新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

 ※1963-1992年 全369冊


ジャンプ:No.1〜 No.101〜 No.201〜 No.301〜
No.書名著者
1萩原朔太郎 三好達治
2西洋の美術 : 原始時代からフランス革命まで 井手則雄
3戦後文学の回想 中村真一郎
4人間最後の言葉 クロード・アブリーヌ ; 河盛好蔵訳
5正法眼蔵随聞記 道元 ; 水野弥穂子訳
6千利休 唐木順三
7大正文学史 臼井吉見
8わが心の遍歴 長與善郎
9明治文学史 中村光夫
10モンテーニュ・エセー モンテーニュ ; 原二郎選訳
11論語 武内義雄訳註
12ニッポン日記 マーク・ゲイン ; 井本威夫訳
13現代史への試み 唐木順三
14わが古典鑑賞 小島政二郎
15昭和文学史 平野謙
16東西の美術 : 比較美術学入門 B. ローランド ; 八代修次,ほか訳
17ふらんすデカメロン 鈴木信太郎, 渡邉一夫, 神澤榮三訳
18歎異抄 増谷文雄
19古典ギリシア 高津春繁
20渡邊崋山 石川淳
21斎藤茂吉ノート 中野重治
22鎖国 : 日本の悲劇 和辻哲郎
23無用者の系譜 唐木順三
24斎藤茂吉 上田三四二
25森鷗外 : 作家と作品 渋川驍
26柳田國男対談集 柳田国男
27中國書畫話 長尾雨山
28聴耳草紙 佐々木喜善
29中国の赤い星 エドガー・スノー ; 松岡洋子訳
30初期キリスト教とパイデイア W・イェーガー ; 野町啓訳
31古代芸術と祭式 J.E.ハリスン ; 佐々木理訳
32中華飲酒詩選 青木正兒
33寒村自伝 上荒畑寒村
34寒村自伝 下荒畑寒村
35創造的要素 S.スペンダー ; 深瀬基寛, 村上至孝訳
36司馬遷 バートン・ワトソン ; 今鷹真訳
37私の「漱石」と「龍之介」 内田百間
38国語学新講 東条操
39無常 唐木順三
40神話と宗教 : 古代ギリシャ宗教の精神 W.F.オットー ; 辻村誠三訳
41十二年の手紙 上宮本顕治, 宮本百合子
42十二年の手紙 下宮本顕治, 宮本百合子
43堕落論 : 歴史のなかに神があるか ジェラルド・ハード ; 深瀬基寛, 安田章一郎訳
44日本知識人の思想 松田道雄
45中国革命の先駆者たち 島田虔次
46民俗学について : 第二柳田國男対談集 柳田国男
47現代人は愛しうるか : アポカリプス論 D.H.ロレンス ; 福田恒存譯
48中國散文論 吉川幸次郎
49エラスムス : 宗教改革の時代 J.ホイジンガ ; 宮崎信彦訳
50志賀直哉論 中村光夫
51わが落語鑑賞 安藤鶴夫
52残酷物語 ヴィリエ・ド・リラダン ; 齋藤磯雄訳
53西欧世界と日本 上G.B. サンソム ; 金井圓 ほか 訳
54西欧世界と日本 下G.B. サンソム ; 金井圓 ほか 訳
55哲学入門 : 哲学の根本問題 田邊元
56中世の文學 唐木順三
57創造的人間 湯川秀樹
58諸国畸人伝 石川淳
59新編人間・文学・歴史 武田泰淳
60私の見るところ ポール・ヴァレリー ; 佐藤正彰, 寺田透訳
61河上肇 大内兵衛
62常識について : 小林秀雄講演集 小林秀雄
63古典について 吉川幸次郎
64魯迅作品集 第1竹内好訳
65魯迅作品集 第2竹内好訳
66魯迅作品集 第3竹内好訳
67河上肇詩集 河上肇
68友情論 アベル・ボナール ; 青柳瑞穂訳
69中国 : もう一つの世界 上エドガー・スノー ; 松岡洋子訳
70中国 : もう一つの世界 下エドガー・スノー ; 松岡洋子訳
71黒船前後 : 服部之総随筆集 服部之総
72陶淵明 李長之 ; 松枝茂夫, 和田武司訳
73三木清 唐木順三
74宋詩選 小川環樹
75ミメーシス : ヨーロッパ文学における現実描写 上E.アウエルバッハ ; 篠田一士, 川村二郎訳
76ミメーシス : ヨーロッパ文学における現実描写 下E.アウエルバッハ ; 篠田一士, 川村二郎訳
77文学の理論 R.ウェレック, A.ウォーレン ; 太田三郎訳
78日蓮 : 書簡を通してみる人と思想 増谷文雄
79郷土生活の研究 柳田國男
80一数学者の回想 小倉金之助
81ルネッサンス期の哲学 速水敬二
82ドストエーフスキー覚書 森有正
83不幸なる芸術 柳田国男
84沙門空海 渡辺照宏, 宮坂宥勝
85海上の道 柳田國男
86東西抄 : 日本・西洋・人間 石田英一郎
87円朝怪談集 三遊亭円朝
88芥川龍之介 宇野浩二
89中国の革命思想 : 付「中国共産党」 小島祐馬
90夏目漱石 森田草平
91古代中国の精神 貝塚茂樹
92東山時代に於ける一縉紳の生活 原勝郎
93ロシア革命前史 荒畑寒村
94中国詩史 上吉川幸次郎 ; 高橋和巳編
95中国詩史 下吉川幸次郎 ; 高橋和巳編
96美について 高村光太郎
97武士の娘 杉本鉞子 ; 大岩美代訳
98辛亥革命の思想 島田虔次, 小野信爾編
99セザンヌの手紙 セザンヌ ; ジョン・リウォルド編 ; 池上忠治訳
100トラークル詩集 G.トラークル ; 平井俊夫訳


No.書名著者
101カフカとの対話 : 手記と追想 G.ヤノーホ ; 吉田仙太郎訳
102古川柳名句選 山路閑古
103エリオット 深瀬基寛
104歴史主義の成立 上F.マイネッケ ; 菊盛英夫, 麻生建訳
105歴史主義の成立 下F.マイネッケ ; 菊盛英夫, 麻生建訳
106ドストエフスキー E・H・カー ; 松村達雄訳
107草庭 : 建物と茶の湯の研究 堀口捨己
108サルトルのマルクス主義 W.デサン ; 玉井茂, 宮本十蔵訳
109近代化の人間的基礎 大塚久雄
110都市 増田四郎
111古代・中世の哲学 速水敬二
112日本の建築 : 歴史と伝統 太田博太郎
113仏教とキリスト教の比較研究 増谷文雄
114カフカ論 M.ブランショ ; 粟津則雄訳
115京の町かどから 松田道雄
116ロダン アントワヌ・ブルデル ; 清水多嘉示, 関義訳
117魯迅回想録 許広平 ; 松井博光訳
118南方熊楠随筆集 南方熊楠
119中国戦乱詩 鈴木虎雄
120室生犀星 中野重治
121ある心の自叙伝 長谷川如是閑〔〕
122イタリア・ルネサンス : その歴史と文化の概観 J.H.プラム ; 石上良平訳
123非政治的人間の考察 上トーマス・マン ; 前田敬作, 山口知三訳
124非政治的人間の考察 中トーマス・マン ; 前田敬作, 山口知三訳
125非政治的人間の考察 下トーマス・マン ; 前田敬作, 山口知三訳
126人間性の破産と超剋 E.グートキント ; 深瀬基寛訳
127歴史の暮方 : 新編林達夫評論集 林達夫
128呪術 : 魔女と異端の歴史 P.ヒューズ ; 早乙女忠訳
129中世日本文学 斎藤清衛
130アウグスティヌス : その時代と思想 C.ドーソン等 ; 服部英次郎訳
131音楽文化史 : 音楽とヨーロッパ精神 ウィルフリッド・ダンウェル ; 村田武雄ほか訳
132ギリシア哲学と宗教 コルネリア・J.ド・フォーゲル ; 藤沢令夫ほか訳
133稲の日本史 上盛永俊太郎 ほか 編
134稲の日本史 下盛永俊太郎 ほか 編
135人間的時間の研究 ジョルジュ・プーレ ; 井上究一郎 ほか 訳
136詩学 西脇順三郎
137日本人の結婚観 神島二郎
138社会科学としての経済学 宇野弘蔵
139哲学の慰め ボエティウス ; 渡辺義雄訳
140とはずがたり 中院雅忠女 ; 冨倉徳次郎訳
141西洋文学における古典の伝統 上ギルバート・ハイエット ; 柳沼重剛訳
142西洋文学における古典の伝統 下ギルバート・ハイエット ; 柳沼重剛訳
143都市への権利 H.ルフェーヴル ; 森本和夫訳
144コン・ティキ号探検記 ヘイエルダール ; 水口志計夫訳
145十八世紀イギリス思想史 上L.スティーヴン ; 中野好之訳
146十八世紀イギリス思想史 中L.スティーヴン ; 中野好之訳
147十八世紀イギリス思想史 下L.スティーヴン ; 中野好之訳
148百万人の数学 上L.ホグベン ; 今野武雄訳
149百万人の数学 下L.ホグベン ; 今野武雄訳
150キリスト伝 P.ブリュックベルジェ ; 別宮貞徳訳
151韓非子 韓非原 ; 本田済訳
152口語訳 論語 倉石武四郎訳
153梶井基次郎 中谷孝雄
154光源氏の世界 I.モリス ; 斎藤和明訳
155日本の知識人 小田実
156バロック論 E.ドールス ; 成瀬駒男訳
157上海にて 堀田善衛
158浪漫的亡命者 E.H.カー ; 酒井唯夫訳
159父親としての森鷗外 森於菟
160わが歴史への道 J.ホイジンハ ; 坂井直芳訳
161白ナイル : ナイル水源の秘密 アラン・ムアヘッド ; 篠田一士訳
162フランスバロック期の文学 ジャン・ルーセ ; 伊東廣太,ほか訳
163ニーチェ 上E.ベルトラム ; 浅井真男訳
164ニーチェ 下E.ベルトラム ; 浅井真男訳
165石田英一郎対談集 : 文化とヒューマニズム 石田英一郎
166カタロニア讃歌 ジョージ・オーウェル ; 橋口稔訳
167好色と花 越知保夫
168ロシア中世物語集 中村喜和編訳
169敦煌学五十年 神田喜一郎
170カラハリの失われた世界 L.ヴァン・デル・ポスト ; 佐藤佐智子訳
171ドイツ精神と西欧 E.トレルチ ; 西村貞二訳
172サド侯爵 : その生涯と作品の研究 ジルベール・レリー ; 澁澤龍彦訳
173文学ノート 大山定一
174ホフマンスタールとその時代 : 二十世紀文学の運命 H.ブロッホ ; 菊盛英夫訳
175革命の回想 ゲバラ ; 真木嘉徳訳
176毛沢東 : 毛と中国革命 ジェローム・チェン ; 徳田教之訳
177作歌四十年 : 自選自解 齋藤茂吉
178十九世紀の歴史と歴史家たち 上G.P.グーチ ; 林健太郎, 林孝子訳
179十九世紀の歴史と歴史家たち 下G.P.グーチ ; 林健太郎, 林孝子訳
180伊丹万作エッセイ集 大江健三郎編
181デカルトとその時代 野田又夫
182アクセルの城 : 1870年から1930年にいたる文学の研究 エドマンド・ウィルスン ; 土岐恒二訳
183眠られぬ夜のために 第一部C.ヒルティ ; 前田敬作訳
184眠られぬ夜のために 第二部C.ヒルティ ; 前田敬作訳
185ツタンカーメン発掘記 ハワード・カーター ; 酒井傳六, 熊田亨訳
186ユートピアの歴史 ジャン・セルヴィエ ; 朝倉剛, 篠田浩一郎訳
187寛容について 渡辺一夫
188蛙のうた : ある編集者の回想 臼井吉見
189鷗外その側面 中野重治
190ニヒリズムの革命 ラウシュニング ; 菊盛英夫, 三島憲一訳
191宮沢賢治 中村稔
192プルーストを求めて アンドレ・モーロワ ; 井上究一郎, 平井啓之訳
193サルトル哲学序説 竹内芳郎
194ランボーの生涯 マタラッソー, プティフィス ; 粟津則雄, 渋沢孝輔訳
195シモーヌ・ヴェーユ : ある肖像の素描 リチャード・リース ; 山崎庸一郎訳
196愛とアレゴリー : ヨーロッパ中世文学の伝統 C・S・ルーイス ; 玉泉八州男訳
197ダーウィン自伝 ダーウィン ; ノラ・バーロウ編 ; 八杉龍一, 江上生子訳
198トゥルバドゥール : 幻想の愛 アンリ・ダヴァンソン ; 新倉俊一訳
199ヘッセ=マン往復書簡集 井手賁夫, 青柳謙二訳
200気分の本質 O.F.ボルノウ ; 藤縄千艸訳


No.書名著者
201モンテーニュ論 : エセーをめぐるエセー ミシェル・ビュトール ; 松崎芳隆訳
202傍観者 : エル・エスペクタドール オルテガ・イ・ガセー ; 西澤龍生訳
203唐詩選 吉川幸次郎, 小川環樹編 ; 今鷹真ほか訳
204中世哲学の精神 上E.ジルソン ; 服部英次郎訳
205中世哲学の精神 下E.ジルソン ; 服部英次郎訳
206回想のドストエフスキー 上アンナ・ドストエフスカヤ ; 松下裕訳
207回想のドストエフスキー 下アンナ・ドストエフスカヤ ; 松下裕訳
208江戸後期の詩人たち 富士川英郎
209文芸評論 上小林秀雄
210文芸評論 下小林秀雄
211洛中書問 大山定一, 吉川幸次郎共
212英国の近代文学 吉田健一
213ヒトラー最期の日 トレヴァ=ローパー ; 橋本福夫訳
214ネルヴァル : 生涯と作品 レーモン・ジャン ; 入沢康夫, 井村実名子訳
215文学論 広津和郎 ; 平野謙編
216良寛 : 歌と生涯 吉野秀雄
217近代文学論争 上臼井吉見
218近代文学論争 下臼井吉見
219ヨーロッパの都市と生活 増田四郎
220先祖の話 柳田國男
221アヴァンギャルド芸術 花田清輝
222レオナルド・ダ・ヴィンチ論 ポール・ヴァレリー ; 菅野昭正 ほか 訳
223古典落語名作選 上飯島友治編
224古典落語名作選 下飯島友治編
225ロレンス愛の手紙 D・H・ロレンス ; 伊藤礼訳
226心ゆたかに 湯川秀樹
227人間素描 桑原武夫
228ポール・ヴァレリー : 精神の誘惑 マルセル・レイモン ; 佐々木明訳
229日本人の心の歴史 上唐木順三
230日本人の心の歴史 下唐木順三
231対談現代文壇史 高見順
232青ナイル アラン・ムアヘッド ; 篠田一士訳
233転向研究 鶴見俊輔
234森の民 コリン・M・ターンブル ; 藤川玄人訳
235秋風秋雨人を愁殺す : 秋瑾女士伝 武田泰淳
236フランス小説の「探求」 : 『クレーヴの奥方』からヌーヴォー・ロマンまで 生島遼一
237ベルリン日記 : 1934-40 ウィリアム・シャイラー ; 大久保和郎, 大島かおり訳
238今日の中国 : もう一つの世界 上エドガー・スノー ; 松岡洋子訳
239今日の中国 : もう一つの世界 下エドガー・スノー ; 松岡洋子訳
240日本の葬式 井之口章次
241定本芭蕉 安東次男
242内的距離 人間的時間の研究 第2巻 ジョルジュ・プーレ ; 井上究一郎 ほか 訳
243杜甫 : 詩と生涯 馮至 ; 橋川時雄訳
244プルースト文芸評論 プルースト ; 鈴木道彦訳編
245わが半生 : 「満州国」皇帝の自伝 上愛新覚羅溥儀 ; 小野忍 ほか 訳
246わが半生 : 「満州国」皇帝の自伝 下愛新覚羅溥儀 ; 小野忍 ほか 訳
247世界をゆるがした十日間 ジョン・リード ; 小笠原豊樹, 原暉之訳
248ナンセンス詩人の肖像 種村季弘
249マラルメ論 モーリス・ブランショ ; 粟津則雄, 清水徹訳
250カフカ論 モーリス・ブランショ ; 粟津則雄訳
251カミュ論 モーリス・ブランショ ; 清水徹, 粟津則雄訳
252ドゥイーノ悲歌 浅井真男
253両地書 魯迅, 許広平 ; 竹内好, 松枝茂夫訳
254遊びと日本人 多田道太郎
255住み方の記 西山夘三
256悲劇の死 ジョージ・スタイナー ; 喜志哲雄, 蜂谷昭雄訳
257詩をよむ若き人々のために C.D.ルーイス ; 深瀬基寛訳
258フランス文学道しるべ リットン・ストレイチー ; 片山正樹訳
259ささやかなる昔 柳田国男
260戦争まで 中村光夫
261杜甫私記 吉川幸次郎
262北緯79度 : 北欧・西欧紀行 飯塚浩二
263イギリス文学史 : 人間像の展開 平井正穂
264アメリカ文学史 : エゴのゆくえ 佐伯彰一
265曲説フランス文学 渡辺一夫
266地域の思想 増田四郎
267わがいのち月明に燃ゆ : 一戦没学徒の手記 林尹夫
268ゾルゲ追跡 : リヒアルト・ゾルゲの時代と生涯 F.W. ディーキン, G.R. ストーリィ ; 河合秀和訳
269八月の砲声 : 第一次世界大戦 上バーバラ・タックマン ; 山室まりあ訳
270八月の砲声 : 第一次世界大戦 下バーバラ・タックマン ; 山室まりあ訳
271杜詩論集 吉川幸次郎
272アリス・B・トクラスの自伝 : わたしがパリで会った天才たち ガートルード・スタイン ; 金関寿夫訳
273ヨーロッパ歴史紀行 堀米庸三
274密教世界の構造 : 空海『秘蔵宝鑰』 宮坂宥勝
275人口と歴史 E.A.リグリィ ; 速水融訳
276日本美術史 : 用と美の造型 水尾比呂志
277奥地への旅 : 中央アフリカ・ニヤサランド紀行 L.ヴァン・デル・ポスト ; 佐藤佐智子訳
278反乱するメキシコ ジョン・リード ; 野田隆ほか訳
279中国の西北角 范長江 ; 松枝茂夫訳
280イスラムの起源 リチャード・ベル ; 熊田亨訳
281中川一政文選 中川一政
282極限のなかの人間 : 「死の島」ニューギニア 尾川正二
283万葉紀行 上土屋文明
284万葉紀行 下土屋文明
285近代の超克 竹内好
286何が私をこうさせたか 金子ふみ子
287防人歌の基礎構造 吉野裕
288ザッヘル=マゾッホの世界 種村季弘
289酒中趣 青木正児
290私のシベリヤ : 香月泰男文集 香月泰男
291古句再見 安東次男
292地中海世界のイスラム : ヨーロッパとの出会い W.モンゴメリ・ワット ; 三木亘訳
293朝鮮を想う 柳宗悦 ; 高崎宗司編
294劇書ノート 古川緑波
295道化の民俗学 山口昌男
296鴬の卵 : 新訳中国詩選 土岐善麿
297古代哲学史 田中美知太郎
298永遠の歴史 J.L.ボルヘス ; 土岐恒二訳
299エクスタシーの系譜 高橋康也
300歌舞伎はどんな演劇か 武智鉄二


No.書名著者
301宣長選集 : 直毘霊・くず花・玉くしげ・秘本玉くしげ 本居宣長 ; 野口武彦編注
302羽仁五郎歴史論抄 羽仁五郎 ; 斉藤孝編集・解説
303ヴァン・ゴッホ アントナン・アルトー ; 粟津則雄訳
304オンリー・イエスタデイ : 1920年代・アメリカ F. L. アレン ; 藤久ミネ訳
305純粋および応用アナーキー原理 ポール・ヴァレリー ; 恒川邦夫訳
306伝統と文学 篠田一士
307鰹節考 山本高一
308内なる中国 竹内好
309夢みる権利 ガストン・バシュラール ; 渋沢孝輔訳
310ヨオロツパの世紀末 吉田健一
311第三帝国の終り : 続ベルリン日記 ウイリアム・シャイラー ; 大島かおり訳
312日本都市風景 橡内吉胤
313マラルメ詩と散文 ステファヌ・マラルメ ; 松室三郎訳
314私本ヴァレリー 寺田透
315和紙風土記 寿岳文章
316先哲の学問 内藤湖南
317遠いあし音・人はさびしき : 人物回想 小林勇
318極東戦線 : 一九三一〜三四 : 満州事変・上海事変から満州国まで エドガー・スノー ; 梶谷善久訳
319果てしなき饗宴 : フロベールと『ボヴァリー夫人』 M・バルガス=リョサ ; 工藤庸子訳
320父の映像 犬養健〔ほか〕
321アジアの戦争 : 日中戦争の記録 エドガー・スノー ; 森谷巌訳
322目ざめへの旅 : エドガー・スノー自伝 エドガー・スノー ; 松岡洋子訳
323読書の学 吉川幸次郎
324新編悪場所の発想 広末保
325水中考古学の冒険 : エーゲ海にアンフォラを引上げて ピーター・スロックモートン ; 水口志計夫訳
326プラトンに関する十一章 アラン ; 森進一訳
327古代大和朝廷 宮崎市定
328「死児」という絵 吉岡実
329山中独膳 ; 厨に近く 小林勇
330東洋社会と西欧思想 島恭彦 ; 斉藤孝解説
331谷崎潤一郎 秦恒平
332憲法の論理 久野収
333新編解剖刀を執りて 森於菟
334父の書斎 有島行光ほか
335真理の秩序 ヴェルナー・ハイゼンベルク ; 山崎和夫訳
336星取棹 : 我が国の笑話 森銑三
337ヴァルザーの小さな世界 ローベルト・ヴァルザー ; 飯吉光夫編訳
338小説の方法 伊藤整
339渡辺一夫ラブレー抄 渡辺一夫 ; 二宮敬編
340聖杯の神話 ジャン・フラピエ ; 天沢退二郎訳
341失われた時代 : 1930年代への旅 長田弘
342シンス・イエスタデイ : 1930年代・アメリカ F.L.アレン ; 藤久ミネ訳
343中原中也 : 言葉なき歌 中村稔
344島尾敏雄 吉本隆明
345ナダール : 私は写真家である F・ナダール ; 大野多加志, 橋本克己編訳
346人類学的思考 山口昌男
347柳田国男の青春 岡谷公二
348潜像残像 : 写真体験60年 浜谷浩
349ぼく自身あるいは困難な存在 ジャン・コクトー ; 秋山和夫訳
350孤島 ジャン・グルニエ ; 井上究一郎訳
351母性という神話 E・バダンテール ; 鈴木晶訳
352新編私の中の流星群 : 死者への言葉 草野心平
353ピグミーチンパンジー : 未知の類人猿 黒田末寿
354萩原朔太郎『猫町』私論 清岡卓行
355写真の時代 富岡多惠子
356兄チェーホフ : 遠い過去から マリヤ・チェーホワ ; 牧原純訳
357文学演技 杉本秀太郎
358宗教論 : 宗教を軽んずる教養人への講話 F・シュライエルマッハー ; 高橋英夫訳
359女形の運命 渡辺保
360素顔のランボー : 同時代の回想と証言 ドラエーほか ; 宇佐美斉編訳
361影絵の世界 埴谷雄高
362卵のように軽やかに : サティによるサティ エリック・サティ ; 秋山邦晴, 岩佐鉄男編訳
363禅門の異流 : 盤珪・正三・良寛・一休 秋月龍
364文学と悪 ジョルジュ・バタイユ ; 山本功訳
365鏡花万華鏡 生島遼一
366漢書列伝選 班固 ; 三木克己訳
367エリザベス朝の世界像 E・M・W・ティリヤード ; 磯田光一ほか訳
368ルソー : 市民と個人 作田啓一
369アフリカ農場 : アウト・オブ・アフリカ カーレン・ブリクセン ; 渡辺洋美訳

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます