デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

BG4弾よりDESTENY版も登場。無印版とは同時出撃可能である。
※但し、05-077CPや06-064Rのアスラン・ザラとの絆カウンターはDESTENY版では不可
 逆に、DESTINY版を指定する絆カウンター各種も無印版とは不可。
諸事情により更新不可とします。新カードが出てもロック解除はしません。
 TK2弾P以降の使用法補足は管理人ツイッターか掲示板検証スレッドで。


2弾

02-052バーストカットインイラストM
ステータスHP+500アタック+900スピード+1400
バーストアタック想いだけでも・・・ 力だけでも・・・!バーストLv3
スキル超人的な精度ガンナータイプのMSに搭乗すると、ずっとアタック+600
備考高レア版はM、アタックバーストレベル3で登場。Pの方が良かったという人もいるが入手難易度が下がったのは歓迎されるべきであろう。
アタックバーストが使いやすいのは言うまでもなく、ガンナー対象の無条件スキルを発動させればステータス総合補正はPのパイロットに匹敵する。スキル補正も単一能力向上では現状最大、基礎ステータス重視の、まさにスーパーコーディネイターとも言えるカード。
もちろん、全キャラでも最高水準のスピード補正も頼りになる。5弾ではRとはいえ無条件スキルに分のあるプルツーが登場したものの、こちらは機体種別指定なので戦場を考えずに運用できる事が強み。
スキルはガンダム・非ガンダムの別なく発動できるので、4弾Pキュベレイのような高速機に乗せての無双も頼りになるほか、0弾Mシャアザク本弾Mビグ・ザムなどの若干スピードの遅いガンナーに乗せ、スピード補正しつつ高い火力で押していく事も可能。どちらにしろスピードが高めに保たれるのは一番の長所といえるが数値を取られた分HPの補正が低いので機体にもよるが先制には注意。
当初は専用機がストライクしかない上に、ストライクでスキル発動条件を満たすのが無印2弾Pレア版かSPカードパック版(能力が無印弾C並み)とあんまりな状態だった。そのまま無印6弾で後継機・フリーダムガンダムが排出もPレアはディフェンダーであり、スキルが発動できる機体は次弾のZ1弾M版まで待つか、大会参加賞を使うしかなかった。しかし新シリーズ、ビルドMS1弾において最終決戦仕様のフリーダム…ミーティア装備がPレア、ガンナータイプで排出された。実に無印2弾Pストライクから9弾分待たされただけあってステの向上から来るその火力は圧倒的。可能なら搭乗させる事でやや起用も苦しくなってきたこのカードも活躍させやすいはず。他、同弾にはRで連撃持ちガンナーの通常フリーダムがラインナップされている他、ビルドMSでは連撃持ちのエールストライクにスピードに秀でた装甲持ちガンナーのフリーダムが作成可能…と現在になって愛機に恵まれてきた為、専用機との組み合わせにこだわるなら活用していただきたい所。
カードの背後に写っているのはどうやら2弾Rのエールストライクガンダムの模様。
02-053R
ステータスHP+600アタック+900スピード+1000
バーストスピードここでやられてたまるかーッ!!バーストLv2
スキル想いを貫く!単機でロックオンした時、そのラウンドのみアタック+500 【毎回】
備考スーパーコーディネイターはRからの登板。そして3人目(アタック上昇のみなら2人目)の単機スキル持ち
スピードバーストでの単機アタック向上はプロモフラムが現れるまで唯一だった。あちらは覚醒を持っているので中盤以降の立ち回りでは負けるがこちらはスピードが200高いうえにバーストLv2。立ち回りを考えて使い分けたい所。なお共通項で絆カウンターを所持している(それぞれパートナー側)のは覚えておきたい。
カードの背後に写っているのはどうやら2弾Pのエールストライクガンダムの模様。

3弾

03-061R
ステータスHP+600アタック+600スピード+1300
バーストディフェンスやめろ! これ以上戦いたくない!バーストLv2
スキルここでは死ねない!必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する 【1回限り】
備考Rで続投。ディフェンスバーストでバーストが3種揃った事に。
多くのGコマンダーが盾として重用した1弾Rラーガンの大体上位互換。スピード補正も高い方だったラーガンよりさらに高く、ナチュラルとコーディネイターの違いを見せつけてくれる。
愛機であるストライク…とりわけP・M版とは相性も良好である。とりあえず相手の攻撃を受けて反撃したい時などにお勧めか。ラーガンと組み合わせて2枚盾で行くのもいいが、あちらよりアタック補正だけは劣るのでどちらを前にするかはしっかり考えよう。
カードの背後に写っているのはどうやら3弾Cのエールストライクガンダムの模様。

4弾

04-065
ステータスHP+900アタック+800スピード+600
バーストディフェンスそれでも!守りたい世界があるんだッ!!バーストLv1
スキル本当の答えを見つける!最終ラウンドに必殺技+600、スピード−300
備考親友を差し置いて続投。
スキルは名称が変わったものの2弾Cの親友のものと効果は一緒。だがディフェンスバーストなのでバーストLvが低い分ほぼ1弾Rアンジェロの下位互換。だが専用機体には恵まれているのでどうせなら2弾Pストライクに乗せてやれば最終ラウンドで5500の必殺が火を噴く。キャラメルポップコーンのレアカード版でもいいだろう。
バーストの台詞は本編最終話での最後の一撃のシーンから。6弾で登場するフリーダムガンダムへの搭乗時の台詞である。
カードの背後に写っているのはどうやら4弾Rのエールストライクガンダムの模様。また、現時点で唯一、開発段階で証言が差し替えられたカードでもある(当時行われていた「HDリマスター」を暗に示した証言だった、「BUILD G」稼働特集2回目参照)。

5弾

05-076CP
ステータスHP+400アタック+900スピード+1400
バーストアタック守りたい世界があるんだッ!バーストLv3
パイロットアビリティ絆カウンターアスラン・ザラ(DESTENY版を除く)をパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル本領発揮ラウンド2にGパワー+2
備考前弾と同じようなバーストセリフ、2弾の高レアの自分からHPを100下げただけのステータスで再度高レア化。
アタックバーストなので当然ミッションへの投入がやりやすく、2弾Mがない人にお勧め。総合的な能力値はあちらには劣るものの、ガンナー指定スキルがなくなったので3弾Mやポップコーンプロモ等のエールストライクにも乗せやすくなったほか、Gパワーゲインもあるので必殺技重視と言えるか。他必殺コスト8の愛機、6弾Pフリーダム・B1弾同Pミーティア装備の2機とは必殺技を撃ちやすくするのでB1弾P版より便利な場合もあるだろう。
パートナーのアスランは本カード時点ではまだ敵同士であったが、6弾で無事後継機のフリーダムジャスティスが排出、意味を成すようになった。近年では最も想像しやすいパートナーであろう。そのアスランはCPではディフェンスバースト、高レアの2弾Mではキラと仲良く同時発動するコスト低減スキル付きスピードバーストと、アタックバーストの弱点を見事に補ってくれること間違いなし。

6弾

06-063
ステータスHP+400アタック+1200スピード+800
バーストアタックあなたは!あなただけは!!バーストLv2
パイロットアビリティ絆カウンターアスラン・ザラ(DESTENY版を除く)をパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキルチューニングOK!ディフェンダータイプのMSに搭乗すると、ずっとアタック+400
備考3枚目のRは絆カウンターを装備して登場。さらにRでバーストが三種揃った。
キラにしては珍しいアタック偏重型ステータス補正は、2枚目のディフェンダー無条件スキルでさらに強化される。アタックが低いタイプ傾向のディフェンダーにアタック+スキルでアタックバーストは嬉しい所か。
一応愛機フリーダム参戦記念で排出なのだろうが、当の6弾Pフリーダムはスピードがそこそこなのでこのカードだとスピードが足りなくなる事態が出てくるかもしれない。火力は十分になるので惜しい所。スピードを重視するなら素直に5弾CPか単機スキル持ちの2弾Rを使おう。
3弾Mストライクにも乗せやすくなった。
カードの背後に写っているのはどうやら6弾Pのフリーダムガンダムの模様。

ジオンの興亡2弾(Z2弾)

Z2-064C
ステータスHP+1100アタック+700スピード+600
バーストスピード僕を行かせてくれぇッ!バーストLv1
スキルテクニカルな一撃アシストをした時、敵の防御力をずっとダウンさせる 【毎回】
備考今回はアシストスキル持ちで登場。絆カウンター設定できる旧シリーズのアスランと組み合わせると少しは使いやすくなるか。
BMS2弾収録のカードほどではないがHP補正が高くスピードバーストなので大会参加賞プロモ・Z1弾Mフリーダムに乗せやすい。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-057
ステータスHP+500アタック+1200スピード+2000
バーストスピード力だけが…僕の全てじゃない!!バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル予測不能な襲撃先攻をとると、追加ダメージ+1500【毎回】
備考フリーダムの最終決戦仕様参戦と同時に5弾CP以来の高レア再昇格。ステータス合計も3700と記録更新。
B3弾MセイB5弾Pアムロと正反対になるわかりやすい振り分けはバーストとの相性のよさも相まって通常の運用面で考える事は少ないだろう。HP・アタック偏重機体(重量型)に乗せても高スピード補正とスピードバーストである程度フォローが効く。
パイロットスキルは同弾Rフリットと同じ系統の先攻系スキルのためバーストとの相性は良い。ただしHP補正が低いため、機体にもよるが撃破しそこねた時の対処は考えるように。逆にHPの低さを覚醒しやすいととれば、アタック補正+2200かつ追加ダメージ+1500という高火力を発揮しやすいという利点にもなる。とはいえ、効率のいい運用を考えていくと、やはり先制・ファンネルや受けアビリティ各種は鬼門となりやすく、それを嫌って重量級機体に乗せると逆に本カードの実力を発揮しにくくなったり、と負のスパイラルに陥りやすいので、基本的には長所を伸ばす搭乗機選択をして、鬼門となるアビリティ各種は他の僚機やBAで補うようにしてあげよう。
B1弾で再Pレア化した愛機フリーダムガンダムとはステの噛合いはそこそこなのだが、本機が備える追加攻撃系のHアビリティ・全射はアビリティの仕様でスキルは乗らない…ので総合的には相性はイマイチというなんともな結果になった。その為、最大限にスキルを生かす方向で搭乗機を考えると6弾P版や本弾Rフリーダムのような通常アビリティ持ちに乗せた方が無難という形になった。挙げた両機は基礎HPが高めで低いHP補正をカバーしてくれるので相性はよく、アビリティ・連撃には両方の攻撃時にスキルが適用されるので、該当アビリティを持つB8弾M・ビルドMS(ディフェンダー)のフリーダムとは、低めの火力をこのカードがフォローするという良好な関係となる為、ミーティア装備よりもお勧めしやすい。B弾後半に連撃持ちフリーダムも随分と増えたので以前よりも乗せやすいだろう。
他にもB7弾現在でも素で最高のスピード補正を持つスピードバーストなので突撃持ちに乗せてバーストを大成功させるとほぼダメージ超アップが期待でき、B4弾MフリーダムB6弾Mストライクと愛機にも恵まれているので必殺火力にも期待が持てる。
殊、B3弾から追加されたビルドファイターズモードでゴーストのGコマンダーが繰り出してくるキラは十中八九本カードとなっているほか、B4弾SECのEx−Sガンダムを皮切りに排出されている超高スピード機体との組み合わせは階級次第で(特に★になる宇宙では)誰も追いつけないスピードとなり、先制以外で先攻を取るにはバーストバトルは不可避である。(スピードがICなしでも4200+2000+1000(宇宙)で7200ありそれに補正が加わる)
…という風に突撃との組みあわせが一番マッチしていると思われがちだが、それ以外の先攻時発動系アビ…速烈や闘気でも勿論問題なく活躍できる。ただし、極まったところでは先攻奪取発動の防御無視系アビは追加ダメージではややディフェンスバーストに弱い(クリティカルがないと結構敵を撃ち漏らす)ので、このカードを闘気・速烈に乗せたい場合は系統が低Lv時のダメージが伸び悩む時に補助として使うのが無難だろうか。徐々に系統Lv、階級やパートナーLvが向上してきたらクリティカル確定スキル持ちパイロットに切り替えていくとよさげ。(見た目の使い勝手(高スピードでの先手奪取から防御無視攻撃は劇中を彷彿とさせるし)は優秀なのだが)搭乗機に関してはBG1弾PビルドバーニングやBG4SECノワールなどが優秀。
ビルドMSに乗せる場合は開発直後は性能が低いビルドMSの攻撃力(ダメージソース)とスピードの底上げに大いに役立つことになる。必ずしもどのミッションでも通用するわけではないが、B1弾〜B2弾ビルドMSシステムのナビゲーターとして、チューンアップ回数稼ぎの際等はお世話になった人も多いはず。

B1-058
ステータスHP+900アタック+1000スピード+600
バーストアタックそんな、あなたの理屈!バーストLv2
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル本領発揮ラウンド2にGパワー+2
備考待望の覚醒追加で登場。Cながら例外バースト、5弾CPの持っていたGパワーゲイン、スピードが若干低いものの平均よりのステータスと、基本を押さえた構成。
HP補正が高い(キラのカードの中では)ので、ビルド版のフリーダムなどにはP版よりこちらの方がフォローが効きやすいうえ、覚醒でバーストLv3相当になるので火力もCながら申し分ないと、十分実戦に耐えうるカード。P版のフリーダム(M)を入手した際は、そのまま(M)版に載せるよりかはビルドMSの速烈版に乗せてやるとステータスがかみ合うし、速烈も生きやすい。

BUILD MS2弾(B2弾)

B2-054R
ステータスHP+1400アタック+800スピード+700
バーストディフェンス何故そんなことを、平然と出来る!バーストLv2
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル神がかり的な才能敵を撃破するたびに、ずっと必殺技+500 【毎回】
備考アスランと揃ってのR落ちはHP重視のディフェンスバースト。当然覚醒も持つ。スキルは全射だと映えるが、一回の全射で何機敵を倒しても上昇するのは一律で+500だけなのに注意。
キラのカードの中で最大級のHP補正持ちとなったため、大会参加賞プロモ版やZ1弾の小隊持ちなど、HPが低いフリーダムのカードとの相性がスキルを含めてよいが、援護向きの構成になってしまう為、先頭に立たせたいという時には不向きな組み合わせになるのが欠点といえば欠点か。先頭に立たせるならB1弾P版、無印5弾CPなどを用意した方が無難。
スピードバーストで先攻クリ確定スキル持ちの同弾Rアスランと組めばいつもの役割を逆転させた形になるので、B2弾内だけで無理なく原作再現が可能。

BUILD MS3弾(B3弾)

B3-055C
ステータスHP+900アタック+900スピード+800
バーストディフェンス戦わなきゃ守れないものもあるから。バーストLv1
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル集中砲火の構えガンナータイプのMSに搭乗すると、ずっとスピード+500
備考ミーティア装備、R落ちの為に続投。今回もディフェンスバースト。更に無印2弾Mのようなガンナー指定スキルを所持する。覚醒こそあれステータスはスキルなしだと平均的。
今回のRミーティア装備とのトータルコーディネイトが施されており、組み合わせれば総合的なバランスに長ける。それ以外でもビルドMSのフリーダム(通常作成版)あたりとの相性もよさげである。

BUILD MS4弾(B4弾)

B4-049R
ステータスHP+500アタック+1000スピード+800
バーストスピード力だけが・・・僕の全てじゃない!!バーストLv1
スキル戦意高揚I敵を撃破するたびに、ずっと必殺技+300 【毎回】
備考「SEED DESTINY」参戦のため本弾も登場。B1弾Pのバースト台詞の再録。
だからなのか容姿はDESTINY版ではなく無印版のまま。それは兎も角として覚醒実装後初の覚醒なしであり、更には同弾のCシンにも劣るRにしてステ総合値2300は無印弾中盤クラスで現行のC(コモン)以下、逆例外バーストと、B3弾Mサイコに続いてレアリティには至って不相応な能力値となった。
無印弾ではよくRのステが平均を割っていたりもしたが、Z弾以降はそういう事はあまりない(むしろM性能Rなどの方が多い)ので、B3弾Mサイコと揃って「どうしてこうなった」といわんばかりである。ひょっとしたらキラではなく別のパイロットの可能性があって覚醒なしなのかもしれないが、それでもステ合計が標準合計を下回っている点は説明できないので謎は深まるばかりである。ステだけはスタッフのミスの可能性がなきにしもあらずだが。
SEED序盤のエールストライク乗り始めの頃を再現とでも思っておこう。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-057R
ステータスHP+1200アタック+600スピード+1200
バーストスピードそれでも!守りたい世界があるんだッ!!バーストLv2
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル解き放たれた力先攻を取ると、敵のディフェンスバーストを封じる 【毎回】
備考今回はしっかり覚醒も持ち基礎値も戻ったR。無印4弾Cのバースト台詞の再録。
スキルは別の人のMのお下がりであるバースト封じスキルで、バーストの都合もあり速烈・突撃あたりのが運用しやすい。また、ミッションよりかは対人ルール戦での活躍が見込まれるが…現在だと高い機体Lvが必要になるが、ディフェンスバーストの上から撃墜という荒業(クリティカル必須だが)も可能になっているので、バースト封じは余り魅力が無く、これが先攻クリティカル確定あたりならまだ活躍の幅が広がったかもしれない。決して弱くは無いカードだが、出てくる時期が遅すぎた…と言え、B4弾時のC性能Rの存在が恨めしく思える。
カードイラストは同弾のアスランと対になっている。

BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-058C
ステータスHP+600アタック+1200スピード+800
バーストディフェンス僕が・・・僕がいったい何だって言うんですか!バーストLv1
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル想いを貫く!単機でロックオンした時、そのラウンドのみアタック+500 【毎回】
備考新シリーズ開始でも排出。スキルは自身の無印2弾Rと同じだがバーストがディフェンスに変わり、ステータス総合値はこちらがわずかに勝っている。

BUILD G4弾(BG4弾)

BG4-050DESTINYバージョンC
ステータスHP+800アタック+1000スピード+800
バーストアタックなら僕は…君を討つ!バーストLv2
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル最後の一撃最終ラウンドに必殺技+800
備考通常排出はC例外、こちらもDESTINY版区分けとパイロットスーツ。スキルはミッション向け。若干スピードが遅い為、BG1弾CPフリーダムと組ませるといいだろうが、覚醒の事を考えると難しいか。
BG4-065DESTINYバージョンCP
ステータスHP+1300アタック+700スピード+1300
バーストスピード撃ちたくない…撃たせないで…!バーストLv3
パイロットアビリティ覚醒SEED
DESTINY
HPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック・スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル圧倒的な武力介入ラウンド1のみ相手全員のアタックバーストを封じる
備考本格参戦特集CPは無印5弾以来のパイロットCP。
そしてキラ自身はDESTINYの姿で初登場。ステータス合計3300。ストライクフリーダムは参戦なし、後に期待しよう。このこともあり、アトラクトムービーでは本来ありえない通常フリーダムとデスティニーの戦闘が見られる。
本弾CPの特徴であるDESTINY版覚醒はもとより、ラウンド1のみながら敵全員のアタックバーストを封じるという初登場のテクニカルなスキル持ち。先制や不沈受け相手には役立つが、自身の補正もHP・スピード特化型の為使う場は十分に選ぶ。特に対人ルール戦でのアタックバーストはB8弾Mザビーネあたりの半減スキル持ちか、B5弾MマフティーやB2弾Pロックオンなどの確定クリティカルスキル持ちが非常に多い(ワンチャンスを無駄にしないため)為、アタックバーストを封じたとしても、クリティカルのお陰である程度の火力を保持している・半減スキル持ちは逆襲などで火力フォローしている…などという場合が多く、単機で向かわせた場合は返り討ちに合う事も予想される。しかし最近出てきた低コストMレアの突撃持ちストライク、同じく突撃フリーダム、それ以外にもスキル名つながりでB2弾CPエクシアやその他速烈、闘気持ちで致命的ダメージあるいは撃墜をし、他の仲間でアタバ封印の恩恵を受けるといった、キラが無双している最中に他の敵を抑えるような劇中さながらの使い方も考えられる。また、若干高めのHP補正によりP版より覚醒の可能性が高いことから十分に活用できる。ただし最初の方に説明した相手に対して仕留め損なえば当然撃墜されるのはほぼ確定なのでキラ任せにしないようにしよう(一応バトルパートナーのラクスはHP補正が高めで早めにスピードバーストのレベルが3になるためこのカードとの相性は良い)。
当サイトなどで確認する・試しに出撃してみるなどで相手の編成を事前に確認できるミッションではアタバ不在のミッションでなければラウンド1の被害を抑えられるため対戦よりも相性がいいか。何の因果か同弾CPシンはラウンド2にアビリティが発動するためこの使い方と相性がいい。

鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-058R
ステータスHP+800アタック+1200スピード+1200
バーストアタックあなたは!あなただけは!!バーストLv2
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル最後の一撃最終ラウンドに必殺技+800
備考3弾越しの登場はまたもアタックバースト。
フラットなステ補正でアタック・スピード寄りの構成だが、平坦すぎて特徴に欠けるのが欠点か。スキルも前回登場時と全く同じで扱いにくいし、同時収録の専用機・Cフリーダムとの相性もあまり考えられていないなど、総じて微妙な性能の一枚。

鉄血の2弾(TK2弾)

TK2-055DESTINYバージョンP
ステータスHP+1800アタック+1700スピード+800
バーストスピード…変わらない世界は嫌なんだ!バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
絆カウンターアスラン・ザラ(DESTINYバージョン)(無印版を除く)をパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル最強のコーディネイター単機でロックオンした時、相手のバーストを封じる。【毎回】
備考最後の愛機と共に2度目のPで登場。ステータス総補正4300。
前回のPに続きまたしてもスピードバースト。補正は重量型と言えるが特筆すべきスキルは単機ロック時のバースト完全封印PセカイPカミーユと同タイミングであるスピードバトル開始時の発動により、アタック・ディフェンスのみならずスピードバーストも完全に封印。単機で劇中さながらの活躍が期待できるはず。
スピード補正が低いため機体その他での補強はいるものの、主にディフェンスバーストの防御を抜き去って攻撃力を上げるのに重宝するため闘気とは相性よく使える。本弾新アビリティの閃烈に対してもディフェンスバーストに対する攻撃力が上がることで倒しやすくなるし、対アタックバーストにおいても敵の反撃をいなすのに役立つ。またスピードバーストに対しても封印可能であるためスピードバーストバトルも省略できる模様であるが、隊長機への集中攻撃も求められるミッションだと火力補填がない分逆に使いづらくなってしまうかも。
また、単機戦闘がメインとなる対戦では、単機ロックオン条件があだとなりアタックフェイズでしか発動できない。Pクリム・「夏の恐怖体験」などでバーストを封じられてもスキルは生きるため、DESTINYアスランとの絆カウンターなどでうまく生かしたいところ。

鉄血の6弾(TK6弾)

TK6-061R
ステータスHP+800アタック+1800スピード+600
バーストディフェンスくっそー!どうしてそんなことを!!バーストLv2
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル冷静な認識力アシストをした時、ずっと相手のスピード-500。【毎回】
備考アニバーサリーレア排出に伴って再登場。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-052DESTINYバージョンM
ステータスHP+2000アタック+1200スピード+800
バーストアタック命は、何にだって一つだ!バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
絆カウンターアスラン・ザラ(DESTINYバージョン)(無印版を除く)をパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル調停の意思ラウンドが進むたびにずっと仲間全員の必殺技コスト-2。【毎回】
備考Mで再登場。ミーティア装備に合わせた重量型アタックバースト。ラウンドが進む度に必殺コストを全体で6づつ低減するスキルを持ち、ミーティア装備系の高コスト必殺技発動の助けに。

鉄華繚乱3弾(TKR3弾)

TKR3-054C
ステータスHP+1400アタック+1000スピード+500
バーストディフェンスやめろ!これ以上戦いたくない!バーストLv1
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキルとっさの防御行動攻撃を受けた時、クリティカルを無効にする。【毎回】
備考SEEDバージョンで登場、低レアのクリティカル無効持ち。

鉄華繚乱4弾(TKR4弾)

TKR4-057DESTINYバージョンR
ステータスHP+1000アタック+1700スピード+600
バーストディフェンスだからその命は君だ!彼じゃない!バーストLv2
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル揺るぎなき信念ラウンド2のみ仲間全員のHP1000回復、スピード+500
備考二度目のRで登場。
スキルはラウンド1HP回復とスピード強化てあり、サポートと粘り強さを両立した1枚となっている。

VS IGNITION 04(VS4弾)

VS4-056DESTINYバージョンP
ステータスHP+3000アタック+1000スピード+1000
バーストディフェンス僕はただの、一人の人間だ!バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
絆カウンターアスラン・ザラ(DESTINYバージョン)(無印版を除く)をパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル理想に抗う意思ラウンド1からずっと防御力を0にし、アタック、スピードが50%増加する
備考特集弾での登場、3度目にしていち早く明かされたPはDESTINY仕様のディフェンス。アスランとの絆カウンターは当然の如く完備、防御力を犠牲にしてアタックとスピードを大きく引き上げるスキルを持つ。攻撃時防御0スキルを使ってきたGコマンダーから見れば、スキル効果のメリットよりも防御のデメリットは目立ち、ディフェンスバーストにかなりの穴が開くことは容易に想像できるだろう。打破は登場後即解除可能であるためコンボとなる。解除できればアタック・スピードのアップのみを総取りできるが、アタック・スピード補正は平凡のため機体選びも重要。HP補正は高いため、烈破を使ってみるのもいいだろう。

OPERATION ACE 01(OA1弾)

OA1-060DESTINYバージョンR
ステータスHP+800アタック+1500スピード+1500
バーストアタックなら僕は・・・君を討つ!バーストLv2
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル狙い通り!後攻の時、追加ダメージ+1000【毎回】
ACE効果ラウンド1にGパワー+2
備考ACE効果はラウンド1Gパワーゲインで使いやすい部類。

OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-059DESTINYバージョンP
ステータスHP+1600アタック+3000スピード+600
バーストアタック未来を作るのは運命じゃない。バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
絆カウンターラクス・クラインをパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル守りたい世界の為にラウンド1にGパワー+3、ずっと仲間全員のアタック、必殺技+1000。
ACE効果ラウンド2のみ追加ダメージ+2000。
備考4度目のPは選抜大投票選出。正式排出のラクスとの絆カウンター持ちで登場。先攻系アビリティを生かすための重量系パラメータなので覚醒には一応注意。スキルはラウンド1Gパワーゲインと全体永続強化。+1000は現在だと低めの数字に見えるが、使いようによっては十分強力。コストバトルで低レアを強化するように発動させると映える。

プロモーションカード

PR-056プロモ
ステータスHP+600アタック+1000スピード+700
バーストスピードなら僕は・・・ 君を撃つ!バーストLv1
スキル想いを貫く!単機でロックオンした時、そのラウンドのみアタック+500 【毎回】
備考次世代ワールドホビーフェア'12 Winter配布と第4回〜第6回大会参加者プレゼントのスペシャルカードパックのカードの一つ。2弾Rに引き続き単機スキル持ちのスピードバースト。補正値・バーストLvこそ下がっているものの、始めたばかりなら十分実用レベルの性能を持っている。何気にアタックはスキル込み1500と同じバーストの2弾Pフリットに匹敵する。
バーストの台詞は現状このカードのみの台詞であり、アスランとの本編中盤での掛け合いから。
カードの背後に写っているのはどうやらプロモカードPR-053のエールストライクガンダムの模様。
PR-072プロモ
ステータスHP+900アタック+500スピード+800
バーストディフェンスやめろ! これ以上戦いたくない!バーストLv1
スキルエースパイロット敵隊長機を攻撃すると、そのラウンドのみ必殺技+400【毎回】
備考2012年3月発売のガンダムトライエイジ キャラメルポップコーンの付属カード全10種類の内の1枚。
1弾Cシャアと同じパイロットスキルでバーストも一緒、能力補正の合計も一緒で配分だけ異なるので大体シャアと同じ使い勝手になる。後はアタック補正がシャアより低い事に注意。
必殺技を+400以上させるスキルは高レアかデメリットを伴うもの、ラウンド指定が多いため、ボスへのアシスト必殺に活躍できるかもしれない。乗せるのなら同じポップコーン付属カードの愛機で。必殺威力は最大でコスト4・4200に達する。他2弾P・3弾Mストライクやついに登場した6弾Pフリーダムでもいい。特に6弾Pフリーダムなら威力6500の超火力アシストが出来るが…コスト8は援護向きではないのが痛い。コスト低減で定番化しつつある4弾Pキオを絡めるのがいいだろうか。後はスキルの発動条件に注意。
カードの背後に写っているのはどうやらプロモカードPR-069のエールストライクガンダムの模様。
BPR-052プロモ
ステータスHP+1000アタック+500スピード+1300
バーストディフェンスここでやられてたまるかーッ!!バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル変わらぬ友情ラウンド2からずっと仲間全員のスピード+500
備考7/21発売の3DS専用ソフト「ガンダムトライエイジSP」早期購入者特典付属カードの1枚。
ステータス合計2800とB弾C相当だが例外バースト・覚醒もあり、キラとしてはB1弾以来の高レア(扱い)ともいえる。スキルは「絶妙な連携」よりも上昇値が100劣る下位互換ではあるが全体加速で使いやすく、同じく付属するプロモアムロ・バナージを更に加速させれるなど、相性はなかなか。
しかし低アタック補正・ディフェンスバーストという点で同梱の連撃フリーダムとは相性はイマイチであり、別の機体をあてがってやったほうが活躍させやすいか。SPのプロモカード群でアーケード版を始めようという人なら、チューンや機体Lvが上がるまでは微妙なビルドMSを任せるという手もある。
カードの背後に写っているフリーダムは同じく付属するプロモ版のもの。
TPR-020DESTINYバージョンプロモ
ステータスHP+1400アタック+1400スピード+1000
バーストディフェンス覚悟はある。僕は戦う。バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル命を賭ける覚悟ラウンド2からずっと仲間全員の必殺技+1000、必殺技コスト+1。
備考SPカードパック14付属。「命を賭ける〜」持ち、低コスト機に乗せたい。
TPR-043プロモ
ステータスHP+1600アタック+1200スピード+1200
バーストスピード人は、人はそんなものじゃない!バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキルエースの脅威ラウンド1のみ相手全員のスピードを30%減少させる。
備考SPカードパック16付属。スピードバーストに「エースの脅威」を持ったスピード操作系カード。ただし補正はHP寄り。

その他

データのみ-
ステータスHP+XX00アタック+XX00スピード+XX00
バーストアタック正しい答えを見つけなきゃならないんだ。バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル並ならぬ反射速度攻撃を受けた時、ダメージを50%に軽減する 【1回限り】
備考B7弾のビルドファイターズモード不調時(プレイを控えるようにの告知が出てた時期)にて放たれたGコマンダーのゴーストデッキに存在するもの。アタックバースト3(+覚醒)に壁スキルとザビーネ・シャル(クロスボーンバージョン)を彷彿とさせる。
B8弾現在、カード化されておらずBFモードに登場した物の為、ここに記す。
搭乗機はZ1弾Cマスターガンダムと思われる。
僚機はB4弾R赤キュベZ2弾Cクリスと赤武闘のB3弾RマスターガンダムB2弾Cウルフ隊長となっていた。
勿論、現在には登場しない謎の存在である。
その時の記録画像を下記に添付しています。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
(双方ともに同HDリマスター)
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY(一部)
保志総一朗
年齢16歳(SEED)
18歳(DESTINY)
階級少尉(SEED)
准将(DESTINY)
専用機エールストライクガンダム
フリーダムガンダムミーティア装備も含む)
特記事項別バージョンパイロットあり
※頁分けはしていないので各カード毎の項目を参照。

乗機はストライクガンダムフリーダムガンダム
ストライクルージュ(ストライクフリーダム受け取りの際一時的に搭乗、HDリマスターではオオトリ装備)、
ストライクフリーダムガンダム

TVシリーズ「機動戦士ガンダムSEED」の主人公、及び「DESTINY」主人公格の一人であるコーディネイター
元々は中立国オーブのコロニー ヘリオポリスで
平和な学生生活を過ごす工業カレッジの学生だったが、
ヘリオポリスで開発されていたガンダム強奪事件にあったこと、
その中でかつて友として出会っていたアスラン・ザラに再会したことで人生が一変。
そのままなし崩し的にストライクガンダムへ搭乗、パイロットとなる。
後に数少ない「最高のコーディネイター」(スーパーコーディネイター)の成功例である事が発覚する。

一世代目のコーディネイターであり、両親はナチュラル。ただし実の親と育ての親は異なり、
実父母はコロニー・メンデルの科学者ユーレン・ヒビキヴィア・ヒビキ
養父母のヤマト夫妻は実母ヴィアの妹夫婦(叔母夫婦)。
他に、生後間もなく生き別れた双子のカガリ・ユラ・アスハがいる。
理由により彼女はナチュラルであるのだが、キラとは妹か姉かは一切不明。
カガリは後者だと言い張っており、オーブ軍内等でも後者だとされている。

戦法としては、相手の武器や頭部などを狙って攻撃・破壊し、
パイロットを殺すことなく戦闘能力を奪う「不殺」(ただし、自身がピンチになると相手のコックピットを狙うようになるが)の戦法が知られる
(主にフリーダム搭乗後から)。

OS・プログラムの調整能力にも長け、ストライクの初起動時には
全く使い物にならなかったOSを改竄、
そのままザフト軍MS・ジンとの戦闘にもつれ込み逆に圧倒している。
地上での初戦闘は砂漠という劣悪地形という中、バクゥとの戦闘では、
地上用のデータを入力し戦局を一変させている。

また、SEEDを発動することでさらに戦闘能力を上げることも可能。
(ただしSEEDがどういうものかはSEED本編中で解説されることはなく、
更には続編の「DESTINY」においても解説される事はなかった)
(もともと「SEED」初期から「DESTINY」まで、僚機がほとんどいない状態で戦い抜いている)

また、アークエンジェルが単艦行動していた際には
艦長であるマリュー・ラミアス
指揮官として実績を持つアンドリュー・バルトフェルドよりも
アークエンジェルの意思決定について中心にいることが多く、周囲もそれを受け入れていた。
後にオーブ軍に正式に編入された際に准将の階級に任ぜられている。

2018年5月5日にNHK BSプレミアムで放送された「全ガンダム大投票40th」キャラクター部門にて、SEED版は7位、DESTINY版は18位、合算では4位だった。

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です