DMM.comでサービス中の18禁タワーディフェンスゲーム、「千年戦争アイギス」のwikiです。詰まった時の攻略糸口探し、嫁探し、情報交換にお役立て下さい。


ページ情報量が膨大で話し合いの困難が予想されるので当ページのコメント欄を一時閉鎖します(2018/05/14)
編集に関しては下記スレッドを使って話し合いをしてください。

初心者向け情報の内容訂正などに対する議論の場




ゲーム開始直後の時期


ブラックチケットや天井機能が実装されたため高レアユニットの入手自体は容易になったが、役割が偏ることはザラ。
ここで紹介するユニットはその補完向き、確実に入手可能もしくは入手が容易なユニットに限定している。

ガチャ限定ユニットのオススメが知りたければ掲示板へ。

初期からいる弓兵ソーマ癒し手アリサは好感度が付いててやや強い。
ケイティの戦術指南クエスト」をさっさと攻略して手駒を増やすのも定石。
鋼鉄の女レアン戦術教官ケイティ癒し手イーリス神速の射手バシラ魔導師ヴァレリーあたりは序盤のレギュラー候補。

レアリティについて

特に入手が容易なユニット

注意:独断と偏見にまみれた雑感のオススメです。(用語:CC=クラスチェンジ ブロック=敵を足止めできる数)
初期段階ではコストの関係で登用が期待される。
ブロンズ以下は序盤や男性限定マップが主な活躍の場だが、銀以上のユニットの中には長く使えるユニットも存在する。

ブロンズ

容易にコストを下限にできるため、王城奪還あたりまでのコスト責めマップで役に立つ。
餌場の焦熱のオアシスを開拓する頃にはレベル上限を迎えることなくお役御免になる。
このため、コスト下げが楽なアイアンで代用してもまず問題にはならない。
近接


遠距離

シルバー

カンストまで育てればイベント神級でぎりぎり通用する性能。
なのだが、高レアが入手しやすくなった現在では数合わせや穴埋めとしての役割が主。
たまにあるレアリティ制限マップや男性限定マップでは主力。
ガチャ産であれば初期レベル30とやや高く、銀ユニ預り所を開放していれば合成費用を抑える小ネタも使える。
合成経験値増加期間であれば入手コストの低い銀聖霊での同ユニ8倍煮込みもおいしい。
一方で好感度・信頼度ボーナスは小さい上に覚醒*1が存在しないため育成上必須にもならない。
このため、ここでは好感度・信頼度ボーナスを初期状態とした評価を行う。
つまり、初期ステが高く、男限定マップ用に流用できる男性ユニットの優先度が上がる。
近接

近接(遠距離攻撃可能ユニット)

遠距離

ゴールド以上確定入手

レアリティの高いユニットを揃えて行く

上記のユニットは大半がゲームを続けていれば意識せずとも手に入る、いわば基本ユニットのようなもの。
難易度の上がる後半のミッションに対応するためにも、ゴールド以上の高レアユニットを複数揃えて戦力を充実させていきたい。
召喚」や「イベント」、「交換所」や「デイリー復刻」などで入手でき、いずれも強力なユニットだが、完成には時間や手間がかかるため選択と集中が必要。
本項目では入手するにあたって時節や運に左右されにくい交換所常設ユニット*2とデイリー復刻ユニットを中心に紹介する。
注意:独断と偏見にまみれた雑感のオススメです。

交換所ユニット

交換対象期間中ならば確実に入手できるが、必要な各種水晶を集めるのにそれなりのコストが必要。

魔水晶交換ユニットは基本的にプラチナ2体、ゴールド2体がラインナップに上がっており、これは一定期間ごとに入れ替わる。詳細は交換所を参照。
常時並んでいる訳ではないので、見掛けた時に魔水晶に余裕があれば確保を考えたい。
ただし新魔水晶の守護者はかなりカリスタ効率が悪く、しかも魔水晶は覚醒の聖霊を入手するのにも必要になるので浪費はしないようにしたい。
白金ユニット一体につき最高効率(ドロップ率1.5倍期間の極級、カリスマ60スタミナ8消費、フルドロで21個)でも極級10周でカリスマ600、スタミナ80が必要になる。
単に特定クラスのプラチナユニットが欲しいだけならば、デイリー復刻産のユニットの方が遥かにカリスタ消費を抑えられるので、デイリー復刻では入手できないクラスのユニット、あるいはスキルやアビリティが特殊で替えが利かないユニット以外はむやみに交換しない方がいいだろう。

刻水晶は過去に開催された試練・収集型の緊急ミッションの復刻MAPでドロップ品として入手できる。
次以降の復刻へも持ち越し可能かつ基本的に開催順で復刻されるので、欲しいユニットが復刻された時に慌てて集めるよりも、あらかじめ比較的周回が楽な時やカリスマ・スタミナに余裕がある時などに集めておくと楽。
元のイベントが白試練・白収集・黒収集のどれだったかで交換に必要な数が異なる。また既に所持しているユニットならば必要数が割引される。
なお刻交換ユニットは同名ユニットによるコスト下げ、同名スキル持ちユニットによるスキルレベル上げの成功率が通常の合成の二倍の確率になる。
一度でも復刻されていれば交換期間が終了しても成功率は二倍のまま。
復刻MAPではドロップ品として該当ユニット用*3の聖霊ボンボリを入手できることもあって、スキルレベル上げは比較的容易。

虹水晶はプレミアム召喚を行った時やゴールド以上のユニットを引退させた時に入手できる。
ただしイベントユニット引退では微々たる量しか手に入らない。
具体的な入手量については交換所の表を参照。

魔水晶・刻水晶・虹水晶のいずれも十分な量を確保するためには長い時間をかけて集めるか、召喚や周回で神聖結晶をそれなりに注ぎ込む必要がある。
魔水晶は時折ドロップ率1.5倍イベントが開催され、刻水晶は月水土がドロップ数1.5倍になるので上手く利用しよう。
魔水晶・虹水晶交換ユニットについては、一体目を手に入れたら再入手しての同キャラ合成ではなく技強化聖霊や絆聖霊で鍛えた方がリソースの節約になるかもしれない。

またここに紹介するユニット以外にも強力な刻水晶交換ユニットが登場する事もあるので
見慣れないユニットが気になったら都度質問スレなどで確認しよう。

近接

遠距離

デイリー復刻ユニット

デイリー復刻ユニットは一部を除き、同クラスのユニットに比べて初期コストが2重い(下限値は基本的に同じ)
そのため本格的に使い込んでいくならば何度も周回して集め、同キャラ合成をしてコストダウンを図るのが望ましい。
育成がそれほど進んでない王子でも上級くらいまではクリアできるが、スタミナ効率を意識するならばスタミナ消費6以上のMAPを周回して集めたい。
基本的に、スタミナ消費12のMAPは100%、スタミナ消費6〜7のMAPは50%前後の確率でドロップする。
よって育成のために数を集めるならば、必然的に相応の戦力とスタミナを求められる事になる。
超晩成型だったりと少々癖があるユニットも多いが、しっかり育てればレアリティに見合った強さを発揮してくれる。
優先したいユニット


その他優秀な面々

このページへのコメント

今はガチャメインだからお役御免の欄な気がするけどね
特にデイリー復刻勢はコストやスキルが重過ぎる
無敵のカルマ・アナトリア
隠密火力のシノ
後裔軍師のレオナ
ゴールドゲット勢の浴衣ダニエラ・ビエラ
天使に麻痺無効付与のミルノ
後は妖怪パーティ・帝国パ・ドラゴンパで入るぐらいじゃね

0
Posted by  meunier meunier 2019年10月23日(水) 09:53:21 返信

このユニットがオススメ……というわけではないが
最序盤は誰でもいいから男性1人を育成するのをオススメしたいな

なんだかんだで酒が少しずつ入るので
男が誰もいないよりは
1人でもいるほうが手に入るリソースを効率よく使える

29
Posted by   2018年05月14日(月) 01:48:57 返信

下の人の言いたいことは誰々が縛りプレイで役立つという部分ではなく
通常のプレイにおいては、フーリを育成するコストでフラン等を育てたほうがいいんじゃないか?ってことじゃないかな

5
Posted by   2018年05月14日(月) 01:22:00 返信

対アンデッドでそれなりに使うんじゃないのか
銀以下縛りのアンデッドマップをアムール入れたフーリ数人だけでクリアとか聞いた覚えあるし

3
Posted by   2018年05月14日(月) 01:15:43 返信

フーリはoutでいいと思う
銀に好感度振らないといけないのは今となっては割に合わない
各種弓にフランと競合相手も多い

2
Posted by  2018年05月14日(月) 00:06:56 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

Menu

キャンペーン全般

もうすぐ6周年キャンペーン
ログインボーナスとして召喚チケット1枚プレゼント
11月15日~11月21日

緊急ミッション

終末の戦士たち
(呪術師カタラ)
11月7日~11月21日 11:00

復刻大討伐ミッション

逆襲の魔界蟻
11月14日~11月12日 11:00

復刻魔神降臨ミッション

轟雷のフールフール
11月7日(月)00:00~11月21日(日)11:00

復刻ミッション
(月・水・土:刻水晶1.5倍)

大地を震わす必殺剣
 (剣士グローリア)
11月11日(月)00:00~11月17日(日)23:59

過去周年ミッション復刻

お知らせ

定期メンテナンス
 木曜日 11:00 〜 15:00

運営からのお知らせ

Wiki内検索

フリーエリア

アクセスカウンター
アクセスカウンター

AD

どなたでも編集できます