OW/オーバーウォッチの基本的な情報を中心とした個人Wikiです。以前はSPYGEAwikiの一部だったものを移転しました。

【注意】このページは2022年10月4日にサービスを終了した"Overwatch(無印)"を基に執筆されました。現行の"Overwatch 2"のものとは異なる情報が多く含まれる点にご注意ください。

OW2版のwikiはこちら。
https://seesaawiki.jp/overwatch2wiki/

ルール:ハイブリッド
ロンドン中心部に位置する高級住宅街。OW世界のイギリスは人権のないオムニックたちの強制労働によって成り立っており、多くのオムニックたちが地下に押し込められて暮らしている。King’s Rowもその例外ではなく、ゲーム内の現在からさかのぼること7年前にはオムニックのテロ集団ヌルセクターによる蜂起がロンドンに大混乱をもたらし、当時のオーバーウォッチ部隊が英政府の命令を無視して単独介入している(この時の様子はイベント限定PvEモード「アップライジング」で体験できる)。また時系列は定かではないが人間とオムニックの調和を説くオムニック僧テカルサ・モンデッタがKing’s Rowでのスピーチの際に狙撃され命を落とすという事件も起きている。



【第一(ポイントA)】
防衛側がポイントより前で守るのが難しい地形になっており、ハイブリッドマップの中でもかなり取りやすいポイントA。ただし防衛側が使いやすい高所がいくつかあるため防衛側のdps次第で難所となることも。
.螢好檗璽鷯緝瑤旅盻蠅砲△訌襦9況眤ΕΕドウにとっては絶好の狙撃ポイントで、防衛側が前目で守りづらい要因となっている。リーグでは一人をスポーンに残して大裏まで回ることで防衛側を手前に移動させ、ウィドウがこの窓から射線を通すという200IQムーブを見せたチームもある。
二階建ての建物で、一階には大パックがあるほか二階の窓は正面のチョークを避けて進行する際に使える。
チョークポイントになっている門。広めで△らも攻撃側が射線を通せるために防衛側がここで固めることは少ないが、メイによる分断には注意。
す況眤Δ取りやすい高台。ポイントを見渡すことができるほか何かしらの移動スキルがあるキャラは対岸の高台に渡ることも可能。
ニ姫丗dpsが最初に陣取っていることが多い高台。ここから繋がっている回廊は★地点が同様にdpsがポイント付近を撃ち下ろせる高台・窓になっている。また大パックがある下の一階部分は第二側に抜けることもできる室内エリア。
δ名離曠謄襦N哨繊璽爐砲箸辰椴⊆茲蠅忙箸┐襪曚、不利になった防衛側が一時的に篭ることも多い。

【第二】
ペイロードルートが狭い街路になっており、正面の押し合いで勝負が決まりやすい。裏道は多くあるものの大回りになりすぎるルートが多く、エスコート・ハイブリッドの第二にしては異例と言えるほど攻撃有利の区間になっている。
Aキャプチャー後防衛側の復帰が早かった場合のみチョークポイントになる門。裏取りルートがやや遠いため攻略しにくい。野良では意思統率が難しいが、防衛側で人数不利+ポイントがもう少しでキャプチャーされてしまう状況なら戦闘せずにポイントを明け渡してこのチョークポイントを確保するのも手。
二階建ての建物で、一階には大パックがあり二階は両チームにとって利用価値がある高台通路となっている。
小パックの横にある階段。第二区間を縦に貫く二階部分とAの回廊につながっており、特に防衛側がAに向かう際や第二での裏取りのために使うことが多い。
防衛第一リスポーンの上にある高台。攻撃側dpsがここを取っていると第二区間最終盤のファイトを有利に進めやすい。
第二区間ゴール付近で押し込まれた防衛側が射線を切りつつ耐える場所。タンクが引きすぎるとタッチ判定にならずC9するので注意。

【第三】
相変わらずペイロードルート自体は狭いが高台が二つあり、ここを防衛側が取っているとペイロードは進みづらいほか、ゴール付近は開けていてペイロードが左右から集中砲火を受けるためあと少しのところでゴールしないということも頻繁に起こる区間。このマップで唯一奈落があるがこの奈落は裏取りルートとして利用することも可能
小パックのある横道。一階部分は▲とつながっており、両チームの裏取りルートとして使えるほか二階部分への階段は第三区間で防衛側のdpsが裏取り狙いのハイドを行うことが多い。
第三攻防の鍵を握る高台。防衛側のdpsがここにいると攻撃側は常に右上からオフアングルを取られた状態になり、逆に攻撃側がここを取れば地上の防衛チームとに射線を通すことができる。また一階部分はロードホッグやキャスディなどがよくロームする裏取りルートで、大パックがあることからも両軍にとって重要なエリア。
防衛側のアッシュ・ウィドウが強い高台。と同様階段はなくジャンプスキルがないヒーローは登れない。また真下には小パックがあり防衛側のタンクサポが最後に陣取るのに向いている。

【総評】
ハイブリッドのくせに全体的に狭いためポイントとペイロードでのシンプルな集団戦で試合が決まることが多く、全体的に攻撃側有利ということもあって非常に人気が高いマップ。細長いエリアでの戦闘になるためタンクはハルザリや2盾が多く、dpsはジャンクラットやキャスディ、メイ、ハンゾーなど狭いエリアで強いヒーローのほか遮蔽物になる高い建物が多い第一第二ではファラ、ある程度開けていて高台が強い第一第三ではヒットスキャンも人気。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます