にゃんこ大戦争の非公式wiki

画像説明
カオル君の家に居候してはや6年の
着ぐるみクマ。ようやく重い腰を
上げて外の世界へ出てきた。
中身はサイボーグ化したクマ先生。

基本ステータス
体力50
攻撃力999,999
射程800(単体)
攻撃速度0.27秒
攻撃間隔0秒
移動速度3
KB1回
属性メタルな敵
特殊能力クリティカル攻撃以外の被ダメージを1にする
備考
「大逆襲のメタックマ」に登場するボス。
攻撃面においてはブラックマと同じくらいの攻撃の回転と射程800、そして攻撃力999,999と非常に強烈なものを持っているので、他のメタルな敵と同じようにクリティカル要員を出してもただ攻撃する前にやられてしまう。
しかしこう見えて実は単体攻撃で体力が50しかないという大きな弱点を持っているので、ネコ系統の安いキャラを大量に出せば確実に倒すことができる。
メタルネコがいれば前線を安定して保ちやすい。

このページへのコメント

2秒で3.77回攻撃されるから再生産2秒のキャラ4体で攻略可能
働きネコLv1だと2秒で370円増えるから75円壁×3+150円壁だと収支は2秒で5円減、75×3+240だと収支は2秒で95円減
メタックマを近づけるまでに溜まるお金が尽きるまでに倒せるかどうか
コンボで所持金を1300まで増やせば後者でも約14秒分のマイナスを補えるし、働きネコLvを5まで上げれば2秒で444円増やせるから収支は2秒で21円減まで下げられる

ぐだぐだ書いたけど要はアイテム無しでもコンボ組んでおけば安い順に壁4枚でおk

(メタックマの攻撃頻度はDB参照、働きネコLvの性能はwiki避難所の検証用雑記(仮)参照)

6
Posted by  2019年06月22日(土) 12:30:10 返信

キョンシー居ると復活するんで助かる

1
Posted by  2019年06月22日(土) 00:27:31 返信数(4) 返信

お値段がちょぅとね...
ネコ狂ネコフィーバーに、タンクか狂タンク、金記念歌謡剣士きゅうべえメタルあたりから一つあれば勝てるからキョンシーまでお呼びがかからない
もちろんそれら全てを持ってないなら有りなんだけど

2
Posted by  2019年06月22日(土) 00:58:51

タンクや狂タンクよりはいいよ、150円で1発受けるより240円で2発受ける方がコスパが良い

2
Posted by 名無し(ID:H4B+LV8uTA) 2019年06月22日(土) 11:44:22

金欠にならんの?
まあ最悪ネコボン使えばいいか

2
Posted by 名無し(ID:NsTKyhLNTA) 2019年06月22日(土) 12:00:48

金が足りないならキョンシーを4秒に1回出せばいいだけよ、それなら120円のキャラを2秒に1回出すのと全く変わらないのでタンクより安い
もし浮いた分の金が余るようならキョンシーを出す頻度を上げれば良し

5
Posted by 名無し(ID:H4B+LV8uTA) 2019年06月22日(土) 13:06:04

せめて月1くらい来てほしい

7
Posted by 名無し(ID:RkYBSLSNdg) 2019年06月10日(月) 13:25:22 返信

元ネタはサイボーグクロちゃんかな?

0
Posted by 名無し(ID:N3TOpTreag) 2019年06月09日(日) 20:09:50 返信

メタル=クリティカルキャラ揃えとけば勝てる、みたいな概念の隙をついたかのような敵ですね・・・

7
Posted by ブラッコ 2019年05月19日(日) 14:16:51 返信数(1) 返信

例の無敗編成を封じる目的でPONOSが実装した気がする(根拠は無し)

0
Posted by 名無し(ID:v/0QUxXLlg) 2019年12月23日(月) 13:27:34

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

アクセスカウンター




Menu

メニュー

ダウンロード

キャラクター集

味方キャラクター

EX(キャンペーン)

EX(コラボ)

レア(コラボ)

激レア(コラボ)

超激レアキャラクター

超激レア(コラボガチャ)

伝説レアキャラクター

伝説レア(コラボガチャ)

その他(アイテム等)


敵キャラクター

月間・季節・記念開催ステージ

曜日・月次開催ステージ

不定期開催ステージ

チャレンジバトル・ネコ道場

コラボステージ敵キャラ

公式Twitter



どなたでも編集できます

閉じる
管理人より
各キャラクター(主にレアガチャから排出されるもの)のページにおけるコメントの投稿の際は、トップページの「レアガチャに関するコメントの投稿について」をご確認ください