新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

総目次>>新書の目次>>平凡社新書
 ※1999年刊行開始:2017/08/01現在のリストです

ジャンプ:No.1〜 No.101〜 No.201〜 No.301〜 No.401〜 No.501〜 No.601〜 No.701〜 No.801〜

No.書名著者
1わが心の小説家たち 吉村昭
2古今黄金譚 : 古典の中の糞尿物語 林望
3日本の無思想 加藤典洋
4安全保障とは何か : 脱・幻想の危機管理論 江畑謙介
5ユーロは世界を変える 相沢幸悦
6国会議員 上田耕一郎
7儒教ルサンチマンの宗教 浅野裕一
8J-POP進化論 : 「ヨサホイ節」から「Automatic」へ 佐藤良明
9デパートB1物語 吉田菊次郎
10マンネリズムのすすめ 丘沢静也
11最新恐竜学 平山廉
12北京特派員 信太謙三
13日本人の賃金 木下武男
14中年ライダーのすすめ 賀曽利隆
15企業倒産 熊谷勝行
16大江戸死体考 : 人斬り浅右衛門の時代 氏家幹人
17牧野植物図鑑の謎 俵浩三
18追憶の60年代カリフォルニア : すべてはディランの歌から始まった 三浦久
19インターネットの中の神々 : 21世紀の宗教空間 生駒孝彰
20イギリスの大貴族 海保眞夫
21犯罪被害者 : いま人権を考える 河原理子
22虫の目で人の世を見る : 構造主義生物学外伝 池田清彦
23戦争の世紀 : 第一次世界大戦と精神の危機 桜井哲夫
24韓国と韓国人 : 隣人たちのほんとうの話 小針進
25漂着物学入門 : 黒潮のメッセ-ジを読む 中西弘樹
26破産しない国イタリア 内田洋子
27真説赤穂銘々伝 童門冬二
28超常現象の心理学 : 人はなぜオカルトにひかれるのか 菊池聡
29ベトナムの微笑み : ハノイ暮らしはこんなに面白い 樋口健夫
30江戸のおしゃべり : 川柳にみる男と女 渡辺信一郎
31都市緑化新世紀 : 街づくりは「盆栽の発想」から 江刺洋司
32台湾の選択 : 両岸問題とアジアの未来 凃照彦
33外資系で働くということ 林謙二
34インディアンの夢のあと : 北米大陸に神話と遺跡を訪ねて 徳井いつこ
35旧制高校生の東京敗戦日記 井上太郎
36刀と首取り : 戦国合戦異説 鈴木眞哉
37廃墟巡礼 : 人間と芸術の未来を問う旅 宇佐美圭司
38マメな豆の話 : 世界の豆食文化をたずねて 吉田よし子
39ソウル都市物語 : 歴史・文学・風景 川村湊
40日本の大難題 : この国はどうなるどうすべきか 白井久也, 安藤博
41魚々食紀 (ぎょぎょしょっき) : 古来、日本人は魚をどう食べてきたか 川那部浩哉
42環境政治入門 松下和夫
43親子ストレス : 少子社会の「育ちと育て」を考える 汐見稔幸
44オウム裁判と日本人 降幡賢一
45日本の古代道路を探す : 律令国家のアウトバーン 中村太一
46イヌの力 : 愛犬の能力を見直す 今泉忠明
47エイズ・デイズ : 危機と闘う人びと 宮田一雄
48回想日本の放浪芸 : 小沢昭一さんと探索した日々 市川捷護
49色彩のヒント 柏木博
50オーストラリア物語 : 歴史と日豪交流10話 遠藤雅子
51お骨のゆくえ : 火葬大国ニッポンの技術 横田睦
52江戸の宿 : 三都・街道宿泊事情 深井甚三
53テレビ制作入門 : 企画・取材・編集 山登義明
54アイヌ歳時記 : 二風谷のくらしと心 萱野茂
55英国王室と英国人 荒井利明
56明治犯科帳 : 激情と暗黒の事件簿 中嶋繁雄
57プロレタリア文学はものすごい 荒俣宏
58中国の権力システム : ポスト江沢民のパワーゲーム 矢吹晋
59蛇女の伝説 : 「白蛇伝」を追って東へ西へ 南條竹則
60漬け物大全 : 美味・珍味・怪味を食べ歩く 小泉武夫
61金融開国 : グローバルマネーを手なずけろ 益田安良
62墓をめぐる家族論 : 誰と入るか、誰が守るか 井上治代
63こんな英語ありですか? : 謎解き・英語の法則 鈴木寛次
64アンデス食の旅 : 高度差5000mの恵みを味わう 高野潤
65サウンド・エシックス : これからの「音楽文化論」入門 小沼純一
66日本人はカレーライスがなぜ好きなのか 井上宏生
67日本の国立公園 加藤則芳
68「健康」の日本史 北澤一利
69中世哲学への招待 : 「ヨーロッパ的思考」のはじまりを知るために 八木雄二
70いまを生きるための歎異抄入門 佐々木正
71蝦夷の古代史 工藤雅樹
72朗読声の贈りもの : 日本語をもっと楽しむために 松丸春生
73「邪馬台国」と日本人 小路田泰直
7420世紀の精神 : 書物の伝えるもの 多木浩二
75サーフィン型学校が子どもを救う! : 「やり直し可能」な教育システムへ 永山彦三郎
76大リーグと都市の物語 宇佐見陽
77老いを生きるヒント : 超高齢社会の医療と介護 荊木裕
78時代小説の愉しみ 小沢信男, 多田道太郎, 原章二
79IT文明論 : いまこそ基本から考える 玉置彰宏, 浜田淳司
80少年犯罪 : ほんとうに多発化・凶悪化しているのか 鮎川潤
81フォト・ジャーナリズム : いま写真に何ができるか 徳山喜雄
82ネイチャー・カレンダー : 動植物で知る12ヵ月 平凡社新書編集部
83大江戸奇術考 : 手妻・からくり・見立ての世界 泡坂妻夫
84知らないと損するエアライン「超」利用術 杉浦一機
85昭和の子ども、田舎の暮らし 新田鉦三
86ヴォーゲル、日本とアジアを語る エズラ・ヴォーゲル, 橋爪大三郎
87知事 : 地方から日本が変わる 橋本大二郎
88江戸奇人伝 : 旗本・川路家の人びと 氏家幹人
89事件論 : 現代の死と虚実を読み解く 芹沢俊介
90大真面目に休む国ドイツ 福田直子
91ワニと龍 : 恐竜になれなかった動物の話 青木良輔
92『2001年宇宙の旅』講義 巽孝之
93猫舌流英語練習帖 柳瀬尚紀
94民家に学ぶ家づくり 吉田桂二
95幸福論 : フランス式人生の楽しみ方 斎藤一郎
96情報デザイン入門 : インターネット時代の表現術 渡辺保史
97休日、里川歩きのすすめ 井出彰
98昭和映画史ノート : 娯楽映画と戦争の影 内藤誠
99銀座木村屋あんパン物語 大山真人
100知っていそうで知らない台湾 : 日本を嫌わない隣人たち 杉江弘充

No.書名著者
101世界遺産の森屋久島 : 大和と琉球と大陸のはざまで 青山潤三
102馬琴の食卓 : 日本たべもの史譚 鈴木晋一
103ぎりぎり合格への論文マニュアル 山内志朗
104よみがえれ!中小企業 : デジタルディバイドなんかこわくない 藤和彦
105JAZZウルトラ・ガイド : とことん楽しむ7つのステップ 小川隆夫
106日本の自然保護 : 尾瀬から白保、そして21世紀へ 石川徹也
107超薬アスピリン : スーパードラッグへの道 平澤正夫
108ハリウッド100年史講義 : 夢の工場から夢の王国へ 北野圭介
109WTO : 世界貿易のゆくえと日本の選択 村上直久
110聞き書き着物と日本人 : つくる技、着る技 原田紀子
111ワイドショーに弁護士が出演する理由(わけ) 小池振一郎
112火星の驚異 : 赤い惑星の謎にせまる 小森長生
113風の名前風の四季 半藤一利, 荒川博
114知っていそうで知らないフランス : 愛すべきトンデモ民主主義国 安達功
115形とデザインを考える60章 : 縄文の発想からCG技術まで 三井秀樹
116海外リタイア生活術 : 豊かな「第二の人生」を楽しむ 戸田智弘
117御三家歌謡映画の黄金時代 : 橋・舟木・西郷の「青春」と「あの頃」の日本 藤井淑禎
118中東百年紛争 : パレスチナと宗教ナショナリズム 森戸幸次
119隼人の古代史 中村明蔵
120人間交際術 : コミュニティ・デザインのための情報学入門 桂英史
121洋菓子はじめて物語 吉田菊次郎
122フランス新・男と女 : 幸福探し、これからのかたち ミュリエル・ジョリヴェ ; 鳥取絹子訳
123株主代表訴訟 : 日本の会社はどう変わるか 渡部喬一
124チベット生と死の知恵 松本栄一
125書物愛蔵書票の世界 日本書票協会編
126バリ島芸術をつくった男 : ヴァルター・シュピースの魔術的人生 伊藤俊治
127アフガン25年戦争 遠藤義雄編
128国際弁護士 : どんな仕事か、何と戦うのか 池田節雄
129シーボルトと宇田川榕菴 : 江戸蘭学交遊記 高橋輝和
130中国の神さま : 神仙人気者列伝 二階堂善弘
131情熱のブラジルサッカー : 華麗・独創・興奮 沢田啓明
132反「暴君」の思想史 将基面貴巳
133日本の森はなぜ危機なのか : 環境と経済の新林業レポート 田中淳夫
134詩歌遍歴 木田元
135エアライン・クライシス : なぜ信じられない事故が起こるのか 杉浦一機
136法科大学院 : 日本型ロースクールとは何か 山田剛志
137漢語の語源ものがたり : ことばのルーツ再発見 諏訪原研
138ロックの感受性 : ビートルズ、ブルース、そして今 仲井戸麗市
139道端植物園 : 都会で出逢える草花たちの不思議 大場秀章
140不美人論 陶智子
141新・サルトル講義 : 未完の思想、実存から倫理へ 澤田直
142白虎隊と会津武士道 星亮一
143江戸の化粧 : 川柳で知る女の文化 渡辺信一郎
144ギターは日本の歌をどう変えたか : ギターのポピュラー音楽史 北中正和
145スポーツイベントの経済学 : メガイベントとホームチームが都市を変える 原田宗彦
146横尾流現代美術 : 私の謎を解き明かす 横尾忠則
147世界カジノぎりぎり漫遊記 : ギャンブル記者、夢の宮殿を巡る 黒野十一
148江戸庶民の旅 : 旅のかたち・関所と女 金森敦子
149カビの常識人間の非常識 井上真由美
150グローバリゼーションとは何か : 液状化する世界を読み解く 伊豫谷登士翁
151ニッポン監獄事情 : 塀の向こうの閉じられた世界 佐藤友之
152そば学大全 : 日本と世界のソバ食文化 俣野敏子
153人間久野収 : 市民哲学者、きたるべき時代への「遺言」 村上義雄
154戦後野球マンガ史 : 手塚治虫のいない風景 米沢嘉博
155「君が代少年」を探して : 台湾人と日本語教育 村上政彦
156古代哲学への招待 : パルメニデスとソクラテスから始めよう 八木雄二
157完全防犯マニュアル : 家族と財産を守る 中西崇
158戦国水軍の興亡 宇田川武久
159デジカメ時代のスナップショット写真術 大西みつぐ
160中国反逆者列伝 荒井利明
161暴走する遺伝子 : 人類はパンドラの箱を開けてしまったのか 岡田正彦
162社会で子どもを育てる : 子育て支援都市トロントの発想 武田信子
163パスカル痛みとともに生きる 田辺保
164憲法対論 : 転換期を生きぬく力 奥平康弘, 宮台真司
165謎とき名作童謡の誕生 上田信道
166世界財閥マップ : グローバル経済を動かすパワー総覧 久保巖
167男はなぜ悪女にひかれるのか : 悪女学入門 堀江珠喜
168キーワードで読む現代建築ガイド 飯島洋一
169世界の汚職日本の汚職 石井陽一
170知っておきたいイギリス英語 : 現代話し言葉集 大石五雄
171大江戸花鳥風月名所めぐり 松田道生
172これでもイギリスが好きですか? 林信吾
173ヨーロッパ鉄道旅行の魅力 野田隆
174和食の力 小泉和子
175使ってトクする英語損する英語 : 「交渉力」アップのための英会話術 デイヴィッド・セイン, 長尾和夫
176中国妖怪伝 : 怪しきものたちの系譜 二階堂善弘
177入門日本の太鼓 : 民俗、伝統そしてニューウェーブ 茂木仁史
178「平和構築」とは何か : 紛争地域の再生のために 山田満
179江戸の釣り : 水辺に開いた趣味文化 長辻象平
180大和朝廷と天皇家 武光誠
181絵本は小さな美術館 : 形と色を楽しむ絵本47 中川素子
182肉体不平等 : ひとはなぜ美しくなりたいのか? 石井政之
183はじめての政治学 : 子どもと語る政治とのつきあい方 牧野雅彦
184書店の近代 : 本が輝いていた時代 小田光雄
185フランス流美味の探究 鳥取絹子
186超入門日本国債 千代田圭之
187カメラ至上主義! 赤城耕一
188脱・持ち家神話のすすめ : 「住む」ための哲学を求めて 山下和之
189喋るイタリア 内田洋子, シルヴェリオ・ピズ
190クラシックカメラ便利帖 馬淵勇
191中国ビジネス光と闇 信太謙三
192泣き寝入りしないための民法相談室 : クイズと司法試験全82問 伊藤真, 伊藤塾
193戦国15大合戦の真相 : 武将たちはどう戦ったか 鈴木眞哉
194漢方の診察室 下田哲也
195免疫と腸内細菌 上野川修一
196コリアの不思議世界 : 朝鮮文化史27話 野崎充彦
197脱コンビニ食! : 健康長者をめざす食生活のヒント 山田博士
198ブルーノート・ジャズ : アルフレッド・ライオンと50人のジャズメン 小川隆夫
199イブン・バットゥータの世界大旅行 : 14世紀イスラームの時空を生きる 家島彦一
200会議力 奥出直人

No.書名著者
201サプリメント小事典 蒲原聖可
202道路行政失敗の本質 : 「官僚不作為」は何をもたらしたか 杉田聡
203キリスト教歳時記 : 知っておきたい教会の文化 八木谷涼子
204家庭の化学 : 古今東西、暮らしのサイエンス 山崎昶
205「忠臣蔵事件」の真相 佐藤孔亮
206指揮者の名盤 : 50人のマエストロを聴く 本間ひろむ
207ものがたり日本の航空技術 杉浦一機
208手づくり英語発音道場 : 対ネイティブ指数50をめざす 平澤正夫
209石原都政副知事ノート 青山佾
210団鬼六論 堀江珠喜
211世界テロリズム・マップ : 憎しみの連鎖を断ち切るには 杉山文彦編 ; 時事通信外信部
212新選組と会津藩 : 彼らは幕末・維新をどう戦い抜いたか 星亮一
213検証日朝交渉 高崎宗司
214野球型vs.サッカー型 : 豊かさへの球技文化論 林信吾, 葛岡智恭
215田舎で起業! 田中淳夫
216「戦間期」の思想家たち : レヴィ=ストロース・ブルトン・バタイユ 桜井哲夫
217カエルを釣る、カエルを食べる : 両生類の雑学ノート 周達生
218『[[京都議定書は実現できるのか : CO[2]規制社会のゆくえ >>http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&camp=247...]]』石井孝明
219これでいいのか日本の裁判 佐藤友之
220ブランドビジネス 三田村蕗子
221バスクとバスク人 渡部哲郎
222超単語集英和・和英コレ1冊! 尾崎哲夫
223希望の仕事論 斎藤貴男
224邪馬台国と大和朝廷 武光誠
225エロス身体論 小浜逸郎
226取調室の心理学 浜田寿美男
227にっぽん鉄道旅行の魅力 野田隆
228素晴らしき自転車の旅 : サイクルツーリングのすすめ 白鳥和也
229人格障害の時代 岡田尊司
230消費者はなぜだまされるのか : 弁護士が見た悪質商法 村千鶴子
231採点!47都道府県政 樺嶋秀吉
232裁判員制度 丸田隆
233古きよきアメリカン・スイーツ 岡部史
234ヨーロッパ本と書店の物語 小田光雄
235自分の顔が許せない! 中村うさぎ, 石井政之
236戦国鉄砲・傭兵隊 : 天下人に逆らった紀州雑賀衆 鈴木眞哉
237世界は食の安全を守れるか : 食品パニックと危機管理 村上直久
238政治家の日本語 : ずらす・ぼかす・かわす 都築勉
239平凡パンチ1964 赤木洋一
240日本の戦争遺跡 : 保存版ガイド 戦争遺跡保存全国ネットワーク編
241装幀列伝 : 本を設計する仕事人たち 臼田捷治
242私だけの庭を作る : 工夫を楽しむ庭仕事入門 荒井章
243宮崎駿の「深み」へ 村瀬学
244反時代的毒虫 車谷長吉
245マンションにいつまで住めるのか 藤木良明
246ファッション都市論 : 東京・パリ・ニューヨーク 南谷えり子, 井伊あかり
247評論家入門 : 清貧でもいいから物書きになりたい人に 小谷野敦
248古事記の宇宙論 (コスモロジー) 北沢方邦
249ゲーテとベートーヴェン : 巨匠たちの知られざる友情 青木やよひ
250組織に頼らず生きる : 人生を切り拓く7つのキーワード 小杉俊哉, 神山典士
251被差別部落のわが半生 山下力
252ピアニストの名盤 : 50人のヴィルトゥオーゾを聴く 本間ひろむ
253政策秘書という仕事 : 永田町の舞台裏を覗いてみれば 石本伸晃
254入門著作権の教室 尾崎哲夫
255ためぐち韓国語 四方田犬彦, 金光英実
256名誉毀損裁判 : 言論はどう裁かれるのか 浜辺陽一郎
257ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ : これだけは聴いておきたい50人 小川隆夫
258女が映画を作るとき 浜野佐知
259義経伝説と日本人 森村宗冬
260インフルエンザの世紀 : 「スペインかぜ」から「鳥インフルエンザ」まで 加地正郎
261日本人のルーツ : 探索マップ 道方しのぶ
262ベジタリアンの医学 蒲原聖可
263東大教授の通信簿 : 「授業評価」で見えてきた東京大学 石浦章一
264なぜ日本人はイラクに行くのか 吉岡逸夫
265おまるから始まる道具学 : モノが語るヒトの歴史 村瀬春樹
266校長先生という仕事 吉田新一郎
267しのびよるネオ階級社会 : "イギリス化"する日本の格差 林信吾
268焼跡のグラフィズム : 「FRONT」から「週刊サンニュース」へ 多川精一
269江戸の流刑 小石房子
270日中はなぜわかり合えないのか 莫邦富
271自己愛型社会 : ナルシスの時代の終焉 岡田尊司
272地図で読む日本古代戦史 武光誠
273不機嫌なメアリー・ポピンズ : イギリス小説と映画から読む「階級」 新井潤美
274「面白半分」快人列伝 佐藤嘉尚
275日本全国路面電車の旅 小川裕夫編
276自信力が学生を変える : 大学生意識調査からの提言 河地和子
277新聞記者夏目漱石 牧村健一郎
278老いない体をつくる : 人生後半を楽しむための簡単エクササイズ 湯浅景元
279昭和なつかし博物学 : 「そういえばあったね!」を探検する 周達生
280人生に効く!話芸のきまり文句 松井高志
281象徴天皇制の起源 : アメリカの心理戦「日本計画」 加藤哲郎
282中東がわかる8つのキーワード 宮田律
283スタジアムの戦後史 : 夢と欲望の60年 阿部珠樹
284スローサイクリング : 自転車散歩と小さな旅のすすめ 白鳥和也
285日本映画はアメリカでどう観られてきたか 北野圭介
286妖精のアイルランド : 「取り替え子」の文学史 下楠昌哉
287夏目漱石「こゝろ」を読みなおす 水川隆夫
288昔、革命的だったお父さんたちへ : 「団塊世代」の登場と終焉 林信吾, 葛岡智恭
289満鉄調査部 : 「元祖シンクタンク」の誕生と崩壊 小林英夫
290モーツァルトと日本人 井上太郎
291アニメーション学入門 津堅信之
292にっぽんローカル鉄道の旅 野田隆
293フリーターの法律相談室 : 本人・家族・雇用者のために 井上幸夫, 笹山尚人
294サンカと三角寛 : 消えた漂泊民をめぐる謎 礫川全次
295人名の世界史 : 由来を知れば文化がわかる 辻原康夫
296正倉院薬物の世界 : 日本の薬の源流を探る 鳥越泰義
297本居宣長とは誰か 子安宣邦
298生きるのがつらい。 : 「一億総うつ時代」の心理学 諸富祥彦
299千里眼事件 : 科学とオカルトの明治日本 長山靖生
300腎臓放浪記 : 臓器移植者からみた「いのち」のかたち 澤井繁男

No.書名著者
301戦国の雄と末裔たち 中嶋繁雄
302モーツァルトオペラのすべて 堀内修
303日本の文化ナショナリズム 鈴木貞美
304「食」の課外授業 西江雅之
305神道入門 : 日本人にとって神とは何か 井上順孝
306とにかく目立ちたがる人たち 矢幡洋
307差別とハンセン病 : 「柊 (ひいらぎ) の垣根」は今も 畑谷史代
308統帥権と帝国陸海軍の時代 秦郁彦
309UFOとポストモダン 木原善彦
310マックス・ウェーバー入門 牧野雅彦
311ヴァイオリンとチェロの名盤 : カザルスからヴェンゲーロフまで50人を聴く 本間ひろむ
312ニッポン不公正社会 斎藤貴男, 林信吾
313起業家の条件 : ベンチャー企業23の成功物語 黒崎誠
314新・お葬式の作法 : 遺族になるということ 碑文谷創
315秘密結社の世界史 海野弘
316田舎で暮らす! 田中淳夫
317中高年からはじめる男の料理術 川本敏郎
318古本通 : 市場・探索・蔵書の魅力 樽見博
319死体とご遺体 : 夫婦 (めおと) 湯灌師と4000体の出会い 熊田紺也
320松本清張と昭和史 保阪正康
321村上春樹論 : 『海辺のカフカ』を精読する 小森陽一
322一冊でつかむ日本史 武光誠
323赤ちゃんは世界をどう見ているのか 山口真美
324ユダ イエスを裏切った男 利倉隆
325三国志人物外伝 : 亡国は男の意地の見せ所 坂口和澄
326BRICs新興する大国と日本 門倉貴史
327ジプシー : 歴史・社会・文化 水谷驍
328物語日本の女帝 小石房子
329使えるヘーゲル : 社会のかたち、福祉の思想 福吉勝男
330住宅ローンが危ない 山下和之
331寺山修司 : 過激なる疾走 高取英
332女たちの会津戦争 星亮一
333女は見た目が10割 : 誰のために化粧をするのか 鈴木由加里
334品位ある資本主義 相沢幸悦
335陸軍中野学校 : 情報戦士たちの肖像 斎藤充功
336核大国化する日本 : 平和利用と核武装論 鈴木真奈美
337幻の東京赤煉瓦駅 : 新橋・東京・万世橋 中西隆紀
338東大脳の作り方 安川佳美
339経済指標はこう読む : わかる・使える45項 永濱利廣
340東京名画座グラフィティ 田沢竜次
341昭和大相撲騒動記 : 天龍・出羽ケ嶽・双葉山の昭和7年 大山眞人
342株のからくり 奥村宏
343全国私鉄特急の旅 小川裕夫
344松浦武四郎と江戸の百名山 中村博男
345スキャンダル戦後美術史 大宮知信
346真説 鉄砲伝来 宇田川武久
34747都道府県地名うんちく大全 八幡和郎
348知られざる福沢諭吉 : 下級武士から成り上がった男 礫川全次
349ぼけとアルツハイマー : 生活習慣病だから予防できる 大友英一
350お遍路さん : 美人をたずねて三百里 加賀山耕一
351歯医者が怖い。 : 歯の痛みは心の痛み? 大塚ひかり
352安倍晋三の力量 塩田潮
353『武士道』を読む : 新渡戸稲造と「敗者」の精神史 太田愛人
354子どもの「底力」が育つ塾選び 小宮山博仁
355名君・暗君江戸のお殿様 中嶋繁雄
356占領下パリの思想家たち : 収容所と亡命の時代 桜井哲夫
357装束の日本史 : 平安貴族は何を着ていたのか 近藤好和
358「アンアン」1970 赤木洋一
359ドイツの犬はなぜ吠えない? 福田直子
360大切に育てた子がなぜ死を選ぶのか? 田中喜美子
361皇室外交とアジア 佐藤考一
362テレビは日本人を「バカ」にしたか? : 大宅壮一と「一億総白痴化」の時代 北村充史
363職場いじめ : あなたの上司はなぜキレる 金子雅臣
364「はかなさ」と日本人 : 「無常」の日本精神史 竹内整一
365なぜイノシシは増え、コウノトリは減ったのか 平田剛士
366地域再生まちづくりの知恵 : 古都・鎌倉からの発信 福澤健次
367差別原論 : 「わたし」のなかの権力とつきあう 好井裕明
368モナ・リザは妊娠中? : 出産の美術誌 中川素子
369知らないと怖い高血圧 藤田敏郎
370大腸の健康法 : 病気にならない「リラックス腸」をつくる 松生恒夫
371死を想う : われらも終には仏なり 石牟礼道子, 伊藤比呂美
372天皇の日本史 武光誠
373論壇の戦後史 : 1945-1970 奥武則
374駅を楽しむ!テツ道の旅 野田隆
375三度のメシより古本! 樽見博
376ゼロからわかる民法 川田昇
377美しい声で日本語を話す 米山文明
378日本人の選択 : 総選挙の戦後史 林信吾, 葛岡智恭
379奇想科学の冒険 : 近代日本を騒がせた夢想家たち 長山靖生
380森林からのニッポン再生 田中淳夫
381学生による教育再生会議 東京学生教育フォーラム
382昭和30年代 : 「奇跡」と呼ばれた時代の開拓者たち 塩田潮
383脳内リセット!笑って泣いて健康術 吉野槇一
384民営化で誰が得をするのか : 国際比較で考える 石井陽一
385人を動かす交渉術 : 論理と心理で攻める 荘司雅彦
386今から考える終 (つい) の棲 (す) み家 (か) 大沢久子
387考古学の教室 : ゼロからわかるQ&A65 菊池徹夫
388大人のための「ローマの休日」講義 : オードリーはなぜベスパに乗るのか 北野圭介
389秘密結社の日本史 海野弘
390会社法はこれでいいのか 浜辺陽一郎
391「負け組」の戦国史 鈴木眞哉
392マイルス・デイヴィスとは誰か : 「ジャズの帝王」を巡る21人 小川隆夫, 平野啓一郎
393世の中がわかる憲法ドリル 石本伸晃
394東大生はどんな本を読んできたか : 本郷・駒場の読書生活130年 永嶺重敏
395悪女の老後論 堀江珠喜
396日本の色を歩く 吉岡幸雄
397僕は在日「新」一世 ヤン・テフン ; 林信吾構成
398日本は中国でどう教えられているのか 西村克仁
399イタリアは素晴らしい、ただし仕事さえしなければ 加藤雅之
400蜷川幸雄と「さいたまゴールド・シアター」の500日 : 平均年齢67歳の挑戦 橋田欣典 ほか

No.書名著者
401民主党の研究 塩田潮
402戦争する脳 : 破局への病理 計見一雄
403南京事件論争史 : 日本人は史実をどう認識してきたか 笠原十九司
404人の力を引き出すコーチング術 原口佳典
405アウトローの近代史 : 博徒・ヤクザ・暴力団 礫川全次
406ジャズに生きた女たち 中川ヨウ
407「モテ」の構造 : 若者は何をモテないと見ているのか 鈴木由加里
408こころの病気の誤解をとく 藤本修
409ロンドンの美術館 : 王室コレクションから現代アートまで 桜井武
410ヨーガ入門 : 自分と世界を変える方法 北沢方邦
411隠居宣言 横尾忠則
41247都道府県の名門高校 : 藩校・一中・受験校の系譜と人脈 八幡和郎, CDI
413超巨大旅客機エアバス380 杉浦一機
414女は胆力 園田天光光
415団地が死んでいく 大山眞人
416ひとりビジネス : 転身・独立で幸せをつかむ 大宮知信
417雪村いづみ物語 大下英治
418昭和史の一級史料を読む 保阪正康, 広瀬順晧
419将軍家御典医の娘が語る江戸の面影 安藤優一郎
420戦国史の怪しい人たち : 天下人から忍者まで 鈴木眞哉
421蘇我氏の古代史 : 謎の一族はなぜ滅びたのか 武光誠
422ガンマナイフ : 切らずにがんを治す放射線手術 小林達也
423乗りテツ大全 : 鉄道旅行は3度楽しめ! 野田隆
424「日本は先進国」のウソ 杉田聡
425アマゾン源流「食」の冒険 高野潤
426かなづかい入門 : 歴史的仮名遣vs現代仮名遣 白石良夫
427魯山人の美食 : 食の天才の献立 山田和
428中国ビジネスはネーミングで決まる 莫邦富
429肉声の昭和写真家 : 12人の巨匠が語る作品と時代 岡井耀毅
430へそ曲がりの大英帝国 新井潤美
431iPS細胞 : 世紀の発見が医療を変える 八代嘉美
432金田一京助と日本語の近代 安田敏朗
433野球(ベースボール)の街ニューヨーク 宇佐見陽
434対論部落問題 組坂繁之, 高山文彦
435「月光仮面」を創った男たち 樋口尚文
436伝説の日中文化サロン上海・内山書店 太田尚樹
437後期高齢者医療制度 : 高齢者からはじまる社会保障の崩壊 伊藤周平
438オペラの名盤 堀内修
439すき焼き通 向笠千恵子
440白川静 : 漢字の世界観 松岡正剛
441破戒と男色の仏教史 松尾剛次
442マッド・アマノの「謝罪の品格」 マッド・アマノ
443アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 コリン P.A. ジョーンズ
444第3次オイルショック : 日本経済と家計のゆくえ 永濱利廣, 鈴木将之
445書斎の競馬学 山本一生
446新聞再生 : コミュニティからの挑戦 畑仲哲雄
447きのこ文学大全 飯沢耕太郎
448昭和史を動かしたアメリカ情報機関 有馬哲夫
449明治の女子留学生 : 最初に海を渡った五人の少女 寺沢龍
450ブルーノート100名盤 ブルーノートクラブ編
451家紋を探る : 遊び心と和のデザイン 森本景一
452幸田家のしつけ 橋本敏男
453日本の15大財閥 : 現代企業のルーツをひもとく 菊地浩之
454声と話し方のトレーニング 村上由美
455青年ヒトラー 大澤武男
456フーゾク進化論 岩永文夫
457昭和マンガ家伝説 平岡正明
458『罪と罰』ノート 亀山郁夫
459吉本隆明1968 鹿島茂
460『遠野物語』を読み解く 石井正己
461マルクスは生きている 不破哲三
462一冊でつかむ天皇と古代信仰 武光誠
463日本語の学校 : 声に出して読む「言葉の豊かさ」 鴨下信一
464日銀を知れば経済がわかる 池上彰
465ロスジェネはこう生きてきた 雨宮処凛
466からだが変わる体幹ウォーキング 金哲彦
467春画を読む ――口説きの四十八手 白倉敬彦
468タバコ狩り 室井尚
469自殺する種子 : アグロバイオ企業が食を支配する 安田節子
470発達障害 : 境界に立つ若者たち 山下成司
471愛国と米国 : 日本人はアメリカを愛せるのか 鈴木邦男
472ハーレーダビッドソンの世界 打田稔
473私小説のすすめ 小谷野敦
474オノマトペがあるから日本語は楽しい : 擬音語・擬態語の豊かな世界 小野正弘
475ドイツ料理万歳! 川口マーン惠美
476ロマンポルノと実録やくざ映画 : 禁じられた70年代日本映画 樋口尚文
477「葬儀」という仕事 小林和登
478民主党の研究 塩田潮
479学問の春 : 「知と遊び」の10講義 山口昌男
480現代アメリカ宗教地図 藤原聖子
481大日本「健康」帝国 : あなたの身体は誰のものか 林信吾, 葛岡智恭
482原始日本語のおもかげ 木村紀子
483ノモンハン事件 : 機密文書「検閲月報」が明かす虚実 小林英夫
484「共和国」はグローバル化を超えられるか J.=P.シュヴェヌマン, 樋口陽一, 三浦信孝
485日本の山と高山植物 小泉武栄
486一度は乗りたい絶景路線 : カラー版 野田隆
487ヒットを生み出す最強チーム術 : キリンビール・マーケティング部の挑戦 佐藤章
488原始の神社をもとめて : 日本・琉球・済州島 岡谷公二
489「論語」に帰ろう 守屋淳
490戦後日本、中野重治という良心 竹内栄美子
491オホーツクの古代史 菊池俊彦
492若さを伸ばすストレッチ 伊藤マモル
493
494書いて稼ぐ技術 永江朗
495大江戸お寺繁昌記 安藤優一郎
496経済学は温暖化を解決できるか 山本隆三
497星占いのしくみ : 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか? 石井ゆかり, 鏡リュウジ
498闘うレヴィ=ストロース 渡辺公三
499家族を看取る : 心がそばにあればいい 國森康弘
500北朝鮮を見る、聞く、歩く 吉田康彦

No.書名著者
501戦後思想は日本を読みそこねてきた : 近現代思想史再考 鈴木貞美
502ベートーヴェンの生涯 青木やよひ
503折口信夫 霊性の思索者 林浩平
504秀吉を襲った大地震 : 地震考古学で戦国史を読む 寒川旭
505死にざまに見る昭和史 : 八人の凛然たる「最期」 大野芳
506山の遭難 : あなたの山登りは大丈夫か 羽根田治
507マラソン100回の知恵 : サブフォーをめざす市民ランナーへ 原章二
508ペニシリンはクシャミが生んだ大発見 : 医学おもしろ物語25話 百島祐貴
509こんな日弁連に誰がした? 小林正啓
510聞き書き築地で働く男たち 小山田和明
511杉浦康平のデザイン 臼田捷治
512江戸の砲術師たち 宇田川武久
513友愛革命は可能か : 公共哲学から考える 小林正弥
514春画を読む ――恋のむつごと四十八手 白倉敬彦
515検証シベリア抑留 白井久也
516日本の15大同族企業 菊地浩之
517巨人たちの俳句 : 源内から荷風まで 磯辺勝
518俵屋宗達 : 琳派の祖の真実 古田亮
519ベルリン物語 : 都市の記憶をたどる 川口マーン惠美
520鉄道で広がる自転車の旅 : 「輪行」のススメ 田村浩
521経済学は死んだのか 奥村宏
522全体主義 エンツォ・トラヴェルソ ; 柱本元彦訳
523ハングルの誕生 : 音 (おん) から文字を創る 野間秀樹
524ジョージ・ベストがいた : マンチェスター・ユナイテッドの伝説 川端康雄
525昭和史の深層 : 15の争点から読み解く 保阪正康
526日本人の作法 陶智子
527上機嫌のすすめ 武田双雲
528夏目漱石と戦争 水川隆夫
529エロティックな大英帝国 : 紳士アシュビーの秘密の生涯 小林章夫
530CIAと戦後日本 : 保守合同・北方領土・再軍備 有馬哲夫
531生殖医療と家族のかたち : 先進国スウェーデンの実践 石原理
532雇用崩壊と社会保障 伊藤周平
533科学者としての宮沢賢治 斎藤文一
534脳再生への道  最先端医療の現場から 1 大宅宗一
535ニホン英語は世界で通じる 末延岑生
536食の街道を行く 向笠千恵子
537思想家の自伝を読む 上野俊哉
538モーツァルトの台本作者 : ロレンツォ・ダ・ポンテの生涯 田之倉稔
539武具の日本史 近藤好和
540スターリンの対日情報工作 三宅正樹
541江戸のことわざ遊び : 幕末のベストセラーで笑う 一荷堂半水原 ; 南和男
542未来へ向かう心臓治療 最先端医療の現場から 2森田敏宏
543犯罪者の自伝を読む : ピエール・リヴィエールから永山則夫まで 小倉孝誠
544名門大学スキャンダル史 : あぶない教授たちの素顔 海野弘
545ネオ階級社会はここから始まった : 1974年、見過ごされた転換点 林信吾, 葛岡智恭
546渋沢栄一の「論語講義」 渋沢栄一 ; 守屋淳編訳
547撮りたい写真が撮れる!デジカメ撮影のコツ : カラー版 近藤純夫
548ゴーレムの生命論 金森修
549熟慮ジャーナリズム : 「論壇記者」の体験から 奥武則
550毎日乗っている地下鉄の謎 梅原淳
551うつ病新時代 : その理解とトータルケアのために 最先端医療の現場から 3張賢徳
552全学連と全共闘 伴野準一
553サンデルの政治哲学 : 「正義」とは何か 小林正弥
554格闘する思想 本橋哲也編 ; 萱野稔人 ほか述
555文学者たちの大逆事件と韓国併合 高澤秀次
556マンガはなぜ規制されるのか : 「有害」をめぐる半世紀の攻防 長岡義幸
557ルポ出所者の現実 斎藤充功
558私のフォト・ジャーナリズム : 戦争から人間へ 長倉洋海
559市民社会とは何か : 基本概念の系譜 植村邦彦
560日本と朝鮮の一〇〇年史 : これだけは知っておきたい 和田春樹
561小栗上野介 : 忘れられた悲劇の幕臣 村上泰賢
562世界の国名地名うんちく大全 八幡和郎
563現役世代のための介護手帖 : 親も自分も大切にする7つの心得 おちとよこ
564お江 : 浅井三姉妹の戦国時代 武光誠
565長崎を識らずして江戸を語るなかれ 松尾龍之介
566江戸の本づくし : 黄表紙で読む江戸の出版事情 鈴木俊幸
567日記逍遥昭和を行く : 木戸幸一から古川ロッパまで 山本一生
568巨大翼竜は飛べたのか : スケールと行動の動物学 佐藤克文
569近代部落史 : 明治から現代まで 黒川みどり
570日本語の深層 : ことばの由来、心身のむかし 木村紀子
571金髪神話の研究 : 男はなぜブロンドに憧れるのか ヨコタ村上孝之
572日本人と不動産 : なぜ土地に執着するのか 吉村愼治
573科学コミュニケーション : 理科の「考え方」をひらく 岸田一隆
574ジョルジョ・モランディ : 人と芸術 岡田温司
575江戸をんなの春画本 : 艶と笑の夫婦指南 アンドリュー・ガーストル
576子どもの連れ去り問題 : 日本の司法が親子を引き裂く コリン P.A.ジョーンズ
5771989年 : 現代史最大の転換点を検証する 竹内修司
578マルセル・モースの世界 モース研究会
579映画はネコである : はじめてのシネマ・スタディーズ 宮尾大輔
580アーカイブズが社会を変える : 公文書管理法と情報革命 松岡資明
581レンズ至上主義! 赤城耕一
582発達障害 : 母たちの奮闘記 山下成司
583森林異変 : 日本の林業に未来はあるか 田中淳夫
584「星の王子さま」物語 稲垣直樹
585最後の戦犯死刑囚 : 西村琢磨中将とある教誨師の記録 中田整一
586日本語の「常識」を問う 鈴木貞美
587天才たちの科学史 : 発見にかくされた虚像と実像 杉晴夫
588旅が10倍面白くなる観光列車 : SLからイベント列車まで 野田隆
589墨子よみがえる 半藤一利
590まるわかり政治語事典 : 目からうろこの精選600語 塩田潮
591下級武士の米日記 : 桑名・柏崎の仕事と暮らし 加藤淳子
592「生き場」を探す日本人 下川裕治
593英国王室御用達 : 知られざるロイヤルワラントの世界 長谷川喜美
594福島原発の真実 佐藤栄佐久
595パリ五月革命私論 : 転換点としての68年 西川長夫
596魔都上海に生きた女間諜 : 鄭蘋如 (テンピンルー) の伝説1914-1940 高橋信也
597一冊でつかむ古代日本 武光誠
598菅江真澄と旅する : 東北遊覧紀行 安水稔和
599国民皆保険が危ない 山岡淳一郎
600葬式仏教の誕生 : 中世の仏教革命 松尾剛次

No.書名著者
601ユング的悩み解消術 : 実践!モバイル・イマジネーション 老松克博
602平塚らいてう : 孫が語る素顔 奥村直史
603「政治主導」の落とし穴 : 立法しない議員、伝えないメディア 清水克彦
604インド財閥のすべて : 躍進するインド経済の原動力 須貝信一
605シャーロック・ホームズの愉しみ方 植村昌夫
606知っていそうで知らないノーベル賞の話 北尾利夫
607iPS細胞 : 世紀の発見が医療を変える 八代嘉美
608私と宗教 : 高村薫、小林よしのり、小川洋子、立花隆、荒木経惟、高橋惠子、龍村仁、細江英公、想田和弘、水木しげる 渡邊直樹編
609原発推進者の無念 : 避難所生活で考え直したこと 北村俊郎
610「脱・恋愛」論 : 「純愛」「モテ」を超えて 草柳千早
611建築のエロティシズム : 世紀転換期ヴィーンにおける装飾の運命 田中純
6123・11後の建築と社会デザイン 三浦展, 藤村龍至編
613平清盛 : 天皇に翻弄された平氏一族 武光誠
614日本人はどんな大地震を経験してきたのか : 地震考古学入門 寒川旭
615柳田国男と今和次郎 : 災害に向き合う民俗学 畑中章宏
616新聞・テレビは信頼を取り戻せるか : 「調査報道」を考える 小俣一平
617中東和平構想の現実 : パレスチナに「二国家共存」は可能か 森戸幸次
618バフチン : カーニヴァル・対話・笑い 桑野隆
619短歌で読む昭和感情史 : 日本人は戦争をどう生きたのか 菅野匡夫
620被ばくと補償 : 広島、長崎、そして福島 直野章子
621大阪船場おかみの才覚 : 「ごりょんさん」の日記を読む 荒木康代
622エジプト革命 : アラブ世界変動の行方 長沢栄治
623クスクスの謎 : 人と人をつなげる粒パスタの魅力 にむらじゅんこ
624「中国模式 (もしき) 」の衝撃 : チャイニーズ・スタンダードを読み解く 近藤大介
625はじめての江戸川柳 : 「なるほど」と「ニヤリ」を楽しむ 小栗清吾
626大解剖日本の銀行 : メガバンクから地銀・信金・信組まで 津田倫男
627革命論 : マルチチュードの政治哲学序説 市田良彦
628現代語訳渋沢栄一自伝 : 「論語と算盤」を道標として 渋沢栄一 ; 守屋淳編訳
629会社員負けない生き方 : 困難をチャンスに変えた男たち 野口均
630日本の地方財閥30家 : 知られざる経済名門 菊地浩之
631テレビは原発事故をどう伝えたのか : ドキュメント 伊藤守
632激安エアラインの時代 : なぜ安いのか、本当に安全なのか 杉浦一機
633「友だちいない」は"恥ずかしい"のか : 自己を取りもどす孤独力 武長脩行
634桜守三代 : 佐野藤右衛門口伝 鈴木嘉一
635昆虫食入門 内山昭一
636日本はなぜ世界で認められないのか : 「国際感覚」のズレを読み解く 柴山哲也
637本好きのためのウォーキング入門 : 川端康成から藤沢周平まで 武村岳男
638日本の7大商社 : 世界に類をみない最強のビジネスモデル 久保巖
639緒方竹虎とCIA : アメリカ公文書が語る保守政治家の実像 吉田則昭
640イスラームの善と悪 水谷周
641芸術回帰論 : イメージは世界をつなぐ 港千尋
642ペーターのドイツ鉄道旅行案内 : ライン川と七つの街道を行く ペーター・エンダーライン
643イスラエルとは何か ヤコヴ・M・ラブキン ; 菅野賢治訳
644シリア : アサド政権の40年史 国枝昌樹
645ウィリアム・モリスのマルクス主義 : アーツ&クラフツ運動を支えた思想 大内秀明
646ジュゴン : 海の暮らし、人とのかかわり 池田和子
647一冊でわかる古事記 武光誠
648人類はなぜ短期間で進化できたのか : ラマルク説で読み解く 杉晴夫
649河東碧梧桐 : 忘れられた俳人 正津勉
650自伝でわかる現代アート : 先駆者8人の生涯 暮沢剛巳
651大川周明アジア独立の夢 : 志を継いだ青年たちの物語 玉居子精宏
652東京の花と緑を楽しむ小さな旅 : カラー版 寺本敏子
653オーケストラ再入門 : シンフォニーから雅楽、ガムラン、YMOまで 小沼純一
654知られざる親鸞 松尾剛次
655幕末もう一つの鉄砲伝来 宇田川武久
656名前で読み解く日本いきもの小百科 平田剛士
657領土問題をどう解決するか : 対立から対話へ 和田春樹
6581点差で勝ち抜く就活術 高瀬文人, 坂田二郎
659懐かしのテレビ黄金時代 : 力道山、『月光仮面』から『11PM』まで 瀬戸川宗太
660デジタルネイティブの時代 : なぜメールをせずに「つぶやく」のか 木村忠正
661エキゾチック・パリ案内 清岡智比古
662誰でも2オクターブ出せるヴォイストレーニング 野口千代子
663モバイルミュージアム行動する博物館 : 21世紀の文化経済論 西野嘉章
664日本統治下の台湾 : 風刺漫画で読み解く 坂野徳隆
66540歳からはじめる健康学 : 知っておきたい栄養の話 島崎弘幸
666経済ジェノサイド : フリードマンと世界経済の半世紀 中山智香子
667入門日本近現代文芸史 鈴木貞美
668ワーグナーのすべて 堀内修
669現代アラブ混迷史 : ねじれの構造を読む 水谷周
670将棋の歴史 増川宏一
671江戸川柳おもしろ偉人伝一〇〇 小栗清吾
672ことわざ練習帳 永野恒雄
673にっぽん鉄道100景 野田隆
674カタルーニャを知る事典 田澤耕
675犬の伊勢参り 仁科邦男
676バッハの秘密 淡野弓子
677一冊でつかむ日本中世史 : 平安遷都から戦国乱世まで 武光誠
678日本経済はなぜ衰退したのか : 再生への道を探る 伊藤誠
679憲法九条の軍事戦略 松竹伸幸
680「家訓」から見えるこの国の姿 山本眞功
681国家が個人資産を奪う日 清水洋
682イスラーム化する世界 : グローバリゼーション時代の宗教 大川玲子
683ヴェルディ : オペラ変革者の素顔と作品 加藤浩子
684大相撲の見かた 桑森真介
685伝説の天才柔道家西郷四郎の生涯 星亮一
686桜がなくなる日 : 生物の絶滅と多様性を考える 岩槻邦男
687トリスタン伝説とワーグナー 石川栄作
688世界の王室うんちく大全 八幡和郎
689コミュニティを再考する 伊豫谷登士翁, 齋藤純一, 吉原直樹
690万国博覧会の二十世紀 海野弘
691ビートルズは音楽を超える 武藤浩史
692観光大国スイスの誕生 : 「辺境」から「崇高なる美の国」へ 河村英和
693アメリカで仏教を学ぶ 室謙二
694連句の教室 : ことばを付けて遊ぶ 深沢眞二
695美しいヌードを撮る! ハナブサ・リュウ
696集団的自衛権の深層 松竹伸幸
697反逆する華族 : 「消えた昭和史」を掘り起こす 浅見雅男
698割引切符でめぐるローカル線の旅 谷川一巳
699「現代型うつ」はサボりなのか 吉野聡
700近代の呪い 渡辺京二

No.書名著者
701わが街再生 : コミュニティ文化の新潮流 鈴木嘉一
702慶應幼稚舎の流儀 歌代幸子
703黒田官兵衛 : 智謀の戦国軍師 小和田哲男
704神社の起源と古代朝鮮 岡谷公二
705声に出してよむ漢詩の名作50 : 中国語と日本語で愉しむ 荘魯迅
706銀座にはなぜ超高層ビルがないのか : まちがつくった地域のルール 竹沢えり子
707老いない腸をつくる 松生恒夫
7085つの謎からわかる宇宙 : ダークマターから超対称性理論まで 荒舩良孝
709 O2O、ビッグデータでお客を呼び込め! : ネットとリアル店舗連携の最前線 松浦由美子
710権力の握り方 : 野望と暗闘の戦後政治史 塩田潮
711「東京物語」と小津安二郎 : なぜ世界はベスト1に選んだのか 梶村啓二
712驚きのアマゾン : 連鎖する生命の神秘 高野潤
713戦国大名 : 政策・統治・戦争 黒田基樹
714江戸の恋文 : 言い寄る、口説く、ものにする 綿抜豊昭
715新京都学派 : 知のフロンティアに挑んだ学者たち 柴山哲也
71630代はアニキ力 : 後輩を育て、上司を動かす 前川孝雄
717男と女の江戸川柳 小栗清吾
71847都道府県別日本の地方財閥 菊地浩之
719終活難民 : あなたは誰に送ってもらえますか 星野哲
720思い出のアメリカテレビ映画 : 『スーパーマン』から『スパイ大作戦』まで 瀬戸川宗太
721そのからだの不調、ホントはうつですよ 坂元薫
722テツはこんな旅をしている : 鉄道旅行再発見野田隆
723桜は本当に美しいのか : 欲望が生んだ文化装置水原紫苑
724世界を動かす聖者たち : グローバル時代のカリスマ井田克征
725ゾルゲ事件 : 覆された神話加藤哲郎
726牢人たちの戦国時代渡邊大門
727エネルギーとコストのからくり 大久保泰邦
728ツアー事故はなぜ起こるのか : マス・ツーリズムの本質 吉田春生
729中国の愚民主義 : 「賢人支配」の100年 横山宏章
730神と肉 : 日本の動物供犠 原田信男
731ジャズは気楽な旋律 : プロデューサーが出会った素顔の巨人たち 木全信
732安倍政権の罠 : 単純化される政治とメディア 清水克彦
7331914年 : 100年前から今を考える 海野弘
734科学はなぜ誤解されるのか : わかりにくさの理由を探る 垂水雄二
735谷川雁 : 永久工作者の言霊 松本輝夫
736「はみ出し者」たちへの鎮魂歌 : 近代日本悼詞選 正津勉
737韓国語をいかに学ぶか : 日本語話者のために 野間秀樹
738ブラジル人の処世術 : ジェイチーニョの秘密 武田千香
739鉄道で楽しむアジアの旅 谷川一巳
740魚で始まる世界史 : ニシンとタラとヨーロッパ 越智敏之
741ペーターのドイツ世界遺産全踏破 ペーター・エンダーライン
742女はいつからやさしくなくなったか : 江戸の女性史 中野節子
743北斎漫画 : 日本マンガの原点 清水勲
744日本人はいつから働きすぎになったのか : 「勤勉」の誕生 礫川全次
745日本はなぜ原発を輸出するのか 鈴木真奈美
746靖国参拝の何が問題か 内田雅敏
747金正恩の正体 : 北朝鮮権力をめぐる死闘 近藤大介
748一遍と時衆の謎 : 時宗史を読み解く 桜井哲夫
749作家のごちそう帖 : 悪食・鯨飲・甘食・粗食 大本泉
750ウルトラマラソンのすすめ : 100キロを走るための極意 坂本雄次
751森と日本人の1500年 田中淳夫
752投資デビュー! : ライフプランを実現するお金の知識 大石泉
753学校と暴力 : いじめ・体罰問題の本質 今津孝次郎
754イザベラ・バードと日本の旅 金坂清則
755戦国武将と連歌師 : 乱世のインテリジェンス 綿抜豊昭
756大仏はなぜこれほど巨大なのか : 権力者たちの宗教建築 武澤秀一
757大予想銀行再編 : 地銀とメガバンクの明日 津田倫男
758下町M&A : 中小企業の生き残り戦略 川原愼一
759『サウンド・オブ・ミュージック』の秘密 瀬川裕司
760辞書をよむ 今野真二
761春画に見る江戸老人の色事 白倉敬彦
762「君が代」日本文化史から読み解く 杜こなて
763バレンタインデーの秘密 : 愛の宗教文化史 浜本隆志
764日本の長者番付 : 戦後億万長者の盛衰 菊地浩之
765知られざる天才ニコラ・テスラ : エジソンが恐れた発明家 新戸雅章
766和食は福井にあり : 鯖街道からコシヒカリまで 向笠千恵子
767遺品整理士という仕事 木村榮治
768経済学からなにを学ぶか : その500年の歩み 伊藤誠
769差別の現在 : ヘイトスピーチのある日常から考える 好井裕明
770貧困の倫理学 馬渕浩二
771宮本武蔵謎多き生涯を解く 渡邊大門
772ゴーストライター論 神山典士
773天空の城を行く : これだけは見ておきたい日本の山城50 小和田泰経
774『日本残酷物語』を読む 畑中章宏
775日本仏像史講義 山本勉
776慰安婦問題の解決のために : アジア女性基金の経験から 和田春樹
777ポリアモリー複数の愛を生きる 深海菊絵
778童謡はどこへ消えた : 子どもたちの音楽手帖 服部公一
779空の上の格差社会 : 賢いビジネスクラスの選び方 杉浦一機
780女性画家たちの戦争 吉良智子
781宮崎駿再考 : 「未来少年コナン」から「風立ちぬ」へ 村瀬学
782移民たちの「満州」 : 満蒙開拓団の虚と実 二松啓紀
783忘れられた島々 : 「南洋群島」の現代史 井上亮
784カール・ポランニーの経済学入門 : ポスト新自由主義時代の思想 若森みどり
785イルカ漁は残酷か 伴野準一
786「個人主義」大国イラン : 群れない社会の社交的なひとびと 岩崎葉子
787水の常識ウソホント77 左巻健男
788世界のしゃがみ方 : 和式/洋式トイレの謎を探る ヨコタ村上孝之
789安倍「壊憲」を撃つ 小林節, 佐高信
790反骨の知将 : 帝国陸軍少将・小沼治夫 鈴木伸元
791地球はもう温暖化していない : 科学と政治の大転換へ 深井有
792ゲルツェンと1848年革命の人びと 長縄光男
793真田四代と信繁 丸島和洋
794最強通貨ドル時代の投資術 藤田勉
795日韓外交史 : 対立と協力の50年 趙世暎 ; 姜喜代訳
796真珠湾の真実 : 歴史修正主義は何を隠したか 柴山哲也
797オペラでわかるヨーロッパ史 加藤浩子
798カレル・チャペック : 小さな国の大きな作家 飯島周
799四季の名言 坪内稔典
800オリーブオイルで老いない体をつくる 松生恒夫

No.書名著者
801ぼくたちの倫理学教室 E・トゥーゲントハットほか
802安倍晋三「迷言」録 : 政権・メディア・世論の攻防 徳山喜雄
803日本はなぜ脱原発できないのか : 「原子力村」という利権 小森敦司
804リスク時代の経営学 植村修一
805最新新幹線事情 : 歴史、技術、サービス、そして未来 梅原淳
806中高年がキレる理由 (わけ) 榎本博明
807こころはどう捉えられてきたか : 江戸思想史散策 田尻祐一郎
808これからの死に方 : 葬送はどこまで自由か 崚膽]
809人間が幸福になれない日本の会社 佐高信
810哲学者クロサキの哲学超入門 黒崎政男
811リメイクの日本文学史 今野真二
812音楽に自然を聴く 小沼純一
813内部告発の時代 深町隆・山口義正
814脳を鍛える!計算力トレーニング 小杉拓也
815乱世の政治論愚管抄を読む 長崎浩
816イレズミと日本人 山本芳美
817ニッポン鉄道の旅68選 谷川一巳
818日本会議の正体 青木理
819平田篤胤 : 交響する死者・生者・神々 吉田麻子
820
821伊勢と出雲 : 韓神と鉄 岡谷公二
822同時通訳はやめられない 袖川裕美
823漱石と煎茶 小川後楽
824昭和なつかし食の人物誌 磯辺勝
825日記で読む日本文化史 鈴木貞美
826落語に学ぶ大人の極意 稲田和浩
827クー・クラックス・クラン : 白人至上主義結社KKKの正体 浜本隆三
828白川静入門 : 真・狂・遊 小山鉄郎
829企業家精神とは何か : シュンペーターを超えて 根井雅弘
830音楽で楽しむ名画 : カラー版 : フェルメールからシャガールまで 加藤浩子
831EUはどうなるか : Brexit (ブレグジット) の衝撃 村上直久
832戦争する国にしないための中立国入門 礒村英司
833パニック経済 : 経済政策の詭弁を見破る 逢沢明
834イラストでわかる介護知らずの体のつくり方 山田佐世子
835対米従属の謎 : どうしたら自立できるか 松竹伸幸
836アニメーション学入門 津堅信之
837孫文と陳独秀 : 現代中国への二つの道 横山宏章
838超高齢社会2.0 : クラウド時代の働き方革命 檜山敦
839「おもてなし」という残酷社会 : 過剰・感情労働とどう向き合うか 榎本博明
840あきれた紳士の国イギリス : ロンドンで専業主夫をやってみた 加藤雅之
841下山の時代を生きる 鈴木孝夫・平田オリザ
842東京凸凹 (でこぼこ) 地形散歩 : カラー版 今尾恵介
843フィンテック革命の衝撃 : 日本の産業、金融、株式市場はどう変わるか 藤田勉
844日銀を知れば経済がわかる 池上彰
845中国人の本音 : 日本をこう見ている 工藤哲
846脱大日本主義 : 「成熟の時代」の国のかたち 鳩山友紀夫
847暮らしのなかのニセ科学 左巻健男
848シニアひとり旅 : バックパッカーのすすめ 下川裕治
849ハリウッド100年史講義 : 夢の工場から夢の王国へ 北野圭介

タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます