公式情報:5/10 公式ブログ更新



概要

  • Ver2.20より追加された新たな混沌の迷宮の要素。
  • 10階層からなるショートダンジョンから構成され、10フロアを抜けた後に待ち受けるボスを倒せばクリアとなる。
  • 内部のフロア構成や宝箱の位置はダンジョンに入るたびに変化する。
  • ダンジョン内ではセーブが行えないので注意
  • 各ダンジョンにレベル1〜5が存在し、下位ダンジョンをクリアすることで上位ダンジョンの探索が可能になる。上位ダンジョンほど敵も強い。

レアポイント

  • ダンジョンのレベルによって初期レアポイントが異なる。
    レベル1は50、レベル2は1500、レベル3は3000、レベル4は5000、レベル5は7000。
  • 階層移動で50ポイント加算。
  • 戦闘勝利でレベル1〜2のダンジョンでは5ポイント加算、レベル3以降のダンジョンでは10ポイント加算。

ボス階層と報酬について

  • 10階は、本編より強化されたボスが立ち塞がるボス階層になっている。
  • ボスはランダムで選ばれ、何なのかは戦闘前に判別することはできない。
    ボスは基本的に本編で登場したキャラから選ばれるが、一部本編では登場していないキャラも出現する。
  • 戦闘前後に白兎のサポートを受けることが出来る。
    パーティの完全回復・編成・転種転職・迷宮からの脱出。
  • ボス前に赤宝箱×1が入手できる。
  • ボスを撃破することで脱出魔法陣が開放される。
    さらに、赤宝箱×3と緑宝箱×1が入手できる。
    また、混沌の試練ではダンジョンのレベルに応じた、経験値/職業経験値/ゴールド/パーティ全員の友好度上昇、が踏破報酬として得られる。
レベル経験値職業
経験値
ゴールド友好度獲得メダル
12000020050000100試練チャレンジャー
230000300100000150試練エキスパート
350000500200000200試練マスター
475000750500000300試練ゴッド
510000010001000000500試練カオス

ダンジョンの種類

  • 混沌の試練には特色の事なる8つのダンジョンが存在し、それぞれフロアの傾向と入手しやすい秘具が異なる。
    目当ての装備に応じて、適したダンジョンを探索すると効率が良い。
  • 各試練で出現するボスの傾向が決まっている模様。

永劫の森

  • 森のフィールドが連なるダンジョン
  • 武道着やローブ、高級帽など、軽装の秘防具が入手しやすい。
  • 通路が狭い上にハーピー系やケンタウロス系、妖精系など高速移動するシンボルが多く、接触しやすい。

修羅の丘

  • 丘陵のフィールドが連なるダンジョン
  • 鎧や兜、盾など、重装の秘防具が入手しやすい。
  • 比較的広くて攻略しやすいが、雪のフィールドも多いので次階層の出口が人によっては見づらいかもしれない。

真理の海

  • 海のフィールドが連なるダンジョン
  • 尖剣や刀、弓矢など、素早さや器用さが問われる秘武器が入手しやすい。
  • 主に海底神殿系や港町のフィールドが多め。沈没船系統のフィールドの狭さがネック。襖のシンボル移動速度が驚異的。

忘却の砂漠

  • 砂漠のフィールドが連なるダンジョン
  • 竪琴やメス、皿など、専門職に適した秘武器が入手しやすい。
  • フィールドは比較的広い。高速移動してくるダチョウ娘シンボルとワイバーンシンボルに注意。

回帰の洞窟

  • 洞窟のフィールドが連なるダンジョン
  • 剣や槍、拳や斧など、攻撃力が問われる秘武器を入手しやすい。
  • 一部狭い通路があり、敵を避けにくい。蜘蛛系シンボルの拘束、物理攻撃無効のゴースト系シンボルに注意。

位相の塔

  • 建造物のフィールドが連なるダンジョン
  • 杖やロッド、鎌など、魔力が問われる秘武器が入手しやすい。
  • 建物のフィールドを参考にしてるだけあって、狭い通路が多いので注意。

終焉の町

  • 町や村のフィールドが連なるダンジョン
  • アクセサリに属する秘防具が入手しやすい。
  • 広さと敵避け的には一番攻略しやすいかも。ねこまた系シンボルが移動速度が早いので注意。

無限の混沌

  • 混沌のフィールドが連なるダンジョン
  • 秘石が入手しやすい。
  • アポトーシス種、キメラ種のオンパレードのため非常に手強い。
    ルクスルやシニファやヘリエルなど物理反射や魔法反射を持つモンスターが多い。
    特にセットで出てくる可能性が高いジェライラとリボ・リボは対策していないと全滅必至レベルの強敵。
    ジェライラが魔法反射を、リボ・リボが物理反射を持っている上にジェライラは魔鏡の歌で全体魔法反射を貼ってくるので、必中攻撃手段がほぼ必須。

混沌の試練で有用な戦術

混沌の迷宮における基礎。試練を卒業して「混沌の迷宮」へ挑む際も有効。

敵を足止めする

  • 混沌の敵は強いが、動けなくすれば有利になる。拘束力のある歌、踊りで敵を足止めし、その間に対処する。
    汎用性が高いのは時濁の踊り、セクシーダンス、キラッ☆。歌踊り役を2人以上用意して常にこれをやらせておくだけで道中はなんとかなることが多い(キラッ☆は踊りではなく歌なので、状態異常発生確率の補強に注意)。拘束役としては以下の通り。
名前理由
サキ歌踊り界の筆頭。速攻発動はないもの多種多様な状態異常を狙うことができる。
ただし、いかにサキちゃんであっても一人で全状況に対処するのは厳しい。仲間との連携を意識しよう。
白蛇様踊り速攻発動を持っている上、ラミア系の便利な踊りを使える。
混沌では非常に使えるキャラだが、「足止め役」としてはレイナのほうが使いやすいかもしれない。
レイナ踊り速攻発動&踊り状態異常発生率アップ持ち。セクシーダンスに専念させるなら、白蛇様より使いやすい。
サキュバス系が出てきたら死の踊りで即死を狙うと良い。
エル全キャラ唯一の歌速攻発動持ち。歌状態異常発生率アップはないが、歌奥義書(後述)があれば成功率に不安はない。
踊りには適正がないが、人魚であるためフェアリー系の踊りも習得できるのもありがたい。
ハイネ歌要員。習得できる歌はエルと同じだが、こちらは歌の状態異常発生率アップを持っている。
運用の仕方はエルと同じ。キラッ☆、愛の歌、うずしおの歌を上手く使い分けよう。
わかめ海棲種系の踊り要員がもう一人欲しい or 睡眠(わかめダンス)を狙いたい場合。
拘束役としてはサキちゃんに勝るとも劣らないが、実際運用してみると衰弱の舞が使えないのが案外気になってしまう。
シシリーミステリーダンスで混乱狙い。ハーピーやフェアリー相手には強く、混乱が効くボスもそれなりにいるが、活躍の場がピンポイントすぎるか。
ヴィタエ分裂できる歌踊り要員。本領を発揮するのはボス戦だが、雑魚戦でも十分活躍可能。時濁の踊りと同じ効果のメカニカルダンスを使える。
注意すべき敵
理由
ラミア系スタンが効かない。ストップ、恍惚、睡眠を狙うこと。特に睡眠はとてもよく効く。
アラクネ系ストップが効かない。スタン、恍惚を狙うこと。
サキュバス系恍惚が効かない。スタン、ストップを狙うこと。
アポトーシス系無茶苦茶注意すべき敵。セクシーダンスが殆ど効かず、それ以外の状態異常も効きやすさがキャラにより違う。
サロメの皿二刀流だけでは心許ないので、無限の混沌は踊り奥義書などの踊り成功率アップのアクセサリーを入手した後で攻略するのが良い。

アポトーシス勢の拘束系状態異常 (〇:狙っていこう。△:踊り奥義書があれば狙ってもいい。×:狙うべきではない。?:未検証)


コンボを狙ってみよう

  • 上記の敵を拘束する手段を揃えたら、今度は状態異常状態の敵を即死させる技を使うと効率が良い。
  • また、武器特性による特効も非常に強力のためデバフ→特効攻撃を意識することで与ダメージ効率が大きく上昇する。
コンボ具体例備考
恍惚or敏感or誘惑 ⇒ 快楽昇天快楽昇天はアルマエルマかリリスリリム専用技。究極納入で入手出来る淫魔女王の体液で代用可能。状態異常はセクシーダンスで仕掛ければよい。
スタン ⇒ パンドラボアスタンはキラッ☆ で仕掛ける。パンドラボアはゴースト系なら誰でも覚えられる。
睡眠 ⇒ 永眠の誘い睡眠はわかめダンス、さざなみの踊り、うずしおの歌で狙う。魔法反射の敵にはわかめダンスしかない。永眠の誘いはサキュバスの魔技なので、サキなら眠りと即死の両方担当できる。
毒 ⇒ ジェネアビスorアナフィラキシージェネアビスはキメラ系、アナフィラキシーはゾンビ系で習得可。毒の付与は呪いの踊りで。
スロウorストップ ⇒ 重槍+槍技即死ではないが、大ダメージを与えられる。時濁の踊りから仕掛けられる。おススメコンボ。
なお、素早さ低下状態でも特大ダメージが狙える、と記載されているが、衰弱の舞から狙っても特大ダメージにならないので注意。バグかどうか不明。
防御力低下 ⇒ 巨剣+剣技or斧+斧技即死ではないが、大ダメージを与えられる。防御力低下は衰弱の舞で良い。
弱体状態 ⇒ 弓矢+弓技即死ではないが、大ダメージを与えられる。弱体は衰弱の舞でも良い。

混沌の試練で有用なキャラクター

名前主な役割オススメの理由
エデン物理アタッカー秘装備を集め始める序盤に必要なのは何よりも高いステータス。固有アビリティのお陰でイリアス、熾天使姉妹と編成すれば倍近い数値になる。
ステータスの向上は装備やスキル補正を含めた最終ステータスにかかるため秘装備を手に入れるたびステータスはぐんぐん盛られる。
「空の槍」で混沌で重要なステータスである素早さと火力を両立しやすい槍技に適正があるのもGOOD。
重槍の混沌特技が『敵全体に』『修羅・銀河属性の』『特大ダメージ』と全攻撃スキルでも屈指の性能を誇っている*1
レジェンド重槍「幾星霜」を入手できれば大きな力になってくれるだろう。
サキ補助歌&踊りと言えばこの人。キラッ☆やセクシーダンスなど多数のスキルを駆使すれば並居る敵を完封できる。
前作の混沌でも頼りになったが、今作ではクリア後のイベントで『時濁の踊り』まで使えるようになったので踊り要員としてさらに力を得た。
時濁の踊りは重槍と相性がよく、スロウ/ストップが効いていれば槍技でサクサク敵を倒していける。上記のエデンさんとも好相性。
速攻発動がないため深層に行くほど先手を取りづらくなる。歌踊りに速攻発動させるレジェンド装備を入手できたら優先的に装備させたい。
ドレス「マテリアルガール」(歌・踊り速攻発動)は鉄板装備の一つ。
最初は忘却の砂漠を周回して素早さ補正の高い装備を集めるといいだろう。周回はLv2からでOK。
アルマエルマアタッカー(物理/快楽)サキュバス最上位のステータスに豊富な職業経験で主力を張れる女王様。
格闘武器を引けば殴り殲滅役、快楽武器を引けば快楽役、さらにご奉仕や料理、自然感応での支援など
「高い基礎スペックでマルチに立ち回る」を混沌で担当できる数少ないキャラであり、エデンさんとは異なる盤石振りを誇る。
特に混沌序盤では貴重な快楽昇天要員として活躍できる。
イメージにピッタリのレジェンド「絶淫拳」が存在する。片方にこれ、もう片方に拳武器を装備することでクィーンサキュバスの暴力拳がより磨かれる。
白蛇様補助固有アビリティの「踊る速攻発動」が混沌環境において抜群の使い勝手に化けるサポート鉄板の一角。
ラミア固有の「十六夜神楽」「宵月神楽」による無効バリア速攻展開は言うまでもなく、「セクシーダンス」の状態異常ばらまき、
「不思議な踊り」の魔法と聖属性武技無力化など、混沌の仕様にピンポイントで刺さるものを速攻で使えるのは大きい。
また、ラミア特有の頑丈さで混沌特有の超火力を時には耐えきる事もある。
踊りに飽きたら陰陽術や鉄球を振り回させてもそこそこ戦力になってくれるが、本職アタッカー達には敵わないのでそこは切り捨てるのも選択肢だろう。
一例を挙げるなら、レジェンド扇「月喰い」は戦闘開始荒ぶる大地発動で耐久力を向上させつつ、アビリティ「防護の鉄球」を使用することで攻撃面でも強化を図れる。
MP・SP自動回復効果のあるレジェンド鉄球「天帝球」との二刀流なら本来の役割を圧迫しない。
ヴィタエオールラウンダー分裂するアポトーシス。上位アポトーシスの安定感と分裂からの手数が武器。
前章でも猛威を振るったが、中章でディバインディスティニーを得て進化している。
各一面のみで比較した場合それぞれの特化キャラには及ばないものの及第点以上の仕事はできるため、複数の役割を持たせることもできる。
特にボス戦で真価を発揮し、分裂からの時魔法・歌・踊りによる多重支援、高速バフ詰みからの猛攻とやれる事が豊富。どのパーティに入れても活躍できるだろう。
分裂できることが強さに直結しており、ボス戦が長期戦になりやすいことを考えると、レジェンドブーメラン「カナデブーメラン」で分裂のターンを引き延ばすと使いやすさが増す。

混沌の試練で有用な装備

試練へ挑むにあたっての装備のため、混沌の迷宮限定で入手できる装備はここでは除外しています
名前種類効果オススメの理由
サロメの皿踊る状態異常率アップ二刀流すれば踊り成功率アップ効果は重複する。特殊アビリティや固有アビリティの「踊り成功確率アップ」も合わせればかなりの確率で敵を足止めできる。
混沌に潜らなくても入手できるのがポイント。
混沌の試練の序盤攻略にあたっては、踊り要員には是非とも2個持たせたい。
宝箱からは一つしか入手できないが、ドロップはサキュバス村でメイキュバスを乱獲するだけで良いので量産は楽。
サロメの妖花皿に強化できるが、「剣の舞」を使うのでなければ強化にこだわる必要はない。
歌奥義書アクセサリ歌状態異常率アップ歌要員にはこちら。踊り奥義書と違い、混沌なしで入手可能。メーヌ(マーメイド)から貰うのと、グランドールの公演で貰える。
サロメの皿を二刀流して踊るより、歌奥義書を装備して歌うほうが状態異常発生率は高いため、これを装備して試練に挑めるのが歌要員の強み。
闇魔導の結晶アクセサリターン開始時に敵全体にランダム状態異常付与素早さを無視して状態異常を撒けるので有用。
淫魔女王の体液アクセサリターン終了時に快楽系状態異常にかかっている敵を即死させるセクシーダンス等から即死させる事ができるようになるため有用。敏感でも可能

ボス攻略

10層を突破した際に対峙することになるボス。「混沌の迷宮」でも10層毎に戦うことになるため長い付き合いになる。
最初はとても強く感じるが、装備を整えてキャラ対策を施すことでちゃんと突破できるようになる。
雑魚戦と同様にバステとデバフを軸に戦うのがセオリー。とはいえ、雑魚よりは状態異常の効きが悪いので、種族に合わせた状態異常を狙っていくこと。
前章の混沌に登場したボスも引き続き登場するが、そちらは旧混沌の迷宮を参照。

登場するボスは以下の通り。

このページへのコメント

ボス情報をさらに追記、修正しました。これで全員書けたと思います。

ヴィタエがおススメされていたので育てて使ってみました。歌踊り時魔法、EXアイテムの多重支援役にしてますがこれは強力ですね。
アクアペンタゴンも覚えさせたので、ディフレクトを3人に貼ることも可能に・・・。

0
Posted by 名無し(ID:3x2zLDbgdg) 2020年01月07日(火) 01:33:07 返信

ここでも天塵剣おぼえられたのね

0
Posted by 名無し(ID:CrtYjMUm0w) 2019年11月24日(日) 00:00:09 返信

ちゃんと育成すればたぶん好きなキャラでいける

1
Posted by 名無し(ID:S6miKis3nQ) 2018年12月18日(火) 21:25:43 返信

混沌お勧めの仲間とかっていたりする?
とりあえず能力補正目当てでイリアス様一家にしてるんだけど

0
Posted by 名無し(ID:r9FvJFo8bg) 2018年12月07日(金) 03:07:54 返信数(2) 返信

時濁の踊り要員+槍キャラ(自分はリフレツィア)が火力出しやすいと思う

0
Posted by  2018年12月07日(金) 09:06:36

メイブ+歌踊り+メテオストライク2連発のアリトロ
ディバインディスティニーできるアポのヴィタエ
カオスドライブのヌルコ、カスドラフル活用なら他の専用装備キャラも追加

0
Posted by  2018年12月07日(金) 10:25:55

凄い今更なんだけど強くてニューゲーム
すると混沌の進行度リセットされんだね‥面倒くさい

0
Posted by 名無し(ID:DG68bB0wZg) 2018年04月02日(月) 21:43:27 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

シナリオ攻略

データ各種

仲間

フリーエリア

どなたでも編集できます