Path of Exileの攻略情報Wikiです。


Resistance(耐性)は特定のタイプのダメージを減少させる能力を表す。キャラクターパネル(Cキー)のDefenceタブで確認できる。Fire(火)、Cold(冷気)、Lightning(雷)、Chaos(カオス)のそれぞれのダメージタイプに対応する Resistance がある。
ゲーム内で "All Elemental Resistances"(全エレメンタル耐性)と表示されているものは Fire、Cold、Lightning の Resistance の総称であり、Chaos耐性は含まれない。
初期状態の各 Resistance は0だが、Passive Skills(パッシブスキル)や装備品によって上昇する。Resistance が0を下回っている場合、通常よりも受ダメージが増加する。
Physical (物理) ダメージタイプに対しても同様の仕組みがあるが、そちらは Physical Damage Reduction という用語が使われている。
Cキーステータス欄内のDefenceタブに各々の耐性が掲載されている。

https://pathofexile.gamepedia.com/Resistance

耐性の上限

実際にダメージを受ける際に参照されるのは、Capped Resistance の値である。
  • Uncapped Resistance: パッシブスキルや装備品による修整の合計から、Act進行によるペナルティ等を引いた値。ステータス画面での括弧内の値である。
  • Capped Resistance: 初期状態で各耐性の上限は75%であり、これを超えて獲得しても影響しない。上限はパッシブスキルや装備品等の(例+〇% to maximum Fire resistance)項目で高めれる。
  • 敵等から受けるデバフの"lose x% Resistance"(耐性をx%失う)は Uncapped Resistanceへの修整である。例えば120%の Resistance がある状態で lose 40% の修整を受けた場合、80%になった後に上限が適用され、実際の耐性は 75% のままである。
一方、"Penetrates x% Resistance"(耐性をx%貫通する)の修整は、上限値そのものが減少する。例えば Penetrate 40% の修整を受けた場合、上限値が75%から減少して35%になり、実際の耐性も 35% に制限される。

Act進行の影響

Actが進行すると、Resistances(耐性)に対して追加のペナルティが発生する。
  • Act 5 完了時: 全耐性 計-30%
  • Act 10 完了時: 全耐性 計-60%

確保すべき耐性値

マップに挑戦する段階で確保すべきエレメンタル耐性値は、-60% のactペナルティを加味して以下の値になる。
  • 135% (括弧内の表示 75%) - 最低限
  • 169% (括弧内の表示 109%) - Elemental Weakness (各耐性-34%)のmodがついたMAPのクリアを考えた場合
これ以外にも一部の敵から Elemental Weakness (-39%)、Flammability等 (-44%)、Elemental Equilibrium (-50%) の修整を受ける場合があるが、予め余分に確保するよりはCurse解除等で対応したほうが効率的だろう。

一方、カオス耐性を上限値まで確保するのは難しい。注意を払っていれば-60のままでも進んでいけるが、±0程度までは高めておいたほうが安全である。特にカオス属性の攻撃を行う敵に挑む際には Amethyst Flask? (+35% to Chaos Resistance) も準備したい。

このページへのコメント

難易度の影響に Chaos Resistance が含まれていなかったので修正。

0
Posted by  2014年06月25日(水) 23:16:35 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます