OW/オーバーウォッチの基本的な情報を中心とした個人Wikiです。以前はSPYGEAwikiの一部だったものを移転しました。

【注意】このページは2022年10月4日にサービスを終了した"Overwatch(無印)"を基に執筆されました。現行の"Overwatch 2"のものとは異なる情報が多く含まれる点にご注意ください。

OW2版のwikiはこちら。
https://seesaawiki.jp/overwatch2wiki/

ルール:コントロール
ヒマラヤ山脈の急峻な山肌に立つ古寺院。近年になって「精神の目覚め」と呼ばれる現象を経験したオムニックたちが打ち棄てられていたこの遺跡に集い、瞑想を行い始めた。オムニック僧の集団はやがて指導者のテカルサ・モンデッタに率いられ、人とオムニックが手を取り合って真理へ至ることを目標とした組織「シャンバリ」を自称するようになる。かつてサイボーグ化手術ののち精神的な問題を抱えていたゲンジはゼニヤッタに出会い、その後しばらくこの地に身を寄せていた(Villageの片隅にはゲンジが使っていたと思われる部屋が存在する)。



【VILLAGE】
中央エリアが非常に開けたステージ。ただしポイントは屋内になっており内部に射線が通りづらい。広い高台エリアに固執せずポイント付近で戦うことが勝ちにつながることも多い。
―蘰阿把未襪海箸多い小部屋。相手がルシオやシンメトラで速い初動をしてきた場合や取り返しの際はチョークポイントになってしまうため無理にここから出ようとせずいらポイントに向かった方がよい場合も多い。
⊇蘰阿妊侫.ぅ箸砲覆蠅笋垢す場。高所になっているためここを取れればポイント側の敵に対してやや有利となるが、身を隠せるような障害物がほとんどないため盾がない構成の場合はあえてここで戦わないという手もある。
リスポーン側二階エリアとつながった、大パックのある小部屋。付近で戦闘になった時にサポートが身を隠す場所になるほか固めている側が裏取りをかけるルートにもなる。
ぅ櫂ぅ鵐箸紡海広い門。固められている場合も,茲蠅禄个笋垢、取り返しはここからポイントを踏んで‖Δ鮗茲辰討い訌蠎蠅砲罎気屬蠅鬚けるのが有効。
ゥ櫂ぅ鵐函2案發砲覆辰討い椴沼出口付近が狭いこともあって籠りがかなり強い。二階は高台として使え、固めている側のヒットスキャンが,筬いら出る敵を狙うほかポイント中の相手を囲みこむときにも有効なエリア。
ζ鶻建ての建物。一階には小パックがあり、ポイント付近の戦闘で使用機会が多い。

【SHRINE】
周囲より高くなっているポイントが特徴的なステージ。ポイントを含む中央エリアは混戦になりやすく、塔の下になっているタイプのポイントの例に漏れずシンメトラとそのカウンターとなるファラの両方が強い。
.櫂ぅ鵐箸悗虜巴札襦璽箸箸覆訛腓な門。ここから先ポイントまでのエリアはかなり開けているため、取り返しの際は山側(俯瞰マップ右側)の屋内から進行するのがベタ。
大パックのある小部屋。中央エリアの崖際とつながっており、固めている側が”婉瓩泙能个討ている時はここやΔら射線を通すことで戦況を覆すことができるかも。
周囲より低くなった崖際のエリアと大パック。両チームがよく使うパックのためソンブラなら最優先でハックしたい。
ぅ櫂ぅ鵐範討離┘螢◆ポイント戦になった時にdpsがここにロームするほか、固められたポイントを攻略する際はここか反対側から当たるのが壁や障害物を使えるためポイントを取り返しやすい。
ゥ櫂ぅ鵐函J数の柱と屋根によりシンメトラを用いた籠りが比較的強い。ポイント上は高い塔になっているためファラも活躍できる。
Ε螢好檗璽麌婉瓩斑羆エリアを繋ぐ建物で、一階二階の両方が通路になっている。一階部分には大パックがあり、二階出口のバルコニーはロングレンジのヒーローやサポートが使いやすい。

【SANCTUM】
ステージのほとんどが屋内になっており、その中に奈落が存在するユニークなステージ。ポイントの位置が弱く、その周辺のエリアや建物入り口のチョークポイントでの戦闘で試合の大勢が決まりやすい。ポイント周辺はWellに似て相手に接近するのが難しい地形のため中〜遠距離に攻撃できるヒーローが優位に立てる。
‖腑僖奪のある部屋で、リスポーン側と左右に出口がある。ここで左右から挟まれてしまうとそれ以上進行しづらくなるというのがこのステージで取り返しが難しい要因である。両サイドの小道からdpsがフランクして逆に相手を挟んだり、機を見て守りの薄い側を一気に攻めるなどして打開したい。
崖際の小道。裏取りルートとして使えるが出口が狭く、ルシオやブリギッテのブープも怖いため安全とは言い難い。
ポイントを見下ろす回廊。柱と脇の大パックを使ってポイントを一方的に撃てるため初動はここの争奪となることが多い。遮るもののない直線のため盾の多さやチーム全体のポーク能力が勝負の決め手となりやすい。
Wellの井戸に負けないほど多くのヒーローの命を奪ってきた奈落。戦闘が激しいエリアに囲まれた位置にあり、さらにその外側は壁になっている箇所が多いためルシオやロードホッグによる環境キルが非常に発生しやすい。
ゥ櫂ぅ鵐函周囲のエリアからハチの巣にされるため位置としては非常に弱い。一応脇に逃げ込める小部屋があるが、袋小路になっている。
β腑僖奪のある部屋。ポイント周辺の激戦区には射線が通らないため、裏取りを狙ったdps同士が鉢合わせすることの多い場所。
△汎瑛預燃の際に有効な小道。環境キルの心配がないが遠回りになるのが難点。

【総評】
Sanctumだけが他の2ステージと大きく異なる特徴を備えており、使用率の高いヒーローも異なる。全体的に高低差が少ないため一般マッチではウィンストンやロングレンジのヒットスキャンが出ることは少なく、VillageとShrineはラインハルト、Sanctumはオリーサ、シグマ、ロードホッグ等のタンクが出やすい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます