タグ検索でpart4115件見つかりました。

セックスサイボーグ奈菜

「んふむぅ、んふ、ぅふん……」 ベッドの上で仁王立ちになった俊輔は、上目遣いで自分の目線を確認しながら、一心不乱にフェラチオを続ける奈菜を見下ろしていた。 「もっと愛おしそうにしゃぶって。」 「はひ…んふ、ふぅ…」 小さな口いっぱいに俊輔の反り返ったものを含みながら、そう命じられて、即座に返事をしてしまった直後、 奈菜はほんの一瞬後悔した。自分は、好きでこんなコトしてるんじゃない。逃げられないし、どうしようもないんだ。 そう言い聞かせ続けていた自分の心が、少しずつ、目の前の男に奉仕をするこ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%bb%a5%c3%a5%af%a5%... - 2012年11月21日更新

近親相姦物

兄さん、兄さんの気持ちはよくわかるよ。 婚約していた清子さんが別の男と駆け落ちして 兄さんの落ち込みようったら見ていられなかったからね。 だから、兄さんが極端な行動に出るのもわからないではないよ。 でも、実の弟を女に変えてしまうのは、やっぱりやり過ぎだったんじゃないかな? 兄さんの部屋からTS薬が見つからなかったらきっと気づかなかったろうな。 だって兄さん優しかったもの。 急に女の子になってどうしたらいいかわからない僕を 何時間も抱きしめて優しい言葉をかけてくれたよね。 対人恐怖症気味に…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%b6%e1%bf%c6%c1%ea%b4%... - 2012年11月08日更新

魔法少女キューティエアリィ第十八話

???「やぁぁぁ!ごめんなさい!ちゃんとするからぁ! ここからだして・・・・ここからだして・・・まま・・・ぱぱ・・・」 暗闇で叫んでいるのは声の感じからして幼い子供であろうか、 どうしてこのような暗闇に閉じ込められてしまったのだろう。 悪戯がすぎて怒られたのだろうか、 それとも、おねしょでもしてしまったのだろうか・・・ それとも・・・ この暗闇、どうやら押入れの中らしい、布団が積み重なっている。 先ほどの声の主はなんとか出してもらおうと内側からドンドンとふすまを叩いていたが、 それでも…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月08日更新

魔法少女キューティエアリィ第十七話

桜萌ゆる春、新しい生活の始まり、出会いの季節。 無獣退治にあけくれる魔法少女たちも例外ではない。 彼女たちはそれぞれ進級し、新学年へと新しいスタートを切った。 しかし、春になれば新しい環境に皆、心浮き立つものだが、 魔法少女たちは違った。 新年度になったからと言って、敵の脅威は休んでくれない。 むしろ今まで以上に彼女たちを襲ってくるようになった。 以前は無計画に街の破壊を目的としていたのだが、 ここ最近は明らかに魔法少女殲滅を目的に無獣が現れている。 その証拠に、魔法少女の目の前に無獣…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月08日更新

魔法少女キューティエアリィ番外編その

その◆屮┘▲螢とミーヤの場合」 エウロパの脅威にさらされつつある中、 遥か彼方からもう一つの新たな脅威が魔法少女たちに迫りつつあった。 空気、物体、地面・・・すべてを、空間ごと震わせ、自身の存在を一切隠そうとしていない、 まるでそれは、その振動は真打登場前のドラムロールのようであった。 その派手な予兆により、当然その場にいる全員がその脅威の到来を感じ取っていた。 「!こ、これは!!!??ま、まさか・・・そんな・・・この状況で?」 一瞬の静寂の後、そしてエアリィの目の前に降り立つ。 …

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月08日更新

魔法少女キューティエアリィ第十六話

あの一件以来エウロパ、ミーヤ、そしてイオが出てくることはなかった。 しかし、時々無獣は出現していた。 彼女たちは何度かの無獣退治により臨機応変な連携攻撃ができるようになっていた。 ブゥゥン! エアリィ「ひゃっ危ないぃぃ!!来たよフレアー!!」 エアリィは無獣を避けつつ縦横無尽に飛び回り、フレアーのいる場所まで無獣を誘導してきた。 迫りくる無獣に対して仁王立ちで待ち受けるフレアー。 無獣は微動だにしないその姿を見て嬉々として打撃を加える。 その攻撃は直撃するも意にも介さないと言ったように…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月08日更新

魔法少女キューティエアリィ第十五話

スピカ「みんな・・・この子、もう魔法少女になってるわ。」 絵梨明日美「「えっ!?」」 絵梨「どういうことなの!?」 スピカは灯莉の意識を探り、彼女が現在どういう状況になっているか調べた。 結果として、既に灯莉は魔法少女であるということであった。 スピカ「ちょっとこの場所だと・・・私が出てきても大丈夫な場所に移動できないかしら。」 絵梨「うん。わかった。」 絵梨「ごめん、灯莉ちゃん、近くの公園に行くけどいいかな?」 灯莉「は、はい。」 彼女たちはカフェを出て、公園へと向かっ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月08日更新

魔法少女キューティエアリィ第十四話

大樹「戻った・・・な。」 大樹はスピカに改造してもらったハーティジュエルで 絵梨から大樹へと戻った。 いや、この場合は絵梨から大樹へ”変身”することができた。 大樹「スピカが言うには二時間のリミットか・・・気をつけないとな。 ・・・っと・・・しまった。」 いつの間にか昼休み終了まで残りわずかとなっていることに気が付き、 大樹は変身したことで乱れた身なりを急いで整え、公衆トイレから出て行った。 大樹「いつつ・・・元に戻ってもやっぱり腹の痛みは収まらないか・・・」 急いだが、会社に戻…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月08日更新

魔法少女キューティエアリィ第十三話

大樹「みゃこ、本当に大丈夫か?もう少し休んだほうが・・・」 美夜子「もう大丈夫!お父さん。ごめんね心配かけちゃって。」 紗英「でも、まだ熱があるんじゃないの?」 そう、紗英の言うとおり美夜子の熱は当初のような高熱ではないにせよ、 まだ平熱とは言い難かった。 美夜子「うーん、そうだけどいつまでも寝てられないしね。」 大樹「しかし・・・」 美夜子「だいじょーぶだって。それに今日から学校だからね〜。」 紗英「でも・・・無理しないでね。」 紗英は熱が出ている間の美夜子の苦しみ様を見ている…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月08日更新

TSダンジョン

151 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 01:14:05.86 ID:3mCumeyq 目が覚めたらキミはモンスター蠢くダンジョンの中。 装備やアイテムをそろえ、レベルを上げてダンジョン脱出を目指すぞ。 ただし、アイテムを買ったりレベルが上がったりすると女性化が進み、100%女性化したらゲームオーバーだ。 もちろんモンスターから攻撃を受けても女性化していくぞ。 はたしてキミは無事に脱出することが出来るのか? ---- 152 名前:名無しさん@ピンキー…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a3%d4%a3%d3%a5%c0%a5%... - 2012年11月08日更新

囚われ人

※当作品は去年"わかば板"ですぐ落ちちゃった作品の大幅修正&リチャレンジ品です(´・ω・`) ■■■■■■■■  プロローグ  ■■■■■■■■ ここは・・・何処だろう? 薄ら寒い夜の街、ぼやけた視界・・・ 何で自分がこんな所に居るのか?そもそも自分は何者なのか?全く思い出せない。 闇の中、僅かな灯火を頼りに重い身体を引き摺り歩く。 足の裏からは冷たいアスファルトの感触がして、 その鈍い痛みが、"自分が裸足である"と言う情報を脳に伝えていた・・・ ■■■■■■■■ 第一章 Boy…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%bc%fc%a4%ef%a4%ec%bf%... - 2012年11月08日更新

魔法少女キューティエアリィ12

そしてスピカは静かに話し始めた。 大樹を始め、全員が彼女の言葉に注目していた。 ・・・ 本来魔法少女というのは男がなれるものではないの。 ”少女”というくらいだから当然よね。 でもあなたには何故か魔法少女としての適性があった。 ウィッチーズスペースに 入って来れたことが何よりの証拠。 しかし、魔法少女としての資格があなたにはなかった。 当然資格と言うのは性別が女性であることという絶対的な条件ね。 つまりあなたには適性はあったけど資格がなかった。 そして何より重要なのは、魔法少女の…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月08日更新

僕は父さんの妻

僕と父さんは血がつながっていない。 僕は母さんの連れ子だったから。 だけど僕は父さんのことを本当の父のように慕っていたし、 父さんもまた、僕のことを実の子のように扱ってくれた。 だけどある日、母さんが死んでしまった。 父さんはそれはそれは悲しんでいた。 愛し合って結婚した二人だから、その悲しみは重かった。 僕はなんとか父さんを立ち直らせてやりたかった。 でもどうしたらいいか分からなかった。 そんな時だった。 「お前あいつに似ているな」 父さんが言ったその言葉の意味を僕は分からなかった…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%cd%a4%cf%c9%e3%a4%... - 2012年11月08日更新

日記

6月24日 最近、正和の様子がおかしい。 ニートな兄貴である僕を疎んじていたはずの奴が妙に優しいのだ。 今日なんてホットケーキなんぞ焼いて食わせてくれた。 存外に美味いホットケーキだったのはいいが、何か画策しているのでないだろうか? 6月25日 ひどい寝汗で目が覚める。 体温は39度もあった。 風邪……か? 7月1日 やっとペンをとれるまでに回復した。 しかし妙だ、髪の伸びが早く乳首が痛む。 腹痛と軽い発熱で寝られない。 病院に行ってみたら医者も首を傾げていた。 珍しい病気の可…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c6%fc%b5%ad... - 2012年11月08日更新

竜人と巫女のゲーム

スレ立て乙です! ココに該当するが微妙なんだけど……それらしいモノの冒頭を投下します。 『竜人と巫女のゲーム』  レムが「ソレ」を見つけたのは、気まぐれからくるほんの偶然だった。  立場上義務として課されている闘技の鍛錬に飽き、気晴らしに少し遠くまで散策しようと、館の裏手に広がる森を逍遥していたところ、川辺に流れ着いた意識を失った「人間の少女」を見つけたのだ。  どうやら、命に関わる程ではないが、かなりヒドいケガをしているようだ。  一瞬躊躇したものの、見捨てておくワケにもいかず、レムは仕…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%ce%b5%bf%cd%a4%c8%d6%... - 2012年11月08日更新

(・(エ)・)ノ(1) (´(工)`)ノ(1) 124(2) 132(1) 167(1) 171(1) 179(1) 188(1) 24-367(3) 246(1) 263(9) 301(1) 302(1) 315(2) 317(3) 367(1) 380(36) 385(1) 413(8) 416(1) 420(1) 444(1) 446(1) 448(1) 45(1) 469(1) 47(1) 532(7) 558(1) 560=ゴロー(1) 564(1) 588(3) 619(1) 646(1) 655(1) 663(1) 723(1) 751(1) 792(1) 8080(1) 854(1) 855(1) 86(1) 866(1) 872(1) 898(1) aocm(1) dqn厨(1) fictionmania(1) fool(1) glay(6) hiroshi(27) io(1) jkbgakjtaot(1) mc103(1) mc103◆wicjrpzdcc(1) paer12(1) part1(7) part10(20) part11(16) part12(13) part13(15) part14(19) part15(7) part16(8) part17(4) part18(15) part19(15) part2(3) part20(13) part21(7) part22(16) part23(11) part24(17) part25(13) part26(13) part27(13) part28(11) part29(10) part3(6) part30(12) part31(10) part32(8) part33(6) part34(19) part35(8) part36(14) part37(9) part38(12) part39(20) part4(5) part40(20) part41(15) part42(16) part43(14) part44(9) part45(19) part46(9) part47(20) part48(21) part5(5) part6(6) part7(8) part8(10) part9(19) psrt8(1) q(1) the(1) warlord(2) wd(5) zh-ns(8) ナンカエロガカケナイ(1) ゚д゚)ーン(4) 【僕オマエ】(2) 【僕オマエ】作者(2) ◆1uelqsdp6u(2) ◆2ssnzube2w(1) ◆3h6k3h2lvm(7) ◆47uspf5jsy(2) ◆6l0hq6z.w(1) ◆7cj3xauuc(7) ◆a4r0lae0rq(2) ◆acinmi6dxs(5) ◆ajrkabbu(1) ◆bzzxyfar96(1) ◆cw8i9jdrzy(2) ◆ehy060jy(3) ◆f8eybrtr4y(1) ◆fweqm5tukg(1) ◆g7gufjxh4s(1) ◆gme20m7lfkw(1) ◆h81saxjm(1) ◆hgirroid6v(1) ◆ht3xyeg5ru(1) ◆hwumzbpjkxyq(1) ◆iearcadiak(2) ◆j2pewq3eg.(1) ◆j2vh1nlp4m(1) ◆j3xsfccm2g(1) ◆jddin6j6s(1) ◆kd.2f.1ckc(1) ◆kvuad3yybq(1) ◆ltcvx8ciak(1) ◆ltq.hnuzze(1) ◆lvzfh15u2a(2) ◆mfl6ehr6dm(1) ◆ozhwihhfjq(2) ◆p6hwjpi5g(1) ◆p6rabdkis2(2) ◆petoris7yu(11) ◆pkehy060jy(36) ◆qz5rpc4.gu(1) ◆rkpgikyuwy(3) ◆tpk5r1h7ng(3) ◆uypvv9xeko(2) ◆vjepoephsa(5) ◆vpkhzou04y(5) ◆vzght4vg(2) ◆wicjrpzdcc(1) ◆y.43p63hra(8) ◆ybggwzxzam(6) ◆yboxy7mr9e(16) ◆yjjpz5txi8jk(1) ◆ymwswnmza6(5) ◆yplfsh7bjk(1) ◆z7uecnquy(1) akanesora(1) wd(4) yu−ko(1) うらら(1) えて(1) おまけ(1) きつねこ(1) しぎ(11) じゃあ俺様がネタ落として寝る(1) でんでん(3) とごター((4) はこ(1) ひよこっこ(1) ふう@ピンキー(8) ほんだし(2) ぽぽん(2) みかんねこ(1) めんたい(1) ようもの(1) らび(1) アハハハ(1) エイズメアリー(1) エロは書けません。(1) カニメザウルス(1) コロコロン(2) ゴロー(5) ステテコ女王(1) ズロース公爵(2) タコシチュー(1) ネクロマンサー(2) プリン(6) ボブ富井(2) ユサ(1) ロータス123(1) 夏祭りの原稿仕上げながら書いた(1) 鬼怒川(1) 偽者(4) 京丸@ピンキー(22) (9) (1) 前スレ855改め月(1) 奈落(3) 乳無しさん(1) 乳無しさん@ピンキー(5) 能面@(2) 能面@ピンキー(1) 某板805(3) 翻訳(5) 麻生(1) 麻生◆6l0hq6z.w(1) 竜巫女の人(1)

管理人/副管理人のみ編集できます