お知らせ:10/5 公式ブログ更新



このページについて

  • このページは、中章をクリアした時点からこのゲームのエンドコンテンツ「混沌の迷宮」に挑むための準備、そしてver2.23環境で一から混沌の迷宮の攻略を始めた場合の進め方をレクチャーするものです
  • 基本的には「時間効率を重視」している。楽しみ方は人それぞれであり、これ以外のプレイを否定する意図は一切ありません
  • なお、「混沌の迷宮」に挑戦する段階で、本編を大きく逸脱したゲームバランスのインフレーションが発生する
  • 公式ブログにも記述があるとおり、終章本編を作者の想定するバランスで楽しみたい場合はセーブデータを分けておくことをオススメします

Step.1 育成環境を作ろう!

  • 混沌の迷宮に挑戦にするあたってまず必要なのはキャラクターを高速で育成することのできる環境である
  • 敵もんむすが、本編とは比較にならない高ステータスで蹂躙してくる混沌においては、それに対抗するためのステータス上昇アビリティ、強力な秘装備を扱うための○○使用可能系アビリティや二刀流、強力な技を出し続けるためのSP増加など、いわゆる。「必須アビリティ」が多数存在する
  • そのため「このキャラ強い!混沌で運用しよう!」と考えても育成に時間がかかるので、まずは高効率で職業経験値を取得できる「稼ぎ」をするためのキャラクターを育成しなければならない

まとめ/稼ぎの項目も参照

混沌の迷宮で有用なアビリティ一覧

ステータスアップ系アビリティ

○○装備可能系アビリティ

マスタリー系アビリティ

ハイブースター系

状態異常無効系アビリティ

その他、混沌で有用なスキルやアビリティ

ミミックアイランド稼ぎ

ミミックアイランドとは
  • ミミックアイランドとは、中章で船を手に入れることで行くことのできるミミック系(ミミック、蜜壺、ハコイリ)しかエンカウントしないエリアである
    ミミック系のキャラは経験値が手に入らない代わりに大量の職業経験値が手に入るという特徴があるので職業・種族レベル上げに最適
  • ミミックアイランドは場所的にマギステア村の真西(世界地図参照)、妖精の島に飛んで島を上から左へぐるりと周った所にある鍵穴みたいな形をした島である

どんな形をしているか念の為

  • そもそもミミック系が安定して倒せない、パーティの戦闘メンバーがLv60に到達してない場合は中章最高レベルの敵もんむすが出現する「イリアス神殿跡地」「滅びの地」にてレベル上げをするべし
    ミミック系のキャラは経験値をまったく落とさないので稼ぎ環境が整ってもにLv60まで上げる作業は必要になる

経験値上昇に関わるアイテム・アビリティ

ミミックアイランド稼ぎ
  • 言ってしまえばここでミミック系を乱獲していれば職業経験値稼ぎはできるのだが、ここではより効率化を図るための細かい部分を解説する
  • コンフィグで戦闘演出やメッセージを省略するのは基本、またダッシュキー押しっぱなしで戦闘演出が高速化される
  • 「エンカウント5倍」を三人にセットさせることで1歩でエンカウントするようになる、ミミックアイランドに行くまでは絶魔の腕輪で
  • 最初のうちは全員でかかったほうがいいが、ゆくゆくは攻撃役を一人にして育成できる枠を増やしたい
  • 攻撃役をバーサーカー状態にして残りの戦闘メンバーを緊縛の縄で縛ることで移動するだけで職業経験値稼ぎができるようになる
    • 高速回しには緊縛の縄が便利だがこれよってアクセ枠が埋まってしまうため、職業経験値上昇効果を得たい場合アビリティに頼る必要が出てくる点に注意

ミミックアイランド稼ぎに便利なアイテム・アビリティ

攻撃役の一例

ミミックアイランド稼ぎの工程

外部ツールを利用することに抵抗がない人向けの放置稼ぎ用設定

アンリミテッド級周回と可能なメンバーの一例

Step.2 仲間集めとその準備

  • 育成環境が整ったら混沌で有用なメンバーを集める旅に出よう
  • 混沌の迷宮は言ってしまえば、より強力な秘装備を集めに行くために秘装備を集めるゲームである
  • しかし運とは時に残酷なもの、強力な秘装備を手に入れてもそれを運用できる仲間がいない(≒それを運用するならもっと効率的なキャラがいる)ということが発生する
  • その装備を泣く泣くスルーして次に強力な秘装備が落ちるのを待つよりは、使えるキャラを一から育成する方が早い場合ものだ
  • 思い立ってからそのもんむすを仲間にしにいくのは面倒なのでこの際、前項で作り上げた育成環境を使って「仲間勧誘特化パーティ」を作り、中章時点で仲間になるもんむすを全て勧誘してしまうのがいい

仲間勧誘に役立つアビリティ・スキル・アイテムなど


また、二週目をプレイしてない人はこの時点で周回しておくのをオススメする
アリスルートでは強力な固有アビリティと種族幅を持ち、間違いなく最終パーティ候補に入るアリストロメリア
イリアスルートでは特定のキャラを仲間に集めることで圧倒的なステータスを手に入れるエデンがそれぞれ仲間になるためである
自動稼ぎが出来る戦力なら絶魔の腕輪を付けて駆け抜ければそこまで手間ではないだろう
仲間コンプを目指すならイリアス・アリス以外にもルート次第で排他的関係にあるキャラがいるので前の周回と同じルートを通ってしまわないように気をつけよう

それぞれのルートでしか仲間にならないキャラクター

排他的関係にあるキャラクター

ポ魔城コンプ状態(中章時点)での仲間一覧(モブキャラ・バトルファッカー含む、アリスルートなのでイリアスは不在)

Step.3 いざ混沌へ!

育成の十分なメンバーを揃えたらいよいよ混沌の迷宮に挑戦しよう
混沌の迷宮に関する詳しい仕様は混沌の迷宮についてにて

探索について

  • シンボルエンカウント
    • 敵シンボルとの接触判定は先頭キャラのみにあり、連れている仲間には判定がなく、貫通もしてこない。
      挟み撃ちされて一見回避できないように見えても、慌てず味方シンボルを盾にして、避けられないか試みる。
    • ツクールの仕様上、敵シンボルが段差上にいても隣接していれば接触判定がある。
  • 上位品の入っている青宝箱、緑宝箱、プラチナ宝箱を開ける手段を用意しておくこと。

戦闘について

  • 敵のステータスが際限なくインフレしていく為、『やられる前にやれ』が基本になる。
    加速度的に敵側からのダメージ量が増える為、耐久面よりもいかに敵を早く撃破できるかを重視した方が良い。

攻撃のススメ

  • 敵の耐久力がインフレしても即死・昇天・絶頂などの戦闘不能系状態異常は有効。しかし、頼り過ぎるとアポトーシス系などの状態異常に強い敵に対抗出来ないので注意。
    階層ボス相手でも行動不可系の状態異常が有効な場合が多い。
    一例を挙げると、ストップは大半の敵に有効で、槍技の特効と相まって序盤からダメージを稼ぎ易い。
  • 敵の回避率が異常に高く、万能攻撃ではないと回避されることが多い。
    『物理・魔法攻撃反射』だけではなく、『物理"属性"反射』や『各属性吸収』(混沌属性でも無視できない)を持つ敵も極一部存在する。
    敵の種類を限定できないので、核熱や終焉などの混沌属性を準備しておくと良い。混沌属性を持つスキルについては戦闘関連の傾向別各種一覧の『混沌属性を持つスキル』を参照。
    • 設定ミスか仕様かは定かではないが、Ver2.23現在混沌属性を含む攻撃は吸収されなくなっている。
  • 高レベルのダンジョンになるほど敵のステータスが激増し、先制行動すらままならないことがある。
    よって、素早さとは関係なく先制行動できる速攻発動、戦闘開始時に発動する固有アビリティ持ちやアクセサリが有効。

速攻発動アビリティを持つ仲間一覧

戦闘開始時、ターン開始時に発動するアビリティ



  • ディフレクトの重要性
    • 敵の火力がインフレを起こしている為、生半可なHPや防御で受けるのは難しく、回避に関しても万能属性の攻撃を頻繁に使用してくるので頼りにし辛い。
      その為ディフレクト効果が大変重要になる。2回までならダメージを無効化するため、先手を取られても生き残る可能性が高くなる。ただし、ダメージを無効化しても状態異常は判定があるので注意。
      また、「キャンセル」などの強化解除によって無効化されてしまうのも弱点。
      極々一部だが、ディフレクトすら無視する反則技を持つ敵が存在する。

ディフレクト効果のあるスキル・アクセサリ・アビリティ一覧

  • 「金は命より重い?」マネーウォールの可能性
    • 人魚種の海運王ローレライでのみ習得可能な商技「マネーウォール」は、しばらくの間被ダメージを無効化する代わりにその分を所持金で肩代わりする状態になるスキルである。
      この効果はディフレクトとは違って回数制限が無く効果時間中は何回でも発動するため、金さえあれば実質的にほぼ無敵と言っても良い状態になれる。
      ちなみに、前述の「ディフレクトを無視する技」はマネーウォールならダメージだけは防ぐことができる。
      流石に状態異常や強化解除効果までは無効化できないが、1発だけなら強ボスの反則技を耐えることができる。

混沌の試練編

  • 混沌で手に入る秘装備は本編に登場するどんな強力な装備も比較にならないほどのステータスを誇る。
  • まず最初は「全ての装備を秘装備にする」ことを目標にしよう。
  • そのためには入手しやすい秘装備の種類が決まっている「混沌の試練」に挑むのが最適。
  • それぞれの迷宮を回って装備が整ったら次のレベルに、という流れで混沌の試練レベル5をクリアするのが当面の目標である。
  • 全滅してもデメリットはないので敵を避けつつひたすら宝箱を開け続けることがオススメ。目当ての武器⇒防具の順で集めると全滅回数が減り、徐々に探索効率が上がっていく。

混沌の試練の詳しい仕様については混沌の試練にて
混沌の試練で有用な戦術
  • 敵を足止めしよう
    • 混沌の敵は強いが、動けなくすればあとはどうにでもなる。拘束力のある歌、踊りで敵を足止めし、その間に敵を煮るなり焼くなりじっくり料理すればよい。とりあえず、時濁の踊りとセクシーダンスを同時に踊っているだけで大体なんとかなる。拘束役としては以下の通り。
      • サキ:鉄板。速攻発動はないものの、歌、踊りで多種多様な状態異常を狙うことができる。しかし、サキ一人で混沌の雑魚を捌ききるのは難しいので、他の味方と連携すると良い。
      • 白蛇様:踊り速攻発動を持っている上、ラミア系の便利な踊りを使える。混沌では非常に使えるキャラだが、「足止め役」としてはレイナのほうが使いやすいかもしれない。
      • レイナ:速攻発動&踊り状態確率アップ持ち。セクシーダンスに専念させるなら、白蛇様より使いやすい。サキュバス系が出てきたら死の踊りで即死を狙うと良い。
      • ハイネ:歌要員。歌の状態異常アップを持っていて、種族固有の歌も多く覚えられる。無限の混沌を攻略する時は連れていく価値あり。
      • わかめ:海棲種系の踊り要員がもう一人欲しい or 睡眠(わかめダンス)を狙いたい場合。無限の混沌を攻略する時は連れていく価値あり。
      • シシリー:ミステリーダンスで混乱狙い。無限の混沌を攻略するときに連れて行くのもあり。活躍の場がピンポイントすぎるか。
    • 注意すべき敵
      • ラミア系:スタンが効かない。ストップ、恍惚、睡眠を狙うこと。特に睡眠はとてもよく効く。
      • クモ系:ストップが効かない。スタン、恍惚を狙うこと。
      • サキュバス系:恍惚が効かない。スタン、ストップを狙うこと。
      • アポトーシス系:無茶苦茶注意すべき敵。セクシーダンスが殆ど効かず、それ以外の状態異常も効きやすさがキャラにより違う。サロメの皿二刀流だけでは心許ないので、無限の混沌は踊り奥義書などの踊り成功率アップのアクセサリーを入手した後で攻略するのが良い。サキの使い方がカギ。以下に纏めた。

アポトーシス勢の拘束系状態異常 (〇:狙っていこう。△:踊り奥義書があれば狙ってもいい。×:狙うべきではない。?:未検証)


  • 状態異常からの即死 or 特攻ダメージ のコンボを狙ってみよう
    • 上記の敵を拘束する手段を揃えたら、今度は状態異常状態の敵を即死させる技を使うと効率が良い。即死技がなければ、特攻ダメージでも代用可。
コンボ具体例備考
恍惚or敏感or誘惑 ⇒ 快楽昇天快楽昇天はアルマエルマかリリスリリム専用技。状態異常はセクシーダンスで仕掛ければよい。
スタン ⇒ パンドラボアスタンはキラッ☆ で仕掛ける。パンドラボアはゴースト系なら誰でも覚えられる。
睡眠 ⇒ 永眠の誘い睡眠はわかめダンス、さざなみの踊り、うずしおの歌で狙う。魔法反射の敵にはわかめダンスしかない。永眠の誘いはサキュバスの魔技なので、サキなら眠りと即死の両方担当できる。
毒 ⇒ ジェネアビスorアナフィラキシージェネアビスはキメラ系、アナフィラキシーはゾンビ系で習得可。毒の付与は呪いの踊りで。
スローorストップ ⇒ 重槍+槍技即死ではないが、大ダメージを与えられる。時濁の踊りから仕掛けられる。おススメコンボ。
なお、素早さ低下状態でも特大ダメージが狙える、と記載されているが、衰弱の舞から狙っても特大ダメージにならないので注意。バグかどうか不明。
防御力低下 ⇒ 巨剣+剣技or斧+斧技即死ではないが、大ダメージを与えられる。防御力低下は衰弱の舞で良い。
弱体状態 ⇒ 弓矢+弓技即死ではないが、大ダメージを与えられる。弱体状態の定義が不明瞭だが、衰弱の舞で良い。
混沌の試練で有用なキャラクター
名前主な役割オススメの理由
エデン物理アタッカー秘装備を集め始める序盤に必要なのは何よりも高いステータス。固有アビリティのお陰でイリアス、熾天使姉妹と編成すれば倍近い数値になる。
ステータスの向上は装備やスキル補正を含めた最終ステータスにかかるため秘装備を手に入れるたびステータスはぐんぐん盛られる。
「空の槍」で混沌で重要なステータスである素早さと火力を両立しやすい槍技に適正があるのもGOOD。
重槍の混沌特技が『敵全体に』『修羅・銀河属性の』『特大ダメージ』と全攻撃スキルでも屈指の性能を誇っている*1
レジェンド重槍「幾星霜」を入手できれば大きな力になってくれるだろう。
サキ補助歌&踊りと言えばこの人。キラッ☆やセクシーダンスなど多数のスキルを駆使すれば並居る敵を完封できる。
前作の混沌でも頼りになったが、今作ではクリア後のイベントで『時濁の踊り』まで使えるようになったので踊り要員としてさらに力を得た。
時濁の踊りは重槍と相性がよく、スロウ/ストップが効いていれば槍技でサクサク敵を倒していける。上記のエデンさんとも好相性。
速攻発動がないため深層に行くほど先手を取りづらくなる。歌踊りに速攻発動させるレジェンド装備を入手できたら優先的に装備させたい。
ドレス「マテリアルガール」(歌踊り両方速攻発動)は鉄板装備の一つ。
最初は忘却の砂漠を周回して素早さ補正の高い装備を集めるといいだろう。周回はLv2からでOK。
アルマエルマアタッカー(物理/快楽)サキュバス最上位のステータスに豊富な職業経験で主力を張れる女王様。
格闘武器を引けば殴り殲滅役、快楽武器を引けば快楽役、さらにご奉仕や料理、自然感応での支援など
「高い基礎スペックでマルチに立ち回る」を混沌で担当できる数少ないキャラであり、エデンさんとは異なる盤石振りを誇る。
特に混沌序盤では貴重な快楽昇天要員として活躍できる。
イメージにピッタリのレジェンド「絶淫拳」が存在する。片方にこれ、もう片方に拳武器を装備することでクィーンサキュバスの暴力拳がより磨かれる。
白蛇様補助固有アビリティの「踊る速攻発動」が混沌環境において抜群の使い勝手に化けるサポート鉄板の一角。
ラミア固有の「十六夜神楽」「宵月神楽」による無効バリア速攻展開は言うまでもなく、「セクシーダンス」の状態異常ばらまき、
「不思議な踊り」の魔法と聖属性武技無力化など、混沌の仕様にピンポイントで刺さるものを速攻で使えるのは大きい。
また、ラミア特有の頑丈さで混沌特有の超火力を時には耐えきる事もある。
踊りに飽きたら陰陽術や鉄球を振り回させてもそこそこ戦力になってくれるが、本職アタッカー達には敵わないのでそこは切り捨てるのも選択肢だろう。
一例を挙げるなら、レジェンド扇「月喰い」は戦闘開始荒ぶる大地発動で耐久力を向上させつつ、アビリティ「防護の鉄球」を使用することで攻撃面でも強化を図れる。
MP・SP自動回復効果のあるレジェンド鉄球「天帝球」との二刀流なら本来の役割を圧迫しない。

混沌の試練で有用な装備
名前種類効果オススメの理由
サロメの皿踊る状態異常率アップ二刀流すれば踊り成功率アップ効果は重複する。特殊アビリティや固有アビリティの「踊り成功確率アップ」も合わせればかなりの確率で敵を足止めできる。
混沌に潜らなくても入手できるのがポイント。
混沌の試練の序盤攻略にあたっては、踊り要員には是非とも2個持たせたい。
宝箱からは一つしか入手できないが、ドロップはサキュバス村でメイキュバスを乱獲するだけで良いので量産は楽。
サロメの妖花皿に強化できるが、「剣の舞」を使うのでなければ強化にこだわる必要はない。
歌奥義書アクセサリ歌状態異常率アップ歌要員にはこちら。踊り奥義書と違い、混沌なしで入手可能。メーヌ(マーメイド)から貰おう。
闇魔導の結晶アクセサリターン開始時に敵全体にランダム状態異常付与素早さを無視して状態異常を撒けるので有用。

混沌の迷宮編

  • 混沌の試練レベル5をクリアしたら次は混沌の迷宮に挑もう
  • RP(レアポイント)が低い状態で入手した秘装備と高い状態で入手した秘装備は強化値が同じでもステータスが違う
  • はっきり言ってしまえばRPカンスト以外で拾った秘装備はよほど恵まれた効果がついていない限りいずれカンストで拾った装備に乗り換えることになる、繋ぎの装備でしかない
  • そのため、低い階層で真面目に敵を殲滅していくよりは目につく宝箱だけ開け、ガンガン降りていく方が効率的
  • また、まっすぐ降りていった場合、階層を降りて溜まっていくRPよりショートカットごとに最初から溜まってるRPのが高い
  • 基本的にはショートカットの節目になる階層に到達したら一旦迷宮から出るのが良いだろう
  • RP12000で始まる401Fへのショートカットを開通させるのが当面の目標
  • ここからはUP(うさぎポイント)によるガチャも狙えるようになるため収集効率が大きく上がる。本格的な堀りはここから。

混沌の迷宮の詳しい仕様については混沌の迷宮にて
混沌の迷宮で有用な戦術
混沌の迷宮で有用なキャラクター
名前主な役割オススメの理由
アリストロメリア魔法アタッカー黒魔法・時魔法連続発動が強力。レジェンドアクセサリ「メテオストライク」にも適応しており、1回でメテオが2発降ってくる。
場合によってはコマンドを選択するまでも無く敵が散る。道中の敵に煩わされる時間が減るため探索が捗る。もちろんボスにも有用。
メテオを超強化するレジェンドロッド「夢真彗星」を二刀流させたり、秘石を厳選することで深層でも十分に通用する火力になる。
保有種族の多さ故の戦術の幅の広さも健在で、メテオ役のみに留まらない活躍が可能。
アラクネーズ魔法アタッカー時魔法連続発動持ち。アリストロメリアと同じくメテオ役に適している。
アリストロメリアのように多芸ではないが、メテオ運用に限れば遜色無い活躍をさせられる。もちろんアリストロメリアと一緒に並ばせてもいい。
虫技「集団防御」でディフレクト+防御ができるため堅牢。メテオを呼ぶ置物としてフロントに置いておいてもいいかもしれない。
シーザー物理アタッカーレジェンド牙「虚牙」を装備することで使用可能になる同名の獣技「虚牙」の三連撃が強力。
レジェンド拳「ウルヴァリン」と二刀流すれば速攻発動するので確実に先陣を切ることが可能になる。
下手に弱点や耐性を補うより攻撃面に全振りし、玉砕覚悟の鉄砲玉として使った方が扱いやすい。ヤられる前にヤれ。
牙技「虚牙」の消費SPは固有アビリティのデメリットを含めると36に上る。1ターン運用であれば大きな問題ではない。
対ボス等で数ターン以上の運用想定するならSPのフォローが必須。
混沌の迷宮で有用な装備
名前種類オススメの理由
夢真彗星ロッドMP消費増と引き換えにメテオ強化。メテオストライクと併用時に真価を発揮する。
ヒポクラテスの誓いメス戦闘開始時「みんなドーピング」発動。パーティーの耐久力増加。ただし、毎回発動するのでテンポが悪くなる。
パーフェクトサイド装備している武器の効果をコピーする。
火力を追求する場合同じ武器種を二刀流させてスキルで特化させた方が伸びやすいが、
有用な効果(○○スキル二連続発動、瀕死時二回行動など)がついた武器の場合こちらでコピーさせた方がいい場合もある。
マーべラスプロテクト装備している頭・体・アクセサリ装備の効果をコピーする。
盾一つで合計四つ分の効果を発揮できると考えると非常に大きい。
メテオストライクアクセサリ戦闘中頻繁にメテオ発動。通りの良い銀河属性の全体攻撃で雑魚戦で有効。戦闘開始時と毎ターン終了時に発動判定がある。
夢真彗星のMP消費増についてはメテオストライク発動分はMP消費なしなので実質デメリットなし。固有アビリティの時魔法・魔法連続発動も反映される。
究極の初手アクセサリ最初の1ターン、全能力が極限アップ。雑魚を素早く処理するのに大きく貢献。
愚神礼賛アクセサリ全能力値50%アップ、常に戦闘開始時瀕死。強化幅が大きく、瀕死運用にも有効。
チャージ系装備各種武器・防具各ステータスを究極アップ。強化倍率が高く、1ターンで撃破の難しい強敵に有効。初手の状態異常⇒特効技などに活用したい。
技速攻発動系装備各種武器・防具深層で敵のステータスがインフレしても確実に先制行動が出来る為、攻撃・支援の両面で有効。
ドレス「マテリアルガール」の歌う・踊る速攻と時濁の踊りは雑魚・強敵戦共におすすめ。
混沌属性技習得装備各種武器・防具耐性貫通・必中効果で安定したダメージを狙える。

強ボス撃破編

強ボス撃破で有用な戦術
  • MPを枯渇させる
    • 前章時代から使われている戦術の一つだが中章でも引き続き有用。
      敵のステータスは果てしなくインフレしているがMPはなぜか最大9999と据え置きで、今ならこの程度苦も無く吸い尽くせる。
      これによりMPを必要とするスキルは全て封じることができる。有用度は相手によって差はあるが全ての敵に有効。
  • レジェンドアクセサリ「メテオストライク」+持久戦
    • 攻撃は自動発動のメテオに頼り、キャラ自体は生き残ることに全力を注ぐ。毎ターン4人で全体蘇生、ディフレクト、バステ付与など分担して持久戦に徹すればかなり粘ることができる。
      ディフレクトを易々と突破してくるような攻撃の激しい相手は苦手。
  • 時魔法「カオスドライブ」
    • ヌルコが専用装備「C*-環」を装備することで使用可能になる時間を停止させる時魔法。カオスドライブ→効果が切れたら再度カオスドライブで完封できる。
      レジェンドアクセサリ「テスタメント」を装備すれば時魔法が速攻化するため安定する。
      • 死神のみ時間停止耐性があり通用しない。逆に言えばそれ以外の敵は全員完封できる。
強ボス撃破で有用なキャラクター
名前主な役割オススメの理由
ヌルコ物理アタッカー上記の「カオスドライブ」による完封。
「カオスドライブ」の効果は味方にも及ぶためヌルコだけでボスを撃破できるように鍛え上げるか、
同じく専用装備を持たせて耐性をつけたソニア、ヒルデ、プロメスティンと組ませる必要がある点のみ注意。
ヒルデとプロメスティンは専用装備によって強力な混沌属性スキルを使用可能になるため、撃破に貢献しやすい。
専用装備はうさぎガチャからは出ないため、緑箱・銀箱から自力で引き当てる必要がある。根気よく掘ろう。
強ボス撃破で有用な装備
名前種類オススメの理由
ファンタジスタカード行動回数1〜4。高確率で2回以上動けるようになるためアタッカーの手数増、バッファ・ヒーラーの支援力向上に繋がる。
ハイディフレクター重盾戦闘開始時ディフレクト、戦闘中頻繁にディフレクト。
生存性の向上に一役買う。単発系の攻撃しかしてこないボスの場合これ一つで捌き切れることもある。
叛逆天使の墜落薄着瀕死時回避率・魔法回避率・万能回避率75%アップ。
混沌属性攻撃への数少ない対抗手段の一つ。瀕死運用と好相性。そうでなくとも食いしばりや女神の加護から発生する。
回避判定の場合ディフレクトは消費されないため、併用することで被弾率を大きく下げることができる。

このページへのコメント

叛逆天使の墜落がオススメされてますけど、この瀕死時万能回避率アップって機能してます?
まったく避けてくれないんですが

0
Posted by 名無し(ID:kImAmjmj2g) 2019年09月02日(月) 14:26:20 返信数(2) 返信

回避率まわりは不具合が多いように感じる
敵の命中率が高すぎる説もあるけど

0
Posted by 名無し(ID:EbuhAzhhZQ) 2019年09月03日(火) 07:44:23

叛逆天使の墜落の効果で回避した時は「回避した」じゃなくて「効果がなかった」ってログになるから勘違いしてるとかはない?

0
Posted by  2019年09月04日(水) 09:34:59

ボス情報の追記も兼ねて、通常ボスの情報を「混沌の迷宮について」へ移動しました。

1
Posted by 名無し(ID:3x2zLDbgdg) 2019年08月18日(日) 21:33:45 返信

ボスキャラの情報をさらに追記しようと思ったんですが、そもそも需要有りますか?
需要もないのに書いたりしたら「『空気読めない奴だ』と思われるんじゃないか?」と不安になりまして・・・

0
Posted by 名無し(ID:3x2zLDbgdg) 2019年07月12日(金) 00:34:26 返信数(5) 返信

むしろ大歓迎
ぜひお願いしたい

0
Posted by 名無し(ID:kiShy6R4PQ) 2019年07月12日(金) 09:33:59

通常ボスの情報を追記しました。
まだ、遭遇できてないボスもいます(キャンディとか)ので全部ではないですが。
強ボスの情報も後日記載したいと思います。

0
Posted by 名無し(ID:3x2zLDbgdg) 2019年07月14日(日) 05:43:22

ここって混沌"への"道だろ
ボス含めて本格的に混沌攻略まで載せるならタイトル変えた方がいいんじゃないか

混沌の迷宮攻略
・混沌の迷宮の説明
 -概要や仕様、イベントの説明など
・混沌への道
 -混沌の迷宮へ挑戦するまでの準備
・混沌の迷宮攻略
 -有効な戦法、キャラ、ボス攻略など

こんな感じで一つにまとめたら?
もしくはここは混沌"挑戦まで"のまとめにして混沌の攻略は新しく項目を作成するか。
ここより編集掲示板の方がいいかな。

0
Posted by  2019年07月14日(日) 16:50:12

個人的にはなんでこのページわざわざ作ったのか疑問だったんだよね
作成間もないころは既存ページとの情報被りや、既存ページの追記修正で良くない?って情報が多かったし

具体的に突っ込むと
混沌に実際に潜ってる段階(Step3)の情報については既存の「混沌の試練」や「混沌の迷宮」に追記すれば良いし、ボスが多すぎて既存ページでは冗長すぎるってんなら、「混沌のボス一覧」みたいな感じで専用ページ作った方がすっきりする

事前準備の情報に関しても既存ページの「混沌の迷宮について」に「事前準備」として職種育成・仲間集めの重要性を追記、具体的方法は上記のページへリンク貼りで良いと思うんだけどね
稼ぎや仲間集めの具体的方法はそれぞれ「その他→稼ぎ」や「仲間一覧(前章+中章)」に追記修正すればいい

そもそも、このページ作られたときに掲示板で相談とか無くいきなりの作成だったよね?
混沌の迷宮についてのページはその時点で既にいくつかあったのにもかかわらず
こういうでかいページ作る際にそれってどうなのさ
もう作成されてる以上、言っても詮無い事だけどね

0
Posted by 名無し(ID:JhQDfujczA) 2019年07月15日(月) 08:23:07

混沌の迷宮について/混沌の試練/混沌の迷宮/混沌への道
この四つは一回整頓した方がいいと思う

0
Posted by   2019年07月16日(火) 05:44:21

1000Fまで到達し一区切りついたので、戦いながらメモしておいた通常ボスの情報を描いてみました。
当然ですが全員ではありませんので、他のボスの情報を持っておられる方は追記してくれるとありがたいです。

1
Posted by 名無し(ID:3x2zLDbgdg) 2019年06月25日(火) 23:50:03 返信

今更ながら、セクシーと時濁だけじゃなくて即死も結構便利じゃないかと思えてきたなぁ。ゾンビ、ドール、ゴースト、アポ、と通らない相手もいるものの、他は殆ど通るから戦闘時間圧縮出来る…まあ速攻と成功率UPは必要だけど、固有速攻持ちいるし、そこまで大変でもない、かな?

0
Posted by 名無し(ID:tTyH93iM5A) 2019年06月08日(土) 09:31:04 返信数(6) 返信

お。良い情報ですね。
レイナ使って試してみるかな。

0
Posted by 名無し(ID:3x2zLDbgdg) 2019年06月08日(土) 12:56:40

天使、吸血鬼、ワームも通りませんでした。失礼しました。
個別にも通る相手(ウラヌス、エリシエル、ライオット)通らない相手(ジャイガンテック娘やランプの魔女etc)いますが、スタンが効かないラミア、セクシーが効かないサキュバスへの対抗には良いかな、と思ってます。

関係無いけどアンフィルには一応時濁通りました(ボソッ)

1
Posted by 名無し(ID:tTyH93iM5A) 2019年06月08日(土) 14:59:11

>アンフィルには一応時濁通りました
まさか? と思って試してみましたが、、本当だ。情報ありがとうございます。

サキちゃんにサロメ2枚+踊り奥義書+特殊アビ「踊り成功確率アップ」で検証しました。
とりあえず、50回時濁使ったら、
ストップが19回、スローが32回成功しました。

50回くらいじゃ検証回数少ないですが、踊り奥義書があっても安定しないのは確かでした・・・

1
Posted by 名無し(ID:3x2zLDbgdg) 2019年06月08日(土) 17:01:06

アンフィルへの時濁の通りは、体感的にジェライラと同じ位でしょうか…
サキちゃんにマテリアル、歌って踊れる×2、特殊アビに加え、職技二連続でも通らない事があります…やはり触らないのが一番かな?巻き込まれたら通ることを祈って踊りましょう。

0
Posted by 名無し(ID:tTyH93iM5A) 2019年06月08日(土) 20:48:25

ジェライラは奥義書があれば多少ストップが効く印象だったので同条件で検証しました。
時濁50回やってストップ27回、スロー34回成功。
やはりアンフィルよりは効きやすいと思います。
アンフィルの備考欄について、表現を変えました。

関係ない話ですけど(雑談的な話もしたい)、
昨日、857階で冥府で某4人組が出現。倒すのに1時間近くかかったんですが、
サキちゃんずーっとキラッ 使いっぱなし。
強ボスすらなんとか抑え込んでくれたので、改めてサキちゃん凄いと思いました。

1
Posted by 名無し(ID:3x2zLDbgdg) 2019年06月09日(日) 03:07:20

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

シナリオ攻略

データ各種

仲間

フリーエリア

どなたでも編集できます