新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

総目次>>文庫の目次>>同時代ライブラリー
 ※1990-1998年:全350冊。 

ジャンプ:No.1〜 No.101〜 No.201〜 No.301〜
No.書名著者
1M/Tと森のフシギの物語 大江健三郎
2破鞋: 雪門玄松の生涯 水上勉
3鏡のなかの鏡 : 迷宮 ミヒャエル・エンデ ; 丘沢静也訳
4東京物語考 古井由吉
5六甲山房記 陳舜臣
6無援の抒情 道浦母都子
7非国民!? : 法を撃つ人びと 鎌田慧
8臨床に吹く風 徳永進
9ビートルズを知らなかった紅衛兵 : 中国革命のなかの一家の記録 唐亜明
10シャドウ・ワーク : 生活のあり方を問う I.イリイチ ; 玉野井芳郎, 栗原彬訳
11ゆたかな社会 ガルブレイス ; 鈴木哲太郎訳
12蝦蟇の油 : 自伝のようなもの 黒澤明
13レインわが半生 : 精神医学への道 R.D.レイン ; 中村保男訳
14評伝緒方竹虎 : 激動の昭和を生きた保守政治家 三好徹
15近代日本の政治家 岡義武
16無文字社会の歴史 : 西アフリカ・モシ族の事例を中心に 川田順造
17猫の大虐殺 ロバート・ダーントン ; 海保真夫, 鷲見洋一訳
18明治の東京計画 藤森照信
19街並みの美学 芦原義信
20都市ヴェネツィア : 歴史紀行 F.ブローデル ; 岩崎力訳
21活辯時代 御園京平
22自由民権の地下水 色川大吉
23黒沢明解題 佐藤忠男
24アジア雑貨仕入旅 仲屋むげん堂企画室
25知の遠近法 山口昌男
26遅れたレポート L.ムニャチコ ; 栗栖継訳
27われ山に帰る 高田宏
28移動祝祭日 ヘミングウェイ ; 福田陸太郎訳
29チョムスキー 田中克彦
30治療文化論 : 精神医学的再構築の試み 中井久夫
31うたげと孤心 : 大和歌篇 大岡信
32ユング A・ストー ; 河合隼雄訳
33スターリン体験 高杉一郎
34魔女ランダ考 : 演劇的知とはなにか 中村雄二郎
35大正デモクラシーの群像 松尾尊
36エヴァの日記 : スペインの獄舎から エヴァ・フォレスト ; 小中陽太郎訳
37学歴社会新しい文明病 R.P.ドーア ; 松居弘道訳
38日本映画の時代 廣澤榮
39ヘラクレイトスの火 : 自然科学者の回想的文明批判 E.シャルガフ ; 村上陽一郎訳
40キルプの軍団 大江健三郎
41修羅の画家 : 評伝阿部合成 針生一郎
42死刑台からの生還 鎌田慧
43地球時代の国際政治 坂本義和
44原爆をつくった科学者たち J.ウィルソン編 ; 中村誠太郎, 奥地幹雄訳
45続・街並みの美学 芦原義信
46新編桂林夢幻 : 久保田博二写真集 久保田博二
47歴史小説論 大岡昇平
48高見順闘病日記 上高見順 ; 中村真一郎編
49高見順闘病日記 下高見順 ; 中村真一郎編
50ビーコウ : アパルトヘイトとの限りなき闘い ドナルド・ウッズ ; 常盤新平訳
51『』
52妖怪の民俗学 : 日本の見えない空間 宮田登
53黄昏記 真野さよ
54蒼ざめた馬 ロープシン ; 川崎浹訳
55天皇の戦争責任 井上清
56声の狩人 開高健
57アメリカ外交50年 ジョージ・F・ケナン ; 近藤晋一, 飯田藤次, 有賀貞訳
58過去と未来の国々 : 中国と東欧 開高健
59イヌ : どのようにして人間の友になったか J.C.マクローリン作/画 ; 沢崎坦訳
60高見順文壇日記 高見順 ; 中村真一郎編
61人権としての教育 堀尾輝久
62三文役者の死 : 正伝殿山泰司 新藤兼人
63ペレストロイカの現場を行く 川崎浹
64シンポジウム新しい世界秩序とアジア 岩波書店編集部編
65社会人類学案内 E.リーチ ; 長島信弘訳
66オリーブの森で語りあう : ファンタジー・文化・政治 M.エンデ, E.エプラー, H.テヒル述 ; 丘沢静也訳
67シンポジウムほんとうの豊かさとは 岩波書店編集部編
68新編黄山仙境 : 久保田博二写真集 久保田博二撮影 ; 筧文生解説
69パレスチナ難民の生と死 : ある女医の医療日誌 ポーリン・カッティング ; 広河隆一訳
70亡命者 岩切徹
71近代文学の傷痕 : 旧植民地文学論 尾崎秀樹
72文化としての技術 佐和隆光
73終わりなき旅 : 「中国残留孤児」の歴史と現在 井出孫六
74語りつぐべきこと : 二つの世紀をつなぐもの : 澤地久枝対話集 澤地久枝
75孤立無援の思想 高橋和巳
76息子・家族 : 山田洋次シナリオ集 山田洋次
77宮沢賢治 : 存在の祭りの中へ 見田宗介
78芸術原論 赤瀬川原平
79隔離 : 故郷を追われたハンセン病者たち 徳永進
80イシ : 北米最後の野生インディアン シオドーラ・クローバー ; 行方昭夫訳
81言語からみた民族と国家 田中克彦
82戦時期日本の精神史 : 一九三一-一九四五年 鶴見俊輔
83文字の文化史 藤枝晃
84日本文化のかくれた形 加藤周一, 木下順二, 丸山真男 ; 武田清子編
85戦後日本の大衆文化史 : 1945-1980年 鶴見俊輔
86私の古典詩選 大岡信
87日本の軍隊 飯塚浩二
88酔いどれロシア : 戯画詩集 A.ジノビエフ作・画 ; 川崎浹訳
89「難死」の思想 小田実
90仕事師列伝 新藤兼人
91色彩の魔術 : ヘッセ画文集 ヘルマン・ヘッセ ; V.ミヒェルス編 ; 岡田朝雄訳
92人格の成熟 A・ストー ; 山口泰司訳
93シベリアに眠る日本人 高杉一郎
94サーカスが来た! : アメリカ大衆文化覚書 亀井俊介
95作品としての社会科学 内田義彦
96性の逸脱 A・ストー ; 山口泰司訳
97文学部唯野教授 筒井康隆
98現代ヨーロッパの精神 加藤周一
99女の見た終末ソ連 : モスクワ通信 松浦信子
100影との戦い : ゲド戦記 ル=グウィン作 ; 清水真砂子訳

No.書名著者
101かたちとの対話 柳宗玄
102酒呑童子異聞 佐竹昭広
103ひとり暮しごはんの友 仲屋むげん堂企画室
104ソシュール J.カラー ; 川本茂雄訳
105ヘルマン・ヘッセ ; V・ミヒェルス編 ; 岡田朝雄訳
106物語戦後文学史 上本多秋五
107物語戦後文学史 中本多秋五
108物語戦後文学史 下本多秋五
109京の路地裏 吉村公三郎
110ヒマラヤ冒険物語 クリス・ボニントン ; 田口二郎訳
111夜の言葉 ル=グウィン ; 山田和子他訳
112歴史の方法 色川大吉
113モンゴル : 民族と自由 田中克彦
114漫画映画論 今村太平
115海洋冒険物語 クリス・ボニントン ; 中村輝子訳
116風の国人の夢 : ラテン・アメリカ 小里仁
117体験的憲法裁判史 新井章
118いま日本人であること 宮田光雄
119占領戦後史 竹前栄治
120日本人にとっての中国像 竹内実
121進化連続か断続か S.M.スタンレー ; 養老孟司訳
122アジアの歴史 : 東西交渉からみた前近代の世界像 松田壽男
123現代教育の思想と構造 堀尾輝久
124ノーベル賞の決闘 ニコラス・ウェイド ; 丸山工作, 林泉訳
125ハイデガー G. スタイナー ; 生松敬三訳
126ルポルタージュを書く 鎌田慧
127ロシアの美的世界 木村浩
128音・ことば・人間 武満徹, 川田順造
129世界の禅者 : 鈴木大拙の生涯 秋月龍
130新編対の思想 : 中国文学と日本文学 駒田信二
131遺産相続ゲーム : 地獄の喜劇 ミヒャエル・エンデ ; 丘沢静也訳
132ことばの詩学 池上嘉彦
133アドルノ マーティン・ジェイ ; 木田元, 村岡晋一訳
134バンコクの熱い季節 秦辰也
135大衆文化の原像 佐藤忠男
136食卓の文化誌 石毛直道
137ある台湾知識人の悲劇 : 中国と日本のはざまで : 葉盛吉伝 楊威理
138ラーゲリ歳時記 鬼川太刀雄
139読書術 加藤周一
140小説の方法 大江健三郎
141論語 : 聖人の虚像と実像 駒田信二
142禅仏教 : 根源的人間 上田閑照
143大正時代の先行者たち 松尾尊
144人類学とは何か J・L・ピーコック ; 今福龍太訳
145内田百間と私 中村武志
146コスモスの思想 : 自然・アニミズム・密教空間 岩田慶治
147シェイクスピアの世界 木下順二
148無名者の歌 近藤芳美
149江戸歌舞伎 服部幸雄
150農業起源をたずねる旅 : ニジェールからナイルへ 中尾佐助
151近代読者の成立 前田愛
152英文学夜ばなし 中野好夫
153シベリアの生と死 : 歴史の中の抑留者 坂本龍彦
154天皇観の相剋 : 1945年前後 武田清子
155こどもは未来である 小林登
156ドキュメント造船不況 鎌田慧
157シルクロード紀行 上井上靖
158シルクロード紀行 下井上靖
159にっぽん料理大全 小松左京, 石毛直道
160現代アメリカの保守主義 佐々木毅
161学校 山田洋次
162静かな大地 : 松浦武四郎とアイヌ民族 花崎皋平
163黒髪と化粧の昭和史 廣澤榮
164わだつみの友へ 色川大吉
165明治精神の構造 松本三之介
166コタンに生きる 朝日新聞アイヌ民族取材班
167男流歌人列伝 道浦母都子
168サハラ縦走 野町和嘉
169日本紀行 井上靖
170後水尾天皇 熊倉功夫
171トーマス・マン 辻邦生
172アジア発、ボランティア日記 秦辰也
173湛山座談 石橋湛山
174岩倉使節団『米欧回覧実記』 田中彰
175神と新しい物理学 ポール・デイヴィス ; 戸田盛和訳
176英文快読術 行方昭夫
177パウル・クレー記号をめぐる伝説 R.クローン, J.L.ケーナー ; 太田泰人訳
178出る杭はうたれる : フランス人労働司祭の日本人論 アンドレ・レノレ ; 花田昌宣, 斉藤悦則訳
179食と文化の謎 マーヴィン・ハリス ; 板橋作美訳
180すこぶるテレビ 和田勉
181砂漠の文化 : 中央アジアと東西交渉 松田壽男
182神々の誕生 : 易・五行と日本の神々 吉野裕子
183資料で読む日本国憲法 上杉原泰雄編
184大正デモクラシー 松尾尊
185動物行動学入門 P.J.B.スレーター ; 日高敏隆, 百瀬浩訳
186ギリシア悲劇入門 中村善也
187資料で読む日本国憲法 下杉原泰雄編
188昭和恐慌 : 日本ファシズム前夜 長幸男
189イギリスと日本の間で : ケンブリッジの日記から 中岡哲郎
190豚と対話ができたころ : 文革から天安門事件へ 楊威理
191日本の意識 : 思想における人間の研究 住谷一彦
192アユの話 宮地伝三郎
193沖縄・八十四日の戦い 榊原昭二
194有限の生態学 栗原康
195最後の「日本人」 : 朝河貫一の生涯 阿部善雄
196地獄を見た少年 : あるアメリカ人のナチ強制収容所体験 B.スパンヤード ; 大浦暁生, 白石亜弥子訳
197追われゆく坑夫たち 上野英信
198ギリシアローマ古代知識人群像 柳沼重剛
199私の海外旅行術 岩波書店編集部編
200日本を語る 岩波書店編集部編

No.書名著者
201日本語について 大野晋
202柳田国男と折口信夫 池田彌三郎, 谷川健一
203中国残留日本兵の記録 古川万太郎
204終身雇用 野村正實
205人生を闘う顔 中野孝次
206観阿弥と世阿弥 戸井田道三
207戦後保守政治の軌跡 上後藤基夫, 内田健三, 石川真澄
208戦後保守政治の軌跡 下後藤基夫, 内田健三, 石川真澄
209シャーロック・ホームズの記号論 : C.S.パースとホームズの比較研究 T.A.シービオク, J.ユミカー=シービオク ; 富山太佳夫訳
210心で見る世界 島崎敏樹
211明治維新 遠山茂樹
212山里の釣りから 内山節
213権力とユートピア : ロシア知識人の肉声 川崎浹
214十二支のかたち 柳宗玄
215近代人の疎外 F. パッペンハイム ; 粟田賢三訳
216伝記文学の面白さ 中野好夫
217午後の遺言状 新藤兼人
218ことばの政治学 永川玲二
219話せる英語術 上田明子
220ギリシア旅行案内 川島重成
221大震災復興への警鐘 内橋克人, 鎌田慧
222満州難民祖国はありや 坂本龍彦
223東西登山史考 田口二郎
224中国喫茶文化史 布目潮渢
225花岡事件 : 日本に俘虜となった中国人の手記 劉智渠述 ; 劉永鑫, 陳蕚芳記
226私の食物誌 池田彌三郎
227生物多様性 : 生命の豊かさを育むもの 堂本暁子
228あずさ弓 : 日本におけるシャーマン的行為 上C.ブラッカー ; 秋山さと子訳
229あずさ弓 : 日本におけるシャーマン的行為 下C.ブラッカー ; 秋山さと子訳
230思索の旅・発見の旅 中野孝次
231キーワードで読む現代中国 丹藤佳紀
232私たちは敵だったのか : 在米被爆者の黙示録 袖井林二郎
233パタゴニア探検記 高木正孝
234近代文学の女たち : 『にごりえ』から『武蔵野夫人』まで 前田愛
235学問の冒険 河合雅雄
236戦後日本の思想 久野収, 鶴見俊輔, 藤田省三
237生きるための学校 鎌田慧
238西洋古典こぼればなし 柳沼重剛
239野口英世 中山茂
240明治大正京都追憶 松田道雄
241文通英語術 ロジャー・パルバース
242アサノ課長が知事になれた理由 菊地昭典
243西田幾多郎 : 人間の生涯ということ 上田閑照
244味の歳時記 吉村公三郎
245賀川豊彦 隅谷三喜男
246日本の選択 : 新しい国造りにむけて 森嶋通夫
247学問への情熱 : 明石原人発見者の歩んだ道 直良信夫
248果てしなき探求 : 知的自伝 上K.ポパー ; 森博訳
249古典を読む 源氏物語 大野晋
250古典を読む 徒然草 杉本秀太郎
251古典を読む 歎異抄 杉浦明平
252古典を読む 一茶句集 金子兜太
253古典を読む 平家物語 木下順二
254貧困の精神病理 : ペルー社会とマチスタ 大平健
255私だけの勲章 : 人物ノンフィクション 後藤正治
256果てしなき探求 : 知的自伝 下K.ポパー ; 森博訳
257原初生命体としての人間 : 野口体操の理論 野口三千三
258明治・大正・昭和 中村光夫
259遥かなる日本人 今村昌平
260「言論の死」まで : 『朝日新聞社史』ノート 坂本龍彦
261笑いと治癒力 ノーマン・カズンズ ; 松田銑訳
262古典を読む 今昔物語集 中野孝次
263古典を読む 伊勢物語 杉本苑子
264古典を読む 古事記 益田勝実
265誰のための福祉か : 走りながら考えた 浅野史郎
266わが青春の鎌倉アカデミア : 戦後教育の一原点 廣沢榮
267論語の新しい読み方 宮崎市定 ; 砺波護編
268昭和の女性一日一史 月守晋
269追放者たち : 映画のレッドパージ 新藤兼人
270記号論 1U. エーコ ; 池上嘉彦訳
271記号論 2U. エーコ ; 池上嘉彦訳
272古典を読む 風姿花伝 馬場あき子
273古典を読む 枕草子 寺田透
274古典を読む 万葉集 大岡信
275沖縄苦難の現代史 : 代理署名拒否訴訟準備書面より 沖縄県編
276廣松渉哲学小品集 廣松渉 ; 小林昌人編
277日本古代文学史 西郷信綱
278紙の中の戦争 開高健
279哲学と反哲学 木田元
280本のオアシス 道浦母都子
281古典を読む 往生要集 中村元
282民俗の思想 : 常民の世界観と死生観 谷川健一
283大森界隈職人往来 小関智弘
284名作のなかの女たち : 対談紀行 瀬戸内晴美, 前田愛
285宗教と非宗教の間 西谷啓治 ; 上田閑照編
286日本の原発地帯 鎌田慧
287日本経済改革白書 小島祥一
288日本美術を見る眼 : 東と西の出会い 高階秀爾
289続・笑いと治癒力生への意欲 ノーマン・カズンズ ; 松田銑訳
290古典を読む おくのほそ道 安東次男
291現代姥捨考 新藤兼人
292日本ひとめぼれ : ユダヤ系作家の生活と意見 ロジャー・パルバース ; 上杉隼人訳
293デジタル・ナルシス : 情報科学パイオニアたちの欲望 西垣通
294賢治の時代 増子義久
295古典を読む 蕪村の世界 尾形仂
296スポーツノンフィクション咬ませ犬 後藤正治
297日本人の世界地図 長田弘, 高畠通敏, 鶴見俊輔
298古典を読む 古今和歌集 竹西寛子
299古典を読む 江戸狂歌 なだいなだ
300英語の発想 : 明快な英文を書く 上田明子

No.書名著者
301歳時記考 長田弘 ほか
302日本の古代文化 林屋辰三郎
303近世の庶民文化 高尾一彦
304古典を読む 心中天の網島 廣末保
305子どもと子どもの本のために E.ケストナー ; 高橋健二編訳
30621世紀の企業像 奥村宏
307明治の文化 色川大吉
308政治の発見 : 市民の政治理論序説 高畠通敏
309士の思想 : 日本型組織と個人の自立 笠谷和比古
310漢詩百景 上山口直樹
311漢詩百景 下山口直樹
312コンニチハ世界の子どもたち 田沼武能
313地方の王国 高畠通敏
314英国コミュニティ・ライフ 森嶋瑤子
315ふたつの生命 : 心肺移植を待ち望んで 後藤正治
316古典を読む 梁塵秘抄 ; 狂雲集 加藤周一
317幽霊 : 冥土・いん・じゃぱん 暉峻康隆
318閉山 : 三井三池炭坑1889-1997 奈賀悟
319木簡が語る日本の古代 東野治之
320往還の記 : 日本の古典に思う 竹西寛子
321写真と人生 : 土門拳エッセイ集 土門拳 ; 阿部博行編
322感性の覚醒 : 近代情念論の再検討を通じて 中村雄二郎
323詩人であること 長田弘
324埋もれた巨像 : 国家論の試み 上山春平
325時間の比較社会学 真木悠介
326シンボリック・マネジャー テレンス・ディール, アラン・ケネディー ; 城山三郎訳
327新年の挨拶 大江健三郎
328古典を読む 里見八犬伝 川村二郎
329「貞観政要」の政治学 布目潮渢
330アリストテレス倫理学入門 J.O.アームソン ; 雨宮健訳
331滅びゆくことばを追って : インディアン文化への挽歌 青木晴夫
332古典を読む 江戸漢詩 中村真一郎
333はじまりのレーニン 中沢新一
334古典を読む おもろさうし 外間守善
335江戸川柳 渡辺信一郎
336生きたい 新藤兼人
337アサノ知事の冒険 菊地昭典
338フーテン老人世界遊び歩記 色川大吉
339西田哲学への導き : 経験と自覚 上田閑照
340ラフカディオ・ハーンの耳 西成彦
341言葉の海へ 高田宏
342日本の思想 : 土着と欧化の系譜 上山春平
343ノーベル賞ゲーム : 科学的発見の神話と実話 丸山工作編
344崋山探索 杉浦明平
345仏典のことば : 現代に呼びかける知慧 中村元
346古典を読む 太平記 永積安明
347エコロジーとテクノロジー 栗原康
348子どもの本の現在 清水真砂子
349なぜ私だけが苦しむのか : 現代のヨブ記 H.S.クシュナー ; 斎藤武訳
350「移動文化」考 : イスラームの世界をたずねて 片倉もとこ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます