OW/オーバーウォッチの基本的な情報を中心とした個人Wikiです。以前はSPYGEAwikiの一部だったものを移転しました。

【注意】このページは2022年10月4日にサービスを終了した"Overwatch(無印)"を基に執筆されました。現行の"Overwatch 2"のものとは異なる情報が多く含まれる点にご注意ください。

OW2版のwikiはこちら。
https://seesaawiki.jp/overwatch2wiki/

ルール:エスコート
デッドロック峡谷の付近を通り、「古き良き時代」にアメリカの主要路線の一つだった幹線道路。大陸横断鉄道からもその姿を見ることができるカフェやガソリンスタンドがかつての賑わいを偲ばせるが、現在は人通りがほとんどなく、悪名高いデッドロックギャングの団員が跋扈する地となっている。



【第一】
ガソスタ上をはじめとして防衛側が強いポジションが多く突破が難しい区間。ペイロードが序盤で通るヘアピンカーブは防衛側の攻撃が集中し、比較的安全なガソスタ下に移動する前に犠牲が出やすい。ガソスタ上に射線を通せる対岸のエリアも最初は防衛側が取っていることが多く、ペイロードを進めるためにどこから人数をかけて攻略していくのかという意思統一が野良ではとても難しい。競技シーンではHavana以上にスポーンキャンプが多く、これを素早く片付けるために最初だけ攻撃側にファラが出たりすることもある。
‖莪豺況皀好檗璽鸛阿僕邁爾靴薪監纂嵶召了蝶次K姫丗Δスポーンキャンプを行う際には攻撃側の射線を遮れる障害物となる。
高台。攻撃側が第一序盤で使える唯一の高台だが正面の高台とすぐ横の洞窟から挟まれる位置にあり、危険度も高い。
9眤罎硫にある洞窟。△謀个辰討る敵のワンピックやペイロードへのフランクを狙って防衛側のdpsやロードホッグが潜んでいることが多い。
の下を通るもう一本の洞窟。大パックが置いてある。ペイロードが一度止まりやすい曲がり角の内側にあるため両陣営が裏取りルートとして頻繁に使う。
ゥ撻ぅ蹇璽疋襦璽範討里笋箙發なった道。障害物がいくつかあるためdpsがロームするのに適しており、防衛側にとってはペイロードルートに対して強く攻撃側にとってはΔ硫鮎紊房誉を通せる貴重なエリア。
β莪豢茣屬悩能斗廛┘螢△噺世錣譴襦屮ソリンスタンド」。広い高台となっている屋上が非常に強く、攻撃側はここからの射線をいかに切りつつ進行するか、またはいかにここを攻略するかということが重要になってくる。一階部分は屋上から射線が通らないため攻撃側が使いやすく、ファイトが起こることも少なくない重要なエリアで、大パックはソンブラなら絶対にハックしておきたい。徒歩で二階に屋上に上るには裏手の階段か橋しかないが、攻撃側から見て右外側には少し高いジャンプができるヒーロー(ザリア・ソルジャーなど)が乗れる庇があるほか、ペイロードが建物の正面を通っている時はペイロード上からジャンプすることでも屋上に上ることができる。
防衛側のアナや、終盤でロングレンジdpsが陣取ることが多いエリア。裏取りがしづらく身を隠せる遮蔽物もあるが防衛側から見て左手は大きく開けているためウィドウなどの射線には注意。

【第二】
エスコートの第二らしく高低差が激しく、第一以上に「ただペイロードを押す」という立ち回りが通用しづらい。ただし攻撃側が使いやすい裏取りルートやオフアングルは多いため、これを利用して防衛側に多方面から圧をかけることが重要となる。
第一区間の終わりにある門。ペイロードが通過するとすぐに閉まってしまい付近は攻撃側にとって非常に狭くなるため、防衛側は復帰が早かった場合はここであたりに行くのも手。
第二区間での攻撃側復帰ルート。付近から普通に射線が通ってしまうため、相手にウィドウやハンゾーがいる場合はあえて第一チェックポイント横の洞窟から出るのも手。
ペイロードルートのすぐ横にあるため頻繁に使われる大パック。と共にソンブラがぜひともハックしたい大パック。
二階建て+屋上が利用可能な家屋。小パックがある一階は狭い場所が得意なヒーローが立ち回るのに最適で、二階は防衛側が射線を切りつつ戦える場所、屋上は一部ヒーローのみがアクセス可能な高台となっている。角が存在し後ろにも下がりやすい★の位置は防衛側タンクラインがとりあえず取っておくのに良い位置。▲の階段は攻撃側が★やにオフアングルを取れる裏取りルート。
「ZED」という店名のリペアショップ。第一のガソスタと似て一階に大パックがあり、裏の階段から屋上に上がることができ、屋上には遮蔽物となる看板がある。ここを防衛側が取っているととのクロスファイアでペイロード付近がハチの巣になるため攻撃側は◆の洞窟から圧をかけるなどしてまずはこの場所を制圧したい。
防衛リスポーンからのルートと屋上からしか歩いて上れない崖沿いの台。横に広くいくつか障害物があるため防衛側のアナやヒットスキャンが陣取るのに良い場所。

【第三】
第一第二と異なりほぼまっすぐなペイロードルートで高低差も少ないため、ダイブ系のヒーローが弱く、ロングレンジのヒーローや盾持ちのタンクの重要性がさらに増す区間。第二までスピードランしたチームがここで苦戦しヒーロー変更を迫られるのはよくある事例。
曲がったペイロードルートの内側にある部屋。第二区間での防衛側の復帰ルートであり、第三区間では両陣営の裏取りルートとして重要。攻撃側がここを取るとゴール付近にいる防衛側はかなり苦しくなるほか、防衛側にとってもゴール前で押し込まれている状況で裏取りやハイドからのピックを狙える重要なエリアとなっている。
攻撃側が奥の階段から登れる高台。狭いが阿筌粥璽詆婉瓩房誉を通すことができるためロングレンジのヒーローならぜひとも活用したい。真下の小部屋には小パックがあり、同じく阿飽気鬚けるためのルートとして重要。
鮎紊高台になっているトラック。防衛側のヒットスキャンが陣取ることが多く、裏には大パックがあるため防衛側にとって重要なエリア。攻撃側はこの位置からの射線がつらいと感じたら一度ペイロードを捨ててこのエリアを取りに行くのも手。
頴轤弉菫には載っていないが杏婉瓩琉貘咾砲蝋眤罎鮗回するように浮遊するプラットフォームが存在する。どちらの陣営からも丸見えの状態でゆっくり動くため正直使えたものではないが、これに乗ったバスティオンに気付かず大変な目に遭った経験を持つプレイヤーも少なくないはず。

【総評】
かなり防衛有利な第一第二のためにランク帯問わずペイロードが止まりやすい難関マップ。ダイブが上手いチームなら第二区間までは攻略しやすいが第三区間は一転してダイブが弱い地形になっているという辛さがある。競技シーンではHavanaと同様スポーンキャンプが可能なため、防衛では地形的にラッシュが弱いにもかかわらずひたすらラインハルトを軸とした構成でペイロードを踏むことで時間を消費させる戦術がよく見られる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます