
308『こころ』は本当に名作か : 正直者の名作案内 小谷野敦
309新潮文庫20世紀の100冊 関川夏央
310人生の軌道修正 和田秀樹
311黒澤明から聞いたこと 川村蘭太
312天皇はなぜ生き残ったか 本郷和人
313イカの神経ヒトの脳みそ 後藤秀機
314身内の犯行 橘由歩
315霊と金 : スピリチュアル・ビジネスの構造 櫻井義秀
316「お通し」はなぜ必ず出るのか : ビジネスは飲食店に学べ 子安大輔
317松下幸之助は生きている 岩谷英昭
318女子大生がヤバイ! 小沢章友
319凡人起業 : 「カリスマ経営者」は見習うな! 多田正幸
320徒然草 in USA : 自滅するアメリカ堕落する日本 島田雅彦
321日本の治安 後藤啓二
322寝取られた男たち 堀江珠喜
323民主の敵 : 政権交代に大義あり 野田佳彦
324メディアとテロリズム 福田充
325血の政治 : 青嵐会という物語 河内孝
326センスのいい脳 山口真美
327腹八分の資本主義 : 日本の未来はここにある! 篠原匡
328日本人が知らない幸福 武永賢
329霞が関埋蔵金 菅正治
330政策論争のデタラメ 市川眞一
331社長、その服装では説得力ゼロです 中村のん
332「文系・大卒・30歳以上」がクビになる : 大失業時代を生き抜く発想法 深田和範
333日本語教のすすめ 鈴木孝夫
334ギャルとギャル男の文化人類学 荒井悠介
335同い年事典 : 1900-2008 黒川祥子
336日本辺境論 内田樹
337グルメの嘘 友里征耶
33860歳からの青春18きっぷ 芦原伸
339「メール好感度」を格段に上げる技術 神舘和典
340人間の器量 福田和也
341テレビ局の裏側 中川勇樹
342朝鮮人特攻隊 : 「日本人」として死んだ英霊たち 裴淵弘
343戦後落語史 吉川潮
344一日一名言 : 歴史との対話365 関厚夫
345自分だけの一冊 : 北村薫のアンソロジー教室 北村薫
346民主党代議士の作られ方 出井康博
347あの素晴しい曲をもう一度 : フォークからJポップまで 富澤一誠
348医薬品クライシス : 78兆円市場の激震 佐藤健太郎
349ん : 日本語最後の謎に挑む 山口謠司
350アホの壁 筒井康隆
351日本の食欲、世界で第何位? 岡崎大五
352おへそはなぜ一生消えないか : 人体の謎を解く 武村政春
353衆愚の時代 楡周平
354小布施まちづくりの奇跡 川向正人
355信念を貫く 松井秀喜
356ちょっと田舎で暮してみたら : 実践的国内ロングステイのすすめ 能勢健生
357お坊さんが隠すお寺の話 村井幸三
358女は男の指を見る 竹内久美子
359中国共産党を作った13人 譚璐美
360日韓がタブーにする半島の歴史 室谷克実
361これが「教養」だ 清水真木
362ヤフートピックスを狙え : 史上最強メディアの活用法 菅野夕霧
363ツキの波 竹内一郎
364仕事で成長したい5%の日本人へ 今北純一
365歴史を動かしたプレゼン 林寧彦
366秘密諜報員ベートーヴェン 古山和男
367眠れぬ夜の精神科 : 医師と患者20の対話 中島聡
368気にするな 弘兼憲史
369開国前夜 : 田沼時代の輝き 鈴木由紀子
370性愛英語の基礎知識 吉原真里
371編集者の仕事 : 本の魂は細部に宿る 柴田光滋
372エコ亡国論 澤昭裕
373死刑絶対肯定論 : 無期懲役囚の主張 美達大和
374読む人間ドック 中原英臣
375降ろされた日の丸 : 国民学校一年生の朝鮮日記 吉原勇
376即答するバカ 梶原しげる
377ポスト・モバイル : ITとヒトの未来図 岡嶋裕史
378テレビの大罪 和田秀樹
379大女優物語 : オードリー、マリリン、リズ 中川右介
380難治がんと闘う : 大阪府立成人病センターの五十年 足立倫行
381もののけの正体 : 怪談はこうして生まれた 原田実
382通販 : 「不況知らず」の業界研究 石光勝, 柿尾正之
383イスラエル : ユダヤパワーの源泉 三井美奈
384イランはこれからどうなるのか : 「イスラム大国」の真実 春日孝之
385企業買収の裏側 : M&A入門 淵邊善彦
386文士の私生活 : 昭和文壇交友録 松原一枝
387異形の日本人 上原善広
388ハゲとビキニとサンバの国 : ブラジル邪推紀行 井上章一
389ロックと共に年をとる 西田浩
390国家の命運 薮中三十二
391核がなくならない7つの理由 春原剛
392茶 : 利休と今をつなぐ 千宗屋
393知的余生の方法 渡部昇一
394政治とカネ : 海部俊樹回顧録 海部俊樹
395速記者たちの国会秘録 菊地正憲
396さらば脳ブーム 川島隆太
397日教組 森口朗
398電通とリクルート 山本直人
399復活の力 : 絶望を栄光にかえたアスリート 長田渚左
400大本営参謀は戦後何と戦ったのか 有馬哲夫

No.書名著者
401マネジメント信仰が会社を滅ぼす 深田和範
402冤罪の軌跡 : 弘前大学教授夫人殺害事件 井上安正
403人間の往生 : 看取りの医師が考える 大井玄
404迷える者の禅修行 : ドイツ人住職が見た日本仏教 ネルケ無方
405やめないよ 三浦知良
406エコ論争の真贋 藤倉良
407葬式をしない寺 : 大阪・應典院の挑戦 秋田光彦
408慶喜の捨て身 ――幕末バトル・ロワイヤル野口武彦
409アフリカ : 資本主義最後のフロンティア 「NHKスペシャル」取材班
410日本語教室 井上ひさし
411日本一の秘書 : サービスの達人たち 野地秩嘉
412プロ野球解説者の嘘 小野俊哉
413改築上手 : 「心地いい家」のヒント52 平尾俊郎, 大和ハウス工業総合技術研究所
414日本人の叡智 磯田道史
415世界の宗教がざっくりわかる 島田裕巳
416がんの練習帳 中川恵一
417政権交代の悪夢 阿比留瑠比
418ラー油とハイボール : 時代の空気は「食」でつかむ 子安大輔
419将軍側近柳沢吉保 : いかにして悪名は作られたか 福留真紀
420喜婚男と避婚男 ツノダ姉妹
421マイ仏教 みうらじゅん
422復興の精神 養老孟司 ほか
423生物学的文明論 本川達雄
424オバマも救えないアメリカ 林壮一
425まいにち富士山 佐々木茂良
426新・堕落論 : 我欲と天罰 石原慎太郎
427「おひとりさま」の家づくり 天野彰
428ディズニーランドの秘密 有馬哲夫
429都市住民のための防災読本 渡辺実
430婚活したらすごかった 石神賢介
431ウイスキーは日本の酒である 輿水精一
432中国のジレンマ日米のリスク 市川眞一
433公安は誰をマークしているか 大島真生
434暴力団 溝口敦
435人口激減 : 移民は日本に必要である 毛受敏浩
436日本人の美風 出久根達郎
437文明の災禍 内山節
438ねじれの国、日本 堀井憲一郎
439法然親鸞一遍 釈徹宗
440国民ID制度が日本を救う 前田陽二, 松山博美
441リーダーシップ : 胆力と大局観 山内昌之
442いけばな : 知性で愛でる日本の美 笹岡隆甫
443原発賠償の行方 井上薫
444一流選手の親はどこが違うのか 杉山芙紗子
445社畜のススメ 藤本篤志
446問題発言 今村守之
447江戸歌舞伎役者の「食乱」日記 赤坂治績
448「お手本の国」のウソ 田口理穂ほか
449テレビ局削減論 石光勝
450反・幸福論 佐伯啓思
451世代論のワナ 山本直人
452「常識」としての保守主義 櫻田淳
453尼さんはつらいよ 勝本華蓮
454死ぬことを学ぶ 福田和也
455勝海舟の腹芸 : 明治めちゃくちゃ物語 野口武彦
456ひとりで死んでも孤独じゃない : 「自立死」先進国アメリカ 矢部武
457「反原発」の不都合な真実 藤沢数希
458人間の基本 曽野綾子
459仁義なき日本沈没 : 東宝vs.東映の戦後サバイバル 春日太一
460恐怖の環境テロリスト 佐々木正明
461欺瞞の構図 : 震災復興 原田泰
462傷ついた日本人へ ダライ・ラマ14世
463背負い続ける力 山下泰裕
464恐山 : 死者のいる場所 南直哉
465陰謀史観 秦郁彦
466雑巾がけ : 小沢一郎という試練 石川知裕
467報道の脳死 烏賀陽弘道
46855歳からのフルマラソン 江上剛
469ハーバード白熱日本史教室 北川智子
470自衛する老後 : 介護崩壊を防げるか 河内孝
471黄金の日本史 加藤廣
472「地球のからくり」に挑む 大河内直彦
473オーディション社会韓国 佐藤大介
474「新型うつ病」のデタラメ 中嶋聡
475財務省 榊原英資
476防衛省 能勢伸之
477いい家は「細部」で決まる 永江朗, 大和ハウス工業総合技術研究所
478さもしい人間 : 正義をさがす哲学 伊藤恭彦
479二世兵士激戦の記録 : 日系アメリカ人の第二次大戦 柳田由紀子
480反ポピュリズム論 渡邉恒雄
481検察 : 破綻した捜査モデル 村山治
482現代仏教論 末木文美士
483精神論ぬきの電力入門 澤昭裕
484ホテルオークラ総料理長の美食帖 根岸規雄
485外資系の流儀 佐藤智恵
486犯罪者はどこに目をつけているか 清永賢二, 清永奈穂
487職場の理不尽 : めげないヒント45 石原壮一郎, 岸良裕司
488日本農業への正しい絶望法 神門善久
489ひっかかる日本語 梶原しげる
490間抜けの構造 ビートたけし
491ピカソは本当に偉いのか? 西岡文彦
492続・暴力団 溝口敦
493動乱のインテリジェンス 佐藤優, 手嶋龍一
494外交プロに学ぶ修羅場の交渉術 伊奈久喜
495「忠臣蔵」の決算書 山本博文
496誤解だらけの「発達障害」 河野俊一
497怒らない働き方 : ゼロからはじめる仏教入門 川辺秀美
498アメリカが劣化した本当の理由 コリン P.A. ジョーンズ
499卑弥呼は何を食べていたか 廣野卓
500国の死に方 片山杜秀

No.書名著者
501たくらむ技術 加地倫三
502日本の宿命 佐伯啓思
503男の貌 (かお) : 私の出会った経営者たち 高杉良
504原発と政治のリアリズム 馬淵澄夫
505武士道とキリスト教 笹森建美
506日本人のための世界史入門 小谷野敦
507ハダカの北朝鮮 呉小元
508専門書が伝えないがんと患者の物語 中川恵一
509老荘思想の心理学 叢小榕編
510人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか 森博嗣
511短歌のレシピ 俵万智
512本当は怖い動物の子育て 竹内久美子
513医療にたかるな 村上智彦
514無力 五木寛之
515経営センスの論理 楠木建
516悪韓論 室谷克実
517新しい日本の愛し方 茂木健一郎
518人間関係 曽野綾子
519嘘の見抜き方 若狭勝
520反省させると犯罪者になります 岡本茂樹
521日本経済を壊す会計の呪縛 大畑伊知郎
522意にかなう人生 : 心と懐を豊かにする16講 加藤廣
523心づかいの技術 鈴木健二
524縄文人に学ぶ 上田篤
525衆愚の病理 里見清一
526反・自由貿易論 中野剛志
527タモリ論 樋口毅宏
528名前の暗号 山口謠司
529やっぱり見た目が9割 竹内一郎
530ネットのバカ 中川淳一郎
531人間の浅知恵 徳岡孝夫
532プロの尼さん : 落語家・まるこの仏道修行 露の団姫
533社会脳とは何か 千住淳
534国語教科書の闇 川島幸希
535国家の成熟 榊原英資
536イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか 宮田律
537犯罪は予測できる 小宮信夫
538キレイゴトぬきの農業論 久松達央
539カネ遣いという教養 藤原敬之
540日本人には二種類いる : 1960年の断層 岩村暢子
541歴史をつかむ技法 山本博文
542「いいね!」が社会を破壊する 楡周平
543知的創造の作法 阿刀田高
544EU崩壊 木村正人
545交通事故学 石田敏郎
546史論の復権 : 與那覇潤対論集 與那覇潤
547フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか 浦久俊彦
548維新の後始末 : 明治めちゃくちゃ物語野口武彦
549現場主義の競争戦略 : 次代への日本産業論 藤本隆宏
550和食の知られざる世界 辻芳樹
551知の武装 : 救国のインテリジェンス 手嶋龍一, 佐藤優
552日本版NSCとは何か 春原剛
553仏像鑑賞入門 島田裕巳
554正義の偽装 佐伯啓思
555心を操る文章術 清水義範
556戦犯の孫 : 「日本人」はいかに裁かれてきたか 林英一
557ヒト、動物に会う : コバヤシ教授の動物行動学 小林朋道
558日本人のための「集団的自衛権」入門 石破茂
559資格を取ると貧乏になります 佐藤留美
560東大教授 沖大幹
561誰も書かなかった自民党 : 総理の登竜門「青年局」の研究 常井健一
5624割は打てる! 小野俊哉
563とまらない 三浦知良
564風通しのいい生き方 曽野綾子
565働かないオジサンの給料はなぜ高いのか : 人事評価の真実 楠木新
566だから日本はズレている 古市憲寿
567「ストーカー」は何を考えているか 小早川明子
568頭の悪い日本語 小谷野敦
569日本人に生まれて、まあよかった 平川祐弘
570経団連 : 落日の財界総本山 安西巧
571「超常現象」を本気で科学する 石川幹人
572その「つぶやき」は犯罪です : 知らないとマズいネットの法律知識 神田芳明 ほか
5731949年の大東亜共栄圏 : 自主防衛への終わらざる戦い 有馬哲夫
574ルポ介護独身 山村基毅
575警視庁科学捜査最前線 今井良
576「自分」の壁 養老孟司
577余計な一言 齋藤孝
578知の訓練 : 日本にとって政治とは何か 原武史
579凶悪犯罪者こそ更生します 岡本茂樹
580領土喪失の悪夢 : 尖閣・沖縄を売り渡すのは誰か 小川聡, 大木聖馬
581日本の風俗嬢 中村淳彦
582はじめて読む聖書 田川建三ほか
583原発とどう向き合うか : 科学者たちの対話2011-'14 澤田哲生編
58460歳からの生き方再設計 矢部武
585すごいインド : なぜグローバル人材が輩出するのか サンジーヴ・スィンハ
586なぜ時代劇は滅びるのか 春日太一
587死ぬな : 生きていれば何とかなる 並木秀之
588心の病が職場を潰す 岩波明
589西田幾多郎 : 無私の思想と日本人 佐伯啓思
590営業部はバカなのか 北澤孝太郎
591会話のきっかけ 梶原しげる
592見えない世界戦争 : 「サイバー戦」最新報告 木村正人
593ぼくは眠れない 椎名誠
594居酒屋を極める 太田和彦
595天皇陛下の本心 : 25万字の「おことば」を読む 山本雅人
596歌謡曲が聴こえる 片岡義男
597医師の一分 里見清一
598将軍と側近 : 室鳩巣の手紙を読む 福留真紀
599がんばると迷惑な人 太田肇
600賢者の戦略 : 生き残るためのインテリジェンス 手嶋龍一, 佐藤優

No.書名著者
601沖縄の不都合な真実 大久保潤, 篠原章
602チャイナハラスメント : 中国にむしられる日本企業 松原邦久
603迷いは悟りの第一歩 : 日本人のための宗教論 ネルケ無方
604マーケティングの嘘 : 団塊シニアと子育てママの真実 辻中俊樹, 櫻井光行
605無頼のススメ 伊集院静
606「高倉健」という生き方 谷充代
607墓と葬式の見積りをとってみた 神舘和典
608北朝鮮・絶対秘密文書 : 体制を脅かす「悪党」たち 米村耕一
609戦国武将の明暗 本郷和人
610勝負論 青木功
611寂しさの力 中森明夫
612日本人が知らない漁業の大問題 佐野雅昭
613日本国憲法 : 超訳 池上彰
614人間の愚かさについて 曽野綾子
615俺の日本史 小谷野敦
616テレビの秘密 佐藤智恵
617小林カツ代と栗原はるみ : 料理研究家とその時代 阿古真理
618キラキラネームの大研究 伊東ひとみ
619習近平の中国 宮本雄二
620呆けたカントに「理性」はあるか 大井玄
621常識外の一手 谷川浩司
622どん底営業部が常勝軍団になるまで 藤本篤志
623好運の条件 : 生き抜くヒント! 五木寛之
624英語の害毒 永井忠孝
625騙されてたまるか : 調査報道の裏側 清水潔
626「昔はよかった」病 パオロ・マッツァリーノ
627患者さんに伝えたい医師の本心 高本眞一
628段取りの"段"はどこの"段"? : 住まいの語源楽 荒田雅之
629いいエリート、わるいエリート 山口真由
630ケンブリッジ数学史探偵 北川智子
631戦犯を救え : BC級「横浜裁判」秘録 清永聡
632がんとの賢い闘い方 : 「近藤誠理論」徹底批判 大場大
633大放言 百田尚樹
634プリンス論 西寺郷太
635日本を愛した植民地 : 南洋パラオの真実 荒井利子
636中国人の頭の中 青樹明子
637左翼も右翼もウソばかり 古谷経衡
638医者と患者のコミュニケーション論 里見清一
639いつまでも若いと思うなよ 橋本治
640被差別のグルメ 上原善広
641さらば、資本主義 佐伯啓思
642毛沢東 : 日本軍と共謀した男 遠藤誉
643宇宙を動かす力は何か : 日常から観る物理の話 松浦壮
644市川崑と『犬神家の一族』 春日太一
645三島由紀夫の言葉人間の性 佐藤秀明編
646スター・ウォーズ学 清水節・柴尾英令
647ほめると子どもはダメになる 榎本博明
648戦略がすべて 滝本哲史
649イスラム化するヨーロッパ 三井美奈
6501998年の宇多田ヒカル 宇野維正
651オキナワ論 : 在沖縄海兵隊元幹部の告白 ロバート・D・エルドリッヂ
65210年後破綻する人、幸福な人 荻原博子
653百人一首の謎を解く 草野隆
654学者は平気でウソをつく 和田秀樹
655がん哲学外来へようこそ 樋野興夫
656個人を幸福にしない日本の組織 太田肇
657情報の強者 伊藤洋一
658はじめての親鸞 五木寛之
659いい子に育てると犯罪者になります 岡本茂樹
660日本語通 山口謠司
661フジテレビはなぜ凋落したのか 吉野嘉高
662組織の掟 佐藤優
663言ってはいけない : 残酷すぎる真実 橘玲
664パリピ経済 : パーティーピープルが市場を動かす 原田曜平
665韓国は裏切る 室谷克実
666戦国夜話 本郷和人
667違和感の正体 先崎彰容
668不適切な日本語 梶原しげる
669食魔谷崎潤一郎 坂本葵
670格差と序列の日本史 山本博文
671日本的ナルシシズムの罪 堀有伸
672広島はすごい 安西巧
673脳が壊れた 鈴木大介
674ジブリの仲間たち 鈴木敏夫
675デジタル食品の恐怖 高橋五郎
676家裁調査官は見た : 家族のしがらみ 村尾泰弘
677ゴジラとエヴァンゲリオン 長山靖生
678ヤクザになる理由 廣末登
679鋼のメンタル 百田尚樹
680総理の値打ち 福田和也
681ヒラリー・クリントン : その政策・信条・人脈 春原剛
682歴史問題の正解 有馬哲夫
683バカざんまい 中川淳一郎
684ブッダと法然 平岡聡
685爆発的進化論 : 1%の奇跡がヒトを作った 更科功
686日本人の甘え 曽野綾子
687反・民主主義論 佐伯啓思
688本当に偉いのか : あまのじゃく偉人伝 小谷野敦
689フランスはどう少子化を克服したか 高崎順子
690スジ論 坂上忍
691とらわれない 五木寛之
692観光立国の正体 藻谷浩介・山田桂一郎
693会社はいつ道を踏み外すのか : 経済事件10の深層 田中周紀
694医学の勝利が国家を滅ぼす 里見清一
695ザ・殺し文句 川上徹也
696お寺さん崩壊 水月昭道
697気づいたら先頭に立っていた日本経済 吉崎達彦
698薬物とセックス 溝口敦
699中国人観光客の財布を開く80の方法 岡部佳子
700なぜアマゾンは1円で本が売れるのか : ネット時代のメディア戦争 武田徹

No.書名著者
701キレイゴトぬきの就活論 石渡嶺司
702ADHDでよかった 立入勝義
703国家の矛盾 高村正彦・三浦瑠麗
704フィリピンパブ嬢の社会学 中島弘象
705文系のための理数センス養成講座 竹内薫
706損する結婚儲かる離婚 藤沢数希
707警察手帳 古野まほろ
708出世と肩書 藤澤志穂子
709ポピュリズム : 世界を覆い尽くす「魔物」の正体 薬師院仁志
710東京都の闇を暴く 音喜多駿
711検索禁止 長江俊和
712日本列島創生論 : 地方は国家の希望なり 石破茂
713人間の経済 宇沢弘文
714コスパ飯 成毛眞
715ヤセないのは脳のせい 茂木健一郎
716秘伝・日本史解読術 荒山徹
717うつ病休職 中嶋聡
718ジャズの証言 山下洋輔・相倉久人
719生涯現役論 佐山展生・山本昌
720生きてこそ 瀬戸内寂聴
721フェイクニュースの見分け方 烏賀陽弘道
722東大卒貧困ワーカー 中沢彰吾
723日本の暗黒事件 森功
724サザンオールスターズ1978-1985 スージー鈴木
725誰も知らない憲法9条 潮匡人
726メディアの驕り 広淵升彦
727マル暴捜査 今井良

タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次























物理学(1件)





英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます