OW/オーバーウォッチの基本的な情報を中心とした個人Wikiです。以前はSPYGEAwikiの一部だったものを移転しました。

【注意】このページは2022年10月4日にサービスを終了した"Overwatch(無印)"を基に執筆されました。現行の"Overwatch 2"のものとは異なる情報が多く含まれる点にご注意ください。

OW2版のwikiはこちら。
https://seesaawiki.jp/overwatch2wiki/


ついに待ちに待ったニュースが入ってきました。すでにd3さんなどでまとめがありますが、本wikiでも正式リリースが決定したOW2についての情報をまとめていこうと思います。

.螢蝓璽稿は10月5日(日本時間)
 だいたい今年のリーグが終わるころですね。あと4か月間どれぐらいの頻度でテストや情報公開をやるのかも気になるところです。

基本プレイ無料
 最近のビッグタイトルはF2Pが当たり前になってきており、OW2が流行るための必須条件の一つがこれで満たされたと言えるでしょう。無料FPSにはスマーフとチートの問題がつきものですが、決して安くない有料タイトルのOW1がすでにスマーフチートまみれだったことを考えると無料で誰でも気軽にプレイできるメリットのほうがはるかに大きいと思われます。

プレイ可能プラットフォームはWindows PC、Xbox Series X|S、Xbox One、PlayStation 5, PlayStation 4、Nintendo Switch
 マイクロソフトによる買収の影響でコンソールがXboxに限定されるのではないかという憶測もありましたが、これまで通りPSとSwitchでもプレイできることが確約されました。これはPS4人口が多い日本のOWコミュニティにとってはとてもうれしい知らせ。

ぅロスプレイとクロスプラットフォーム・プログレッション
 OW1最終盤で実装されたクロスプレイはランクマッチ以外のモードに限定され、コンソールとPCのクロスプレイではエイムアシスト無効という仕様でしたが、もしかすると2では変化があるかもしれません。二つ目は訳すとすれば「機種間進捗共有」ですが、スキンや実績といった要素をほかのプラットフォームに引き継げるようになることを指していると思われます。コンソール→PCへの移行を手助けする最高のシステムですね。

テ鷽楊椶凌轡辧璽蹇次屮献礇鵐ークイーン」
 設定資料の存在から将来的な実装が予想されていたヒーローの一人で、ロールはタンクとのこと。またデスマッチマップ「カネザカ」の実装時にヒントが出されていた狐のヒーローと思しき演出も今回のトレーラーで確認できます。


OW1所有者に「OW2:ファウンダーズ・パック」を無料配布
 ソンブラとドゥームフィストのスキンなどが手に入るようです。重要なのは2022年6月23日(木)までにOW1を購入していないと無料配布の対象にならないこと。


さらなる情報は6月17日午前2時からの公式配信で公開されるようです。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます