タグ検索でpart4216件見つかりました。

変わらないこと 第2話

「ねぇ、恋」 今日は変態、もとい大士の部屋にお邪魔しております。 本来なら来たくないんだけど、何せおじさんに呼ばれたんだから行かざるを得ない。 「ふーん、無視かぁ…」 それで一応変態の部屋にいる訳ですが。 今日は変態のいうことは無視しようt「『おっきいのくるぅうっ?』だっけ、恋ちゃん?」…としてる訳ないです、はい。 「何なんだよ、気持ち悪い声出しやがって、変態大士」 「なんか文字に表すと変態大王に見えなくもないが。って言っても、恋!お前さ、俺ん家がお前のアパートの更にお前の部屋の隣にあること…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%ca%d1%a4%ef%a4%e9%a4%... - 2012年11月23日更新

変わらないこと

僕は変わってしまった。 去年の中学校の卒業式のあとのことだった。 僕はまったく知らない奴らに実験台にされた。 理由は「卒業式のあとで浮かれていて僕は死んだ」とか言い訳できるかららしい。 死ぬかもしれない実験はクスリのテストだった。 まぁ、こうやって振り返ることができてることからもわかるようにおかげ様で死なないで済んだ。 いや、でも、あの時までの僕、[真間 蓮](しんま れん)は死んだ。 複雑に思えるかもしれない、でも実際はこうだ。 実験のクスリは本来何を目的に作られたのかは知らないけど、僕…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%ca%d1%a4%ef%a4%e9%a4%... - 2012年11月23日更新

Welcome to TS World

「えっ!?女の子じゃなかったのか!?」 クラブで可愛い子をナンパしたと思ったら女の子じゃなかった。 そういう人間もいるとは聞いていたがよもや自分が引っ掛かるとは思っていなかった、 ネカマに騙されたことはあったが、まさか実物が目の前にいるのに騙されるような馬鹿じゃないと。 「もう、おにーさんボクとしたいって言ってくれたじゃない」 可愛い、顔は可愛いし声も、しかもいい匂いもする。 ミニスカートの中をまさぐる右手の感触がなければまた騙されそうな。 だが 「可愛いけど、ちょっ…俺はソッチの趣味は…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/Welcome%20to%20TS%20Wo... - 2012年11月21日更新

夏のお嬢さん

庭に面した和室の障子を開け放ち、蝉の声を聞きながら、 僕らは扇風機の風の中で夏休みの宿題をしていた。 「あっちー、お前んちエアコンねーのかよ」 「うるせえな、うちの人間は扇風機が好きなんだよ」 「そのうち熱中症でぶっ倒れんぞ」 「あいにく親族で熱中症にかかった奴はおらん」 あいつ、竹中美幸は元は幸一という名だった。 クラスでは猥談ばかりして女子に敬遠されるようなタイプだった。 それが今では学年でも随一の美少女になったのは、つい二ヶ月前のこと。 「なんかアイスとかねーの?」 「麦茶ならあ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%b2%c6%a4%ce%a4%aa%be%... - 2012年11月21日更新

魔法少女キューティエアリィ第二十二話

こんにちは。 なんか空気読めないことしてしまいました・・・すみません。 変わらないこと作者さん、私こそ申し訳なかったです。 ということで、今日こそ投下します。 というか今から投下します。 以下の注意書きを読んでいただき、苦手な方はNGまたはスルーしてください。 よろしくお願いします。 ※注意! ・エロくないです。 ・♀→♂への変化あります。 ・説明大杉。 ・台本形式です。 ・24レスくらいあります。 以上、スタートです。 ---- 一見平穏に思える日常、しかしそ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月21日更新

誘拐されて

その日は雨の日だった。窓を開ければ熱気を含んだ湿気が 濡れたアスファルトの臭いとともにやって来る季節だった。 あいつが俺の家を訪ねてきたのは、そんな雨の日だった。 「大介……僕が分かるか?」 俺と同い年くらい、15歳くらいに見えて、 でも彼女は妖艶だった。 豊かな乳房、抜けるような白い肌、艶やかな黒髪。 男なら、彼女を手元に置きたがらないわけがない。 そう感じさせる何かが彼女にはあった。 「まさか……誠……か?」 そんなはずはない、そう思った。 なぜなら誠は男だったし、もう2年も前に…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cd%b6%b2%fd%a4%b5%a4%... - 2012年11月21日更新

魔法少女キューティエアリィ第二十一話

こんばんは〜 だいぶ遅くなってしまいました。すみません。 これから投下をしたいと思います。 以下の注意書きを読んでいただき、苦手な方はNGまたはスルーしてください。 よろしくお願いします。 ※注意! ・エロくないです。 ・強制TS表現あります。 ・恥じらいあります。 ・水着回です。 ・全体的にほのぼのしてます。 ・台本形式です。 ・30レスくらいあります(長くて済みません) 以上、スタートです。 ---- 美夜子「ううう・・・あっついなぁぁぁ・・・」 アイスを片手に…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月21日更新

テイクアウトおっぱい

「君のおっぱいをテイクアウトしたいな」  ほんの冗談、軽い口説き文句のつもりだった。  なので、 「かしこまりました。テイクアウトですね」  と、ウェイトレスが笑顔でそう答えたときには心の中でひそかにガッツポーズをとっていた。  が、いったん離れたウェイトレスが戻って来ると、お盆の上に肌色で半球型の、ぷるぷる震える柔らかそうな二つの物体を載せていた。 「?」な表情の私にかまわず、彼女はその物体をテイクアウト用の紙箱へ丁寧に包装する。 「これを胸に着けると、私の胸の感触を味わえますよー」  …

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%c6%a5%a4%a5%af%a5%... - 2012年11月21日更新

魔法少女派遣会社

まだぜんぜん文章書きなれてないからつまんねーぞ覚悟しろ ---- よくある一軒家にごく普通にシスコンブラコンの姉弟が暮らしていました 青年の名は友介。そして、お姉さまの名前は由美。二人は、ごく普通の大学生活を送り、ごく普通にニートになり、 ごく普通にこれじゃいかんと考えを改め、ごく普通に派遣会社で働き始めました。 でも、ただひとつ違っていたのは……二人が就職した派遣会社は魔法少女を派遣する会社だったのです! 「ねーゆーちゃ〜ん」 「ちょっと、ゆみ姉!朝から盛んないでよ」 「ね〜え〜」 …

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月21日更新

魔法少女キューティエアリィ第二十話

こんばんはエアリィです。 なんとか二十話投下できそうです。 今回の投下予定レス数は28です。 なお、レス数は前後する可能性あります。 いつものように以下の内容が苦手な方は是非NGやスルーで対処してください。 ※注意! ・エロくないです。 ・戦ってばっかりです。 ・TS描写ありません(エアリィ→大樹への変化はあります。) ・今回は個人主観になりますが萌えより燃えを追及してます。 ・台本形式です。 では、本編スタートです。 ---- レグルス「ごめん、今の私にはこんなこと…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月21日更新

TSダンジョン2

勝手にバトンを受け取って、ゲームブック式の「TSダンジョン」の続きを書きました。 とりあえず、前の選択肢から。 ----  右の通路を進むと、石造りの床が少しずつ湿っていき、ついに50メートル程先には通路を塞ぐ大きな水たまりになっていた。  水たまりと言っても、向こうまでおおよそ30メートル程の広さがあるうえ、結構な深さがあるようなので、飛び越えるのは不可能だ。  君は意を決して水たまりに入って行った。  水たまりは、2、3歩進んだところで急に水深が深くなり、結局泳ぐことになったので、そ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a3%d4%a3%d3%a5%c0%a5%... - 2012年11月21日更新

兄妹入れ替わり

その日、清子は幼なじみである大介の家に遊びに来ていた。 「最近、あなた様子が変よね?」 「そうかな? 自覚はないけど」 大介は文庫本を読みながら答えた。 威風堂々、自信に満ち満ちた姿であった。 「そうよ、前のあなたはもっと繊細そうだったもの」 そう、清子の記憶の中の大介は落ち着いていても どっしりとした印象はなかった。 例えるならば以前は無風の湖面、今は大岩だ。 むしろ以前から大岩の印象を持っていたのは大介ではなかった。 「お茶です」 そんなことを考えていた時、大介の妹の渚がお盆にほ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%b7%bb%cb%e5%c6%fe%a4%... - 2012年11月21日更新

魔法少女キューティエアリィ第十九話

これから第十九話投下しますが、先に言った通り忍法帖リセットされてしまったので、 1レスが短いうえに投下間隔が120秒と全部投下しきるまで長時間かかります。 あらかじめご了承ください。 予告通り30レスくらいになると思うので、1時間以上かかると思います。 また、あまりにも長時間のためもしかしたら途中で別件で中断してしまうかもしれません。 なにとぞご了承ください。 なお、以下の注意書きを読み、苦手な人、スルーしたい人はNG等の措置をお願いします。 ※注意! ・エロくないです。(ただしほんの…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月21日更新

今の俺は人形だから……

「あ!」  あの時、それ以上何を言ったか、今は思い出せない。  ただ、ただね。  今一番の問題は自分の前で妙に威張っているキモデブハゲちょびんをどうやってぶち殺すか……だ。  って言うか、妙なクスリ決めてハイになった馬鹿な頭になったら、それを考えるのが一番の楽しみだ。  ナメクジの這いずるような最低の感触を股の間から背筋に感じながら……だけどな。  ……あの日は朝からむせ返るように湿度の高い日だった。  いつものように開襟のシャツの前をはだけたまま、俺はチャリンコに跨ったんだ。  …

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%ba%a3%a4%ce%b2%b6%a4%... - 2012年11月21日更新

セックスサイボーグ奈菜2

「先輩、あのー・・・」 雅彦は俊輔の部屋の中央に置いてある、冬はコタツになるテーブルの、 入り口側に座りながら、少しばつが悪そうにつぶやいた。 ―体験人数たったの一人、フェラも初めての可憐な女子大生が、まさかのAVデビュー― そんなキャッチコピーが目に飛び込んできた。 「ん?ああ、ごめんごめん。」 気づかなかったか、と俊輔は思った。テーブルの上、 雅彦から一番遠いところに置いてあるブルーレイディスクのパッケージ。 雰囲気からして、それがAVであることに雅彦は気づいたが、そこに映っている女…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%bb%a5%c3%a5%af%a5%... - 2012年11月21日更新

魔法少女キューティエアリィ番外編その

ミーヤは陰の魔力の放出源となった。 その魔力はあまりにも強大であったが、その強大な魔力を納める器があまりにも小さかった。 それ故、簡単に魔力が器から溢れだしてしまい、制御不能に陥って暴走を始めてしまう。 陰の魔力は陽の魔力よりも強力ではあるが、制御が難しく、簡単に暴走してしまう。 一度暴走を始めると周囲の有象無象あらゆるもの全てを吸収し始めてしまう。 そして魔力の源である自身を含め、全ての世界を無に還してしまう危険を孕んでいたのである。 魔力の暴走を防ぐため、器の総容量を大きくしさらに安定化さ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cb%a1%be%af%bd%... - 2012年11月21日更新

(・(エ)・)ノ(1) (´(工)`)ノ(1) 124(2) 132(1) 167(1) 171(1) 179(1) 188(1) 24-367(3) 246(1) 263(9) 301(1) 302(1) 315(2) 317(3) 367(1) 380(36) 385(1) 413(8) 416(1) 420(1) 444(1) 446(1) 448(1) 45(1) 469(1) 47(1) 532(7) 558(1) 560=ゴロー(1) 564(1) 588(3) 619(1) 646(1) 655(1) 663(1) 723(1) 751(1) 792(1) 8080(1) 854(1) 855(1) 86(1) 866(1) 872(1) 898(1) aocm(1) dqn厨(1) fictionmania(1) fool(1) glay(6) hiroshi(27) io(1) jkbgakjtaot(1) mc103(1) mc103◆wicjrpzdcc(1) paer12(1) part1(7) part10(20) part11(16) part12(13) part13(15) part14(19) part15(7) part16(8) part17(4) part18(15) part19(15) part2(3) part20(13) part21(7) part22(16) part23(11) part24(17) part25(13) part26(13) part27(13) part28(11) part29(10) part3(6) part30(12) part31(10) part32(8) part33(6) part34(19) part35(8) part36(14) part37(9) part38(12) part39(20) part4(5) part40(20) part41(15) part42(16) part43(14) part44(9) part45(19) part46(9) part47(20) part48(21) part5(5) part6(6) part7(8) part8(10) part9(19) psrt8(1) q(1) the(1) warlord(2) wd(5) zh-ns(8) ナンカエロガカケナイ(1) ゚д゚)ーン(4) 【僕オマエ】(2) 【僕オマエ】作者(2) ◆1uelqsdp6u(2) ◆2ssnzube2w(1) ◆3h6k3h2lvm(7) ◆47uspf5jsy(2) ◆6l0hq6z.w(1) ◆7cj3xauuc(7) ◆a4r0lae0rq(2) ◆acinmi6dxs(5) ◆ajrkabbu(1) ◆bzzxyfar96(1) ◆cw8i9jdrzy(2) ◆ehy060jy(3) ◆f8eybrtr4y(1) ◆fweqm5tukg(1) ◆g7gufjxh4s(1) ◆gme20m7lfkw(1) ◆h81saxjm(1) ◆hgirroid6v(1) ◆ht3xyeg5ru(1) ◆hwumzbpjkxyq(1) ◆iearcadiak(2) ◆j2pewq3eg.(1) ◆j2vh1nlp4m(1) ◆j3xsfccm2g(1) ◆jddin6j6s(1) ◆kd.2f.1ckc(1) ◆kvuad3yybq(1) ◆ltcvx8ciak(1) ◆ltq.hnuzze(1) ◆lvzfh15u2a(2) ◆mfl6ehr6dm(1) ◆ozhwihhfjq(2) ◆p6hwjpi5g(1) ◆p6rabdkis2(2) ◆petoris7yu(11) ◆pkehy060jy(36) ◆qz5rpc4.gu(1) ◆rkpgikyuwy(3) ◆tpk5r1h7ng(3) ◆uypvv9xeko(2) ◆vjepoephsa(5) ◆vpkhzou04y(5) ◆vzght4vg(2) ◆wicjrpzdcc(1) ◆y.43p63hra(8) ◆ybggwzxzam(6) ◆yboxy7mr9e(16) ◆yjjpz5txi8jk(1) ◆ymwswnmza6(5) ◆yplfsh7bjk(1) ◆z7uecnquy(1) akanesora(1) wd(4) yu−ko(1) うらら(1) えて(1) おまけ(1) きつねこ(1) しぎ(11) じゃあ俺様がネタ落として寝る(1) でんでん(3) とごター((4) はこ(1) ひよこっこ(1) ふう@ピンキー(8) ほんだし(2) ぽぽん(2) みかんねこ(1) めんたい(1) ようもの(1) らび(1) アハハハ(1) エイズメアリー(1) エロは書けません。(1) カニメザウルス(1) コロコロン(2) ゴロー(5) ステテコ女王(1) ズロース公爵(2) タコシチュー(1) ネクロマンサー(2) プリン(6) ボブ富井(2) ユサ(1) ロータス123(1) 夏祭りの原稿仕上げながら書いた(1) 鬼怒川(1) 偽者(4) 京丸@ピンキー(22) (9) (1) 前スレ855改め月(1) 奈落(3) 乳無しさん(1) 乳無しさん@ピンキー(5) 能面@(2) 能面@ピンキー(1) 某板805(3) 翻訳(5) 麻生(1) 麻生◆6l0hq6z.w(1) 竜巫女の人(1)

管理人/副管理人のみ編集できます