新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

総目次>>各賞受賞作の目次>>公益社団法人土木学会 出版文化賞

公益社団法人土木学会 出版文化賞 受賞一覧

著作賞 第1回(1983年)〜第8回(1990年)
種別受賞者受賞作版元
第1回1983年工学図書吉見吉昭『砂地盤の液状化(土質基礎シリーズ)』技報堂出版
芦田和男ほか『河川の土砂災害と対策(防災シリーズ)』森北出版
一般図書田村喜子『京都インクライン物語』新潮社
中村良夫『風景学入門(中公新書)』中央公論社
第2回1984年工学図書松尾稔『地盤工学〜信頼性設計の理念と実際』技報堂出版
一般図書榊晃弘『眼鏡橋〜榊晃弘写真集』葦書房
第3回1985年工学図書岡本舜三『Introduction to Earthquake Engineering』東京大学出版会
一般図書片瀬貴文『国鉄マンのキンシャサ日記』交通協力会
樋口忠彦『日本の景観〜ふるさとの原型』春秋社
第4回1986年工学図書合田良実『港湾構造物の耐波設計〜波浪工学への序説』鹿島出版会
山口柏樹『土質力学〜講義と演習 全改訂』技報堂出版
一般図書長尾義三『物語 日本の土木史〜大地を築いた男たち』鹿島出版会
曽野綾子『湖水誕生』中央公論社
第5回1987年工学図書久保慶三郎ほか『地震と土木構造物』鹿島出版会
天野光三ほか『歩車共存道路の計画・手法〜快適な生活空間を求めて』都市文化社
一般図書菅建彦『英雄時代の鉄道技師たち〜技術の源流をイギリスにたどる』山海堂
特別賞黒沢典之『青函トンネル〜夢と情熱の軌跡』日本放送出版協会
山陽新聞社『ドキュメント瀬戸大橋』山陽新聞社
第6回1988年工学図書染谷昭夫ほか『マリーナの計画』鹿島出版会
一般図書松村博『大阪の橋』松籟社
宮村忠『水害〜治水と水防の知恵(中公新書)』中央公論社
加藤三郎『豊かな都市環境を求めて〜環境公害対策20年の足跡』日本環境衛生センター
第7回1989年工学図書松浦茂樹,島谷幸宏『水辺空間の魅力と創造』鹿島出版会
越沢明『満州国の首都計画〜東京の現在と未来を問う』日本経済評論社
一般図書かこ さとし『ダムをつくったお父さんたち〜国際協力でチラタ発電所ができるまで』偕成社
第8回1990年工学図書丹保憲仁,小笠原紘一『浄水の技術〜安全な飲み水をつくるために』技報堂出版
大淀昇一『宮本武之輔と科学技術行政』東海大学出版会
一般図書古川勝三『台湾を愛した日本人〜嘉南大しゅうの父・八田与一の生涯』青葉図書
井上ひさし『四千万歩の男 全5巻』講談社

出版文化賞 第9回(1991年)〜
受賞者受賞作版元
第9回1991年村山朔朗『土の力学挙動と理論』技報堂出版
高橋裕『河川工学』東京大学出版会
絹田幸恵『荒川放水路物語』新草出版
第10回1992年肥留間博『玉川上水〜親と子の歴史散歩』たましん地域文化財団
J.E. Gordon,石川広三『構造の世界〜なぜ物体は崩れ落ちないでいられるか』丸善
若松加寿江『日本の地盤液状化履歴図』東海大学出版会
第11回1993年日野幹雄『流体力学』朝倉書店
伯野元彦,目黒公郎『被害から学ぶ地震工学〜現象を率直に見つめて』鹿島出版会
三宅雅子『乱流〜オランダ水理工師デ・レーケ』東都書房
菊岡倶也『建設業を興した人びと〜いま創業の時代に学ぶ』彰国社
第12回1994年岡村甫,前川宏一,小沢一雅『ハイパフォーマンスコンクリート』技報堂出版
渡辺俊一『「都市計画」の誕生〜国際比較からみた日本近代』柏書房
小林享『移ろいの風景論〜五感・ことば・天気』鹿島出版会
浅田英祺『流水の科学者 岡崎文吉』北海道大学図書刊行会
第13回1995年関正和『大地の川、天空の川 (2冊セット)』草思社
杉田秀夫『長大橋を支える海中土木技術』山海堂
鯖田豊之『ラインの文化史〜水とヨーロッパ社会』刀水書房
柴田徹,関口秀雄『地盤の支持力』鹿島出版会
第14回1996年合田良実『土木と文明』鹿島出版会
堀博『メコン河〜開発と環境』古今書院
第15回1997年伯野元彦『破壊のシミュレーション〜拡張個別要素法で破壊を追う』森北出版
第16回1998年淀川近代改修の曙研究会『淀川オランダ技師文書(欧文編)』建設省淀川工事事務所
第17回1999年山本晃一『河道計画の技術史』山海堂
篠原修,三沢博昭『土木造形家 百年の仕事−近代土木遺産を訪ねて』新潮社
第18回2000年中村良夫『研ぎすませ風景感覚 全2巻』技報堂出版
成瀬輝男『ヨーロッパ橋ものがたり』東京堂出版
高橋和雄『雲仙火山災害における防災対策と復興対策-火山工学の確立を目指して』九州大学出版会
第19回2001年塩野七生『すべての道はローマに通ず ローマ人の物語X』新潮社
第20回2002年西山芳一『タウシュベツ 大雪山の麓に眠る幻のコンクリートアーチ橋 西山芳一写真集』講談社
第21回2003年上林好之(原著)『Johannis de Rijke』邦題:『日本の河川を甦らせた技師デ・レイケ』Walburg Pers
Noriko de Vroomen, Pim de Vroomen(共訳)
中村良夫『風景学・実践篇 風景を目ききする』中央公論新社
第22回2004年高橋 保『地質・砂防・土木技術者/研究者のための 土石流の機構と対策』近未来社
藤井肇男『土木人物事典』アテネ書房
第23回2005年福岡捷二『洪水の水理と河道の設計法 −治水と環境の調和した川づくり−』森北出版株式会社
篠原 修『土木デザイン論 −新たな風景の創出をめざして−』東京大学出版会
第24回2006年西山 芳一『トンネル 地中の星にエールを(西山芳一写真集) 』日本建設機械化協会施工技術総合研究所
岩屋 隆夫『日本の放水路 』東京大学出版会
第25回2007年リチャード・E・グッドマン『土質力学の父 カール・テルツァーギの生涯−アーティストだったエンジニア−』(社)地盤工学会
第26回2008年Ikuo Towhata『Geotechnical Earthquake Engineering』Springer-Verlag
第27回2009年Susumu Murata et al.『TSUNAMI』World Scientific Publishing Company
第28回2010年Koichi Maekawa et al.『Multi-Scale Modeling of Structural Concrete』Taylor & Francis
第29回2011年三木 千壽『橋梁の疲労と破壊−事例から学ぶ−』朝倉書店
第30回2012年堺孝司 野口貴文『The Sustainable Use of Concrete』CRC Press
藤井 由実『ストラスブールのまちづくり : トラムとにぎわいの地方都市ヴァンソン』学芸出版社
第31回2013年沖大幹水危機 ほんとうの話新潮社
橋口 公一・山川 優樹Introduction to Finite Strain Theory for Continuum Elasto-PlasticityJohn Wiley & Sons
佐竹健治・堀宗朗編東日本大震災の科学東京大学出版会
第32回2014年前田裕子ビジネス・インフラの明治 −白石直治と土木の世界−名古屋大学出版会
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます