新書・叢書の全巻目録とタイトル一覧、各種のブックリストをあげていきます

総目次>>各賞受賞作の目次>>和辻哲郎文化賞 一般部門

和辻哲郎文化賞 一般部門 受賞作一覧

http://www.city.himeji.lg.jp/bungaku/watsuji/kako1...

学術部門はこちら

受賞者受賞作版元
第1回1988年大久保喬樹『岡倉天心』小沢書店
第2回1989年宇佐美斉『落日論』筑摩書房
第3回1990年中西進『万葉と海彼』角川書店
第4回1991年野口武彦『江戸の兵学思想』中央公論社
第5回1992年郡司正勝『郡司正勝刪定集』全六巻白水社
第6回1993年土居良三『咸臨丸海を渡る』未來社
第7回1994年堀田善衞『ミシェル城館の人』全三巻集英社
山内昶『「食」の歴史人類学』人文書院
第8回1995年井上義夫『評伝 D.H.ロレンス』全三巻小沢書店
第9回1996年長谷川三千子『バベルの謎』中央公論社
第10回1997年徳永恂『ヴェニスのゲットーにて−反ユダヤ主義思想史への旅』みすず書房
第11回1998年嶋田義仁『稲作文化の世界観−「古事記」神代神話を読む−』平凡社
第12回1999年西村三郎『文明のなかの博物学 西欧と日本』紀伊國屋書店
渡辺京二『逝きし世の面影 日本近代素描機葦書房
第13回2000年稲賀繁美『絵画の東方』名古屋大学出版会
第14回2001年岡野弘彦 『折口信夫伝 その思想と学問』中央公論新社
山折哲雄 『愛欲の精神史』小学館
第15回2002年長部日出雄 『桜桃とキリスト もう一つの太宰治伝』文藝春秋
第16回2003年秋山駿『神経と夢想−私の『罪と罰』』講談社
第17回2004年平川祐弘『ラフカディオ・ハーン−植民地化・キリスト教化・文明開化』ミネルヴァ書房
第18回2005年新倉俊一『評伝 西脇順三郎』慶應義塾大学出版会
第19回2006年大泉光一『支倉常長 慶長遣欧使節の真相 肖像画に秘められた実像』雄山閣
第20回2007年岩下尚史『芸者論 神々に扮することを忘れた日本人』雄山閣
第21回2008年岡谷公二『南海漂蕩 ミクロネシアに魅せられた土方久功・杉浦佐助・中島敦』冨山房インターナショナル
第22回2009年今橋理子『秋田蘭画の近代 小田野直武『不忍池図』を読む』東京大学出版会
第23回2010年杉田弘子『漱石の『猫』とニーチェ 稀代の哲学者に震撼した近代日本の知性たち』白水社
第24回2011年末延芳晴『正岡子規、従軍す』平凡社
第25回2012年劉 岸偉『周作人伝 ある知日派文人の精神史』ミネルヴァ書房
安住恭子『『草枕』の那美と辛亥革命』白水社
第26回2013年池田美紀子夏目漱石 眼は識る東西の字国書刊行会
第27回2014年亀井俊介有島武郎 世間に対して真剣勝負をし続けてミネルヴァ書房

学術部門へ
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

書籍目録

新書 収録タイトル一覧
新書の目次

新書御三家

  • 岩波新書(新赤版):
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501〜
  • 岩波新書(黄版):
No.1~396
  • 岩波新書(青版):
No.1~500No.501~1000
  • 岩波新書(旧赤版)
No.1~101

  • 岩波ジュニア新書:
No.1~500No.501〜

  • 中公新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~


  • 講談社現代新書:
No.1~500No.501~1000No.1001~1500No.1501~2000No.2001~











選書・叢書 収録タイトル一覧
選書・叢書の目次



























英語学習書(1件)




全集

古典全集(1件)


美術全集(77件)


文学全集(作成中)


個人全集(作成中)



ブックガイド本の文献リスト













各種の受賞書籍リスト

各賞受賞作の目次










Wiki内検索

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます