OW/オーバーウォッチの基本的な情報を中心とした個人Wikiです。以前はSPYGEAwikiの一部だったものを移転しました。

【注意】このページは2022年10月4日にサービスを終了した"Overwatch(無印)"を基に執筆されました。現行の"Overwatch 2"のものとは異なる情報が多く含まれる点にご注意ください。

OW2版のwikiはこちら。
https://seesaawiki.jp/overwatch2wiki/

ショッキングなニュースが飛び込んできました。以下の画像はActivision Blizzardの決算報告書と、経済・金融系情報サービスBloombergのJ. Schreiner記者のTwitterからです。


私たちの主要事業について新たなお知らせ
・Blizzardとその一つ一つのゲーム制作部において、特に制作にかかわる重要な役職で新たなリーダーを迎えて仕事をしていく中で、来年に予定されているBlizzardのコンテンツのうちいくつかについては、最も良い状態でお届けするために開発期間を延長すべきであることが明らかになりました。
・来年Blizzardが十分な量のコンテンツをお届けする予定であることは変わりありませんが、Overwatch2とDiablo犬亡悗靴討賄初よりも遅いリリースを予定することとなります。
・この二作品は業界で最も待望されているタイトルのひとつであり、ここ数四半期ではBlizzard内の制作チームは完成に向けて大きく前進してきました。しかし私たちは、制作チームにより多くの時間を与えて作品を完成させリリースの後も作品をサポートすることが可能な制作リソースを準備させることが、二作品が今後コミュニティを何年にもわたって喜ばせ熱中させるようなものになることを保証すると信じています。
・この決定は来年に予想されていた収益増加にも延期を強いることになると考えられます。しかしこれは私たちにかかわる人々、プレイヤーの皆さん、そして作品の長期的な成功のための正しい道筋であると確信しています。


・9月に行われたOWLグランドファイナルの放送はリーグの歴史の中で最も多くの視聴者数を記録しました。
・来年春に始まる次シーズンのOWLはOW2の新たな5対5対戦モードの初期版を用いて行われる予定です。


「Activision Blizzardの収益報告において、Blizzard代表Mike YbarraからOverwatch2とDiablo4は双方の制作チームでのリーダー交代の影響で開発に大きく遅れが出ていることが説明されました。OW2のエグゼクティブプロデューサーは自身の意志でチームを離れており、Diablo4のディレクター(Jesse Mccree氏)は某訴訟問題ののち解任されたものと思われます。」
「どちらのタイトルも2023年にずれ込むということで確定ですか?」
「両方とも来年(2022年)内にはリリースされません、間違いなく。」


OW2の一般リリースは遅くとも2022年夏で、春からはその初期版を使ったOWLが開幕する(同時にβ版が公開されるという予想もありました)という話がBlizzardからこれまでに出ており、OW2がようやく半年後に迫っているという期待に胸を膨らませていたさなかの発表です。制作が発表されてから2年が経ったOW2、またか、また延期かという純粋な失望もありますが、今回の延期によって重要な問題が生じることになります。

それはOW競技シーンに関することです。2022年のリーグがOW2を用いて行われることはすでに発表されており、今回の報告書でも同じことが書いてあります。リーグは今年と同じ日程なら4月開始10月終了なのでなんとOWL2022の全日程がOW2が一般リリースされる前に終わってしまうことになるのです。一般リリースされていないゲームでプロリーグをやるということのアホらしさはもちろん、リーガーは先日のグランドファイナルの先行プレイのような形でスクリムができるとしてもそれは配信できないし、tier2以下のリーグを目指しているプレイヤー達はどうすればいいのかという話になります。

「OW2が2023年に出るなら、リーガー以外のプレイヤーがβ版をプレイできるようにならない限りはOWL2022ではOW2を採用すべきでない。なぜならもし2022年にOWLがOW2で行われる一方ほかのプレイヤーがOW1しかプレイできないという状況になれば、2023シーズンに向けてOWLチームはOW2を2022年にプレイしていた選手とだけ契約したいと思うだろう。それは競技シーンのフェアなあり方ではない」
このツイートは2020年にWashingtonと契約するもビザ問題で一度もプレイしないまま退団し、現在はコンテンダーズEUのFalconsEsportsで活躍しているLullSiSHからです。コンテンダーズプレイヤーの目線からの的確な指摘。

2022年シーズンをOW1でやることにすればいいという意見もありそうです。私個人としてもOW1の競技シーンをもっと見たい気持ちはあります。しかしここで重大な問題となるのが、オフシーズンの現時点でOWLの多くのチームがOW2を前提とした契約を開始してしまっているという点です。タンクがまだ一人しかチームにいなかったり(ちゃんとしたロスターを組むならOW2でも二人は欲しいところですが、タンク担当のユーティリティによっては一人でタンクの全ヒーローをカバーすることも可能でしょう)、逆にフレックスサポートが二人、dpsがやたら多くピックアップされていたりするのは完全にOW2を見据えた契約です。選手としてもOW2への移行は大きな転機であり、引退したプレイヤーも多いですね。もし今更来年度のOWLをOW1に変更すれば阿鼻叫喚間違いなしです。

というわけで、競技シーンの観点から今回の延期発表はやばいということを書きたかったのですが、それを抜きにしてももう一年OW2まで待ってくれというのはOWをメインにプレイしているゲーマーにとっては堪えがたい話ですよね。OW1最後のまともな新規コンテンツは一年半前のエコー実装までさかのぼり、エコーはOW1最後のヒーローであることが確定しているのでこのままだとここから一年以上OW1は「虚無期間」が続くわけです。砂漠の中で見つけた泉にやっとの思いでたどり着いてみたら蜃気楼のまやかしだったというようなもので、多くのT2プレイヤーやコンテンツクリエイターがこの発表でOWから去る決断をすると予想されます。我々にはただ待つことしかできません…

【追記】延期発表に対するsuperのコメント

現在プレイヤーベースにおいて最大の影響力を持つ男superの当日の配信からいくつかのの抜粋。誤訳があったらすみません。毎回はじめの一時間を世間話に使う彼ですが3日(現地時間2日)の配信はOW2の話題で持ちきりでした。

・Blizzardは一体何をやってるんだ(公式発表の画像を見ながら)
・Candy CrushがActiBlizzの収益をハードキャリーしてる(第三四半期の報告書ではスマホ向けゲームアプリCandy Crushを持つ子会社Kingの営業利益が全体の46%に達していました)
・残念に思うと同時に驚いた。ハワイで先行プレイした時にゲームはβどころかα版の内容でしかないと感じたが後になって公式フォーラムを見ると先行プレイのバージョンは内部テストのものと同じと書いてあり信じられないという気持ち
・更にワンツーパンチという形になるんだけど…(例のSchreiner記者のツイートを見ながら) wow…
・これもあったね、忘れてた。Blizzardの共同代表の一人が辞めたね。8月に就任したばかりだったのに。oh god…(笑)
・正直言うと、このゲームについて出来るだけポジティブでいようと努力しているけど、OWLが新ヒーローがプレイできる状態で始まらないのなら、彼らは最悪の間違いを犯したことになる
・確かなのはOWL開幕時には現行の32ヒーローが全員使えるということで、新ヒーローについては何も言われてないよ。もしかしたら…使えるかも…もしかしたら…
・新要素が無かったら一体誰がOWLを見たいと思うの。OWLチームの選手は少なくともOW2を触れるけど他のみんなには何があるの?いくつかの新デスマッチマップだけ?
・ネガティブにはならないように努めてるんだけど、現実的な話、2023年までこのゲームに主要アップデートが一つも入らないなんてことあっていいと思う?
・(LullSiSHのツイートを見ながら)自分は考えもしなかったけどこういう側面もあるね。OWL選手が他のプレイヤーよりも競技的なアドバンテージを得ることになる
・(「来年はリーグでOW2をプレイしながら配信ではOW1をやるの?」というチアーに反応して)気づかなかったけどそれもだ!OW2にアクセスできる状態になったら僕はもうOW1をやる理由が無い
・OWLチームはそのうちOW2のコピーを渡されてそれで練習するんだと思う
・開発が予定より遅れているようだけど、競技に使えるレベルまでどのくらいかかるんだろうね。リーグ開幕の2週間前に練習可能になるとかじゃないよね?すくなくとも一か月前にはほしい
・ゲームとかEスポーツで、まだリリースされていないゲームを使われて競技が行われた例ってあるの?(笑)
・OW2を練習できるようにする唯一の方法はPUG(ピックアップゲーム。スクリムではなくプロの希望者がランダムに専用サーバーでマッチアップする形態を指していると思われます)なんだけど、Blizzardがそれをするとは思えない。ずっと前に彼らはPUGをシャットダウンしているからね
・今後開発の中でさらに壊れキャラが出てくるかも。この間の先行プレイのソンブラが良い例。あれは意味不明だったよ。壊れてた。スマブラXのメタナイトみたいにね
・分からないんだよ。彼らが何をやってるか。どこまでできているか。誰も知ることができない
・OW2で次シーズンやるという決定を覆すことはできない。なんでかって、もうチームは5v5用のロスターを組んでいるから。僕らには何もできることは無い
・1日でいいからBlizzardのオフィスを覗かせてほしい。何が行われているか見てみたい。心から。
・(PvPのリリースを前倒しして後からPvEを追加する形にはできないの?というチアーに対して)わからん。無理だと思う。出来ないことは無いだろうけど、前倒ししてPvPの部分を出すだけでも多くの時間とお金がかかって、追加のDLCで稼がないといけなくなる。誰がOWのPvEにお金を出すっていうの?
・すごく困惑している。頼むからOW2に関する何かをくれ、Blizzardさん
・このゲームGolden Goose(金の卵を産むガチョウ。覇権ゲームだったことを指していると思われます)だったんだよ、覚えてる?
・ほんとに2077年リリースになるんじゃないかこれ。
・ちょっと残念だよね。控えめに言って
・なぜ2019年のBlizzConでOW2を発表してしまったのか知りたい
・誰に責任があるんだろう。Jeff?Jeffがデカい問題を残して去ったっていうの?Jeffは床の上にクソをしてそれを気にすることもなかったってこと?
・コロナは言い訳にならない。そんなの気にしているのはBlizzardだけ。訴訟?4700人の従業員が全員それにかかりっきりだったわけではないでしょ
・5月にPvP見せて、5v5の発表して…8月には「重要な節目を越えた」発表して…ハワイで僕らプレイして…中身全部ほとんど同じ…。ちょっと待って、もう正気を保てる自信がない、考えるのをやめないといけない。考えるほど心が苦しくなる
・誰かBlizzConで発表されたPvEをプレイした人はいるの?(2年前のBlizzConではxQcがOW2のPvEをプレイしていました)
・Blizzardには週ごとに進捗をチェックするマネージャーみたいなのはいないの?
・はあ〜。(深いため息)
・本当に残念。ここまでどうしようもなくなることは予想していなかった
・今年中に新ヒーローの発表をしてほしい
・コンシューマー機の世代の話ってあった?このままだとPS5どころかPS6に対応しないといけなくなる
・2023年のいつ出るのかも問題だし最初に何人の新ヒーローを触れるのかも気になる
・もしかしてOW2のエンジンは未だに2019年以前のものを使って制作しているの?
・(マップの変更に時間がかかっているかも、という話題に対して)先行プレイしたけどHavanaとDoradoは1と同じだったよ
・これはコミュニティが希望を完全に失うまでにどれだけかかるかを調査する社会実験かもしれない

以下はsuper配信でのチアー投書から。こちらは多すぎて追いきれませんでした
・Blizzardは夢のような職場ですね。ただ椅子に座って〇〇〇〇してゲームしてるだけでいいんだから
・OW2が出る時(2023年)にはOW2のゲーム内ストーリーが過去の日付になっています
・Apex Legendsのコミュニティは新キャラのメニューポーズが既存キャラと同じであることを嘆いていますが、彼らはそれが最大の不満であることの幸せさに気付いていません


文責:ゆとり

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます