タグ検索でpart2417件見つかりました。

埋め立てSS

ゲフンゲフン…これは? それはな、太古の偉大な魔法使いワードナー様の見つけられた男を女に変えてしまう魔法の巻物じゃ ただな、そのうちの・・・どれかなんじゃ、長い間のうちに違う巻物が紛れ込んでなぁ 困っておったのじゃよ、ラハリトの魔法とマダルトの魔法じゃ 巻物を解いたら発動する筈なんじゃがなぁ・・・・ まぁお主は焼き焦げても凍り付いてもおらんし・・・さすがはワードナー様じゃ え!まじかよ! ま、とりあえずワシと一緒にギルガメッシュの酒場へいって登録しなおさないといかんな あとはボルタッ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e4%a4%e1%ce%a9%a4%... - 2011年09月24日更新

ネクロマンサー氏へのオマージュ

自分のしでかした事を後悔したこと無い奴がいたら、俺はそいつに会ってみたい。 そしてこう言うんだ「お前はなにしでかしたんだ?」って。 特待生だって言うから俺は頑張ったさ。 毎日朝から晩まで走って他の奴より良い出来だったと自信持っていたんだよ。 でも、あそこの女達は元男の癖に・・・ 「自分の罪を償いたまえ」 そう言って更正なんたら省とか言うとこの役人が俺に薬を差し出した。 そこまでは覚えてんだけど、気が付いたら俺はここにいた。 汗の臭いが充満する小汚い部屋で俺は寝かされてた。 「君は期間…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%cd%a5%af%a5%ed%a5%... - 2011年09月24日更新

記憶障害

「・・・、んっ・・。ここは・・・?なんだ、頭がぼんやりする・・。」 俺の視界に山積みのダンボールが入ってきた。どこかの倉庫にいるようだ。 体が妙に重い。ぬっくと起きあがると俺は妙な違和感に襲われた。 自分の身体が自分のもので無いような・・・。手足は自分の思う通りに動かせる。 しかしそこから来る感触や視点の高さが違っているような気がする。 俺は10代の女のようだ。まだ幼さが残りどちらかと言うと可愛らしい体型をしている。 服装はボーイッシュだ。というより男の服を着ている。 ジーンズとトランクス…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%b5%ad%b2%b1%be%e3%b3%... - 2011年09月24日更新

TS法:川口香織

「話を聞いていますか?」  その人物…橋本と名乗った厚生省の若い役人はやや疲れた表情をしてそう言った。  無理もない、この人は今日一日だけで28人の少年に同じ事を言っているのだ、そして俺はその29人目なんだろう。  なにか酷く悪い夢でも見ているような…いや、むしろそう信じたいのだろうけど、何となく今現在俺の耳に入ってくるのは絶望的な現実を実感する言葉ばかりだった。  「あの すいません… あの なんかよく理解できなくなってきました」  担当している橋本さんは極めて事務的に振る舞っていたはず…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/TS%cb%a1%3a%c0%ee%b8%f... - 2011年09月24日更新

宮下俊之2

俺はベッドに横になった。 「今日はマジで疲れた・・・。」 本当なら、今日もいつもと変わらぬ1日のはずだった。 全てはこの体のせいだ。腹いせに自分の腹を殴ってみた。 「ぐはっ!・・・・。」 数秒の間呼吸が止まった。 『ご苦労さま。』 「またあんたか。頼むからもう出てこないでくれ。いるだけで気分が・・・。」 『心配しないで。午前0時になったらこの仕事も終わりだから。』 あと3時間ぐらいか。なんだか待ち遠しいなぁ。 俺の中にいられると何もかも見透かされてる気がして落ち着かない。 「・・・も…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%b5%dc%b2%bc%bd%d3%c7%... - 2011年09月24日更新

TS法:罰則

たしかに俺はルール違反をしたかもしれない。 しかし、TS法?ってやつは要するに子供をたくさん作れればいい、 早く言えば多くの男にヤらせりゃいいってことなんだろ? だから俺はあのTSした女とヤったんだ。 なんか文句でもあるか?あぁ? え?ルール違反だぁ? クラスが違う?要請がない? それがなんだってんだ。生めよ殖やせよ。 そんなルール違反くらい目をつぶってくれよ。たくさん子供が欲しいんだろ?あんたらも。 それを手伝ってやったんだ。細かいことなんか気にするなよ、なぁ? どこから話を聞いた…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/TS%cb%a1%3a%c8%b3%c2%a... - 2011年09月24日更新

TS法

「本日付で、この3−A及び3−BはTS法の定めるところにより、国の管理下に置かれま す」 朝のHRが始まった直後、担任に続いて入ってきたびしっとしたスーツ姿の男は教壇に立 ち、はっきりとそう宣言した。まだ30にも届いてもなさそうな年齢と温和そうな顔立ち と、その台詞は、ひどくちぐはぐだった。 「現在、我が国は超がつくほどの少子化傾向にあり、人口が減少に転じて久しいのはご 存知の通りです。それにより定められたTS法により、この学校この学年にシステムの適 用が国により認められました。  各1…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/TS%cb%a1... - 2011年09月24日更新

五樹夏海

350 名前:294[sage] 投稿日:2006/06/27(火) 20:57:01 ID:nmRwk8Oa ところで、こんなのをふと仕事中に思いついたんだ 特定の決められた数十分の間に、同姓に触られると 相手の理想(母親とかそういうのは無し)の異性に近い姿にTSしちゃう体質or呪い的な 人物が主人公 まぁふと頭に浮かんだだけだからこれだけだし、面白いかどうかまったく判らんが ――――――――――――――――――――――――― 流れぶったぎってごめん >>350の話を元にS…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%b8%de%bc%f9%b2%c6%b3%... - 2011年09月24日更新

TS法:めぐみ

>>318 設定お借りします。(書いてる間に流れが変わった気がするけど) ちょろちょろ・・・ 股間を濡らす感覚にいまだに慣れることが出来ない。 それも当然だろう。つい最近まで「おれ」は男だったんだから。 TS法。その結果としておれは15人のクラス全員の子供を孕むための母体にされた。 そうしておれは慣れ親しんできた男の身体を失い、男たちの精液を流し込まれるための器にされた。 今のおれは大きな瞳と美しい黒髪を持った美少女になっていた。 自分で言うのも嫌になるがかなりのナイス…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/TS%cb%a1%3a%a4%e1%a4%b... - 2011年09月24日更新

宮木守

・・・っう何処だここ?確か学校の帰りに・・・。 「おや、気が付きましたか?宮木守君」 男はベットに寝かされていた守を見ながらそう言った。 「テメエは学校の帰りに俺を・・・はっ!残念だったな俺なんか誘拐したところで一銭にもならねーぜ」 「ああ?君の言いたいことはよく解りますよ・・・」 言葉を続けようとした男を遮り守は怒鳴った。 「わかってんなら離せよ!ご丁寧にロープなんかで手足しばりやがって!」 そんな守の反発をもさして気にせずに男は言葉を続けた。 「むしろ君の用に身よりのない男子が必要なん…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%b5%dc%cc%da%bc%e9... - 2011年09月24日更新

夜醐慎(854の続き)

【警告! 警告!】  次のレスから始まるSSは、『ふたなり』と『精液まみれ』、『レズビアン的要素』 の表現があります。これらの要素がダメな人は読まない方が無難です。  警告にも関わらずに読んで不快になっても、責任は負いかねます。  警告はしたぞ?  気がつけば1年も放り出したままでした。もうしわけない。  下手なりに試行錯誤しているうちに、時間だけがたってしまいました。  ああ、くそ。話作りと文章表現技術が上手くなりたい。  過去の話はにくちゃんねるあたりで、ここの過去ログとおいら…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cc%eb%b8%ef%bf%b5%a1%... - 2011年09月24日更新

辰熊譲

 初夏の夜の空気には、草木の吐く青臭い匂いが入り交じっている。  帰りがけにコンビニで買ったモナカアイスを囓りながら、譲(ゆずる)はすっかり 日が落ちて真っ暗になった夜の公園を、学生鞄を片手にぶらぶらと歩いていた。ア ニメ研の友人の手伝いをしていて、こんなに遅くなってしまったのだ。  時刻はもう、夜の七時をとっくに過ぎている。  十年ほど前までは映画研究部(通称・エイケン。 マンガとは関係ないので念のた め) だったということもあってか、アニメ研は文化祭用に様々なアニメを作るのが 伝統になっ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c3%a4%b7%a7%be%f9... - 2011年09月24日更新

魔薬2

                   〜魔薬2〜  白い壁と白い天上。そして白い白衣を着た男達。その男達の前に大き なガラスがありその向こうにも真っ白な部屋が広がっていた。その部屋 の中央の白いベットには少女が寝かされその少女からは様々なケーブ ルが延び、ベットの周りに無数に置かれた様々な機材に繋がれその周 囲を数人の男達が囲んでいる。その光景を窓越しに見ていた男の一人 が口を開く。 「はやり効果が安定しないか」 「はい。この実験体以外ですと現段階での成功例は片手で数えられる程 しかあ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cc%f4%a3%b2... - 2011年09月24日更新

アルタン王子の敗北 第4章

彼の心臓は緊張と期待に高鳴った。 宮殿の中庭には番人はいないようだった。 罠の可能性も考えながら、シルクのスカートでつまづかないように用心して、忍び足でドアを通った。 街へと続く門にも、人影は見られなかった。 再度周りの人影を確認すると、彼は物陰に隠れながら門へと近づいた。 門の下で一度止まると、彼は自分が逃げ出した後の事を考えた。 このことを将軍が知れば、彼はアルタンの故郷の人々を躊躇無く殺すだろう。 彼はためらった。 しかし、彼がこのままここに留まれば、将軍からの性的な攻撃に抵抗でき…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%a5%a2%a5%eb%a5%bf%a5%... - 2011年09月24日更新

理想のAV女優

「はーい、佐藤さん、はいりまーす。」 ADさんの声に、僕はいよいよやってきた瞬間に緊張で体をこわばらせる。 周りでは、多くのスタッフが撮影の準備万端で男優の入りを待っている。 僕は、広い部屋の真ん中に置かれたベッドの上、 花柄のワンピースに身を包んでちょこんと座っている。 採光用の鏡に映る自分は、黒くて綺麗なストレートの長い髪を持った少女で、 栗色のぱっちりした目が現実世界の僕を見つめ返す。 18歳の少女らしい、薄い化粧は、プロの手によるものだけあって、 女の自分から見てもはっとするほ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cd%fd%c1%db%a4%ceAV%b... - 2011年09月24日更新

魔薬 ZERO

はい今晩は。恥ずかしながら戻ってまいりました。 今回のお話は京介と輝のお話の少し前の物語です。 そして今回からタイトルなんぞつけてみようと思います。 それでは宜しくお願い致します〜。            〜『魔薬 ZERO』〜  彼、佐藤信彦は苦悩していた。今まで何人かの女性と付き合い肉体的 な関係も何度か持ったことがあった。だが、彼が相手を本気で好きだと 思えたことは一度もなかった。そんな関係が長続きするはずもなく惰性 でダラダラと付き合い、時には付き合い始めたその日に別れることす…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%cb%e2%cc%f4%a1%a1ZERO... - 2011年09月24日更新

前スレ752の続き

前スレ752の続き。 俺達はゆっくりと階段を上がって行く。 トランクスでは吸いきれなかった汁が太腿まで垂れてきている。 さらにTシャツ越しでも乳首が勃っているのが分かる。 俺は悟られないように口を強く閉じて、内股で歩いた。 アニキは俺の部屋に入ると、後ろ手でドアを閉めた。 「さてと・・・。」 それはあまりに突然のことだった。 アニキが俺のことをベッドの上に突き倒したのだ。 「いきなり何しやがる!」 「そんなに乳首を勃てて、気付かないとでも思ったか?」 そう言うと、服の上から胸や割れ…

https://seesaawiki.jp/tsf/d/%c1%b0%a5%b9%a5%ec752%... - 2011年09月24日更新

(・(エ)・)ノ(1) (´(工)`)ノ(1) 124(2) 132(1) 167(1) 171(1) 179(1) 188(1) 24-367(3) 246(1) 263(9) 301(1) 302(1) 315(2) 317(3) 367(1) 380(36) 385(1) 413(8) 416(1) 420(1) 444(1) 446(1) 448(1) 45(1) 469(1) 47(1) 532(7) 558(1) 560=ゴロー(1) 564(1) 588(3) 619(1) 646(1) 655(1) 663(1) 723(1) 751(1) 792(1) 8080(1) 854(1) 855(1) 86(1) 866(1) 872(1) 898(1) aocm(1) dqn厨(1) fictionmania(1) fool(1) glay(6) hiroshi(27) io(1) jkbgakjtaot(1) mc103(1) mc103◆wicjrpzdcc(1) paer12(1) part1(7) part10(20) part11(16) part12(13) part13(15) part14(19) part15(7) part16(8) part17(4) part18(15) part19(15) part2(3) part20(13) part21(7) part22(16) part23(11) part24(17) part25(13) part26(13) part27(13) part28(11) part29(10) part3(6) part30(12) part31(10) part32(8) part33(6) part34(19) part35(8) part36(14) part37(9) part38(12) part39(20) part4(5) part40(20) part41(15) part42(16) part43(14) part44(9) part45(19) part46(9) part47(20) part48(21) part5(5) part6(6) part7(8) part8(10) part9(19) psrt8(1) q(1) the(1) warlord(2) wd(5) zh-ns(8) ナンカエロガカケナイ(1) ゚д゚)ーン(4) 【僕オマエ】(2) 【僕オマエ】作者(2) ◆1uelqsdp6u(2) ◆2ssnzube2w(1) ◆3h6k3h2lvm(7) ◆47uspf5jsy(2) ◆6l0hq6z.w(1) ◆7cj3xauuc(7) ◆a4r0lae0rq(2) ◆acinmi6dxs(5) ◆ajrkabbu(1) ◆bzzxyfar96(1) ◆cw8i9jdrzy(2) ◆ehy060jy(3) ◆f8eybrtr4y(1) ◆fweqm5tukg(1) ◆g7gufjxh4s(1) ◆gme20m7lfkw(1) ◆h81saxjm(1) ◆hgirroid6v(1) ◆ht3xyeg5ru(1) ◆hwumzbpjkxyq(1) ◆iearcadiak(2) ◆j2pewq3eg.(1) ◆j2vh1nlp4m(1) ◆j3xsfccm2g(1) ◆jddin6j6s(1) ◆kd.2f.1ckc(1) ◆kvuad3yybq(1) ◆ltcvx8ciak(1) ◆ltq.hnuzze(1) ◆lvzfh15u2a(2) ◆mfl6ehr6dm(1) ◆ozhwihhfjq(2) ◆p6hwjpi5g(1) ◆p6rabdkis2(2) ◆petoris7yu(11) ◆pkehy060jy(36) ◆qz5rpc4.gu(1) ◆rkpgikyuwy(3) ◆tpk5r1h7ng(3) ◆uypvv9xeko(2) ◆vjepoephsa(5) ◆vpkhzou04y(5) ◆vzght4vg(2) ◆wicjrpzdcc(1) ◆y.43p63hra(8) ◆ybggwzxzam(6) ◆yboxy7mr9e(16) ◆yjjpz5txi8jk(1) ◆ymwswnmza6(5) ◆yplfsh7bjk(1) ◆z7uecnquy(1) akanesora(1) wd(4) yu−ko(1) うらら(1) えて(1) おまけ(1) きつねこ(1) しぎ(11) じゃあ俺様がネタ落として寝る(1) でんでん(3) とごター((4) はこ(1) ひよこっこ(1) ふう@ピンキー(8) ほんだし(2) ぽぽん(2) みかんねこ(1) めんたい(1) ようもの(1) らび(1) アハハハ(1) エイズメアリー(1) エロは書けません。(1) カニメザウルス(1) コロコロン(2) ゴロー(5) ステテコ女王(1) ズロース公爵(2) タコシチュー(1) ネクロマンサー(2) プリン(6) ボブ富井(2) ユサ(1) ロータス123(1) 夏祭りの原稿仕上げながら書いた(1) 鬼怒川(1) 偽者(4) 京丸@ピンキー(22) (9) (1) 前スレ855改め月(1) 奈落(3) 乳無しさん(1) 乳無しさん@ピンキー(5) 能面@(2) 能面@ピンキー(1) 某板805(3) 翻訳(5) 麻生(1) 麻生◆6l0hq6z.w(1) 竜巫女の人(1)

管理人/副管理人のみ編集できます